www.dontneednomelody.com

好きなこと中心に細々ともの書き。読書とか映画とかリウマチとか




Prono プロノ オリジナル防寒ビーンブーツ TKB 1407B HOT,格安

Prono プロノ オリジナル防寒ビーンブーツ TKB 1407B HOT,格安
入荷予定日
未定










【ページ製作者が語る商品の魅力!!】
寒さ対策は足元から!ってよく言いますが、あれって寒さ厳しい北海道では本当にその通りなんです!!みんな寒くなると、「防寒着」などのウェアに気を取られがちですが、実は、寒さを凌ぐ上で必要なものは「靴」だと私(作者)は未だに信じています。
札幌もここ最近はずいぶん寒くなってきましたが、外に出て「さぶッ!」って思うのは当たり前ですが、「じゃあ、ドコが寒い?」といわれると・・・、・・・「足かな?」って思うんです。皆さんもそうじゃありませんか?いや、きっとそうだと思うんです。寒さは「足から伝わってくる」と思います。
冷たい床や、道路は、一度冷えてしまうとなかなか温まりません。その冷え切った地面に足をつけるわけですから、そりゃ寒いと思えるわけです。

☆☆☆寒さを凌ぐには足元改善!メカニズムを知って科学的に寒さを攻略する!☆☆☆

■寒さは地面から伝わる!→→→そう、地面は冷たくて素手で触ると数分触っているだけで感覚が無くなってきます。その状態が足の場合は一日中、地面と接しているんですから冷えが靴底を伝って足元から体温を奪います。では、どうしても伝わってしまう「冷え」をどうしたら防御できるのか?それは結構単純明快、靴底を厚くするんです。靴底を厚くすることによって靴と足の間に「断熱効果」を生み出します。この断熱っていうのは何も「熱いもの」が対象ではありません。当然熱いものをシャットアウトするなら、冷えもシャットアウトするんです。ですから、北海道人の冬の足元はみんな(←ちょっと言いすぎ)靴底はしっかりと厚い作業靴で仕事されるんです。

■「首」を冷やすな!→→→体の名称で「首」と名の付く箇所は「冷えやすく、人体的にも重要な箇所」で、北海道人は寒くなったらまず無意識にこの「首」となの付く箇所を暖めます。具体的には「首」、「手首」、「足首」ですね。特に「足首」は足元から冷えてくると真っ先に影響を受ける箇所なので、長さのある防寒靴下と丈の長い防寒靴でしっかりと保護する事が必要です。たまに、「防寒靴だけ暖かそうなの買えばいいや~」っていうお客様がいらっしゃいますが、本当の寒さ対策はいかに足首を保護するかが大切なポイントです!

■当然、防水対策!→→→冬場の冷たい地面と同様に危険視したいのが「冷たい水」です。北海道では地面が雪で覆われます。この道路を覆った雪が解けないのは当たり前ですが「気温が低い」からで触ると「氷点下」です。日中日差しが照って雪が解けるとこの雪が少し解けて水たまりになりますが、この水がめっちゃ冷たいわけです。さっきまで凍ってたんですからね。
この水もしっかりと足から守らなければなりません。水が靴に浸入すると今後は足に付いた水が蒸発の際、「足の表面対応を奪って蒸発」するので、もっと早く冷えを感じてしまいます。


そう、足には人体にとってたくさん重要な要素が詰まっている箇所で大事にしなくては、毎日のお仕事もうまくこなせません。
そこで!今回ご紹介するのがプロノ完全オリジナル「防寒ビーンブーツ」!!です。どうです?赤と黒のコントラストが綺麗ですよね。当店で発売して数年経ちますが、このビーンブーツ(って呼んでもいいのかな??)って毎年、認知度を上げていまや北海道人の冬の定番靴「長靴」を凌ぐほどのポジションを築きつつある今「イケイケ」の形状の防寒靴です。
発祥は、超有名アウトドアブランドの「○○ビーン」だからビーンブーツと呼ばわれるようになった。。。というのが定説ですが、そのコロンとしたつま先形状が「豆」みたいだから。。。なんて言い草も存在しているほど、実は知っている人は昔から知っているモデルなんです。
なんていってもその特徴はこの容姿にあり、コロンと丸く広い爪先形状、ゴツイ靴底、そしてハイカットという点です。発祥がアウトドアなので、足が疲れにくい「幅広ソール」、そして砂利や荒地などの整地されていない箇所でもしっかりとグリップをするように溝が深く、エッジが効いているソールはその使用用途を「ワーク(仕事用)」に落とし込んでも見事に踏襲されています。

