www.dontneednomelody.com

好きなこと中心に細々ともの書き。読書とか映画とかリウマチとか




上下組セットアップ

Makku マック THERMO SAVER完全防水防寒スーツ 上下組 as 3100 2016 WEX 防寒 カッパ お得,豊富な

■4Lサイズはコチラ■ 【お手持ちの防寒服をアップグレード!】 ■→首元の防寒にはコチラがおススメ!ハイネックタイプ■ 上着着丈胸囲裄丈 M7212288L7512690 LL7813092 3L8113795 4L8614498 パンツ総丈股下ウエスト M10656109L10957113 LL11160118 3L11466123 4L11969130 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】  当店は寒さ厳しい北海道の作業用品店。「何を今更・・・、みんな知ってますけど!?」っていうお客様、まぁまぁ、まずは聞いてください。 当店がインターネットで商売をさせてもらってから、もう今年で9年目(驚)。お店が9年も長続きしたという感動と、自分が9歳も歳をとってしまったという事実をまだまだ受け入れられずにおりますが、ほとんどは 実店舗でヒットしている商品がネットも売れ、逆にネットで売れている商品は、実店舗でもヒットする という黄金率に似た状況が多々ございました。 ただし。全ての商品がこの黄金率にハマったわけではありません(汗)。時には実店舗で売れないものがネットで売れ、ネットで売れている商品が実店舗では全く売れない・・・なんてことも発生しました。 今回、ご紹介する商品はどちらかというと”後者”、すなわち ネットでは売れるが、実店舗ではイマイチ・・・ という商品です!!  でも誤解しないでいただきたいのは、「全く売れない」ってことじゃないんです。正しい表現としては「ネットでバカみたいに売れ、実店舗でも売れているが到底、ネットの販売数には届かない」っていう事です。それだけ、この商品は ネット通販ではメジャー化した商品という事です。 その名も、防水・防寒レインスーツ(上下組) です!!「・・・、な~んだ!知ってますけど!!」っていうお客様、でも事実としてネットが主力で販売している事までは知らなかったのでは?そうなんです。この商品、ひらたくいうと 完全防水のカッパ生地の中に中綿を詰め込んだ防寒カッパ です。これが毎年、当店(ネット通販)ではビッッッックリするくらい販売するんですよ。でもココでちょっとしたギモンが浮かびますよね?!そうです、「こんな現場向きなアイテム、実店舗でも売れてもいいはずなのに・・・」って思います。私だってそう思いますが、実はこの商品が店舗とネットで差が開いてしまったのは、「地域柄」の関係性もあったんです!!  ただ、単なる「普通のカッパに綿入れました。買ってね。」的な安易なアイテムで、ヒットするようなご時勢ではありません。ヒットするには、それ相応の理由があります!!だいぶ当初よりもご興味を持っているお客様!!コレより下は必見ですよ!! 【とにかくスタイリッシュな当商品の魅力を徹底解析☆】 ■機能・・・もう散々言ってますが、この商品の最大の特徴は「完全防水」。完全防水を語る上で無視できない指標 耐水圧10,000mm を記録しているので、防水性は普通のカッパかそれ以上の防水性です。※最近多いんですが、「玉のように弾かないので防水ではないのでは?」というお客様がいらっしゃいますが、「玉のように弾く」現象は 防水ではなく、撥水加工です。 その多くは、後加工といって仕上げにスプレーして終わり!っていうのがほとんどなので、極端な話、一回雨に濡れると撥水加工は落ちてしまいます。 この商品は撥水ではなく防水なので、玉のように水は弾きませんが、どんなに生地が濡れても内部に浸水しないです。防水加工は後加工ではなく、生地の裏から防水フィルムを貼り付けており物理的に水を弾いています。極論、このフィルムが破れない限りは防水加工が維持されるメカニズムです。 ■素材・・・一見、水がすぐ滲み込んで来そうな生地感ですが上述の通り、物理的に水を防いでいる事はお伝えしたとおり。本体生地はカサカサした質感のポリエステル100%。裏生地に使用している防水フィルムはPVCラミネート、つまりは「薄っいビニール皮膜」っていう事です。防水性の信憑性に関しては、PVCを多用しているアイテム「マリンウェア」のゴツさを見れば一目瞭然。漁師さんが着るようなカッパの素材なんですから、そりゃ耐久性・防水性も折り紙つきといえそうです。 ■シルエット・・・一昔前からこの防水防寒カッパって世には存在していたんですが、いかんせん、ベースが作業用カッパなので シルエットもへったくれもない、単にバカデカイルーズスタイル が主流でした。まぁ、確かにファンション性を追求するようなアイテム群じゃなかったですから、当時は仕方がないといえますが、今やしっかり通販業界で有名になっちゃったので最近の防水防寒レインウェアは パッと見た目、スポーツメーカーさんや、アウトドアメーカーさんが作ったの?って思えるくらいの見た目完成度(高) です。 恐らく、画像を見たお客様も最初はこれがまさか「作業用・防水防寒カッパ」だとは思いませんよね?!それもそのはず。この商品を作っているメーカーさんは 作業用・ファッション・レジャーなどの考えを取っ払って、本当にカッコイイレインウェアを作ろうとしている、いわば「作業着メーカーさん」ではない「レインウェア専用メーカーさん」 なんです。 ですから、作業着メーカーでは思いつかないような仕様がたくさん詰まったカッパです。シルエットは いつも着ているアウターと同じサイズで着ても、全然問題がないサイズ感 で、今までのバカデカ・カッパと比べても余計な隙間や余白がなくなり、とてもスッキリした着心地になっています。 ■カラー・・・目を見張るのがメイン色である「ライトグリーン色」。上着の派手さっていうことではなく、上下であわせた時の「カッコよさ」に目を見張る思いがします。「そんなハデハデ、現場で着れるか!」っていうお客様には、サブカラーで「オールブラック」も用意。こちらは「あんまり目立ちたくない」っていうワーカー用。全身黒で統一されたスタイリングは、ライトグリーンにはない「骨太」で「よりタフ」なイメージが付加されます。広い屋外での作業やバイクなどのライディングに使用する際は、やっぱりライトグリーンで存在主張が良いと思います。存在主張は、安全への第1歩ですからね☆ ■ディティール・・・頭部をすっぽりと覆うことが出来る大型フードは、ボタンにより取り外しが可能。また襟を合わせたときにあわせ口からの浸水や風の侵入を防ぐために大きなウインドガード(チン・ガードが巨大化)も付いているので、首周りが寒く感じることはまずありえないんじゃないでしょうか? 大きな襟は、横からの強風にもしっかりと守ってくれ、裏地には暖かいトリコット(起毛素材)が肌を効果的に温めてくれます。 アクティブ(行動派)な動きにも対応できるように肩口のカットを工夫しており、腕の上げ下げによる肩のつっぱりはほぼなくなっています。生地が厚くなると、どうしてもモッサリして動きづらくなるんですが、この商品は問題なしです。 袖口は、マジックテープで絞る事も出来る上、インナーアンクルガード(2重袖)になっているので、向かい風時に袖がまくれ上がってしまうこともないです。 その他、夜間の作業に必要な安全認識として 左腕・背中に反射ロゴをプリント していますので、これで安全です!っていうほどプリント自体大きくありません。やはり日頃から気をつけていなくはならないと思います。 上着の裾には、スピンドルが付いていますので衣服への隙間風が気になる場合はスピンドルを絞ると裾からの隙間風がなくなります。 ■パンツ編・・・「どう~せ、パンツはオマケ程度でしょ」っていうお客様、このメーカーさんはそんなだまし討ちするようなメーカーさんではありませんよ!! パンツにもちゃんと中綿を入れてます し、滑りがよいように中生地にはポリエステル素材のツルツルしたキルティング加工を施しています。 パンツの裾にはボタンが付いており、じつはこれがワザアリポイント。対になるボタンを合わせると裾が窄まり、パンツの裾が地面に触れるのを防いでくれます。よく長いからと切ってしまうお客様がいらっしゃいますが、これは厳禁。完全防水パンツを切断してしまうと、切口から水を吸い込む(侵入ではなく表面張力の原理で水を吸い上げてしまう)ので、パンツが水浸しになりますので安易な裾上げはしないでおきましょう。  どうです?当店がここまで説明しなくてはならないほど、魅力満載な防水防寒レインウェア。そりゃ、全国のお客様からヒットしないわけがありませんよね。ちなみにこのモデルは2'ndモデル。1'stモデルはシーズン1,000着販売を記録したAS-3600・オーシャンプロでございます。「あ~!!あれね~!!」っていいうお客様、結構いらっしゃるのではないでしょうか??そうです、この商品はそんなモンスターアイテムの2号機です。ヒットしないワケがありません。  本日届いたサンプルを早速手にしてみました。うん。重さは防寒着としてはいたって普通、成人男性であれば着用していて「重い」と感じるレベルでは間違いなくありません。 身長:178cm、体重:71kg、ウエスト:82cm、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ、普段着るTシャツのサイズ:Mサイズ(インポートはSサイズ) の自分が着てみたところ・・・、 インナーにシャツ一枚程度であればLサイズでピッタリ☆ でした!!いやぁ、オーシャンプロも良い商品でしたが、この商品もカラーが綺麗になったという事で、また今までとは違う需要やニーズを掘り起こしてくれそうです☆  今年も当店では、1,000着販売を目標に発売前から「予約販売」を開始いたします。ご興味のある方は是非、事前にご購入ください。  何せ、作業着メーカーさんではありませんので、売れ行きがよければシーズン途中でも完売となってしまいます。是非、お早目のご判断をお願いいたします。

