www.dontneednomelody.com

好きなこと中心に細々ともの書き。読書とか映画とかリウマチとか




Prono プロノ 全面裏アルミプリントジャケット RL UAJ151 格安

→■4L~5Lサイズはこちら■→■ベストタイプはこちら■ ――――お買い得すぎる防寒服!! 今年も肌寒い季節がやってまいりましたね・・・! 皆様、防寒服のご準備はお済ですか?まだ用意できてない!という方も、既にお持ちの方にも朗報ですよ~!!今回は、びっくり価格の防寒服のご紹介です!!この機能でこの価格なら全色揃えたくなっちゃいますよ!! ■■ココがポイント!!■■ 1:快適な暖かさ! 一見シンプルに見えますが、実は裏返すと・・・ ギラッギラ眩しい全面裏アルミプリント!!! になっているんです(笑) これはかなり迫力があります!!もちろん着用時には見えないのでご安心くださいね(笑)アルミは体温を反射し、保温してくれる効果があり、発熱ではないため暑くなりすぎず快適な暖かさを保ってくれる特徴があります。このお値段で、まさか裏地が全面裏アルミプリントになっているなんて誰が想像できるでしょうか・・・更に、着用時に直接触れる首元にはフリース生地を使用し、暖かな肌あたり。ほんのちょっとの工夫ですが、寒い日に上着を羽織った瞬間のヒンヤリ感って結構つらいですよね・・・これは嬉しい配慮です。正直今のご時世で、アルミプリントが無くても同じようなお値段で手に入れられる商品は少ないと思います。これは絶対お買い得ですよ・・・!! 2:軽いっ! 重さを量ってみると、ベストはなんと260g(Mサイズ)、ジャケットは410g(Mサイズ)でした!500ミリリットルのペットボトル飲料よりも軽く、(ベストに関してはまさかの約半分!!)羽織っていても重さはほとんど感じませんでした!!これならストレスフリーで寒い日もスイスイ動けちゃいますね! 3:意外な収納力! すみません。正直、甘く見ていました(笑)全面裏アルミプリントでこのお値段なので、さすがに他に機能はないでしょう・・・と思っていたのですが!!よく見てみて下さい!ポケットが意外に多いんです・・・!!ベスト・ジャケット共通で左胸ポケット(ファスナー付)、両サイドポケット、更に左胸の内側にスマホもすっぽり入るサイズのポケット+ペン差の合計5ポケット!更にジャケットには左腕にもペン差が付いて合計6ポケットが付いているんです!こんなに収納できたら、荷物の少ない方ならカバンはいらないかも!? 4:絶妙な質感・色味で高級感あり! お買い得すぎるものって、見た目がちょっとダサいんじゃないの?と思っていませんか?でも、この商品はむしろカッコイイ。見た目にもとことんこだわって作られた自信作です。この商品は、「安いのに高そうに見える・オシャレに見える」、まさに当店のコンセプト通りの商品なんです。ゴテゴテとした装飾は一切排除し、ごくシンプルに。生地には光沢と陰影のあるポリエステル素材を使用し、色は原色でなく深みのある落ち着いたレッド・ブルー・ブラックの3色を選びました。この光沢と陰影、更に深みのある色がこの商品に高級感をもたらしてくれているんですね。また、生地をよく見ると縦と横に格子状の模様が見えますが、実はこれ、「リップストップ加工」といって、万一生地が裂けてもそれ以上広がるのを防いでくれるんです。見た目よし、機能よしの優秀生地というわけなんです。 いかがでしょうか? シンプルでスポーティーなデザインなので、お仕事はもちろんプライベートでも、更に外だけでなく室内でも着用して頂けると思います。外なら通勤・通学・犬の散歩・DIY・ガーデニング・農家さんや建設業の方など、室内なら自宅で暖房費の節約・倉庫業・工場勤務・運送業の方などなど・・・さすがに真冬の北海道で外で着るのは厳しいと思いますが、ベストは袖が無いので中に着る服次第ですが、ジャケットの適応気温はおよそ0度、中に暖かいセーターなどで防寒すれば、マイナス5度くらいまでは大丈夫そうです!※あくまで目安です! ■■実際に着てみました!!■■  最後に、実際に男性スタッフに着用してもらいました!!   身長170cm、体重60kg、ウエスト76cm、普段着るアウターのサイズ:Mサイズの男性スタッフに着てもらったところ、Mサイズでピッタリ でした!着用時は中にYシャツ1枚+細身のチノパンでしたが、冬にはセーターの上からでも着れそうな余裕はあるとのことでした。丈が短めでお尻は隠れず、ベルトの下あたりまでの長さのため、着用するとスッキリしたシルエットに見えますよ! Prono プロノ 全面裏アルミプリントジャケット RL UAJ151 格安

上下別売 Dickies ディッキーズ ワークジャケット D 1080 * ワークウェア 作 着 作 服 メンズ* 100%新品,新作登場

→お揃いのズボンもご一緒に☆ なぜ、Dickiesは愛され続けるのか。 -カッコイイから、だけでは続かない。誇り高きDickiesの作業服。- 「Dickies(ディッキーズ)」。この名を知らない人を探す方が難しいかもしれません。 アメリカ・テキサス州で小さなツナギ屋から始まったDickiesは、 今や世界中で愛される、有名すぎるワークカジュアルブランド。 働く人々のための「真のワークウェア」として機能性を 追及し続けたDickiesの商品は、多くのワーカーの仕事を支えました。 Dickiesといえば「874」。 石油労働者のために作り出された最も有名なワークパンツ「874」は、 作業着の枠を超え、ファッションとしても幅広く取り入れられるようになりました。 そうやって「世界で最も愛されているワークパンツ」が生まれたのです。 そんなDickiesから、当店では初となる「作業服」が登場です。 今回ご紹介するシリーズは カジュアルテイストのファッションとして取り入れられるのはもちろん 「カツラギ」と呼ばれる厚手でハリのある丈夫な生地を使用しているので、 ハードワークをされている方にもおすすめできる商品。 例えば建設業、鳶さん、大工さんの作業服、 車屋・バイク屋さんのスタッフユニフォーム、イベントユニフォームとして。 見た目も機能も洗練された作業着は 着る人の気持ちまで変えてしまうのではないでしょうか。 ・・・ <D-1080 ブルゾン> ■色: 「ブラック」「ブラウン」の2色展開。  「ブラック」は実は作業服では意外と珍しい色。作業服のブラックを探されている方には特に嬉しい商品です。作業服としてでなくファッションとして着られる場合も、何色にもコーディネートしやすい万能カラーなので、ブラックのパンツをお持ちでない方にはまずブラックをおすすめします。  「ブラウン」は作業服では更に珍しい色。珍しいからといって奇抜というわけでなく、温かみのある落ち着いた色味が最大の魅力です。周りの人とかぶりにくいというのも選ぶ上で重要なポイントですよね。ファッションとして取り入れる場合は、ベージュ、カーキなど自然界の温もりあるアースカラーとの相性が抜群です。  とことんクール・ワイルドを求めるならブラック、温かい・柔らかい雰囲気を求めるならブラウンがおすすめです。 ■仕様: 着丈が短いコンパクトな作りのジャケットは、スッキリ洗練された印象に。  襟には形状保持ワイヤーが入っているので形を自在に変形でき、上からも下からも開閉できる逆開前ファスナーはベルトを見せたいときや腰道具などの邪魔にならないようにするために便利です。  マットな質感の黒色ファスナーはもちろん信頼のYKK製。裾はボタンで2段階幅を調節することができます。両胸にファスナー付きのポケット、両脇にファスナーなしのポケット付き。 ・・・ 【サイズ感 : 実際に着てみました!】 早速当店の男性スタッフ2名に着てもらいました。 ●身長178cm、ウエスト82cm、体重71kgの男性スタッフ  ブルゾン:Lサイズ、パンツ:82cmでぴったり! ●身長170cm、ウエスト76cm、体重60kgの男性スタッフ  ブルゾン:Mサイズ、パンツ:76cmでぴったり! ブルゾンはお尻の上部が隠れる程度の短い着丈、アームホールが一般的な作業着よりも狭くつくられスッキリとした印象です。  カーゴパンツの形は、Dickies代表作874よりもワタリが狭く、太もも周りのダブつきが抑えられており、裾はストレートになっています。決して細身というわけではありませんが、874だとワタリが広すぎると感じる方にはピッタリの、控えめな太さのストレートシルエットです。 素材:カツラギポリエステル65%、綿35% 上下別売 Dickies ディッキーズ ワークジャケット D 1080 * ワークウェア 作 着 作 服 メンズ* 100%新品,新作登場