今回はワーク専用という点で、かなり見た目的にも一般的なビーンブーツと呼ばれるものからは一線を画したモデルになりました。まず目を引くのが「紐が前面にない」という点、その代わり「後ろに」紐が付いているのは「半分実用的で半分装飾的」な位置づけが強いです。靴底からまっすぐ伸びるソール(黒い部分)は防水になっており、無機質なボディを彩る「キルティング」された部分は防水にはなっておりませんのでご注意を。
よく「全部防水になっていないと使えないじゃないか」というお客様もいらっしゃいますが、ここ最近では作っている我々も「全部防水である必要があるか、否か」っていう部分では悩むポイントです。現在、工事現場であるお仕事環境ではほぼ地面は「整地・またはそれに近しい状態」が多く、ちょっと前の劣悪なお仕事環境っていうのはそんなにないようです。地面が整地されていれば、そもそもぬかるむ事もありませんので、防水されている必要なポイントって限られてくるんです。しかも「全部防水にする」っていうのはつまりは「機密性をあげること」に繋がりますので、結果「ムレ(汗)」を呼び込む結果となり、前述の「汗が表面対応を奪い、結果として冷えを生む」構造に繋がります。

今回は、お仕事専用モデルとしてオリジナルで立ち上げましたが、これからもこのカタチの防寒靴ってたくさん世にリリースされていくでしょうね、当店ではあくまで「ワーク(仕事)」を前提としたモデルをリリースし世の中と差別化を図っていこうと思っております!!
さて、本日早速手元に届いた商品を私が実際に履いてみました!!身長:178cm、体重:67kg、ウエスト:82cm、普段履くスニーカーのサイズ:25.5cm、Nike・adidasのサイズ:26.5cmの私が履いてみたところ・・・、防寒靴下を履いて仕事をするならLサイズ!でピッタリでした!!
裏生地の赤い部分は、靴の内部前面に施された起毛素材「トリコット」と呼ばれる素材で、その大きな特徴は「軽防寒」のアイテムによく使用されます。この商品も例外ではなく、北海道では±0度くらいまでが快適にお仕事が出来る気温ではないかと思います。それ以上の効果を見込むなら、オリジナル発熱素材「exs」パイルソックス×3足パックをお買い求めください☆きっと-5℃くらいまでなら対応できるのではないかと思っています。



TB 76Lubricants ナナロク インナーソックス着脱式多目的アウトドアブーツ No.76 BB1507T 品質保証,100%新品

TB 76Lubricants ナナロク インナーソックス着脱式多目的アウトドアブーツ No.76 BB1507T 品質保証,100%新品

TB PHILLIPS 66 フィリップス66 フルラバーエンジニアブーツ PH66 RB151W 高品質,品質保証

TB PHILLIPS 66 フィリップス66 フルラバーエンジニアブーツ PH66 RB151W 高品質,品質保証

76Lubricants ナナロク 多目的 超軽量裏フリースウインターシューズ ガバジー No.76 SN151W 送料無料,定番人気

76Lubricants ナナロク 多目的 超軽量裏フリースウインターシューズ ガバジー No.76 SN151W 送料無料,定番人気

TB 76Lubricants アウトドアキルトブーティ No.76 SN152W 定番,人気SALE

TB 76Lubricants アウトドアキルトブーティ No.76 SN152W 定番,人気SALE