Makku マック THERMO SAVER完全防水防寒スーツ 上下組 as 3100 2016 WEX 防寒 カッパ お得,豊富な —— 5,000円

上下組セットアップ

Makku マック THERMO SAVER完全防水防寒スーツ 上下組 as 3100 2016 WEX 防寒 カッパ 人気定番,限定SALE

■大人気の前作(完売)■ ■Mから3Lサイズはコチラ■ 上着着丈胸囲裄丈 M7212288L7512690 LL7813092 3L8113795 4L8614498 パンツ総丈股下ウエスト M10656109L10957113 LL11160118 3L11466123 4L11969130 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】  当店は寒さ厳しい北海道の作業用品店。「何を今更・・・、みんな知ってますけど!?」っていうお客様、まぁまぁ、まずは聞いてください。 当店がインターネットで商売をさせてもらってから、もう今年で9年目(驚)。お店が9年も長続きしたという感動と、自分が9歳も歳をとってしまったという事実をまだまだ受け入れられずにおりますが、ほとんどは 実店舗でヒットしている商品がネットも売れ、逆にネットで売れている商品は、実店舗でもヒットする という黄金率に似た状況が多々ございました。 ただし。全ての商品がこの黄金率にハマったわけではありません(汗)。時には実店舗で売れないものがネットで売れ、ネットで売れている商品が実店舗では全く売れない・・・なんてことも発生しました。 今回、ご紹介する商品はどちらかというと”後者”、すなわち ネットでは売れるが、実店舗ではイマイチ・・・ という商品です!!  でも誤解しないでいただきたいのは、「全く売れない」ってことじゃないんです。正しい表現としては「ネットでバカみたいに売れ、実店舗でも売れているが到底、ネットの販売数には届かない」っていう事です。それだけ、この商品は ネット通販ではメジャー化した商品という事です。 その名も、防水・防寒レインスーツ(上下組) です!!「・・・、な~んだ!知ってますけど!!」っていうお客様、でも事実としてネットが主力で販売している事までは知らなかったのでは?そうなんです。この商品、ひらたくいうと 完全防水のカッパ生地の中に中綿を詰め込んだ防寒カッパ です。これが毎年、当店(ネット通販)ではビッッッックリするくらい販売するんですよ。でもココでちょっとしたギモンが浮かびますよね?!そうです、「こんな現場向きなアイテム、実店舗でも売れてもいいはずなのに・・・」って思います。私だってそう思いますが、実はこの商品が店舗とネットで差が開いてしまったのは、「地域柄」の関係性もあったんです!!  ただ、単なる「普通のカッパに綿入れました。買ってね。」的な安易なアイテムで、ヒットするようなご時勢ではありません。ヒットするには、それ相応の理由があります!!だいぶ当初よりもご興味を持っているお客様!!コレより下は必見ですよ!! 【とにかくスタイリッシュな当商品の魅力を徹底解析☆】 ■機能・・・もう散々言ってますが、この商品の最大の特徴は「完全防水」。完全防水を語る上で無視できない指標 耐水圧10,000mm を記録しているので、防水性は普通のカッパかそれ以上の防水性です。※最近多いんですが、「玉のように弾かないので防水ではないのでは?」というお客様がいらっしゃいますが、「玉のように弾く」現象は 防水ではなく、撥水加工です。 その多くは、後加工といって仕上げにスプレーして終わり!っていうのがほとんどなので、極端な話、一回雨に濡れると撥水加工は落ちてしまいます。 この商品は撥水ではなく防水なので、玉のように水は弾きませんが、どんなに生地が濡れても内部に浸水しないです。防水加工は後加工ではなく、生地の裏から防水フィルムを貼り付けており物理的に水を弾いています。極論、このフィルムが破れない限りは防水加工が維持されるメカニズムです。 ■素材・・・一見、水がすぐ滲み込んで来そうな生地感ですが上述の通り、物理的に水を防いでいる事はお伝えしたとおり。本体生地はカサカサした質感のポリエステル100%。裏生地に使用している防水フィルムはPVCラミネート、つまりは「薄っいビニール皮膜」っていう事です。防水性の信憑性に関しては、PVCを多用しているアイテム「マリンウェア」のゴツさを見れば一目瞭然。漁師さんが着るようなカッパの素材なんですから、そりゃ耐久性・防水性も折り紙つきといえそうです。 ■シルエット・・・一昔前からこの防水防寒カッパって世には存在していたんですが、いかんせん、ベースが作業用カッパなので シルエットもへったくれもない、単にバカデカイルーズスタイル が主流でした。まぁ、確かにファンション性を追求するようなアイテム群じゃなかったですから、当時は仕方がないといえますが、今やしっかり通販業界で有名になっちゃったので最近の防水防寒レインウェアは パッと見た目、スポーツメーカーさんや、アウトドアメーカーさんが作ったの?って思えるくらいの見た目完成度(高) です。 恐らく、画像を見たお客様も最初はこれがまさか「作業用・防水防寒カッパ」だとは思いませんよね?!それもそのはず。この商品を作っているメーカーさんは 作業用・ファッション・レジャーなどの考えを取っ払って、本当にカッコイイレインウェアを作ろうとしている、いわば「作業着メーカーさん」ではない「レインウェア専用メーカーさん」 なんです。 ですから、作業着メーカーでは思いつかないような仕様がたくさん詰まったカッパです。シルエットは いつも着ているアウターと同じサイズで着ても、全然問題がないサイズ感 で、今までのバカデカ・カッパと比べても余計な隙間や余白がなくなり、とてもスッキリした着心地になっています。 ■カラー・・・目を見張るのがメイン色である「ライトグリーン色」。上着の派手さっていうことではなく、上下であわせた時の「カッコよさ」に目を見張る思いがします。「そんなハデハデ、現場で着れるか!」っていうお客様には、サブカラーで「オールブラック」も用意。こちらは「あんまり目立ちたくない」っていうワーカー用。全身黒で統一されたスタイリングは、ライトグリーンにはない「骨太」で「よりタフ」なイメージが付加されます。広い屋外での作業やバイクなどのライディングに使用する際は、やっぱりライトグリーンで存在主張が良いと思います。存在主張は、安全への第1歩ですからね☆ ■ディティール・・・頭部をすっぽりと覆うことが出来る大型フードは、ボタンにより取り外しが可能。また襟を合わせたときにあわせ口からの浸水や風の侵入を防ぐために大きなウインドガード(チン・ガードが巨大化)も付いているので、首周りが寒く感じることはまずありえないんじゃないでしょうか? 大きな襟は、横からの強風にもしっかりと守ってくれ、裏地には暖かいトリコット(起毛素材)が肌を効果的に温めてくれます。 アクティブ(行動派)な動きにも対応できるように肩口のカットを工夫しており、腕の上げ下げによる肩のつっぱりはほぼなくなっています。生地が厚くなると、どうしてもモッサリして動きづらくなるんですが、この商品は問題なしです。 袖口は、マジックテープで絞る事も出来る上、インナーアンクルガード(2重袖)になっているので、向かい風時に袖がまくれ上がってしまうこともないです。 その他、夜間の作業に必要な安全認識として 左腕・背中に反射ロゴをプリント していますので、これで安全です!っていうほどプリント自体大きくありません。やはり日頃から気をつけていなくはならないと思います。 上着の裾には、スピンドルが付いていますので衣服への隙間風が気になる場合はスピンドルを絞ると裾からの隙間風がなくなります。 ■パンツ編・・・「どう~せ、パンツはオマケ程度でしょ」っていうお客様、このメーカーさんはそんなだまし討ちするようなメーカーさんではありませんよ!! パンツにもちゃんと中綿を入れてます し、滑りがよいように中生地にはポリエステル素材のツルツルしたキルティング加工を施しています。 パンツの裾にはボタンが付いており、じつはこれがワザアリポイント。対になるボタンを合わせると裾が窄まり、パンツの裾が地面に触れるのを防いでくれます。よく長いからと切ってしまうお客様がいらっしゃいますが、これは厳禁。完全防水パンツを切断してしまうと、切口から水を吸い込む(侵入ではなく表面張力の原理で水を吸い上げてしまう)ので、パンツが水浸しになりますので安易な裾上げはしないでおきましょう。  どうです?当店がここまで説明しなくてはならないほど、魅力満載な防水防寒レインウェア。そりゃ、全国のお客様からヒットしないわけがありませんよね。ちなみにこのモデルは2'ndモデル。1'stモデルはシーズン1,000着販売を記録したAS-3600・オーシャンプロでございます。「あ~!!あれね~!!」っていいうお客様、結構いらっしゃるのではないでしょうか??そうです、この商品はそんなモンスターアイテムの2号機です。ヒットしないワケがありません。  本日届いたサンプルを早速手にしてみました。うん。重さは防寒着としてはいたって普通、成人男性であれば着用していて「重い」と感じるレベルでは間違いなくありません。 身長:178cm、体重:71kg、ウエスト:82cm、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ、普段着るTシャツのサイズ:Mサイズ(インポートはSサイズ) の自分が着てみたところ・・・、 インナーにシャツ一枚程度であればLサイズでピッタリ☆ でした!!いやぁ、オーシャンプロも良い商品でしたが、この商品もカラーが綺麗になったという事で、また今までとは違う需要やニーズを掘り起こしてくれそうです☆  今年も当店では、1,000着販売を目標に発売前から「予約販売」を開始いたします。ご興味のある方は是非、事前にご購入ください。  何せ、作業着メーカーさんではありませんので、売れ行きがよければシーズン途中でも完売となってしまいます。是非、お早目のご判断をお願いいたします。

Makku マック THERMO SAVER完全防水防寒スーツ 上下組 as 3100 2016 WEX 防寒 カッパ 人気定番,限定SALE —— 5,500円

上下組セットアップ

Makku マック デュアルワンレインスーツ AS 8000 2016 WEX 年間 レインウェア 豊富な,HOT

■バイクに乗らないお客様はこちら■ ■価格最優先ならこちら■ 【ページ制作者が語る、この商品の魅力!】 バイクに乗れるレインウェア。 アウトドアにもワーキングにも。 高機能かつオシャレなレインウェアの誕生です。 【こだわりの機能】 “濡れない”を徹底追及 作業用にも十分な防水性をもつ生地 このレインウェアは 外側に一切ポケットがありません。 なぜなら、外側にポケットがあると隙間から浸水してしまう恐れがあるからです。 そのかわり左胸に内ポケットがあり、ここに入れれば浸水の心配がありません。 本気で濡れたくないならポケットはいらないわけです。 また、裾には 足元カバー が付いており、裾が足の甲にかぶさるようにカバーし 靴の隙間からの水や泥の侵入を防ぎます。 更に、裾のマジックテープを絞れば落ちてこないよう長さ調節が可能。 フードにはツバが付いており、かぶった時にツバが顔よりも前に出るため、 上からの雨の侵入を防ぎ視界を確保できます。 カッコよさの理由 機能はもちろんのこと、見た目のよさを追求しました。 マットな質感の生地を使用したことで品が生まれ、あえて上下別色にすることで スポーツカジュアルな着こなしをしていただくことができるデザインになっています。 ジャケット前後、パンツ側面に施した反射プリントは、 飾りのように見えて安全性とデザイン性を両立しています。 一見レインウェアには見えない、街中で着ていても恥ずかしくないレインウェアです。 バイクにも乗れる高機能 実はバイク走行に耐えられるレインウェアは意外に少ないことをご存知ですか? 原付など小型のバイクで短時間走行ということであればそんなに問題はないのですが大型バイクでしかも長時間となると、レインウェアの耐水圧が低かったり、 フロントファスナーの止水機能がしっかりされていなかったり、 蒸れを逃すベンチレーションが多かったり…このようなレインウェアを着用してしまうと 走行時の強い風圧により浸水してしまうことがあるのです。 一般的なレインウェアは当然上から降ってくる雨を想定して作られています。 しかし走行時は正面からの横殴りの雨にさらされ、下から舞い上がる風も考慮しなくてはならないため 高い耐水圧と機能性を持ったレインウェアを選ぶ必要があるわけです。 このレインウェアは 作業用にも十分な耐水圧(10,000mm) をもち、浸水を防ぐため外ポケットは一切なくし、 股ぐりの構造をシンプルにすることで防水性を高めています。 また、ヘルメットをかぶる時などフードが不要な時には、立ち襟のように フードを折りたたんで収納でき、収納時もカッコイイシルエットになるよう計算しつくされています。 更に 袖のバタつき防止 のため、袖口だけでなく二の腕にもマジックテープ調節を付けました。 バイクに乗ると、袖から勢いよく風が侵入してバタつきませんか? マジックテープで風の流入を2段階で抑え、バタつきを軽減することができます。 背中のベンチレーション(通気口) は走行時のエアー抜きとウェア内の換気に一役買います。 バイクで走行していると、侵入してきた空気が背中にたまり、空気抵抗を受けて走りにくくなりますよね… そういったとき、背中から風が抜けられるベンチレーションがあれば、 背中に空気がたまらないので空気抵抗も軽減されます。 基本的にレインウェアは水を通さない=蒸れも逃がせないので「蒸れる」のですが、 背中に設けたベンチレーションと、ウェアの裏側のきめ細かな 総マイクロメッシュ で 背中の通気+汗をかいてもまとわりつきにくく、蒸れ感を軽減してくれます。 裏メッシュのレインウェアはよくありますが、この商品で特筆すべきはその“メッシュの細かさ”です。 きめ細かく肌触りの良いメッシュは、荒いメッシュと比較してスムーズな着脱を可能にし、 衣服内の蒸れを緩和してくれます。 ただし生地そのものは蒸れを逃がすことができないため、さすがに動くと暑いです。 夏場の自転車などは動いて汗だくになると思われますので、あまり激しく動かない時や外が涼しい時、 バイクで風を受ける時などが一番快適に着用して頂けると思います。 「動いて汗をかくから更に蒸れにくいレインウェアが欲しい」という方には、 当店で一番蒸れにくいレインウェア「クールレイン」をおススメします。 もちろん上着を羽織らなくても暑いような日には、クールレインを着ても暑いと思いますが 生地そのものが通気する上、ベンチレーションが多数あるので他のレインウェアと比べ断然蒸れにくいです。 ※クールレインはベンチレーションを多数設けていいるため、長時間・大型でスピードの出るバイクの 走行時には浸水する可能性がありおすすめできません。 【サイズ感】 早速当店男性スタッフに着てもらいました。 身長cm170、体重:60kg、ウエスト76cm、普段着るアウターのサイズ:Mサイズ の男性に、Yシャツ1枚+細身のパンツの上から着用してもらったところ、 Lサイズでピッタリ でした。 上着の丈は、後ろはギリギリお尻が隠れるくらい、前はベルトの下あたりまでの短めでダボつきのないスッキリしたシルエットです。 パンツは裸足だと2~3cm床につきますが、靴を履けばちょうどいい長さです。細身のパンツの上から履いているのでゆとりもあり、厚手でゆったり目のGパンの上からでも履けそうです。タイトめに着ようと思ったらMでも着れますが、動くならL!とのことでした。一般的なレインウェアよりもコンパクトにできているので、ゆったり着たいという方は1サイズ大き目がおすすめです。細身の方もダボつかずきれいなシルエットで着て頂けると思います。是非サイズ選びの参考にしてみて下さい。 【こんなときにおすすめ】 雨天時のバイク走行に。 通勤、通学、アウトドア、ガーデニング、犬のお散歩、屋外でのお仕事に。 一般的なレインウェアよりも細身でダボつき感のないシルエット、かつカジュアルなデザインなので、 これまでレインウェアの大き目シルエットやデザインに満足できなかった方におすすめです。 是非お試し下さい! 耐水圧10,000mm