プロノ オリジナルブラック裏キルト防寒ブルゾン PJK141 高品質,爆買い

【お手持ちの防寒服をアップグレード!】 →クルーネックもあります!【昨年モデル(終了)】 → 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 いやぁ、今年もこの季節がやってきましたね・・・。 毎年、冬に向けて発売するのに、冬が来たころにはもう完売している当店にとって”超”問題児「裏ボアパイロットジャンバー」が2015年バージョンとして再登場! 昨年もシュミレーションにシュミレーションを重ねて在庫を持ちましたが、結局12月を待たずにショート(欠品→終了)してしまったこのパイロットジャンバー、もはや「いくつ在庫を持っても結局足りないんじゃないか・・・?(疑)」と当店内では疑心暗鬼に陥っております(苦笑)。しかも今年のパイロットジャンバー、いつもの品番じゃないんです。 そうなんです!当商品、晴れて”プロノ”完全オリジナル商品となりました!! いやぁ、こりゃめでたいです。「そんなの自己満だろ?!」とか言わないでくださいね!何故自己満ではないのか?!それは 当店で好きなだけ製造出来る→どの道当店在庫になるのでシーズンギリギリまで販売できる んです。さすがにメーカーさんから仕入れていると、春先には在庫をなくしておきたいですから、強気な発注は出来ませんよね?!しかしオリジナルとなれば、話は別!逆に売らないと来年残り在庫を販売する事になりますから、ギリッギリまで主力販売できちゃうんです。 昨年モデルは初のフル・オリジナル化という事で毎年懸念されていた在庫の問題はある程度解消し、当商品がほしい!とおっしゃってくださるお客様には大抵お届けできたのではないかと思っておりますが、そんな中でも新たな課題が噴出しました。。。 【こうなればもっと良いのに!集まった声特集!!】 ■裏ボア、イイんだけど・・・このモデルの最大の長所である「裏ボア」ですが、確かにあったかいんだけど インナーとの相性が悪くて、ブルゾン内でもたつく とか、 ボアの毛がインナーに付いてしまって困っている など、暖かさゆえのデメリットも発生しました。毛足の長いボアゆえインナーと着脱の際、擦れあってもたついてしまうんです。いくら暖かくても着るとき、脱ぐときに「イラッ」としてしまうのは、やっぱり避けたいですよね。 ■匂い・・・ボアって暖かいんだけど、長い間着ると独特の匂いを発します。それが着用者の体臭であったり汗であったり・・・。着るたび、脱ぐたびにシュッシュッ(消臭スプレー)する時間、もったいないですよね。 ■価格・・・特に従業員さんの制服として買われた社長さんによく言われました。「来年も買うから同じ価格で販売してね!」という声。しかし今海外で生産する商品には苦戦する要素が強いのも事実でう。 今回、主に多かった上記の声に応える為に当店が改善へ踏み出しました!!どれも一筋縄ではいきませんでしたが、 たった一つの改善で全て解決 いたしました。それは、 裏ボア仕様から裏キルティングへ仕様変更 キルティングを施すことにより、「滑り」がよくなりインナーとの相性が格段に良くなりました☆綿の肌着でももうモタつきません!!匂いも体臭や汗を吸ってしまう「毛(ボア)」がなくなり匂いの元凶がなくなったので、もうシュシュッの必要はありません!!そして、こんなに改善できて、製造面でのボアのコストが無くなり、なんと増税もあり現在、何とも好景気とは言いがたいこの世の中にほぼ「価格据え置き」でご提案できたことに当店としても、今回のマイナーチェンジは満足しています☆ 北海道で防寒服といえばこの「ドカジャン」があまりにも有名。きっとあまり雪になじみが無い地方にお住まいのお客様も「防寒作業服」といったら真っ先にこのドカジャンを思い浮かべるのでないでしょうか??がしかし、このドカジャン、 実は北海道では真冬にはあまり着ない防寒服 なんですよ。その理由はとても明確、それは・・・、 【何故、北海道でドカジャンは真冬に着ない?その理由】 ■フードがない・・・これは北海道では致命的です。北海道の真冬は晴れている事が少なく、晴れていても「小雪がチラチラ」降っていたり日中晴れていても夕方からもう吹雪なんでザラなんです。そう、勘のよいお客様なら分かったかもしれませんね。フードがないと「頭部の雪対策」が出来ないんです。もちろん、キャップやニット帽で防げますが万が一忘れてしまったり、風で飛ばされたら・・・、その後は悲惨です。  ですから何気に北海道のワーカーさんは、このドカジャンを「雪が本格的に積もり前」まで着用し、「雪が積もって毎日吹雪く」真冬になるとフードが付いている防寒服に「衣替え」するんです。 ■襟ボアが・・・・・これも説明する前に分かっちゃうかもしれませんね・・・。そうなんです。前述通り北海道の真冬はその半分が雪、もしくは吹雪きの日なんです。ですから「襟元がモコモコ」しているとそこに雪がついてちょっと融けた頃にまた氷点下の気温で襟がバッキバキに凍っちゃうんです。これはいわば「氷のマフラー」をしているようなもの。最悪、「とっくり」と呼ばれるインナーを中に着るか、襟のボアを外してしまうワーカーさんが多いですね。一日中車中でのお仕事となる「トラックの運転手」さんや内装屋さん、新築設備屋さんなど屋内の作業には真冬でもこのドカジャンでも対応できる場合があります。 ■対応気温・・・・・当店で販売するいろんな防寒服。どれも大体「○○度くらいまでなら対応可能(暖かいと感じる)」みたいな目安が実はあります。ですから「見た目があったかそうで、価格が安いなんてサイコー!」っていう基準で防寒服を選んでしまうとお客様の期待を裏切ってしまう事もあるかもしれません。例えばこのドカジャン、北海道の真冬は厳しいとご説明しておりますが、実際には 最高気温-4度/最低気温-10度だと確実に寒く感じるでしょうね・・・。 このドカジャンが適した気温は、 最高気温7度/最低気温0度くらい が適応範囲だと思います。北海道だとちょうど10月から11月中旬くらいまでの気温ですね、あとは翌年の3月中旬から4月中旬くらいまでの気温にはこの手の防寒服は最適です。 というわけで、当方が所在している北海道では本当に10月くらいから12月くらいまでにかけてこの手の防寒服が「ドバァァァァ~!」と販売になり、その後は最高・最低共に「氷点下対応」の「極寒地対応防寒服」が主力で販売されるんですね。  当店(インターネット)をご利用のお客様は8割が「北海道外」のお客様ですから、ひょっとすると 「さっきの気温の話を聞くとこのドカジャンで十分だな☆」 と感じるお客様の方が多そうですよね?!そう、だから毎年当店ではショートしてしまうんです。(反省)  早速、新しくなった商品の細かいディティールをご紹介しますね、全体を構成している素材は ポリエステル100%のツルツルした素材 です。昨年も人気があったブラック色は 製品を構成している部品の全てがブラックを使用しており、 商品全てが「オールブラック(真っ黒)」で仕上がっています。 その他、今年は「ネイビー」と「ライトチャコール」2色をリリースいたしました。 シルエットは・・・、ルーズですね。広い身幅、太いアームホール、言ってしまえば”古きよき時代のドカジャン”そのままのシルエットですね。袖の付き方は肩のラインが自然になる「ラグランタイプ(首の真後ろから袖が縫合される=肩が無い)」タイプですので、カタチはルーズながらもとても良い肩のラインが出ます。  その他特筆すべきが、 袖口と裾のジャージ ですね、とてもこの価格帯とは思えないガッシリとしてタフな印象のジャージでありながらソフトな肌触りですから、「締め付けがストレス」になることは絶対に無いですね。これはとても良いと思います。  ただ一つ、あえて及第点を挙げるのであればそれは「襟が若干頼りない」感じがします。特に 取り外しが可能になっているボアを外すと頼りなさが倍増(苦笑) します。出来れば次回作辺りから、襟の中に何か補強材っていうかそんなにガッシリしてなくていいんでもうちょっとシャキっとしてもらえたら嬉しかったですね。まぁ、ボアをつけていたらその辺りはあまり感じないかもしれませんが。。。  最後に私が実際に試着してみました! 身長:178cm、体重:78kg、ウエスト:82cm、普段着るトップス(インナー)のサイズ:Mサイズ、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ、普段着る防寒服のサイズ:LLサイズ の私が着てみたところ・・・、 Lでもデカイ! でした。いやぁ、結構なルーズ具合です。ホントは「M」と書きたかったんですが、袖丈が足りなかったです。ですから、私ほどの体型のお客様で「防寒服も袖まくりする!」っていうお客様はMでも全然イケちゃいますよ。ただし、なんといっても作業服、寒くなればインナーも着ると思いますから、やはりオススメは「Lサイズ」で間違い無しだと思います。  北海道のお客様にとっては、 真冬までの屋外作業用防寒着、その他以外に「鳶さんの防寒着」としても似合いますし、スクーター等の配達業務のジャンバーとしても私個人的にはオススメ(半メル(顔が出るヘルメット)にこのドカジャンが合いますよ!)、その他冬場のスポーツの際の行き帰りの防寒着(ジャージじゃ寒いですからね) にオススメです。 ■サイズスペック■ サイズMLLL3L4L(+500円)5L(+500円) 着丈676971737577 バスト124128132136140144 裄丈848790939699 プロノ オリジナルブラック裏キルト防寒ブルゾン PJK141 高品質,爆買い