Makku マック デュアルワンレインスーツ AS 8000 2016 WEX 年間 レインウェア 豊富な,HOT —— 4,600円

上下組セットアップ

Sun3San サンサンサン アグリレイン レインウェア上下組 S3S AR1509 2016 WEX 年間 カッパ レディース SALE,定番

→■レインブーツはコチラがおススメ■ 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 雪も融け雨の多い季節になりましたね! 女性の皆さん、カッパのご用意はお済みですか? お持ちでない方はもちろん、既にお持ちの方にも自信を持っておすすめします! サン・サン・サンから待望の、進化を遂げたレディースレインウェアの登場です!! 実は以前にもレディースレインウェア(S3S-RW101L)を販売し、 女性らしいくびれのあるシルエットを売りにしていたのですが 「小さい」、「窮屈」という声を多数頂き、今回リニューアルに踏み切りました! そしてようやく皆さんのご要望にお応えできる商品が完成しました! ゆとりある着心地なのにラインはすっきり!機能満載! 是非このカッパのよさを着て実感してみて下さい!! ところで、カッパを選ぶ時に間違えやすいこと… 「ヤッケとカッパの違い」はご存知ですか!? 名前も見た目も似ているので混同されがちですが、 全くの別物なのでご購入前に今一度ご確認を! ヤッケ……晴れの日に着る風・汚れよけ、水は通すが蒸れにくい カッパ……雨の日に着る雨よけ、水は通さないが蒸れやすい 雨の日にヤッケを着てしまうと、雨が中まで浸みてべちゃべちゃに… 逆に晴れの日にカッパを着てしまうと、蒸れて汗でべちゃべちゃに… 間違えて着てしまうと大惨事です!!! 今回ご紹介するのは“カッパ”ですので、晴れの日に着ないようご注意下さいね! それでは以上を踏まえた上で、今回の商品の魅力を紹介していきます! 【生地】 表地:ポリエステル100%(PUコーティング)、裏地:ポリエステル100% 耐水圧:1,0000mm 耐水圧とは、どれくらいの水圧に耐えられるかの数値で 1,0000mmは大雨にも耐えられる高い防水性を表しています! ※嵐の時や登山などの命に関わる用途には使用できませんのでご注意下さい。 ポリエステルなので柔らかく、薄手で軽いので動きやすさもばっちりです。 【シルエット】 男性用サイズを小さくしただけではありません!!! 男性サイズを小さくすると、サイズは同じでも身幅や肩幅が 女性よりも広いので、シルエットが寸胴になってしまいます。 また、肩幅がずれると、同時に袖の長さもずれてしまうのです…。 そこで、女性らしいフォルムを出すために独自の型を作りました! 以前の「小さい」「窮屈」を改善し、腰回り・腰をの絞りを緩やかにしたので きれいなシルエットなのにゆとりのある着心地!を実現しました。 【機能】 なんとこちらのカッパ、風を通す通気口が付いています! ひざ裏、胸、背中に通気口を設け、風を通すことで カッパの弱点である蒸れを軽減し、蒸れを逃がす特殊な生地を使用して 更に蒸れに強くなりました! 裏地にはメッシュを付けて肌に触れた時のべたつきを軽減し 快適さを追求しました。 通気口、透湿素材、裏メッシュで蒸れ撃退! フードには透明つばを付け、視界を遮りません。 雨の日は濡れないようにフードを深く被りたいですよね。 一般的なカッパのフードでは視界が狭まりとても危険ですが、これなら安心! 特に自転車に乗られる方などは、傘差運転は違反なので透明つば付のカッパは必需品ですね。 フードが不要な時はボタンで取り外しができます。 手首にはマジックテープを付け、袖が落ちてこないよう幅を調節できます。 ゴムも入っているのでフィット感もばっちり! パンツのウエストはゴムになっており、更に紐も通っているので 絞って調節することもできます。 さらにベルト通しも付けたので、しっかり固定したい方はベルトも使用できますし、 ベルトループは物をかけるのにも便利ですよ! また、裾には丈を3段階調節できるボタンが付いています。 マジックテープが付いていたり裾にゴムが入っているものだと、 もんぺのようないかにも作業用!というシルエットになってしまいますが この商品は裾幅を変えず、裾上げをしたかのように長さを変えられるので きれいなシルエットのまま丈を調節することができます。 カッパは裾上げすると縫い目から水がしみてしまうので、 この機能はとっても嬉しいですね! 長さを変えず裾幅を縮めるためのボタンもついていますので、 お好みに合わせて裾を変えられますよ♪ 前ファスナーは信頼のYKKを使用。 ジャケットの両サイドにはマジック式のポケットを付けました。 どちらも水の侵入を防ぐ折り返し付きで安心! 首後ろ・腰部分には、濡れたカッパを掛けておけるつるし紐も付けました! 【着てみました~!】 そして本日、私(身長156cm、普段着る服のサイズ上:SかM、下:S)が 実際に着てみたところ、Mサイズでピッタリでした! 上着はお尻がすっぽり隠れる長さ、 袖は手の甲がちょうど隠れる長さです。 ズボンの丈は靴を履かずに着用した状態で 床に付くか付かないかギリギリの長さでした。 靴を履けばこのままの長さでも大丈夫そうです。 着てみると、軽い軽い! 低価格のカッパは重たいものが多いですが この商品は530gと超軽量! そして薄手で柔らかいので着心地がいいですね~ これならストレスなく長時間着ていられそうです。 そして見た目! 鮮やかな桃色ピンクは気分が上がります♪ 以前販売していたモモ色(S3S-RW101L)よりも鮮やかな色味に仕上がっています。 雨の日は薄暗いのでこれくらい鮮やかだと安全そうです。 落ち着いた色がお好みの方にはカカオがおススメ! 裏メッシュ生地はカカオ・モモともにかわいいピンク色です。 フード・裾などについているボタンは生地と同色なので フードを取り外した時も違和感なく着られますよ! お子さんの幼稚園への送り迎え、買い物、庭・畑仕事など、 雨の日もるんるんでお出かけできそうですね♪ これだけの機能で、しかも上下セットで3990円はお買い得だと思いませんか?! 自信を持っておすすめします!是非お試し下さい!! S3S-AR1509 単位(cm) 身長 胸囲 ウエスト M 152-158 81-85 62-66 L 157-163 84-88 65-69 LL 162-168 87-91 68-72 3L 167-173 90-94 71-75 素材 ポリエステル100% 製造国 中国(CHINA)

Sun3San サンサンサン アグリレイン レインウェア上下組 S3S AR1509 2016 WEX 年間 カッパ レディース SALE,定番 —— 3,700円

上下組セットアップ

Sun3San サンサンサン ノビッチレイン レインウェア上下組 S3S NR1510 2016 WEX 年間 カッパ レディース 品質保証,大得価

■通気性を求めるならコチラがおススメ■ ■通気性を求めるならコチラがおススメ■ アグリレイン レインウェア上下組

Sun3San サンサンサン ノビッチレイン レインウェア上下組 S3S NR1510 2016 WEX 年間 カッパ レディース 品質保証,大得価 —— 5,500円

上下組セットアップ

TOHKEMI 視認性向上安全蛍光レインウェア”レインクラフト”上下組 #4300 2016 WEX 年間 カッパ 定番,お買い得

■4Lサイズはコチラ■ ■一緒にいかが?格安長靴!■ 【凉しいのはこのモデル】 ■■■商品説明文■■■ 最近、本当にカッコイイカッパ増えましたよねぇ♪。当店オリジナルのみならず、10年一昔前のような「ダッサイカッパ」を仕方なく高いお金を出して買うなんていう事はなくなったんじゃないでしょうか?!当店でも、ファッション性が豊かなアウトドア向けレインウェアや、よりスポーティなレインウェアなど、様々なシーンを想定して作られています。  しか~し!!そんなオシャレばかりをレインウェアに求めても仕方ありません!! 『安全』 というキーワードを考えてレインウェアをお探しになられたお客様はおりませんか!そうです!『安全性を考えたレインウェア』、それはすなわち 目立ちまくるカラーリング!! のレインウェアでないかと当店では考えます!!  雨が降るときっていうのは大体曇っていますから暗いことが多いです。ましてや”夜”ともなると晴れの日よりも更に暗く、また天気によっては霧雨等で、視界が最悪になりますよね。そんなとき、雨だけを防いでオシャレなカッパを選んでしまうとちょっと問題が起こるんです。・・・、それは着用しているお客様ではなく、 困るのは雨の日に車を運転するドライバーさんや、一緒に働く先輩・同僚さん なんです。「何でだよ!別にレインウェアは雨だけ防げばイイんじゃないの??」と思うお客様も、「安全」という観点に立っていただければなんとなく当店の言いたいことも分かっていただけるのはないかと思うんです。 【周りに自分を認知してもらう。これが一番の”安全”です!】 ■雨の夜道自転車で・・・車には雨を弾き飛ばす「ワイパー」が付いていますが、ワイパーが動き出すと無意識にワイパーの動きにドライバーは気をとられます。つまり「雨の日に自転車を乗っている自分を車は全て認知している」という事ではなく、雨の日には「認知が遅れる」可能性が高いということです。そのため、多くのレインウェアには背中にライトに反応し反射する「反射板」が装備されていますが、暗い夜道では、その部分だけが光るので「何かある?!」とドライバーには早期に認知してもらえますが、それが「人」なのか「散歩中のペット」なのか、はたまた「駐輪してある自転車の反射板(リフレクター)」なのかはこの段階では分からないんです。近づいてみて初めて「あぁ、人だったか」となるわけですね。もっと危険なのは、雨の夜道に反射板の無い衣服で無灯火で自転車にのる事。正直これは「車に轢いてください」といわんばかりの危険運転です。隣に認知されやすい衣服の人と一緒に自転車に乗っていたら、ドライバーはその人だけを注意しますので、無反射・無灯火の自転車は非常に危険な状態になります。 ■雨の夜道対向車線で・・・くらい夜道、しかも雨。反射板もなくカラーが暗めのレインウェアを着て、横断歩道の無い2斜線道路を渡ろうとしている一人の人がいるとします。この場合、行き来する車に気をつけながら渡れば問題無いのでは??と思えますが、一瞬その人が道路上から”消える”現象が起きるんです。 グレア現象(蒸発現象) といって、ごく限られた一瞬ですが、一方の車のライトに歩行者が照らされます。そしてその直後対向車線の車から背後からライトが照らされると・・・、歩行者が両方のドライバーの視界から”消える”んです。ただでさえ視界の悪い雨の夜道でこの現象になると黒っぽい服を着た人なら、まずドライバーからは見えなくなります。残念な事に、目立つ服装をしていてもこの現象が起きる可能性がありますが、問題は「ライトが重なり合う”前”に両ドライバーが気がつける」点なんです。 ■暗く・ジメジメした現場・・・決して職場の雰囲気や人間関係の事ではありません。例えば「トンネル工事」、穴の中で長時間仕事をする過酷な現場です。その他地下鉄工事、水路、プラント工事などもそうですよね。そのような現場では暗いこともそうですが、「誰がどこにいるのか」がほとんど分からなくなり、大体は「大声で」確認しながら作業を円滑に進めるそうです。そんな過酷な現場でもやっぱり大事なのが「自分の存在を常に周囲に知らせる」事が「安全第一」に繋がります。 どうです?あまりに身近な「安全」という言葉・・・。でも「安全」って何かってホンキで考えることってあまりないですね?私達が住む日本は世界中探しても類を見ないほど「安全」といえる国だからといえそうです。当店もお客様のお仕事をサポートする立場になって考えた時、やっぱり「安全とは何か?」としっかり考える必要がありました。 私が思う”安全の第一歩”とは、自分の存在を周囲に知ってもらう。認知してもらう。 って事ではないかと考えました。  そこで、ようやく商品のご紹介です!! 200m離れていても、発見してもらえる”蛍光ボディ完全防水レインウェア” です!いやぁ、袋から出してみると・・・、目が眩むくらいの蛍光っぷりです(苦笑)。私(作者)は毎回この説明文を書くとき、商品を着用しながら書くんですが、社内からは「ブーイング」の嵐です(笑)。そりゃ、明るいオフィスで視認性の高い環境ですから「目がチカチカする」、「光ってみる」等、いろんな事を言われました。まぁ、これくらいじゃないと雨の夜道では認知されないって事です。  素材は、丈夫な ナイロン100%、カサカサ音はします。裏地にはPVCフィルムを貼り付け高い防水性を維持 しているいわば「本格作業用レインウェア」といえますね。作業用カッパには簡単には壊れない”タフ(丈夫)さ”が求められるので、生地厚も厚く裏地で使用しているPVCは防水性は高いんですが、実はちょっと重いんです。その代わり丈夫に仕上がるので過酷な環境下でも十分なパフォーマンスは発揮できると思います。  防水性が高いということは空気の逃げ道が無いに等しい「機密性が高い」という構造になりますので 長時間着用する事によりムレは生じます。 私も23度の事務所の室温で着用し、今説明文を作っていますが、既に肌は湿っぽくなっています。ただこれも完璧な防水性を誇るからこそですし、ムレが水滴化し「汗」となった場合、ボディ裏全面に「吸汗性の高いメッシュ」を装備していますので、最悪なイイロン生地に肌がくっ付きベタベタして超不快!という事態にはならなそうです。  付属されるフードは 残念ながら、ヘルメットの上から覆えるほどの大きさは無い ですが、素頭で被る分には十分すぎる大きさです。しかも!! あると嬉しい「透明ひさし」 付き!!「えぇ~、そんなの見た目の問題じゃないの??」というお客様、是非一度「透明ひさしじゃないフード」と「透明ひさしフード」を比べてみてください!自転車に乗ると一目瞭然ですよ♪ 透明ひさしは後方確認の際流し目で確認出来、それでも見ずらい場合は首だけを後方に動かすと完璧に確認できます。一方、ひさし無しのフードは・・・自転車にのると返って危険です。後方を確認する際、後ろはおろか前の確認もしずらく、後方を確認する場合は「上半身を大きく後ろに捻って」確認をしないと後ろの状態がわからないんです。上半身を大きく後ろに捻る。という事は、そうです、前は全く見えません。ですから「ひさし無しのフードを被って」自転車に乗っていると、後ろからクラクションを鳴らされ、上半身を大きく捻ってようやく後方の車を確認、その途端、前にある障害物に衝突!! っていう事故に繋がります。  セットアップされているパンツだってもちろん完全防水。ウエストは全ゴムギャザーでしっかりと固定でき、裾には裾幅調節用のボタンがついて、きゅっと絞れば、股下が気になるお客様も裾を引きずる必要がありません。下半身で発生した汗は、裏生地に装備されているメッシュが活躍!なるべく長時間、快適に作業・運動を行えるように作られています。  早速私(作者)が実際に着用してみました!! 伸長:178cm、体重:67kg、ウエスト:82cm、普段着るレインウェアのサイズ:Lサイズ の私が着てみたところ・・・、 ピッタリなのはLLサイズ!! でした!!今回、とある有名なレインウェアメーカーさんから仕入れたのですが、着てみてビックリ。ちょっと小さめサイズです。最初はLサイズを着用しましたが、胴回りは問題ありませんでしたが、 何故か、袖丈が短すぎ て、Lサイズを着用するのは困難という結論に達しました。  夜間、帰宅時に自転車通勤・通学をされる方、はたまたトンネルのような暗く・ジメジメした過酷な環境下でお仕事をされる方、牧場や農園のようなドデカイ敷地で作業される方(ドコにいるか発見されやすい)、お子さんが参加するアウトドア・レジャーなどにも安全面からもオススメなアイテムです。  実は3年ほど前、当店でも「オリジナル」でこの蛍光カッパを作っていましたが、製造コストと売価の折り合いが付かないため製造・販売をストップしておりました。その当時からもこのカッパを必要とされるお客様がたくさんいらっしゃいましたので、まさに今回、劇的な復活となりました☆ サイズスペックMLLL3L 適応胸囲88-9696-104104-112112-120 適応胴囲76-8484-9292-100100-108

TOHKEMI 視認性向上安全蛍光レインウェア”レインクラフト”上下組 #4300 2016 WEX 年間 カッパ 定番,お買い得 —— 3,100円

上下組セットアップ

TOHKEMI 視認性向上安全蛍光レインウェア”レインクラフト”上下組 #4300 2016 WEX 年間 カッパ 新作,定番

■Sから3Lサイズはコチラ■ ■一緒にいかが?格安長靴!■ 【凉しいのはこのモデル】 ■■■商品説明文■■■ 最近、本当にカッコイイカッパ増えましたよねぇ♪。当店オリジナルのみならず、10年一昔前のような「ダッサイカッパ」を仕方なく高いお金を出して買うなんていう事はなくなったんじゃないでしょうか?!当店でも、ファッション性が豊かなアウトドア向けレインウェアや、よりスポーティなレインウェアなど、様々なシーンを想定して作られています。  しか~し!!そんなオシャレばかりをレインウェアに求めても仕方ありません!! 『安全』 というキーワードを考えてレインウェアをお探しになられたお客様はおりませんか!そうです!『安全性を考えたレインウェア』、それはすなわち 目立ちまくるカラーリング!! のレインウェアでないかと当店では考えます!!  雨が降るときっていうのは大体曇っていますから暗いことが多いです。ましてや”夜”ともなると晴れの日よりも更に暗く、また天気によっては霧雨等で、視界が最悪になりますよね。そんなとき、雨だけを防いでオシャレなカッパを選んでしまうとちょっと問題が起こるんです。・・・、それは着用しているお客様ではなく、 困るのは雨の日に車を運転するドライバーさんや、一緒に働く先輩・同僚さん なんです。「何でだよ!別にレインウェアは雨だけ防げばイイんじゃないの??」と思うお客様も、「安全」という観点に立っていただければなんとなく当店の言いたいことも分かっていただけるのはないかと思うんです。 【周りに自分を認知してもらう。これが一番の”安全”です!】 ■雨の夜道自転車で・・・車には雨を弾き飛ばす「ワイパー」が付いていますが、ワイパーが動き出すと無意識にワイパーの動きにドライバーは気をとられます。つまり「雨の日に自転車を乗っている自分を車は全て認知している」という事ではなく、雨の日には「認知が遅れる」可能性が高いということです。そのため、多くのレインウェアには背中にライトに反応し反射する「反射板」が装備されていますが、暗い夜道では、その部分だけが光るので「何かある?!」とドライバーには早期に認知してもらえますが、それが「人」なのか「散歩中のペット」なのか、はたまた「駐輪してある自転車の反射板(リフレクター)」なのかはこの段階では分からないんです。近づいてみて初めて「あぁ、人だったか」となるわけですね。もっと危険なのは、雨の夜道に反射板の無い衣服で無灯火で自転車にのる事。正直これは「車に轢いてください」といわんばかりの危険運転です。隣に認知されやすい衣服の人と一緒に自転車に乗っていたら、ドライバーはその人だけを注意しますので、無反射・無灯火の自転車は非常に危険な状態になります。 ■雨の夜道対向車線で・・・くらい夜道、しかも雨。反射板もなくカラーが暗めのレインウェアを着て、横断歩道の無い2斜線道路を渡ろうとしている一人の人がいるとします。この場合、行き来する車に気をつけながら渡れば問題無いのでは??と思えますが、一瞬その人が道路上から”消える”現象が起きるんです。 グレア現象(蒸発現象) といって、ごく限られた一瞬ですが、一方の車のライトに歩行者が照らされます。そしてその直後対向車線の車から背後からライトが照らされると・・・、歩行者が両方のドライバーの視界から”消える”んです。ただでさえ視界の悪い雨の夜道でこの現象になると黒っぽい服を着た人なら、まずドライバーからは見えなくなります。残念な事に、目立つ服装をしていてもこの現象が起きる可能性がありますが、問題は「ライトが重なり合う”前”に両ドライバーが気がつける」点なんです。 ■暗く・ジメジメした現場・・・決して職場の雰囲気や人間関係の事ではありません。例えば「トンネル工事」、穴の中で長時間仕事をする過酷な現場です。その他地下鉄工事、水路、プラント工事などもそうですよね。そのような現場では暗いこともそうですが、「誰がどこにいるのか」がほとんど分からなくなり、大体は「大声で」確認しながら作業を円滑に進めるそうです。そんな過酷な現場でもやっぱり大事なのが「自分の存在を常に周囲に知らせる」事が「安全第一」に繋がります。 どうです?あまりに身近な「安全」という言葉・・・。でも「安全」って何かってホンキで考えることってあまりないですね?私達が住む日本は世界中探しても類を見ないほど「安全」といえる国だからといえそうです。当店もお客様のお仕事をサポートする立場になって考えた時、やっぱり「安全とは何か?」としっかり考える必要がありました。 私が思う”安全の第一歩”とは、自分の存在を周囲に知ってもらう。認知してもらう。 って事ではないかと考えました。  そこで、ようやく商品のご紹介です!! 200m離れていても、発見してもらえる”蛍光ボディ完全防水レインウェア” です!いやぁ、袋から出してみると・・・、目が眩むくらいの蛍光っぷりです(苦笑)。私(作者)は毎回この説明文を書くとき、商品を着用しながら書くんですが、社内からは「ブーイング」の嵐です(笑)。そりゃ、明るいオフィスで視認性の高い環境ですから「目がチカチカする」、「光ってみる」等、いろんな事を言われました。まぁ、これくらいじゃないと雨の夜道では認知されないって事です。  素材は、丈夫な ナイロン100%、カサカサ音はします。裏地にはPVCフィルムを貼り付け高い防水性を維持 しているいわば「本格作業用レインウェア」といえますね。作業用カッパには簡単には壊れない”タフ(丈夫)さ”が求められるので、生地厚も厚く裏地で使用しているPVCは防水性は高いんですが、実はちょっと重いんです。その代わり丈夫に仕上がるので過酷な環境下でも十分なパフォーマンスは発揮できると思います。  防水性が高いということは空気の逃げ道が無いに等しい「機密性が高い」という構造になりますので 長時間着用する事によりムレは生じます。 私も23度の事務所の室温で着用し、今説明文を作っていますが、既に肌は湿っぽくなっています。ただこれも完璧な防水性を誇るからこそですし、ムレが水滴化し「汗」となった場合、ボディ裏全面に「吸汗性の高いメッシュ」を装備していますので、最悪なイイロン生地に肌がくっ付きベタベタして超不快!という事態にはならなそうです。  付属されるフードは 残念ながら、ヘルメットの上から覆えるほどの大きさは無い ですが、素頭で被る分には十分すぎる大きさです。しかも!! あると嬉しい「透明ひさし」 付き!!「えぇ~、そんなの見た目の問題じゃないの??」というお客様、是非一度「透明ひさしじゃないフード」と「透明ひさしフード」を比べてみてください!自転車に乗ると一目瞭然ですよ♪ 透明ひさしは後方確認の際流し目で確認出来、それでも見ずらい場合は首だけを後方に動かすと完璧に確認できます。一方、ひさし無しのフードは・・・自転車にのると返って危険です。後方を確認する際、後ろはおろか前の確認もしずらく、後方を確認する場合は「上半身を大きく後ろに捻って」確認をしないと後ろの状態がわからないんです。上半身を大きく後ろに捻る。という事は、そうです、前は全く見えません。ですから「ひさし無しのフードを被って」自転車に乗っていると、後ろからクラクションを鳴らされ、上半身を大きく捻ってようやく後方の車を確認、その途端、前にある障害物に衝突!! っていう事故に繋がります。  セットアップされているパンツだってもちろん完全防水。ウエストは全ゴムギャザーでしっかりと固定でき、裾には裾幅調節用のボタンがついて、きゅっと絞れば、股下が気になるお客様も裾を引きずる必要がありません。下半身で発生した汗は、裏生地に装備されているメッシュが活躍!なるべく長時間、快適に作業・運動を行えるように作られています。  早速私(作者)が実際に着用してみました!! 伸長:178cm、体重:67kg、ウエスト:82cm、普段着るレインウェアのサイズ:Lサイズ の私が着てみたところ・・・、 ピッタリなのはLLサイズ!! でした!!今回、とある有名なレインウェアメーカーさんから仕入れたのですが、着てみてビックリ。ちょっと小さめサイズです。最初はLサイズを着用しましたが、胴回りは問題ありませんでしたが、 何故か、袖丈が短すぎ て、Lサイズを着用するのは困難という結論に達しました。  夜間、帰宅時に自転車通勤・通学をされる方、はたまたトンネルのような暗く・ジメジメした過酷な環境下でお仕事をされる方、牧場や農園のようなドデカイ敷地で作業される方(ドコにいるか発見されやすい)、お子さんが参加するアウトドア・レジャーなどにも安全面からもオススメなアイテムです。  実は3年ほど前、当店でも「オリジナル」でこの蛍光カッパを作っていましたが、製造コストと売価の折り合いが付かないため製造・販売をストップしておりました。その当時からもこのカッパを必要とされるお客様がたくさんいらっしゃいましたので、まさに今回、劇的な復活となりました☆ サイズスペックMLLL3L 適応胸囲88-9696-104104-112112-120 適応胴囲76-8484-9292-100100-108

TOHKEMI 視認性向上安全蛍光レインウェア”レインクラフト”上下組 #4300 2016 WEX 年間 カッパ 新作,定番 —— 3,600円

上下組セットアップ

プロノ オリジナルレインウェア APR 02 2016 WEX 年間 カッパ * レインウェア 上下 レインスーツ レインコート 梅雨 夏フェス* 100%新品,最新作

→大きいサイズはコチラ☆4L・5L →更に大きいサイズはコチラ☆ →当店の1番人気レインウェアはコチラ★ 【ページ制作者が語る、この商品の魅力!】 大変お待たせ致しました!!ついに!! 店舗販売を含め 累計9万着 を販売したAPR-01アメプロレインの後継品、APR-02の登場です! いつ入荷になるかとお待ち頂いていたお客様もいらっしゃると思います。大変お待たせ致しましたこと、この場をお借りしてお詫び申し上げます。今作は、前作にはなかったカラー、カーキが追加になっておりますので、これまでしっくりくる色がなかったという方にも喜んでいただけると思います。  前作のAPR-01は、前々作KC-01のナイロンからポリエステルへの変更で軽量化に成功しました。ヤッケで御馴染みのナイロンは通風性は良いのですが、「重くなる」んです。レインウェアはもともと通気性なんてモノはないですから、ポリエステルに変更した結果、減量に成功したわけです。今作もポリエステルを使用し、前作同様軽量を維持しました!気になる重さは上着(Lサイズ)で700g。当店一押しのクールレインがご存知の通り490gなので、「クールレインよりは重い」ということはすぐ実感できます。しかし前前作KC-01は1000g近くあったので、およそ30%の減量に成功したのは着用してみてもすぐ分かりました。 実際に着用してみると、随所に「クールレインとは違うなぁ」と思える点が・・・。大前提でやはりこれは「お仕事専用」で作られている訳です。雨天時でもハードに体を動かすワーカーを雨から守る目的で製作されていますから、基本「破れてはいけない」という事で、 「生地が厚く」仕上がっています。その結果、「ゴワゴワ」しています。この部分だけみると「じゃ、ダメじゃん」と思われてしまいそうですが、お仕事上、破れてしまうことは何よりも優先して配慮しなくてはならない部分です。酷いモノだと、「折れた枝」でも「ビリッ」といってしまうとか?!そうなると仕事に集中するどころではなくなり、自分の身の回りに気を遣わなくてはなりません。  生地裏は総メッシュ。ケチって作ると背中だけとか、袖の途中までとか中途半端な出来上がりになりますが、この商品は気合が入っています。文字通り「びっしりメッシュ」で、発生したムレや汗を吸い取ります。  また、お仕事上腕を「肩より上げる」動きが多いお客様には朗報。この商品、袖が「ゴムギャザー&マジックテープ」の2重袖仕様となっており、バンザイをしても水が浸入しません。一般的な用途ではまず必要性の無いことです。もちろん、クールレインも非対応です。がしかし、ワーカーさんにとっては無くてはならない仕様だと思います。  収納箇所は胸×2、両脇×2の全4箇所。うち胸ポケットはベンチレーション(通気メッシュ)も兼ねていますから、正直ムレることはムレますが、必要以上の汗やムレはこの胸ポケットからも放出されます。両脇のポケットはフラップ(上ブタ)が着いていますので中に水が浸入することは可能性としては低いと思いますが、稀にフラップが中途半端な状態で掛かっていると、その部分から浸水はありえます。ので「ケータイ」などの「濡れては困るもの」は収納しておかないほうが無難です。  また、「身頃の長さ」に注目。商品を横にしてみると一目瞭然。な、なんと「後ろ(背面)の長さが前身頃よりも長い」んです!!これはアッパレな仕様。「しゃがみ作業の多い」お客様はピーン!とくると思います。そうなんです!しゃがむと通常、上着は背中の丈が足りず、出てしまうんです。するとそこから浸水し悲惨な目に遭うんですが、これは大丈夫!!考えられていますね!!高速で巡航するオートバイには不向き(フロントファスナーから浸水するため)ですが、「新聞配達」や「バイク便」などのライダーさんにもオススメな逸品です!!  最後に「フード」ですが、う~ん。この部分は「70点」ですかね・・・。いえ、取り外しが出来る点、襟と一体化する点などの機能性は抜群ですが、何故か「ちょっと小さい」というイメージを持ちました。担当者に聞いてみましたが、「バタつかないように」あえて小振りにしているみたいです。フードによく付いている「収縮用のヒモ」も上記と同観点よりこの商品には付いていません。私が単に「頭がでかいだけ」ならイイんですが、ご心配なお客様は、「ツバ付きのキャップ」を被ってフードを被ると「まぁ、こんなもんか」と思えると思います。  上着を着てみた総体的な感想は「この価格でよく作られているな」と思います。また全体的に「デカイ」です。実際着用した私が言うのですから間違いはありません。 身長178cm/体重64kg/ウエスト82cmの私なら通常は「LLサイズ」ですが、この商品は「L」でイケました。LLだとブカブカです。 どうかサイズ選びの際は参考にしていただけると幸いです。  まずはこの価格で「上下セット」になっている点だけで驚きですが、決して「オマケ」的な扱いではなく、こだわったデザインになっていました。上着と同様で重さは感じますが、「さほどではない」という点はやはり重さの原因である「ナイロン→ポリエステル」に移行した結果だと思います。  お尻の縫製にも注目です。通常パンツは「貼り合わせ製法」により縫製上どうしてもお尻の部分(センター)に縫い目がくるのですが、このパンツは立体製法でお尻に縫い目が全くありません。この製法は着心地に直結する部分で、通常ウエストゴムがずり上がってくるとお尻が食い込んでくるのですがこのパンツは全くそのような心配はなし。また、屈んだ時に縫い目からビリッと裂けてしまう心配もありません。  着用してると、ちょっとウエストのゴムがきついように感じますが、恐らくこれはメーカーさんが「仕事用」ということでちょっときつめにしているみたいです。まぁ、確かに仕事中にズリ落ちたら大変ですし、ゴムだけでは心配なお客様は同じ箇所に「ヒモ」も付いているのできゅっと締めるとウエストが引き締まります。更に「ベルトループ」もついているので、ベルトを通してがっちり固定することも可能です。  ポケットは無し。市販されているレインウェアのパンツも大半はポケット無しか、スルーポケットを採用しており、インナーのズボンに容易にアクセス出来るスルーポケットは便利なんですが、ハードに動く仕事用では「デメリット」になる可能性もあります。というのも、スルーポケットで屈むとポケットの入り口が歪むんで、その隙間から浸水することもしばしば。商品化の際、大多数のお客様より「あのポケットはつけないで欲しい」とお願いされた経緯もあり、スルーポケットも不採用となりました。  また、裾にあるマジックテープに注目。裾の幅を絞ることで落ちてくるのを防ぐことができます。 2000円台のレインウェアでこんなにご紹介できるレインウェアはそうそうありませんよ!! 是非お試し下さい!! 耐水圧10,000mm