Snap on スナップオン ミックス柄ウインドブロックジャケット SNO WJ141 超激得,大人気

→■4Lサイズはコチラ■【お手持ちの防寒服をアップグレード!】 →■クルーネック(丸首)タイプはコチラ■ 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】  きっと、待っていたお客様も多いかと思います。今年の6月に突然バナーが出現し、当店のお客様が良い意味でザワつきました。  本当は、順調に行けばもっと早くにお伝えできたのですが、やっぱり企業と企業、ましてやその相手先が日本企業ではないとなったら、実際に私が思う以上に大変なことが多々ありまして、実質2ヶ月くらい遅れてようやくお伝えできるようになりました!!  声を大にして発表しますね!!せ~っの!! この度、当店(当社)はアメリカン・ツールブランド「Snap-on」とライセンス契約を結びました!! そうなんです!!ちょっと車や、バイクに興味があるお客様ならまずこの名前を知らない人はいないでしょう!!キング・オブ・ツールの名前がふさわしい、恐らく 「世界で一番有名で、世界で一番高級な工具」 なスナップオンのワーク・アパレル部門を、なんと当店(当社)が担当させてもらえるようになったんです!!これって凄いことですよね!! 「え~!スナップオンっていうからてっきり工具を扱うかと思った」っていうガッカリ感満載のお客様、スナップオンは工具の流通に際して非常に厳しい取り扱い基準を設けており、工具を当店(当社)が取り扱うメリットはほぼありません。「餅は餅屋」っていう言葉がある通り、結局は工具のような専門性の高い商品は、その筋の専門店が販売した方が結局がお客様もメリットがあるというものです。では、当店でスナップオンアパレルを取り扱う価値はドコにあるのか?それはズバリ、 当店が培ってきた作業着としてのノウハウを、スナップオン・アパレルの開発に十分活かせる!! という事が挙げられます。スナップオンとしても工具は一流ですから、あとは「それを使う人(メカニックさん)に一流になってもらう=着用する作業着もスナップオンにしてもらう=工具も一流、着るものも一流で当然出る仕事の成果も超一流!!」っていう流れにもっていきたいと常日頃から考えていたみたいで、そんな時縁がありこちらからからお声を掛けさせて頂き実現したんです!!  さすが、日頃からアパレルにも興味があったというだけあって、初めてお会いした時からリクエストの雨、あられでその日はメモするだけでへとへとになってしまいましたが、「適当にロゴつけて売ってくれればいいよ」的な超適当な対応ではなく、本当に熱意があってこそのスナップオン・アパレルなんだな~!と本当に関心してしまいました。 そして、今回様々なディスカッションを経て誕生したモデルが、 ウインド・ブレーカー・ジャケット です!!これはスナップオンさんからも熱望されていたアイテムですが、当店としてもまずは「得意」な分野で勝負したいと思い、輝かしい「当社スナップオンラインセンス商品第一号」としてリリースが決定いたしました!!  スナップオンを扱う業者さんはズバリ、「車屋さん」と「バイク屋さん」と「超リッチなサンメカさん」です。「え?工具のメーカーと使う業種なんてドレも一緒なんじゃないの??」っていうお客様、そんな事言ったら工具使っているお客様に怒られますよ。工具を扱うワーカーさんは皆、「こだわりと誇りを持って」工具を使いお仕事をしています。  何故、業種によって使う工具とメーカーさんが異なるかというと、一つは「業種ごとに主要ネジのサイズが違う」という事と、「対象物が海外製」っていうのが実情としてあるようです。例えば大工さんが使うサイズっていうのは14mmを越える大きなネジが対象ですが、車・バイクの整備では6-8-10-12mmなど比較的小さいサイズが主要です。スナップオンはアメリカの工具なので、アメリカの車(アメ車)と相性が抜群です。やっぱりアメリカで作られたネジは、アメリカの工具で回したほうがしっくりくるのは間違いないです。  「日本の工具が精度では世界一でしょう!」っていうお客様、確かに日本には機械よりも精度の高い職人さんがたくさんおり、日本製の工具をこよなく愛す世界の工具ファンもたくさんおります。ただ、「ネジを回す」っていう事に関しては精度も大事なんですが工具もネジも鉄であり、「相性」が一番大事です。  仕事の成果を常に問われるワーカーさんが工具にこだわりを見せるのは当たり前です。そんなこだわり要素の高いワーカーさんに今回オススメするのが、このウインドブレーカーです。「あれ?でも品名にはウインド・ブロッカーって書いてあるけど??」っていうお客様、とても鋭い。そうなんです。正式名称は「ウインドブロッカー」です。でもウインドブロッカーって言ってもピンと来ないお客様もいらっしゃると思ったので、今回は一般的にイメージしやすい「ウインドブレーカー」としてご紹介させていただきました。 【ウインド・ブレーカーorブロッカー?機能性の違いあり!!】 ■メカニズム・・・ウインドブレーカーは「風を避ける」という意味、ウインドブロッカーは「風を壊す」という意味から風から身を守るという目的上ではウインドブロッカーの方が効果が高い事ということがいえそうです。 ■仕様の違い・・・ウインドブレーカーはポリエステルやナイロンで表生地が生成されており、その裏にはメッシュがついていることが多いです。ウインドブロッカーは、多層構造により風そのものの「風の貫通を防ぐ」事を目的に作られており、ポリエステルやナイロンが使用されることもありますが、ニットや質感の良い表素材の下に、防風フィルムをかませて、裏生地を貼り付ける「ボンディング」という多層構造で風を完全にシャットアウトする事を目的に作られています。 ■デメリット・・・ウインドブレーカーは表生地の厚さにどれだけウインドブレーカーとしての防風性があるか左右されます。薄ければ強風の際、冷たい秋風がウインドブレーカーを貫通し衣服内が冷たく、寒く感じます。その変わり風が通過するということは「通気性が高い」という事になり衣服内で「汗やムレが発生する」ことは少ないといえます。 一方、ウインドブロッカーは多層構造生地によりどんなに強風が吹いても 衣服内に冷たい風が通過する事は物理学上、ありえません っていう事で、徹底的に風による寒さを感じない作りになっていますが、機密性が高い分ムレや汗も感じやすく、暖房が効いた室内などではサッと脱いでしまうほうが良いと思います。  ここまで説明して、ようやくこの商品が「ウインドブロッカー」である事がきちんとお伝えできます。主に外やこれから寒い展示ルームや整備エリアでアウターとして着てもらいたくて作りました。もちろん営業の際も着ていたらカッコイイと思いますし、納車のときとかスタッフさんが着ていたら、カッコイイなぁと私でも思っちゃいます。 また、高価なスナップオンツールをお買い求めいただいた際の「ノベルティ」としてご用意しても、きっと工具をお買い求めになったお客様はお喜びいただけるのではないかと思っています。是非、スナップオンの良さが分かる車屋さんには「定番モデル&ちょい買い足しモデル」としてお車やバイク、工具と一緒に展示していただけましたら幸いです。  最後に実際に着用してみました!! 身長:178cm、ウエスト:82cm、体重:71kg、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ、普段着るインナーのサイズ:Mサイズ の私が着てみたところ・・・、 インナーシャツ1枚でLサイズでピッタリ☆ でした!!結構、裾に余裕があったので、つなぎの上からも着れるかもしません。 最後の最後に、「スナップオンのアパレルであれば、サイズ感はやっぱりアメリカンサイズ?」とギモンに思うお客様も多いと思いますのでお伝えいたしますが、当商品は日本人のサイズに合わせて企画されておりますので、普段着用されているサイズでほぼ間違いないと思います☆  ちなみに当商品、全国各地をカッコイイ車で回っている「スナップオン・バンセーラー」さんでも並行して扱いますので、お買い求めしやすい方でお求めください!!スナップオンっていうと「ピンスト(ピンストライプ)」や「フレアパターン」でコテコテのアメリカンウェアを想像していたお客様も多いと思いますが、今回のような一件シンプルな色調の方が様々なシーンで役立つので、1着あると結構便利ですよ!! サイズ 着丈 胸囲 裾幅 裄丈 S 70 102 100 80 M 72 106 104 83 L 74 110 108 86 LL 76 114 112 89 3L 78 118 116 92 4L 80 122 120 92 Snap on スナップオン ミックス柄ウインドブロックジャケット SNO WJ141 超激得,大人気