プロノ オリジナルレインウェア APR 02 2016 WEX 年間 カッパ * レインウェア 上下 レインスーツ レインコート 梅雨 夏フェス* 100%新品,最新作 —— 2,200円

上下組セットアップ

プロノ オリジナルレインウェア APR 02 2016 WEX 年間 カッパ * レインウェア 上下 レインスーツ レインコート 梅雨 夏フェス* 安い,最新作

→SS~3Lはこちら →6L・7Lはこちら →当店の1番人気レインウェアはコチラ★ 【ページ制作者が語る、この商品の魅力!】 大変お待たせ致しました!!ついに!! 店舗販売を含め 累計9万着 を販売したAPR-01アメプロレインの後継品、APR-02の登場です! いつ入荷になるかとお待ち頂いていたお客様もいらっしゃると思います。大変お待たせ致しましたこと、この場をお借りしてお詫び申し上げます。今作は、前作にはなかったカラー、カーキが追加になっておりますので、これまでしっくりくる色がなかったという方にも喜んでいただけると思います。  前作のAPR-01は、前々作KC-01のナイロンからポリエステルへの変更で軽量化に成功しました。ヤッケで御馴染みのナイロンは通風性は良いのですが、「重くなる」んです。レインウェアはもともと通気性なんてモノはないですから、ポリエステルに変更した結果、減量に成功したわけです。今作もポリエステルを使用し、前作同様軽量を維持しました!気になる重さは上着(Lサイズ)で700g。当店一押しのクールレインがご存知の通り490gなので、「クールレインよりは重い」ということはすぐ実感できます。しかし前前作KC-01は1000g近くあったので、およそ30%の減量に成功したのは着用してみてもすぐ分かりました。 実際に着用してみると、随所に「クールレインとは違うなぁ」と思える点が・・・。大前提でやはりこれは「お仕事専用」で作られている訳です。雨天時でもハードに体を動かすワーカーを雨から守る目的で製作されていますから、基本「破れてはいけない」という事で、 「生地が厚く」仕上がっています。その結果、「ゴワゴワ」しています。この部分だけみると「じゃ、ダメじゃん」と思われてしまいそうですが、お仕事上、破れてしまうことは何よりも優先して配慮しなくてはならない部分です。酷いモノだと、「折れた枝」でも「ビリッ」といってしまうとか?!そうなると仕事に集中するどころではなくなり、自分の身の回りに気を遣わなくてはなりません。  生地裏は総メッシュ。ケチって作ると背中だけとか、袖の途中までとか中途半端な出来上がりになりますが、この商品は気合が入っています。文字通り「びっしりメッシュ」で、発生したムレや汗を吸い取ります。  また、お仕事上腕を「肩より上げる」動きが多いお客様には朗報。この商品、袖が「ゴムギャザー&マジックテープ」の2重袖仕様となっており、バンザイをしても水が浸入しません。一般的な用途ではまず必要性の無いことです。もちろん、クールレインも非対応です。がしかし、ワーカーさんにとっては無くてはならない仕様だと思います。  収納箇所は胸×2、両脇×2の全4箇所。うち胸ポケットはベンチレーション(通気メッシュ)も兼ねていますから、正直ムレることはムレますが、必要以上の汗やムレはこの胸ポケットからも放出されます。両脇のポケットはフラップ(上ブタ)が着いていますので中に水が浸入することは可能性としては低いと思いますが、稀にフラップが中途半端な状態で掛かっていると、その部分から浸水はありえます。ので「ケータイ」などの「濡れては困るもの」は収納しておかないほうが無難です。  また、「身頃の長さ」に注目。商品を横にしてみると一目瞭然。な、なんと「後ろ(背面)の長さが前身頃よりも長い」んです!!これはアッパレな仕様。「しゃがみ作業の多い」お客様はピーン!とくると思います。そうなんです!しゃがむと通常、上着は背中の丈が足りず、出てしまうんです。するとそこから浸水し悲惨な目に遭うんですが、これは大丈夫!!考えられていますね!!高速で巡航するオートバイには不向き(フロントファスナーから浸水するため)ですが、「新聞配達」や「バイク便」などのライダーさんにもオススメな逸品です!!  最後に「フード」ですが、う~ん。この部分は「70点」ですかね・・・。いえ、取り外しが出来る点、襟と一体化する点などの機能性は抜群ですが、何故か「ちょっと小さい」というイメージを持ちました。担当者に聞いてみましたが、「バタつかないように」あえて小振りにしているみたいです。フードによく付いている「収縮用のヒモ」も上記と同観点よりこの商品には付いていません。私が単に「頭がでかいだけ」ならイイんですが、ご心配なお客様は、「ツバ付きのキャップ」を被ってフードを被ると「まぁ、こんなもんか」と思えると思います。  上着を着てみた総体的な感想は「この価格でよく作られているな」と思います。また全体的に「デカイ」です。実際着用した私が言うのですから間違いはありません。 身長178cm/体重64kg/ウエスト82cmの私なら通常は「LLサイズ」ですが、この商品は「L」でイケました。LLだとブカブカです。 どうかサイズ選びの際は参考にしていただけると幸いです。  まずはこの価格で「上下セット」になっている点だけで驚きですが、決して「オマケ」的な扱いではなく、こだわったデザインになっていました。上着と同様で重さは感じますが、「さほどではない」という点はやはり重さの原因である「ナイロン→ポリエステル」に移行した結果だと思います。  お尻の縫製にも注目です。通常パンツは「貼り合わせ製法」により縫製上どうしてもお尻の部分(センター)に縫い目がくるのですが、このパンツは立体製法でお尻に縫い目が全くありません。この製法は着心地に直結する部分で、通常ウエストゴムがずり上がってくるとお尻が食い込んでくるのですがこのパンツは全くそのような心配はなし。また、屈んだ時に縫い目からビリッと裂けてしまう心配もありません。  着用してると、ちょっとウエストのゴムがきついように感じますが、恐らくこれはメーカーさんが「仕事用」ということでちょっときつめにしているみたいです。まぁ、確かに仕事中にズリ落ちたら大変ですし、ゴムだけでは心配なお客様は同じ箇所に「ヒモ」も付いているのできゅっと締めるとウエストが引き締まります。更に「ベルトループ」もついているので、ベルトを通してがっちり固定することも可能です。  ポケットは無し。市販されているレインウェアのパンツも大半はポケット無しか、スルーポケットを採用しており、インナーのズボンに容易にアクセス出来るスルーポケットは便利なんですが、ハードに動く仕事用では「デメリット」になる可能性もあります。というのも、スルーポケットで屈むとポケットの入り口が歪むんで、その隙間から浸水することもしばしば。商品化の際、大多数のお客様より「あのポケットはつけないで欲しい」とお願いされた経緯もあり、スルーポケットも不採用となりました。  また、裾にあるマジックテープに注目。裾の幅を絞ることで落ちてくるのを防ぐことができます。 2000円台のレインウェアでこんなにご紹介できるレインウェアはそうそうありませんよ!! 是非お試し下さい!! 耐水圧10,000mm

プロノ オリジナルレインウェア APR 02 2016 WEX 年間 カッパ * レインウェア 上下 レインスーツ レインコート 梅雨 夏フェス* 安い,最新作 —— 2,700円

上下組セットアップ

プロノ オリジナルレインウェア APR 02 2016 WEX 年間 カッパ * レインウェア 上下 レインスーツ レインコート 梅雨 夏フェス* 定番人気,限定SALE

→SS~3Lはこちら →4L・5Lはこちら →当店の1番人気レインウェアはコチラ★ 【ページ制作者が語る、この商品の魅力!】 大変お待たせ致しました!!ついに!! 店舗販売を含め 累計9万着 を販売したAPR-01アメプロレインの後継品、APR-02の登場です! いつ入荷になるかとお待ち頂いていたお客様もいらっしゃると思います。大変お待たせ致しましたこと、この場をお借りしてお詫び申し上げます。今作は、前作にはなかったカラー、カーキが追加になっておりますので、これまでしっくりくる色がなかったという方にも喜んでいただけると思います。  前作のAPR-01は、前々作KC-01のナイロンからポリエステルへの変更で軽量化に成功しました。ヤッケで御馴染みのナイロンは通風性は良いのですが、「重くなる」んです。レインウェアはもともと通気性なんてモノはないですから、ポリエステルに変更した結果、減量に成功したわけです。今作もポリエステルを使用し、前作同様軽量を維持しました!気になる重さは上着(Lサイズ)で700g。当店一押しのクールレインがご存知の通り490gなので、「クールレインよりは重い」ということはすぐ実感できます。しかし前前作KC-01は1000g近くあったので、およそ30%の減量に成功したのは着用してみてもすぐ分かりました。 実際に着用してみると、随所に「クールレインとは違うなぁ」と思える点が・・・。大前提でやはりこれは「お仕事専用」で作られている訳です。雨天時でもハードに体を動かすワーカーを雨から守る目的で製作されていますから、基本「破れてはいけない」という事で、 「生地が厚く」仕上がっています。その結果、「ゴワゴワ」しています。この部分だけみると「じゃ、ダメじゃん」と思われてしまいそうですが、お仕事上、破れてしまうことは何よりも優先して配慮しなくてはならない部分です。酷いモノだと、「折れた枝」でも「ビリッ」といってしまうとか?!そうなると仕事に集中するどころではなくなり、自分の身の回りに気を遣わなくてはなりません。  生地裏は総メッシュ。ケチって作ると背中だけとか、袖の途中までとか中途半端な出来上がりになりますが、この商品は気合が入っています。文字通り「びっしりメッシュ」で、発生したムレや汗を吸い取ります。  また、お仕事上腕を「肩より上げる」動きが多いお客様には朗報。この商品、袖が「ゴムギャザー&マジックテープ」の2重袖仕様となっており、バンザイをしても水が浸入しません。一般的な用途ではまず必要性の無いことです。もちろん、クールレインも非対応です。がしかし、ワーカーさんにとっては無くてはならない仕様だと思います。  収納箇所は胸×2、両脇×2の全4箇所。うち胸ポケットはベンチレーション(通気メッシュ)も兼ねていますから、正直ムレることはムレますが、必要以上の汗やムレはこの胸ポケットからも放出されます。両脇のポケットはフラップ(上ブタ)が着いていますので中に水が浸入することは可能性としては低いと思いますが、稀にフラップが中途半端な状態で掛かっていると、その部分から浸水はありえます。ので「ケータイ」などの「濡れては困るもの」は収納しておかないほうが無難です。  また、「身頃の長さ」に注目。商品を横にしてみると一目瞭然。な、なんと「後ろ(背面)の長さが前身頃よりも長い」んです!!これはアッパレな仕様。「しゃがみ作業の多い」お客様はピーン!とくると思います。そうなんです!しゃがむと通常、上着は背中の丈が足りず、出てしまうんです。するとそこから浸水し悲惨な目に遭うんですが、これは大丈夫!!考えられていますね!!高速で巡航するオートバイには不向き(フロントファスナーから浸水するため)ですが、「新聞配達」や「バイク便」などのライダーさんにもオススメな逸品です!!  最後に「フード」ですが、う~ん。この部分は「70点」ですかね・・・。いえ、取り外しが出来る点、襟と一体化する点などの機能性は抜群ですが、何故か「ちょっと小さい」というイメージを持ちました。担当者に聞いてみましたが、「バタつかないように」あえて小振りにしているみたいです。フードによく付いている「収縮用のヒモ」も上記と同観点よりこの商品には付いていません。私が単に「頭がでかいだけ」ならイイんですが、ご心配なお客様は、「ツバ付きのキャップ」を被ってフードを被ると「まぁ、こんなもんか」と思えると思います。  上着を着てみた総体的な感想は「この価格でよく作られているな」と思います。また全体的に「デカイ」です。実際着用した私が言うのですから間違いはありません。 身長178cm/体重64kg/ウエスト82cmの私なら通常は「LLサイズ」ですが、この商品は「L」でイケました。LLだとブカブカです。 どうかサイズ選びの際は参考にしていただけると幸いです。  まずはこの価格で「上下セット」になっている点だけで驚きですが、決して「オマケ」的な扱いではなく、こだわったデザインになっていました。上着と同様で重さは感じますが、「さほどではない」という点はやはり重さの原因である「ナイロン→ポリエステル」に移行した結果だと思います。  お尻の縫製にも注目です。通常パンツは「貼り合わせ製法」により縫製上どうしてもお尻の部分(センター)に縫い目がくるのですが、このパンツは立体製法でお尻に縫い目が全くありません。この製法は着心地に直結する部分で、通常ウエストゴムがずり上がってくるとお尻が食い込んでくるのですがこのパンツは全くそのような心配はなし。また、屈んだ時に縫い目からビリッと裂けてしまう心配もありません。  着用してると、ちょっとウエストのゴムがきついように感じますが、恐らくこれはメーカーさんが「仕事用」ということでちょっときつめにしているみたいです。まぁ、確かに仕事中にズリ落ちたら大変ですし、ゴムだけでは心配なお客様は同じ箇所に「ヒモ」も付いているのできゅっと締めるとウエストが引き締まります。更に「ベルトループ」もついているので、ベルトを通してがっちり固定することも可能です。  ポケットは無し。市販されているレインウェアのパンツも大半はポケット無しか、スルーポケットを採用しており、インナーのズボンに容易にアクセス出来るスルーポケットは便利なんですが、ハードに動く仕事用では「デメリット」になる可能性もあります。というのも、スルーポケットで屈むとポケットの入り口が歪むんで、その隙間から浸水することもしばしば。商品化の際、大多数のお客様より「あのポケットはつけないで欲しい」とお願いされた経緯もあり、スルーポケットも不採用となりました。  また、裾にあるマジックテープに注目。裾の幅を絞ることで落ちてくるのを防ぐことができます。 2000円台のレインウェアでこんなにご紹介できるレインウェアはそうそうありませんよ!! 是非お試し下さい!! 耐水圧10,000mm

プロノ オリジナルレインウェア APR 02 2016 WEX 年間 カッパ * レインウェア 上下 レインスーツ レインコート 梅雨 夏フェス* 定番人気,限定SALE —— 3,100円

上下組セットアップ

プロノ オリジナルレインウェア上下組 クールレイン Prono 1 2016 WEX 年間 カッパ * レインウェア 上下 レインスーツ レインコート 梅雨 夏フェス* 得価,正規品

■【上下組】5Lサイズはコチラ■ ■【上下別売】SS~3L・上着のみ■ ■【上下別売】5L・上着のみ■ ■【上下別売】6L・上着のみ■ ■【上下別売】買い替えのパンツ■ ■送料払うくらいなら収納袋を買おう■→モヤモヤ解決!! 品番:Prono-2J 素材:表)ポリエステル100%    裏)メッシュ部ポリエステル100% 特徴:東レコーテックス社”ブリザテック” 耐水圧:10,000mm 透湿性:約10,000g ■それはふとした瞬間でした■  前日、前々日とレインウェアの撮影が偶然続きました。  そして最終日、クールレインの撮影時、持ち上げるとビックリするくらい軽いんです。ず~とカッパばかりを数日間見ていましたから、その軽さはすぐに分かりました。  次の日、この驚きを皆さんに伝えようと秤にかけて見るとホントにビックリ!当店のスタンダードモデルより30~40%程も軽く、上下で1kgもいかない軽さ・・・。更に気になって「上着のみ」で計ってみたところ、驚愕の490gです。それは私が毎日通勤時に使用している 「ユ○クロさん」のフリース(580g)よりも軽いんです。 どうです?少しはイメージ出来たでしょうか?本ッ当に軽いんです!!  まるで薄地の上着を一枚羽織ったような気軽さは一度着用されるとクセになるかもしれません。 ■ブリザテック■  クールレインの特徴はなんといってもこの「ブリザテック」と呼ばれる透湿防水素材。実は東レコーテックス社の超有名素材。なるほど。これで涼しいんですね。 ※ご注文後に弊社実店舗よりお取り寄せを行うため、ご注文いただきました商品をご用意できない場合がございます。ご了承のほど、宜しくお願いいたします。 【WEB製作者が語るイチオシポイント】  登場以来、ロングヒットのレインウェアのご紹介です!!「レインウェア(カッパ)」ってドコでかったらイイんだろう?」となんとなく当店にいきついたお客様、レインウェアは間違いなく当店に関わらず「作業用品店」が一番の品数とクオリティです!!  何故、作業用品店が一番なのか?それは、「雨の日のお仕事をしっかりサポートする」という目的の元、作られたレインウェアなので、レインウェアをお買い求めで一番の心配事、「雨に濡れないかな?」という問題はその時点でクリアしています。  そのほか、仕事で使用するレインウェアとして求められる機能といえば・・・、そうです「(1)動きやすさ」であり、「(2)着用して疲れない」、「(3)汗やムレを感じない」構造です。一流アウトドアブランドでもレインウェアが発売されており、機能も超一流ですが、価格も「超一流」なのが難点。その点でいうと「(4)気軽に買える価格」も重要な要素です。  今回、ご紹介の当店(プロノ)オリジナルのレインウェアは上記の(1)~(4)までの防水以外の機能性を高水準でクリアしており、実店舗やWEBでも大人気なレインウェアの一つです。最近ではお仕事用のみならず 「自転車通勤&通学用」 、 「登山などのアウトドアレジャー」 、 「ゴルフ場にお勤めの方、もしくは実際ゴルフをされる方などの屋外スポーツ用」 としてもお買い求めいただいているまさに「オールラウンドレインウェア」と呼べるまで成長しました。  素材はポリエステル100%で肝心の使用素材は国内有名紡績メーカー「東レ」のグループ会社である「東レコーテックス社」で作られている「ブリザテック」と呼ばれる 透湿・防水 素材。品質も価格も「一流」であるブランド素材「ゴアテックス」や、知名度を2分する「東レ エントラント」とほぼ同数値の防水性、透湿性を誇りながら、2社の素材と比べると作業用として「リーズナブル」に転用しやすい素材を使用。  「完全防水」と呼べる基準の数値、「耐水圧」も10,000mmを計測しているので、作業用のみならず、他のどんな作業にもタフに対応します。  またこのブリザテックの凄いところはその「透湿性」、つまり「エントラントにもヒケをとらないムレずらい構造」を有している点。「外からの雨を防ぐなら、中のムレも通さないんじゃないの??」とごもっともなご質問を頂戴しそうですが、その秘密は別に難しい「科学」的な説明ではなく、「物理的」に説明することが可能です。  雨をその辺の「石ころ」、内部で発生する汗やムレを「砂」に例えると、ブリザテックは調理道具の「ざる」です。そう、「ざるそば」の「ざる」です。そして「石ころ」と「砂」を分別せずに両手に取り、ざるの上に落とすと、ざるの網目を通って砂は通過し、石ころはざるの内部に留まります。これが「透湿・防水素材」の構造です。生地に小さな、小さな穴が無数に開いており、体から出る蒸気(汗・ムレ)などの小さな水滴は穴を通過して衣服外で放出します。一方、汗よりも大きい水滴である「雨」は生地の小さな穴を通過出来ずブロックされてしまうんですね。ですから、よくお客様からお問い合わせをいただきますが、「台風みたいな雨でも大丈夫?」と言われるんですが、答えは「YES」です。  梅雨時期の「小さなシトシト雨」でも台風などの「大きな雨」でも、雨は雨。生地g摩擦により磨耗してしまっている場合や、経年劣化による縫い目からの浸水、または生地に大きな穴でも開かない限り、雨が浸水することはありません。ただし、「台風」の場合にはむしろ「雨」ではなく「風」の心配はしたほうが良さそうです。作業用のレインウェアは「立ち仕事」を想定して作られているので、「上から下に落ちてくる雨」には絶大な効果を発揮しますが、風に煽られて「横殴りの雨」になると、上着の前開きのファスナーから浸水の可能性は少なからず発生します。  ここまでは「一般的な透湿素材を用いたレインウェアの特徴」でしたが、これだけでは「当店が一番良い!」との判断は難しいはず!もちろん、これだけではありません!クールレインには、他社さんでは真似できないとっておきの機能があるんです。  それは 「ベンチレーション」 。ベンチレーションとは直訳すると「通気」です。しかしそのままの訳では「なんのこっちゃ」ですから、ここでは「通気孔」と呼ばせていただきます。  前述通り素材には透湿防水素材を使用しているので、そのままでもある程度ムレは感じずらいんですが、クールレインは更に!更に通気を良くするため、全身のあちこちに「通気孔」を設けているんです。上着でいうと、両胸と背中、それとウォームポケットと呼ばれる両サイドのポケット、パンツでいうと、ウエストゴム下全面と、ヒザ裏に大きな通気孔を設けています。普通のカッパは全部繋がっているんですが、クールレインは上記各部が切れており、メッシュや生地を合わせる等をして「防水しながらムレを常時放出」します。  この通気孔を設ける方法、位置などは当店の財産として 「実用新案」を取得 し、他社さんで同じような商品を流出するのを防いでいます。  実際、ご購入いただきましたあるお客様より、「涼しいというか、寒いくらい」と今までレインウェアとは無縁の言葉であった「涼しい」を軽く通り越してしまった(苦笑)というお言葉をいただいたほどです。  残念ながら、当店のある北海道には「梅雨」と呼ばれる季節が存在しないため、本当に梅雨に対応できているかどうかの判断は難しいですが、少なくても「今まで使っていたカッパよりはイイ」と思っていただける品質に近づいている自信はあります。  お仕事、レジャー、自転車、オートバイのお客様にも安心して着用していただけるようにフードのひさしは「透明」にしました。パンツは少し長めにつくり、「今までつんつるてん」で渋々着用されていたお客様にもピッタリな裾丈になるようにしました。少し長いと感じるお客様には裾のボタンで2段階に裾上げを可能にする「裾上げボタン」も付けました。  3年前にインターネットにお店を出してから、毎年、梅雨時期に確かな手ごたえを得ています。梅雨時期に全てのカラー、サイズが揃うように生産をかけました。  「今年の梅雨は少しでも涼しく過ごしたい」というお客様、一度クールレインを着用してみませんか?

プロノ オリジナルレインウェア上下組 クールレイン Prono 1 2016 WEX 年間 カッパ * レインウェア 上下 レインスーツ レインコート 梅雨 夏フェス* 得価,正規品 —— 5,500円

上下組セットアップ

プロノ オリジナルレインウェア上下組 クールレイン Prono 1 2016 WEX 年間 カッパ * レインウェア 上下 レインスーツ レインコート 梅雨 夏フェス* 本物保証,爆買い

■【上下組】SS~3Lサイズはコチラ■ ■【上下別売】SS~3L・上着のみ■ ■【上下別売】5L・上着のみ■ ■【上下別売】6L・上着のみ■ ■【上下別売】買い替えのパンツ■ ■送料払うくらいなら収納袋を買おう■→モヤモヤ解決!! 品番:Prono-2J 素材:表)ポリエステル100%    裏)メッシュ部ポリエステル100% 特徴:東レコーテックス社”ブリザテック” 耐水圧:10,000mm 透湿性:約10,000g ■それはふとした瞬間でした■  前日、前々日とレインウェアの撮影が偶然続きました。  そして最終日、クールレインの撮影時、持ち上げるとビックリするくらい軽いんです。ず~とカッパばかりを数日間見ていましたから、その軽さはすぐに分かりました。  次の日、この驚きを皆さんに伝えようと秤にかけて見るとホントにビックリ!当店のスタンダードモデルより30~40%程も軽く、上下で1kgもいかない軽さ・・・。更に気になって「上着のみ」で計ってみたところ、驚愕の490gです。それは私が毎日通勤時に使用している 「ユ○クロさん」のフリース(580g)よりも軽いんです。 どうです?少しはイメージ出来たでしょうか?本ッ当に軽いんです!!  まるで薄地の上着を一枚羽織ったような気軽さは一度着用されるとクセになるかもしれません。 ■ブリザテック■  クールレインの特徴はなんといってもこの「ブリザテック」と呼ばれる透湿防水素材。実は東レコーテックス社の超有名素材。なるほど。これで涼しいんですね。 ※ご注文後に弊社実店舗よりお取り寄せを行うため、ご注文いただきました商品をご用意できない場合がございます。ご了承のほど、宜しくお願いいたします。 【WEB製作者が語るイチオシポイント】  登場以来、ロングヒットのレインウェアのご紹介です!!「レインウェア(カッパ)」ってドコでかったらイイんだろう?」となんとなく当店にいきついたお客様、レインウェアは間違いなく当店に関わらず「作業用品店」が一番の品数とクオリティです!!  何故、作業用品店が一番なのか?それは、「雨の日のお仕事をしっかりサポートする」という目的の元、作られたレインウェアなので、レインウェアをお買い求めで一番の心配事、「雨に濡れないかな?」という問題はその時点でクリアしています。  そのほか、仕事で使用するレインウェアとして求められる機能といえば・・・、そうです「(1)動きやすさ」であり、「(2)着用して疲れない」、「(3)汗やムレを感じない」構造です。一流アウトドアブランドでもレインウェアが発売されており、機能も超一流ですが、価格も「超一流」なのが難点。その点でいうと「(4)気軽に買える価格」も重要な要素です。  今回、ご紹介の当店(プロノ)オリジナルのレインウェアは上記の(1)~(4)までの防水以外の機能性を高水準でクリアしており、実店舗やWEBでも大人気なレインウェアの一つです。最近ではお仕事用のみならず 「自転車通勤&通学用」 、 「登山などのアウトドアレジャー」 、 「ゴルフ場にお勤めの方、もしくは実際ゴルフをされる方などの屋外スポーツ用」 としてもお買い求めいただいているまさに「オールラウンドレインウェア」と呼べるまで成長しました。  素材はポリエステル100%で肝心の使用素材は国内有名紡績メーカー「東レ」のグループ会社である「東レコーテックス社」で作られている「ブリザテック」と呼ばれる 透湿・防水 素材。品質も価格も「一流」であるブランド素材「ゴアテックス」や、知名度を2分する「東レ エントラント」とほぼ同数値の防水性、透湿性を誇りながら、2社の素材と比べると作業用として「リーズナブル」に転用しやすい素材を使用。  「完全防水」と呼べる基準の数値、「耐水圧」も10,000mmを計測しているので、作業用のみならず、他のどんな作業にもタフに対応します。  またこのブリザテックの凄いところはその「透湿性」、つまり「エントラントにもヒケをとらないムレずらい構造」を有している点。「外からの雨を防ぐなら、中のムレも通さないんじゃないの??」とごもっともなご質問を頂戴しそうですが、その秘密は別に難しい「科学」的な説明ではなく、「物理的」に説明することが可能です。  雨をその辺の「石ころ」、内部で発生する汗やムレを「砂」に例えると、ブリザテックは調理道具の「ざる」です。そう、「ざるそば」の「ざる」です。そして「石ころ」と「砂」を分別せずに両手に取り、ざるの上に落とすと、ざるの網目を通って砂は通過し、石ころはざるの内部に留まります。これが「透湿・防水素材」の構造です。生地に小さな、小さな穴が無数に開いており、体から出る蒸気(汗・ムレ)などの小さな水滴は穴を通過して衣服外で放出します。一方、汗よりも大きい水滴である「雨」は生地の小さな穴を通過出来ずブロックされてしまうんですね。ですから、よくお客様からお問い合わせをいただきますが、「台風みたいな雨でも大丈夫?」と言われるんですが、答えは「YES」です。  梅雨時期の「小さなシトシト雨」でも台風などの「大きな雨」でも、雨は雨。生地g摩擦により磨耗してしまっている場合や、経年劣化による縫い目からの浸水、または生地に大きな穴でも開かない限り、雨が浸水することはありません。ただし、「台風」の場合にはむしろ「雨」ではなく「風」の心配はしたほうが良さそうです。作業用のレインウェアは「立ち仕事」を想定して作られているので、「上から下に落ちてくる雨」には絶大な効果を発揮しますが、風に煽られて「横殴りの雨」になると、上着の前開きのファスナーから浸水の可能性は少なからず発生します。  ここまでは「一般的な透湿素材を用いたレインウェアの特徴」でしたが、これだけでは「当店が一番良い!」との判断は難しいはず!もちろん、これだけではありません!クールレインには、他社さんでは真似できないとっておきの機能があるんです。  それは 「ベンチレーション」 。ベンチレーションとは直訳すると「通気」です。しかしそのままの訳では「なんのこっちゃ」ですから、ここでは「通気孔」と呼ばせていただきます。  前述通り素材には透湿防水素材を使用しているので、そのままでもある程度ムレは感じずらいんですが、クールレインは更に!更に通気を良くするため、全身のあちこちに「通気孔」を設けているんです。上着でいうと、両胸と背中、それとウォームポケットと呼ばれる両サイドのポケット、パンツでいうと、ウエストゴム下全面と、ヒザ裏に大きな通気孔を設けています。普通のカッパは全部繋がっているんですが、クールレインは上記各部が切れており、メッシュや生地を合わせる等をして「防水しながらムレを常時放出」します。  この通気孔を設ける方法、位置などは当店の財産として 「実用新案」を取得 し、他社さんで同じような商品を流出するのを防いでいます。  実際、ご購入いただきましたあるお客様より、「涼しいというか、寒いくらい」と今までレインウェアとは無縁の言葉であった「涼しい」を軽く通り越してしまった(苦笑)というお言葉をいただいたほどです。  残念ながら、当店のある北海道には「梅雨」と呼ばれる季節が存在しないため、本当に梅雨に対応できているかどうかの判断は難しいですが、少なくても「今まで使っていたカッパよりはイイ」と思っていただける品質に近づいている自信はあります。  お仕事、レジャー、自転車、オートバイのお客様にも安心して着用していただけるようにフードのひさしは「透明」にしました。パンツは少し長めにつくり、「今までつんつるてん」で渋々着用されていたお客様にもピッタリな裾丈になるようにしました。少し長いと感じるお客様には裾のボタンで2段階に裾上げを可能にする「裾上げボタン」も付けました。  3年前にインターネットにお店を出してから、毎年、梅雨時期に確かな手ごたえを得ています。梅雨時期に全てのカラー、サイズが揃うように生産をかけました。  「今年の梅雨は少しでも涼しく過ごしたい」というお客様、一度クールレインを着用してみませんか?