シンサレートウルトラ防水防寒ブルゾン 48380 2010 WEX 防寒 カッパ お得,お買い得

今シーズンの当店の品揃えで間違いなく一番「高額」の防寒服が登場です!!パンツだけでこの価格・・・。まさに最強な一着です。  まず、普通に納得いかないのがこの価格ですよね(苦笑)他の防寒服と何が違うのかというと、一番の違いは普通目にすることはない「中綿」です。高級防寒着に使用されることの多い「シンサレート」は、「綿より2倍暖かい」といわれる抜群の保温綿で、通常はその特性を生かし「中綿の容量を半分にし、通常の暖かさを保つ」ようにして、軽さを出すために使用されています。  ところが!!今回のこの防寒ブルゾンは「綿より2倍暖かいシンサレート」の最高峰「シンサレートウルトラ」を、重量を減らすことなく使用!!!重さを全く変えず中綿のボリュームを(※1)40%増やすことで熱を逃がさない「シンサレートウルトラ」は常識では考えられないような暖かさを実現する事に成功しました!!!その暖かさは動かずして発揮するので、異例の換気口(ベンチレーション)を儲け、無理やり上昇した熱気を外に放出する機能が付けられています。それだけ、内部に熱を溜め込むので氷点下の中でお仕事をされるお客様には心強いアイテムです!  そして忘れちゃいけないのが、「防水性」。もう当店をご利用のお客様はご存知かと思いますが、カッパの良し悪しを測る一つの基準、「耐水圧」はな、なんと当店のレインウェアのトップクラスの防水性値10000mmを記録!!!ほとんどカッパの防寒服なんです。  お揃いのパンツもございます。上下でお買い求めください (※1補足)シンサレートウルトラはとても繊維間の機密性が高い為、40%のボリュームアップでもモコモコして動きずらい・・・。といった事は起こりません。品番:48380 メーカー:自重堂 仕様:シンサレート”ウルトラ”  堂々のブルゾンのみで11000円。さすがにプロノウェブストアとしてもこれだけ高額な防寒ブルゾンは取り扱いが難しいのですが、たくさんのお客様より「もっとイイモノがあるはずだ!」と常にお問い合わせをいただいておりました。とはいえ、当店の防寒服はどれをとっても「価格善し・機能善し」のツワモノ揃い。  並大抵の防寒服では太刀打ちできないと思い、ずっと探してきましたがようやく見つけました。これぞ「一番」の防寒服。レインウェアと同じ「耐水圧10,000mm」の完全防水に、圧縮保温綿の最高峰「シンサレート」の最高グレード「シンサレートウルトラ」を使用、驚異の保温性と防水性を手に入れました。  今までの当店での品揃えに満足できなかった「完璧主義」のお客様、今シーズン、この防寒服を上回る防寒服はもう探しても出てきません。  3M株式会社が開発した保温性の非常に高いマイクロファイバーとポリエステルファイバーで生成された高機能中綿素材の名称。  特徴を一言でいうと「一般のポリ製中綿の2倍暖かい」とされ「ポリ中綿と同じ暖かさを得るには半分の重量で充分」という「薄いのに暖かい」事で有名な中綿。多岐に渡り枝分かれされているファイバーが暖かい空気を長時間留めておくことが出来、同時に外気の冷気をシャットダウンする断熱性に優れた繊維形状が魅力です。  レギュラーラインの「シンサレート」よりも「重さを変えずに40%ボリュームアップ」させ、もともと高い断熱性能を「15%アップ」させたシンサレートの最高級バージョンがこの「シンサレート”ウルトラ”」です。分かりやすくいうと、 「シンサレートよりもモコモコしているが重くなく、更に暖かくなった」 ということです。 通常中綿とシンサレート”ウルトラ”の保温力比較 3品とも「同じ重さ」というのを前提に考えたとき、通常綿の保温力を「1」とした時、シンサレートは2倍の「2」、シンサレート”ウルトラ”はシンサレートの14%アップとされているので「2.14」、通常綿と比べると、実に「2倍以上暖かい」という結論になります。 シンサレート”ウルトラ”とシンサレートの綿の厚みの関係  シンサレート”ウルトラ”は「シンサレートよりも40%厚みを持たせた」ことが特徴の一つであり、その結果「14%の保温力アップ」に繋がるのですが、この繊維の最大の特徴は、 「重さを変えずに」 厚みと保温力をアップさせたところにあります。  ■サイズスペック■ サイズMLLL3L 胸囲125129135141 肩幅54565860 袖丈58596062 着丈67707373 シンサレートウルトラ防水防寒ブルゾン 48380 2010 WEX 防寒 カッパ お得,お買い得

I'Z FRONTIER ストレッチ 3Dワークジャケット 上下別売り #7250 * 作 着 作 服 ワークウェア * 2017,大得価

* 作業着 作業服 ワークウェア * →4Lサイズはコチラ →お揃いのカーゴパンツはコチラ →女性用ページはコチラ 7250サイズスペック 胸囲 肩幅 着丈 袖丈 袖囲 M 106 44 63 62 98 L 112 46 65 62 103 LL 118 49 67 63 108 3L 124 51 69 64 114 4L 130 53 70 65 122 ■お揃いのシャツ■■お揃いのカーゴパンツ■ 【WEB製作者が語るイチオシポイント】 * 作業着 作業服 ワークウェア * 北海道は寒さがより厳しくなってきていますが、皆さんのお住まいの地域はいかがなものでしょうか? 私たち作業服業界の人間は、まさに「これからすぐ春がやってくる」という感覚です。 この辺りは、周辺のアパレルよりもちょっとだけのんびりしていてもいいのですが、一般的に「お正月を過ぎたら春物」という流れがあり、早いところでは1月の1週目で冬物バーゲンをはじめるショップさんも多いですよね。 作業服業界ではそんな一般アパレルよりも1ヶ月くらい後倒しで春物が入荷になってきます。既に先発組はちらほら入荷になっていますが、今回は先発組でありながら 「超ド級」の新人作業服をご紹介☆ いたします。 見た目以上にすっごい着やすい(驚)!こんなデニム作業服を探していた!! っていう商品です。 メーカーさんは、当店としては「はじめまして」のお付き合い。これから先を占う上でも非常に重要な作業服なんです!!とはいっても一目ぼれしたのは当店(私)ですから、あとはお客様にこの商品の魅力をどのくらいお伝え出来るかがポイントになりそうです。 作業服の新作紹介は当店としても本当に久々ですから、気合を入れてご紹介しますね! 【最先端技術が詰まった全く新しい”デニム”の定義】 素材・・・綿98%、ポリウレタン2%のいわゆる「ストレッチデニム」。質感自体は濃い目のカラーという事もあり見た目はちょっとゴワゴワしていそうと思うかもしれませんが、実際はそうではなく 僅か2%混ぜられたポリウレタン素材は驚異のストレッチ(伸縮性)を生み出しています。 生地の厚さ的には実質9-10オンス程度の薄地のデニムを使用しているので重さも全く気にする必要がありません。 シルエット・・・よほど上記のストレッチ性に自信があるのか、見た目は非常に「タイト(細身)」に見えるので「着る人を選びそう」と思ったのですが、着てみるとその疑念は見事に吹き飛びます。とにかくよく伸びるので全く細身なデザインは気にする事がありません。それどころか社内では「普通の作業服よりも動き易いし、着やすい」と絶賛している人がいるほどでした。 デザイン・・・上下共に非常に凝っています。ジーンズ・デニムといえば「アメリカ」を連想しがりですが、デニム(生地)の誕生はヨーロッパ説が有力で、今もヨーロッパのジーンズマーケットは盛んです。当商品に色濃く反映されている高いデザイン性も多くが「ヨーロッパ」を感じさせるものに仕上げられています。 上下共に共通しているのが、(1)結構いろんな付属が着いており、この部分は好き嫌いがはっきり分かれる部分(2)ポケットがどの部位も小さく・浅め。アメリカ発祥のデニムではシンプルなデザインが多いんですがヨーロッパ発祥のデニムメーカーが作るトップスはこういうデザインになる事が多いような気がします。 パンツ・・・絶妙なカッティングで完全3Dを実現しています。3Dっていうのはよく耳にする言葉だと思いますが、アパレルで「3D」というと「飛び出す」という意味ではなく「立体的な」という表現が適切です。簡単にいうとアパレルは幾つものパーツが縫い合わされて製品となるんですが、出来上がりが「ぺったんこ」なんです。一方3Dは、簡単にいうと裸のマネキンにパーツを当ててその上で縫います。そうする作業台の上では直線で縫えた部分が、人体では直線では縫えず、大きく湾曲したり、特に膝は元来まっすぐではなく、直立していても僅かに曲がっているのが普通なので、それを再現しようとすると、膝部の縫製はとても複雑になります。 そうして出来上がったパンツは、複雑に縫合され畳んだ状態でも側面から見ると「くの字」に曲がった仕上がりになります。少々綺麗に畳みずらいのが難点ですが、着ると人体に合ったフォルムは体にストレスをかけることなく着用できるため、物凄い「着やすい」と感じるわけです。 既に画像をご覧いただいているお客様なら「いいな~」と思っていただけると思いますが、私もこの商品はとてもオススメです。正真正銘デニムの作業服ですが とても着やすく・重さも気にならず・絶妙なフィッティング なので、まさに「デニムの作業服、挑戦したいんだけどな~」と今までなんとなく興味がありながらもその重苦しいイメージから1歩踏み出せずにいたお客様には、心の底からオススメしたい商品ですね!! 軽い・軽いとは言ってますが、さすがに軽さをウリにしているウェアと比べるとそりゃ重いかもしれませんが、 上着で”800”g パンツで”650”g です。どうぞお手持ちの作業服と比べてみてくださいね。そんなに重さは気にしなくても良いというのは実感できると思います。 最後に私が実際に着て見ました!!っていうか 届いてすぐ試着してそのままデスクでこの説明文を打っていますが、全くストレスになりませんね、正直デニムのツナギでは感じた事の無い軽量感  に私が何より驚いております!! 身長:178cm、体重:68kg、ウエスト:82cm、普段履くパンツのサイズ:LEVI'S=31inch、ディーゼル=28inch、作業パンツ:82cm の私が着てみたところ・・・、 上着はLサイズ、パンツもLサイズでOK!! でした。上着は中にシャツ一枚、パンツは下着のみの着用です。 今も着ていますが、着用して真っ先に思うことは 「これ、パンツだけでも十分カッコよく履けるな」 という感想です。確かに上着だけ見ると、ちょっとオシャレなデニムジャケットに見えて、お仕事で着ていくと現場監督や、上司、先輩の目線がちょっと気になるかもしれませんが、パンツだけだと、上着にポロシャツやワークシャツを合わせると、お仕事でも全く問題ありません。 割と作業着に関しては自由度のある会社にお勤めのお客様、内装業、インテリアデザイナー、酪農業、農業、大工さんなど、元々デニムワークが定着していて、タフな生地を求める職種に最適です。 I'Z FRONTIER ストレッチ 3Dワークジャケット 上下別売り #7250 * 作 着 作 服 ワークウェア * 2017,大得価