プロノ オリジナルレインウェア上下組 クールレイン Prono 1 2016 WEX 年間 カッパ * レインウェア 上下 レインスーツ レインコート 梅雨 夏フェス* 本物保証,爆買い —— 6,400円

上下組セットアップ

旧モデル プロノ オリジナルレインウェア”クールレイン”上下セット Prono 1 2016 WEX 年間 カッパ 超激得,2017

■他のお色(上下別売)■ ■5Lサイズ(上下別売)■ ■6Lサイズ(上下別売)■ ■お探しの色・サイズが無い時は■ ■送料払うくらいなら収納袋を買おう■→モヤモヤ解決Part1.→モヤモヤ解決Part2. 品番:Prono-2J 素材:表)ポリエステル100%    裏)メッシュ部ポリエステル100% 特徴:東レコーテックス社”ブリザテック” 耐水圧:10,000mm 透湿性:約10,000g ■それはふとした瞬間でした■  前日、前々日とレインウェアの撮影が偶然続きました。  そして最終日、クールレインの撮影時、持ち上げるとビックリするくらい軽いんです。ず~とカッパばかりを数日間見ていましたから、その軽さはすぐに分かりました。  次の日、この驚きを皆さんに伝えようと秤にかけて見るとホントにビックリ!当店のスタンダードモデルより30~40%程も軽く、上下で1kgもいかない軽さ・・・。更に気になって「上着のみ」で計ってみたところ、驚愕の490gです。それは私が毎日通勤時に使用している 「ユ○クロさん」のフリース(580g)よりも軽いんです。 どうです?少しはイメージ出来たでしょうか?本ッ当に軽いんです!!  まるで薄地の上着を一枚羽織ったような気軽さは一度着用されるとクセになるかもしれません。 ■ブリザテック■  クールレインの特徴はなんといってもこの「ブリザテック」と呼ばれる透湿防水素材。実は東レコーテックス社の超有名素材。なるほど。これで涼しいんですね。 ※ご注文後に弊社実店舗よりお取り寄せを行うため、ご注文いただきました商品をご用意できない場合がございます。ご了承のほど、宜しくお願いいたします。 【WEB製作者が語るイチオシポイント】  登場以来、ロングヒットのレインウェアのご紹介です!!「レインウェア(カッパ)」ってドコでかったらイイんだろう?」となんとなく当店にいきついたお客様、レインウェアは間違いなく当店に関わらず「作業用品店」が一番の品数とクオリティです!!  何故、作業用品店が一番なのか?それは、「雨の日のお仕事をしっかりサポートする」という目的の元、作られたレインウェアなので、レインウェアをお買い求めで一番の心配事、「雨に濡れないかな?」という問題はその時点でクリアしています。  そのほか、仕事で使用するレインウェアとして求められる機能といえば・・・、そうです「(1)動きやすさ」であり、「(2)着用して疲れない」、「(3)汗やムレを感じない」構造です。一流アウトドアブランドでもレインウェアが発売されており、機能も超一流ですが、価格も「超一流」なのが難点。その点でいうと「(4)気軽に買える価格」も重要な要素です。  今回、ご紹介の当店(プロノ)オリジナルのレインウェアは上記の(1)~(4)までの防水以外の機能性を高水準でクリアしており、実店舗やWEBでも大人気なレインウェアの一つです。最近ではお仕事用のみならず 「自転車通勤&通学用」 、 「登山などのアウトドアレジャー」 、 「ゴルフ場にお勤めの方、もしくは実際ゴルフをされる方などの屋外スポーツ用」 としてもお買い求めいただいているまさに「オールラウンドレインウェア」と呼べるまで成長しました。  素材はポリエステル100%で肝心の使用素材は国内有名紡績メーカー「東レ」のグループ会社である「東レコーテックス社」で作られている「ブリザテック」と呼ばれる 透湿・防水 素材。品質も価格も「一流」であるブランド素材「ゴアテックス」や、知名度を2分する「東レ エントラント」とほぼ同数値の防水性、透湿性を誇りながら、2社の素材と比べると作業用として「リーズナブル」に転用しやすい素材を使用。  「完全防水」と呼べる基準の数値、「耐水圧」も10,000mmを計測しているので、作業用のみならず、他のどんな作業にもタフに対応します。  またこのブリザテックの凄いところはその「透湿性」、つまり「エントラントにもヒケをとらないムレずらい構造」を有している点。「外からの雨を防ぐなら、中のムレも通さないんじゃないの??」とごもっともなご質問を頂戴しそうですが、その秘密は別に難しい「科学」的な説明ではなく、「物理的」に説明することが可能です。  雨をその辺の「石ころ」、内部で発生する汗やムレを「砂」に例えると、ブリザテックは調理道具の「ざる」です。そう、「ざるそば」の「ざる」です。そして「石ころ」と「砂」を分別せずに両手に取り、ざるの上に落とすと、ざるの網目を通って砂は通過し、石ころはざるの内部に留まります。これが「透湿・防水素材」の構造です。生地に小さな、小さな穴が無数に開いており、体から出る蒸気(汗・ムレ)などの小さな水滴は穴を通過して衣服外で放出します。一方、汗よりも大きい水滴である「雨」は生地の小さな穴を通過出来ずブロックされてしまうんですね。ですから、よくお客様からお問い合わせをいただきますが、「台風みたいな雨でも大丈夫?」と言われるんですが、答えは「YES」です。  梅雨時期の「小さなシトシト雨」でも台風などの「大きな雨」でも、雨は雨。生地g摩擦により磨耗してしまっている場合や、経年劣化による縫い目からの浸水、または生地に大きな穴でも開かない限り、雨が浸水することはありません。ただし、「台風」の場合にはむしろ「雨」ではなく「風」の心配はしたほうが良さそうです。作業用のレインウェアは「立ち仕事」を想定して作られているので、「上から下に落ちてくる雨」には絶大な効果を発揮しますが、風に煽られて「横殴りの雨」になると、上着の前開きのファスナーから浸水の可能性は少なからず発生します。  ここまでは「一般的な透湿素材を用いたレインウェアの特徴」でしたが、これだけでは「当店が一番良い!」との判断は難しいはず!もちろん、これだけではありません!クールレインには、他社さんでは真似できないとっておきの機能があるんです。  それは 「ベンチレーション」 。ベンチレーションとは直訳すると「通気」です。しかしそのままの訳では「なんのこっちゃ」ですから、ここでは「通気孔」と呼ばせていただきます。  前述通り素材には透湿防水素材を使用しているので、そのままでもある程度ムレは感じずらいんですが、クールレインは更に!更に通気を良くするため、全身のあちこちに「通気孔」を設けているんです。上着でいうと、両胸と背中、それとウォームポケットと呼ばれる両サイドのポケット、パンツでいうと、ウエストゴム下全面と、ヒザ裏に大きな通気孔を設けています。普通のカッパは全部繋がっているんですが、クールレインは上記各部が切れており、メッシュや生地を合わせる等をして「防水しながらムレを常時放出」します。  この通気孔を設ける方法、位置などは当店の財産として 「実用新案」を取得 し、他社さんで同じような商品を流出するのを防いでいます。  実際、ご購入いただきましたあるお客様より、「涼しいというか、寒いくらい」と今までレインウェアとは無縁の言葉であった「涼しい」を軽く通り越してしまった(苦笑)というお言葉をいただいたほどです。  残念ながら、当店のある北海道には「梅雨」と呼ばれる季節が存在しないため、本当に梅雨に対応できているかどうかの判断は難しいですが、少なくても「今まで使っていたカッパよりはイイ」と思っていただける品質に近づいている自信はあります。  お仕事、レジャー、自転車、オートバイのお客様にも安心して着用していただけるようにフードのひさしは「透明」にしました。パンツは少し長めにつくり、「今までつんつるてん」で渋々着用されていたお客様にもピッタリな裾丈になるようにしました。少し長いと感じるお客様には裾のボタンで2段階に裾上げを可能にする「裾上げボタン」も付けました。  3年前にインターネットにお店を出してから、毎年、梅雨時期に確かな手ごたえを得ています。梅雨時期に全てのカラー、サイズが揃うように生産をかけました。  「今年の梅雨は少しでも涼しく過ごしたい」というお客様、一度クールレインを着用してみませんか? ■サイズスペック■ サイズSSSMLLL3L5L(+500円)6L(+1000円) 身長140-150150-160160-170170-180175-185175-185180-190185-195 胸囲74-8278-8684-9290-9896-104102-110114-122120-128 胴囲60-6866-7472-8078-8684-9290-98102-110108-116

旧モデル プロノ オリジナルレインウェア”クールレイン”上下セット Prono 1 2016 WEX 年間 カッパ 超激得,2017 —— 2,600円

上下組セットアップ

東レBreathatec ブリザテック 透湿防水レインウェア コンフォートレイン EPISODE”0” F 12014C 2016 WEX 年間 カッパ 低価,爆買い