76Lubricants ナナロク ウィンドブロックジャケット No.76 WB152W 新作登場,HOT

■昨年ヒットした2015モデルの商品はコチラ■ 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 いやぁ…秋ですね!! 札幌は朝晩は上着が欲しい寒さ・・・家の中も冷えるので、私は既に冬用の毛布を引っ張り出してきてしまいました(笑)これからどんどん寒くなりますが、温かい上着の準備はできていますか??でも真冬のダウンはさすがにまだ早いし、かといってパーカーや作業ブルゾンは風を通すからちょっと肌寒い・・・ 薄手で風を通さない、ちょうどいい上着があったらなぁ・・・ ・・・あります!! 今日は当店ダントツ人気ブランド「ナナロク」よりオシャレに寒さ対策できる「防風」ジャケットのご紹介です!文字通り風を通さないので、風の強い日もあったかく過ごせますよ! ■体感温度を上げる“防風”■ “体感温度は風速1メートルで1度下がる” 知っていましたか!?同じ気温でも、風の強さで体感温度はかなり違うんです!!例えば、気温が10度でも、風速10メートルなら体感温度は0度ということに・・・!!寒すぎますね・・・つまり、体感温度を上げるためには風を遮ればよいのです!この商品は、生地と生地の間にラミネートフィルムを挟むことで防風性を持たせ更に、裏地のフリースが空気の層を作り、柔らかな肌触りと暖かさを保ちます。扇風機を強風に設定して前に立ってみましたが、ばっちり風を防いでくれました!もちろんフード部分まで防風。ファスナーを締めれば顎の高さまで覆えます。 ■カラーバリエーション■ カラーはイエロー・ネイビー・ブラックの3色をご用意。この3色、デザインは同じでも全然印象が異なるので、あなたのイメージにぴったりの色がきっと見つかるはずです!イエローは視認性も高く、安全面においても日照時間が短く暗い秋冬や夜の着用に一押しの色です。鮮やかでPOPなイエローに、締め色の黒を合わせたツートンにすることでスタイリッシュな印象に仕上げています。ネイビーは一般的な「紺色」ではなく、「ほんの少し緑がかったくすんだ青色」です。コチラも黒と合わせ、重くなりすぎないようプリント・ファスナーを白にしてバランスを取りました。秋にぴったりの独特の色味でオシャレ度アップ間違いなし。絶対王者のブラックはオレンジ色のファスナーがアクセント。落ち着いた色合いの中にも遊び心を忘れないのが「ナナロク」らしいですね。インパクトで選ぶならイエロー、秋らしい色味で選ぶならネイビー、シックに決めたいならブラック・・・どれにしようか迷っちゃいますね! ■脅威のストレッチ■ 生地全体が驚異的な伸縮性を誇るストレッチ素材で構成されており、縦・横どちらにも驚異的に伸びます!体の動きに合わせてストレッチが効き、柔らかく動きやすいので、寒さで体が固くなりがちの季節も、上着をこれに変えれば快適に過ごせそうです。建設業、倉庫業、運送業の方、農家さん、ガーデニングやDIY、通勤通学、スポーツの後、犬の散歩などなど・・・カジュアルなデザインと驚異のストレッチ性で、お仕事はもちろんプライベートにも活躍します。ちなみに私(著者)の友人は家の中で旧商品の防風ジャケット着て暖房費を節約したそうです(笑)前ファスナーで着脱が簡単なので、寒くなったらサッと羽織り、暑くなったらサッと脱ぐ。 ■絶妙なスタイリング■ この商品、私が一番に気に入っているポイントは「スタイリング」のよさです。特別細身にできているというわけではないのですが、見た目がすっきりコンパクトに見えるんです。その理由は、絶妙な丈の長さとラグラン袖。屈んだり自転車に乗ったりするとき等に裾が邪魔になりにくいように裾は前が短め、後ろが長めにできているんですが、前が短めなことで下半身がスッキリ見えるんです。後ろが長めなので屈んでも腰が出たりする心配もありません。また、ラグラン袖は肩幅を選ばないのでどんな肩幅もジャストサイズに見え、腕を上げ下げしたり回すのもラクラクなのが特徴です。イエロー・ネイビーは袖の色が黒に切り替わるツートン仕様で、オシャレポイントにもなっています。 最後に、実際に着てみました!身長170cm、体重:60kg、ウエスト76cm、普段着るアウターのサイズ:Mサイズの男性スタッフに、 Yシャツ1枚+細身のパンツの上から着用してもらったところ、Mサイズでピッタリでした!肩幅が広め出そうなのですが、ラグラン袖なので肩幅を気にせずきれいに着こなすことができていました。上着の丈は、前はベルトの下7~8cmあたりまでの短めで、後ろはちょうどお尻が隠れるくらい、ダボつきのないスッキリしたシルエットです。前から後ろにかけて長くなっていく緩やかなカーブもきれいですね。裏地はフリースですが、腕の部分だけはボリュームを軽減して着脱しやすいようトリコット素材を使用しています。こんな細かな気配りも嬉しいポイント。 これからの季節にピッタリの、動きやすさ抜群の防風ジャケット。1着持っていれば大活躍間違いなしです!! 76Lubricants ナナロク ウィンドブロックジャケット No.76 WB152W 新作登場,HOT