→M~3Lサイズはコチラ ■→これが元祖クールレイン■ ■→送料払うくらいなら収納袋を買おう■ ■それはふとした瞬間でした■  前日、前々日とレインウェアの撮影が偶然続きました。  そして最終日、クールレインの撮影時、持ち上げるとビックリするくらい軽いんです。ず~とカッパばかりを数日間見ていましたから、その軽さはすぐに分かりました。  次の日、この驚きを皆さんに伝えようと秤にかけて見るとホントにビックリ!当店のスタンダードモデルより30~40%程も軽く、上下で1kgもいかない軽さ・・・。更に気になって「上着のみ」で計ってみたところ、驚愕の380gです。(上下で620g)それは私が毎日通勤時に使用している 「カジュアル」のフリース(580g)よりも軽いんです。 どうです?少しはイメージ出来たでしょうか?本ッ当に軽いんです!!  まるで薄地の上着を一枚羽織ったような気軽さは一度着用されるとクセになるかもしれません。 ■ブリザテック■  クールレインの特徴はなんといってもこの「ブリザテック」と呼ばれる透湿防水素材。実は東レコーテックス社の超有名素材。なるほど。これで涼しいんですね。 【WEB製作者が語るイチオシポイント】 大人気だったクールレイン「ツートーン」が品切れして数ヶ月。。。その間も多くのお客様より「再入荷はいつ?」とお問い合わせをいただいておりましたが、残念ながら次回の生産はなく、事実上の「廃番商品」となってしまいました(涙) しかし!つい最近、ツートーン開発段階でサンプリングされていたレインウェアが、工場で生産されている事を知り、この度急遽お取り扱いを開始する運びとなりました。ご留意いただきたい点が、 当店プロノロゴが付かないという点、クールレインのロゴが付かないという点、フードが取り外し式から、襟裏収納タイプへ変更されている点 が挙げられます。しかし、この部分だけご了承いただけましたら、まさに「クールレイン”ツートーン”」そのものの機能性を有しております。 今は亡き”ツートーン”を面影をたくさん持ち合わせている”エピソードゼロモデル”を是非、ご覧ください!  登場以来、ロングヒットのレインウェアのご紹介です!!「レインウェア(カッパ)」ってドコでかったらイイんだろう?」となんとなく当店にいきついたお客様、レインウェアは間違いなく当店に関わらず「作業用品店」が一番の品数とクオリティです!!  何故、作業用品店が一番なのか?それは、「雨の日のお仕事をしっかりサポートする」という目的の元、作られたレインウェアなので、レインウェアをお買い求めで一番の心配事、「雨に濡れないかな?」という問題はその時点でクリアしています。  そのほか、仕事で使用するレインウェアとして求められる機能といえば・・・、そうです「(1)動きやすさ」であり、「(2)着用して疲れない」、「(3)汗やムレを感じない」構造です。一流アウトドアブランドでもレインウェアが発売されており、機能も超一流ですが、価格も「超一流」なのが難点。その点でいうと「(4)気軽に買える価格」も重要な要素です。  今回、ご紹介の当店(プロノ)オリジナルのレインウェアは上記の(1)~(4)までの防水以外の機能性を高水準でクリアしており、実店舗やWEBでも大人気なレインウェアの一つです。最近ではお仕事用のみならず 「自転車通勤&通学用」 、 「登山などのアウトドアレジャー」 、 「ゴルフ場にお勤めの方、もしくは実際ゴルフをされる方などの屋外スポーツ用」 としてもお買い求めいただいているまさに「オールラウンドレインウェア」と呼べるまで成長しました。  素材はポリエステル100%で肝心の使用素材は国内有名紡績メーカー「東レ」さんのグループ会社である「東レコーテックス社」で作られている「ブリザテック」と呼ばれる 透湿・防水 素材。品質も価格も「一流」である有名ブランド防水素材や、知名度を2分する「東レ」さんの防水素材とほぼ同数値の防水性、透湿性を誇りながら、2社の素材と比べると作業用として「リーズナブル」に転用しやすい素材を使用。  「完全防水」と呼べる基準の数値、「耐水圧」も10,000mmを計測しているので、作業用のみならず、他のどんな作業にもタフに対応します。  またこのブリザテックの凄いところはその「透湿性」、つまり「他の防水素材にもヒケをとらないムレずらい構造」を有している点。「外からの雨を防ぐなら、中のムレも通さないんじゃないの??」とごもっともなご質問を頂戴しそうですが、その秘密は別に難しい「科学」的な説明ではなく、「物理的」に説明することが可能です。  雨をその辺の「石ころ」、内部で発生する汗やムレを「砂」に例えると、ブリザテックは調理道具の「ざる」です。そう、「ざるそば」の「ざる」です。そして「石ころ」と「砂」を分別せずに両手に取り、ざるの上に落とすと、ざるの網目を通って砂は通過し、石ころはざるの内部に留まります。これが「透湿・防水素材」の構造です。生地に小さな、小さな穴が無数に開いており、体から出る蒸気(汗・ムレ)などの小さな水滴は穴を通過して衣服外で放出します。一方、汗よりも大きい水滴である「雨」は生地の小さな穴を通過出来ずブロックされてしまうんですね。ですから、よくお客様からお問い合わせをいただきますが、「台風みたいな雨でも大丈夫?」と言われるんですが、答えは「YES」です。  梅雨時期の「小さなシトシト雨」でも台風などの「大きな雨」でも、雨は雨。生地摩擦により磨耗してしまっている場合や、経年劣化による縫い目からの浸水、または生地に大きな穴でも開かない限り、雨が浸水することはありません。ただし、「台風」の場合にはむしろ「雨」ではなく「風」の心配はしたほうが良さそうです。作業用のレインウェアは「立ち仕事」を想定して作られているので、「上から下に落ちてくる雨」には絶大な効果を発揮しますが、風に煽られて「横殴りの雨」になると、上着の前開きのファスナーから浸水の可能性は少なからず発生します。  ここまでは「一般的な透湿素材を用いたレインウェアの特徴」でしたが、これだけでは「当店が一番良い!」との判断は難しいはず!もちろん、これだけではありません!クールレインには、他社さんでは真似できないとっておきの機能があるんです。  それは 「ベンチレーション」 。ベンチレーションとは直訳すると「通気」です。しかしそのままの訳では「なんのこっちゃ」ですから、ここでは「通気孔」と呼ばせていただきます。  前述通り素材には透湿防水素材を使用しているので、そのままでもある程度ムレは感じずらいんですが、クールレインは更に!更に通気を良くするため、全身のあちこちに「通気孔」を設けているんです。上着でいうと、両胸と背中、それとウォームポケットと呼ばれる両サイドのポケット、パンツでいうと、ウエストゴム下全面と、ヒザ裏に大きな通気孔を設けています。普通のカッパは全部繋がっているんですが、クールレインは上記各部が切れており、メッシュや生地を合わせる等をして「防水しながらムレを常時放出」します。  この通気孔を設ける方法、位置などは当店の財産として 「実用新案」を取得 し、他社さんで同じような商品を流出するのを防いでいます。  実際、ご購入いただきましたあるお客様より、「涼しいというか、寒いくらい」と今までレインウェアとは無縁の言葉であった「涼しい」を軽く通り越してしまった(苦笑)というお言葉をいただいたほどです。  残念ながら、当店のある北海道には「梅雨」と呼ばれる季節が存在しないため、本当に梅雨に対応できているかどうかの判断は難しいですが、少なくても「今まで使っていたカッパよりはイイ」と思っていただける品質に近づいている自信はあります。 パンツは少し長めにつくり、「今までつんつるてん」で渋々着用されていたお客様にもピッタリな裾丈になるようにしました。  3年前にインターネットにお店を出してから、毎年、梅雨時期に確かな手ごたえを得ています。梅雨時期に全てのカラー、サイズが揃うように生産をかけました。  「今年の梅雨は少しでも涼しく過ごしたい」というお客様、一度クールレインを着用してみませんか?

東レBreathatec ブリザテック 透湿防水レインウェア コンフォートレイン EPISODE”0” F 12014C 2016 WEX 年間 カッパ 低価,爆買い —— 5,600円

上下組セットアップ

東レBreathatec ブリザテック 透湿防水レインウェア コンフォートレイン 上下組 EPISODE”0” F 12014C 2016 WEX 年間 カッパ 人気,新作

■→5Lサイズはコチラ■ ■→これが元祖クールレイン■ ■→送料払うくらいなら収納袋を買おう■ ■それはふとした瞬間でした■  前日、前々日とレインウェアの撮影が偶然続きました。  そして最終日、クールレインの撮影時、持ち上げるとビックリするくらい軽いんです。ず~とカッパばかりを数日間見ていましたから、その軽さはすぐに分かりました。  次の日、この驚きを皆さんに伝えようと秤にかけて見るとホントにビックリ!当店のスタンダードモデルより30~40%程も軽く、上下で1kgもいかない軽さ・・・。更に気になって「上着のみ」で計ってみたところ、驚愕の380gです。(上下で620g)それは私が毎日通勤時に使用している 「カジュアル」のフリース(580g)よりも軽いんです。 どうです?少しはイメージ出来たでしょうか?本ッ当に軽いんです!!  まるで薄地の上着を一枚羽織ったような気軽さは一度着用されるとクセになるかもしれません。 ■ブリザテック■  クールレインの特徴はなんといってもこの「ブリザテック」と呼ばれる透湿防水素材。実は東レコーテックス社の超有名素材。なるほど。これで涼しいんですね。 【WEB製作者が語るイチオシポイント】 大人気だったクールレイン「ツートーン」が品切れして数ヶ月。。。その間も多くのお客様より「再入荷はいつ?」とお問い合わせをいただいておりましたが、残念ながら次回の生産はなく、事実上の「廃番商品」となってしまいました(涙) しかし!つい最近、ツートーン開発段階でサンプリングされていたレインウェアが、工場で生産されている事を知り、この度急遽お取り扱いを開始する運びとなりました。ご留意いただきたい点が、 当店プロノロゴが付かないという点、クールレインのロゴが付かないという点、フードが取り外し式から、襟裏収納タイプへ変更されている点 が挙げられます。しかし、この部分だけご了承いただけましたら、まさに「クールレイン”ツートーン”」そのものの機能性を有しております。 今は亡き”ツートーン”を面影をたくさん持ち合わせている”エピソードゼロモデル”を是非、ご覧ください!  登場以来、ロングヒットのレインウェアのご紹介です!!「レインウェア(カッパ)」ってドコでかったらイイんだろう?」となんとなく当店にいきついたお客様、レインウェアは間違いなく当店に関わらず「作業用品店」が一番の品数とクオリティです!!  何故、作業用品店が一番なのか?それは、「雨の日のお仕事をしっかりサポートする」という目的の元、作られたレインウェアなので、レインウェアをお買い求めで一番の心配事、「雨に濡れないかな?」という問題はその時点でクリアしています。  そのほか、仕事で使用するレインウェアとして求められる機能といえば・・・、そうです「(1)動きやすさ」であり、「(2)着用して疲れない」、「(3)汗やムレを感じない」構造です。一流アウトドアブランドでもレインウェアが発売されており、機能も超一流ですが、価格も「超一流」なのが難点。その点でいうと「(4)気軽に買える価格」も重要な要素です。  今回、ご紹介の当店(プロノ)オリジナルのレインウェアは上記の(1)~(4)までの防水以外の機能性を高水準でクリアしており、実店舗やWEBでも大人気なレインウェアの一つです。最近ではお仕事用のみならず 「自転車通勤&通学用」 、 「登山などのアウトドアレジャー」 、 「ゴルフ場にお勤めの方、もしくは実際ゴルフをされる方などの屋外スポーツ用」 としてもお買い求めいただいているまさに「オールラウンドレインウェア」と呼べるまで成長しました。  素材はポリエステル100%で肝心の使用素材は国内有名紡績メーカー「東レ」さんのグループ会社である「東レコーテックス社」で作られている「ブリザテック」と呼ばれる 透湿・防水 素材。品質も価格も「一流」である有名ブランド防水素材や、知名度を2分する「東レ」さんの防水素材とほぼ同数値の防水性、透湿性を誇りながら、2社の素材と比べると作業用として「リーズナブル」に転用しやすい素材を使用。  「完全防水」と呼べる基準の数値、「耐水圧」も10,000mmを計測しているので、作業用のみならず、他のどんな作業にもタフに対応します。  またこのブリザテックの凄いところはその「透湿性」、つまり「他の防水素材にもヒケをとらないムレずらい構造」を有している点。「外からの雨を防ぐなら、中のムレも通さないんじゃないの??」とごもっともなご質問を頂戴しそうですが、その秘密は別に難しい「科学」的な説明ではなく、「物理的」に説明することが可能です。  雨をその辺の「石ころ」、内部で発生する汗やムレを「砂」に例えると、ブリザテックは調理道具の「ざる」です。そう、「ざるそば」の「ざる」です。そして「石ころ」と「砂」を分別せずに両手に取り、ざるの上に落とすと、ざるの網目を通って砂は通過し、石ころはざるの内部に留まります。これが「透湿・防水素材」の構造です。生地に小さな、小さな穴が無数に開いており、体から出る蒸気(汗・ムレ)などの小さな水滴は穴を通過して衣服外で放出します。一方、汗よりも大きい水滴である「雨」は生地の小さな穴を通過出来ずブロックされてしまうんですね。ですから、よくお客様からお問い合わせをいただきますが、「台風みたいな雨でも大丈夫?」と言われるんですが、答えは「YES」です。  梅雨時期の「小さなシトシト雨」でも台風などの「大きな雨」でも、雨は雨。生地g摩擦により磨耗してしまっている場合や、経年劣化による縫い目からの浸水、または生地に大きな穴でも開かない限り、雨が浸水することはありません。ただし、「台風」の場合にはむしろ「雨」ではなく「風」の心配はしたほうが良さそうです。作業用のレインウェアは「立ち仕事」を想定して作られているので、「上から下に落ちてくる雨」には絶大な効果を発揮しますが、風に煽られて「横殴りの雨」になると、上着の前開きのファスナーから浸水の可能性は少なからず発生します。  ここまでは「一般的な透湿素材を用いたレインウェアの特徴」でしたが、これだけでは「当店が一番良い!」との判断は難しいはず!もちろん、これだけではありません!クールレインには、他社さんでは真似できないとっておきの機能があるんです。  それは 「ベンチレーション」 。ベンチレーションとは直訳すると「通気」です。しかしそのままの訳では「なんのこっちゃ」ですから、ここでは「通気孔」と呼ばせていただきます。  前述通り素材には透湿防水素材を使用しているので、そのままでもある程度ムレは感じずらいんですが、クールレインは更に!更に通気を良くするため、全身のあちこちに「通気孔」を設けているんです。上着でいうと、両胸と背中、それとウォームポケットと呼ばれる両サイドのポケット、パンツでいうと、ウエストゴム下全面に大きな通気孔を設けています。普通のカッパは全部繋がっているんですが、クールレインは上記各部が切れており、メッシュや生地を合わせる等をして「防水しながらムレを常時放出」します。  この通気孔を設ける方法、位置などは当店の財産として 「実用新案」を取得 し、他社さんで同じような商品を流出するのを防いでいます。  実際、ご購入いただきましたあるお客様より、「涼しいというか、寒いくらい」と今までレインウェアとは無縁の言葉であった「涼しい」を軽く通り越してしまった(苦笑)というお言葉をいただいたほどです。  残念ながら、当店のある北海道には「梅雨」と呼ばれる季節が存在しないため、本当に梅雨に対応できているかどうかの判断は難しいですが、少なくても「今まで使っていたカッパよりはイイ」と思っていただける品質に近づいている自信はあります。  パンツは少し長めにつくり、「今までつんつるてん」で渋々着用されていたお客様にもピッタリな裾丈になるようにしました。  毎年、梅雨時期に確かな手ごたえを得ています。梅雨時期に全てのカラー、サイズが揃うように生産をかけました。  「今年の梅雨は少しでも涼しく過ごしたい」というお客様、一度コンフォートレインを着用してみませんか?

東レBreathatec ブリザテック 透湿防水レインウェア コンフォートレイン 上下組 EPISODE”0” F 12014C 2016 WEX 年間 カッパ 人気,新作 —— 5,200円