HOSHI IDIES オリジナル防寒フード付”マックスボリューム”ブルゾン 905 送料無料,お得

→Mから3Lサイズはコチラをクリック→【お揃いのパンツもいかが☆】 →NEWマックスボリュームパンツ 【お手持ちの防寒服をアップグレード!】 →■首元の防寒にはコチラがおススメ!ハイネックタイプ■【お手持ちの防寒服をアップグレード!】 →■クルーネック(丸首)タイプはコチラ■ 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 昨年楽天市場で爆発的ヒットを記録した「901」マックスボリュームブルゾンですが、今年もたくさんのお客様に喜んでもらうぞ~♪って思ってたら、早速当店に今年の在庫分が入荷になりました!!待ってました~っと、昨年販売したページの在庫を解除して、トップページにもってきて・・・と思ってたら、驚愕の事実が判明してしまいました!! えぇ~!!この商品、マイナーチェンジを経て!!まるっきり新しい商品に生まれ変わって しました・・・。っていうことは・・・、そうですこれからページの作り直し(泣)。もう泣きたいなら、お客様にお伝えするのが2~3日遅れるやらですっかり自分のテンションも下がりきってしまいました。 「はいはい、ど~せ見た目をちょちょっとイジって、品番も変えちゃったんでしょ」とかすっかり卑屈になってしまった自分に、この商品はある意味「強烈なインパクト」と「やさしさ」、両方を教えてくれました。 正直、防寒服のマイナーチェンジって前作のいただけない部分を見た目は変わんないけど今作は改善しました!凄いでしょ! 的なものが多いんですが、これは全くの別物である事が画像からもご覧いただけます。 【改善する必要の無いモノを改善!!このストイックさが凄い!905シリーズ!!】 ※この商品、そもそも昨年販売時点で致命的な初期不良や不具合は無かった商品。そう、通常マイナーチェンジを行うモデルには初期の段階で改善すべきポイントが明確にあり、そのポイントを次作で改善をするのが主流ですが、この商品(前作901/903)にはそのような改善すべきポイントなんて無かったんです。つまりほとんどの主流である「不具合(-)を改善で(+-ゼロ)」という一般的なマイナーチェンジモデルと、今作のように「特に不具合は無い=+-ゼロ」の状態から改善を加えたんで、結果的に昨年のモデルと比べると「+プラス」になって生まれ変わったという全く新しい改善の加え方を誕生した防寒服なんです! ■生地感触を徹底改善。■ この防寒服は見た目の通り、表面はツルツルしたポリエステル素材。昨年モデルまでは割と柔らかいポリエステル100%素材を使用していたんですが、今年のモデルを触った途端、違いがすぐに分かりました。表面素材の質感が向上しており表生地に「ハリとコシ」が加えられ、これから迎える寒い季節非常に頼りになりそうな頑丈な表素材に生まれ変わっていました。このバリッとした質感は、お届けの際「ちょっとバリバリ過ぎでは?!」と思えるくらい。メーカーさんに確認しましたが、着用する回数が増えてくると次第に馴染んでくるようです。 ■襟元ジャージで高級感アップ!■ かくゆう私(作者)は、何を隠そう「防寒着の襟はジャージが一番良い!」と思っている奇特な人間(笑)。一昔前まではたくさんあった襟ジャージの防寒服は、時代の流れと共に無くなっていってしまいました・・・。ところが、 前作、普通のダブル・カラー(2重襟)がったのに対し、今作は堂々の襟ジャージを採用!しかもアウター・カラーもあり2重襟仕様は変わらぬまま襟元の高級感が飛躍的に向上した のです。ただ見た目が良いだけではありません。ジャージにすると余計な隙間が生まれないので暖かさが逃げない&寒さが進入しない。という事と、首に接地しても不快な汗やムレは吸収してくれていつもサラサラなところはまさに改善を通しこして、一つの改革ですね!!  全体的なディティールとしては、一般的でオーソドックスなスタイルといえそうです。がしかし!!「普通」の防寒服を当店が扱うわけがございません。見た目には伝わりずらい部分ではありますが他社製品と決定的に違うのは、防寒である故に防寒性が違うといったところでしょうか?見た目は普通でも、使用される「素材の量」が違うんです。つまり防寒服になくてはならないもの、「中綿」の量ですね。前作というか、このモデルのモデルになった48420は160gの中綿を使用しており、これは一般的に販売される防寒服の「133%比」なんですね。ふとんでもそうですが、綿を詰め込むと当然暖かくなります。この商品は暖かさの基本的となる中綿量を更に増量(160g→180g)し150%の増量を実現、また表生地を改善し、48420前作と比べると総重量が「100gほど」軽く仕上がっております。今までの防寒服は「重ければそれほど暖かい」というのが定説でしたが、今作からは重さはほどほどに、暖かさはトップクラスという品質をしっかり確保してきました!!もちろん、お値段も1着3,490円で販売した価格を維持してのご案内がメーカーさんの協力により可能になりました!! これだけの中綿量であれば、冬季は雪に閉ざされる北海道でも、全然問題無いレベル、むしろ札幌圏では暑いと感じるかもしれません。 恐らく適応気温は0℃~-10℃のガンガン真冬対応防寒服といえそうです。  それだけ気合の入った防寒服ですから、当店のみならず系列店の「プロノ全店」でも同じ価格でお取り扱いをし、間違いなく今シーズンの主役になるアイテムだと確信しています!!数量も今のところ過去最高の数量を全店分として確保していますが、お客様のお好みが”一極集中”、または”プロノ全店で大ヒット”などとなると今から早期の売り切れは必至状態といえます・・・。  今作が始めてのお客様なら、前作の先入観がないので素直に「イイ感じだね」と思っていただけると思います。  サイズの問題は、やや小さく感じるとはいえ防寒服だからといって普段のサイズよりも1サイズ上げる事はしなくても良いと感じる程度です。むしろ、前作よりも無駄なダボツキをカットした・・・そんな感じです。  私個人的には全体的に「パリッ」とした雰囲気は大好きです。襟元もふにゃふにゃせず、”シャキッ”としています。付属のフードは後方でジッパー留めなので強風により飛んでいくということがありませんので風の強い現場や地域にはバッチリです。着丈も最近は「短い」丈が流行っているみたいですが、このモデルは前述どおりその辺りは「無難線」で仕上げられていますので「短い!!」と感じる事はありません。  今作から昨年モデルには無かったNEWカラーの「ネイビー」が追加。イイですよ~、とてもイイ色です。一般的な作業用のネイビーっていうと「濃紺」が多く、パッと見た目「ネイビー」なのか「黒」なのか分からないことが多いですが、これはどの角度から見ても「ネイビー」、いわゆる紺色です!!最近、ここまで潔い紺色は見た事がないので何故かスッキリしますね☆今作から初めてご利用のお客様にお伝えしなくてはならないのが「ミルブラウン」ですよね?イメージしやすい表現で表すと「こげ茶っぽい」カラーです。胸元に大きなポケット、袖にペン差し、大型のジッパーや、手袋を穿いたままでもアクセスが容易なハンドウォームポケット等、現場作業に必要な要素を全て詰め込んでいますので、どんな職種のお客様にもバッチリ☆な防寒服といえるでしょう。  作者である私が着用してみたところ(身長:178cm、体重:68kg、ウエスト82cm、普段着るアウター(作業着)のサイズ:LL)で LLサイズが妥当なサイズ でした。これはジャストサイズや大きめという観点ではなく、一般的な作業用として考えた時に、これくらいのゆとりは必要とのあくまで”作業用”としての適応サイズです。このブルゾンを普段着として着用される方はそんなにいないと思うのであえて作業サイズとして記載させていただきました。  間違いなく、今年当店で一番人気にまで上り詰めるであろう防寒着を暑さが収まりつつある今、早めにGETしておくのも良いかもしれません 。また寒さ厳しい地域にお住まいのお客様はブルゾンだけではなく お揃いのパンツも合わせてご購入いただくことをご検討 していただけましたら幸いです。 ■サイズスペック■ サイズSMLLL3L4L5L 着丈66687072747676 肩幅51535557596163 胸囲120125130135140146152 袖丈56586062646666 HOSHI IDIES オリジナル防寒フード付”マックスボリューム”ブルゾン 905 送料無料,お得

Snap on スナップオン ミックス柄ウインドブロックジャケット SNO WJ141 2015 EXS 防寒 作 服 人気SALE,人気

→■S~3Lサイズはコチラ■【お手持ちの防寒服をアップグレード!】 →■クルーネック(丸首)タイプはコチラ■ 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】  きっと、待っていたお客様も多いかと思います。今年の6月に突然バナーが出現し、当店のお客様が良い意味でザワつきました。  本当は、順調に行けばもっと早くにお伝えできたのですが、やっぱり企業と企業、ましてやその相手先が日本企業ではないとなったら、実際に私が思う以上に大変なことが多々ありまして、実質2ヶ月くらい遅れてようやくお伝えできるようになりました!!  声を大にして発表しますね!!せ~っの!! この度、当店(当社)はアメリカン・ツールブランド「Snap-on」とライセンス契約を結びました!! そうなんです!!ちょっと車や、バイクに興味があるお客様ならまずこの名前を知らない人はいないでしょう!!キング・オブ・ツールの名前がふさわしい、恐らく 「世界で一番有名で、世界で一番高級な工具」 なスナップオンのワーク・アパレル部門を、なんと当店(当社)が担当させてもらえるようになったんです!!これって凄いことですよね!! 「え~!スナップオンっていうからてっきり工具を扱うかと思った」っていうガッカリ感満載のお客様、スナップオンは工具の流通に際して非常に厳しい取り扱い基準を設けており、工具を当店(当社)が取り扱うメリットはほぼありません。「餅は餅屋」っていう言葉がある通り、結局は工具のような専門性の高い商品は、その筋の専門店が販売した方が結局がお客様もメリットがあるというものです。では、当店でスナップオンアパレルを取り扱う価値はドコにあるのか?それはズバリ、 当店が培ってきた作業着としてのノウハウを、スナップオン・アパレルの開発に十分活かせる!! という事が挙げられます。スナップオンとしても工具は一流ですから、あとは「それを使う人(メカニックさん)に一流になってもらう=着用する作業着もスナップオンにしてもらう=工具も一流、着るものも一流で当然出る仕事の成果も超一流!!」っていう流れにもっていきたいと常日頃から考えていたみたいで、そんな時縁がありこちらからからお声を掛けさせて頂き実現したんです!!  さすが、日頃からアパレルにも興味があったというだけあって、初めてお会いした時からリクエストの雨、あられでその日はメモするだけでへとへとになってしまいましたが、「適当にロゴつけて売ってくれればいいよ」的な超適当な対応ではなく、本当に熱意があってこそのスナップオン・アパレルなんだな~!と本当に関心してしまいました。 そして、今回様々なディスカッションを経て誕生したモデルが、 ウインド・ブレーカー・ジャケット です!!これはスナップオンさんからも熱望されていたアイテムですが、当店としてもまずは「得意」な分野で勝負したいと思い、輝かしい「当社スナップオンラインセンス商品第一号」としてリリースが決定いたしました!!  スナップオンを扱う業者さんはズバリ、「車屋さん」と「バイク屋さん」と「超リッチなサンメカさん」です。「え?工具のメーカーと使う業種なんてドレも一緒なんじゃないの??」っていうお客様、そんな事言ったら工具使っているお客様に怒られますよ。工具を扱うワーカーさんは皆、「こだわりと誇りを持って」工具を使いお仕事をしています。  何故、業種によって使う工具とメーカーさんが異なるかというと、一つは「業種ごとに主要ネジのサイズが違う」という事と、「対象物が海外製」っていうのが実情としてあるようです。例えば大工さんが使うサイズっていうのは14mmを越える大きなネジが対象ですが、車・バイクの整備では6-8-10-12mmなど比較的小さいサイズが主要です。スナップオンはアメリカの工具なので、アメリカの車(アメ車)と相性が抜群です。やっぱりアメリカで作られたネジは、アメリカの工具で回したほうがしっくりくるのは間違いないです。  「日本の工具が精度では世界一でしょう!」っていうお客様、確かに日本には機械よりも精度の高い職人さんがたくさんおり、日本製の工具をこよなく愛す世界の工具ファンもたくさんおります。ただ、「ネジを回す」っていう事に関しては精度も大事なんですが工具もネジも鉄であり、「相性」が一番大事です。  仕事の成果を常に問われるワーカーさんが工具にこだわりを見せるのは当たり前です。そんなこだわり要素の高いワーカーさんに今回オススメするのが、このウインドブレーカーです。「あれ?でも品名にはウインド・ブロッカーって書いてあるけど??」っていうお客様、とても鋭い。そうなんです。正式名称は「ウインドブロッカー」です。でもウインドブロッカーって言ってもピンと来ないお客様もいらっしゃると思ったので、今回は一般的にイメージしやすい「ウインドブレーカー」としてご紹介させていただきました。 【ウインド・ブレーカーorブロッカー?機能性の違いあり!!】 ■メカニズム・・・ウインドブレーカーは「風を避ける」という意味、ウインドブロッカーは「風を壊す」という意味から風から身を守るという目的上ではウインドブロッカーの方が効果が高い事ということがいえそうです。 ■仕様の違い・・・ウインドブレーカーはポリエステルやナイロンで表生地が生成されており、その裏にはメッシュがついていることが多いです。ウインドブロッカーは、多層構造により風そのものの「風の貫通を防ぐ」事を目的に作られており、ポリエステルやナイロンが使用されることもありますが、ニットや質感の良い表素材の下に、防風フィルムをかませて、裏生地を貼り付ける「ボンディング」という多層構造で風を完全にシャットアウトする事を目的に作られています。 ■デメリット・・・ウインドブレーカーは表生地の厚さにどれだけウインドブレーカーとしての防風性があるか左右されます。薄ければ強風の際、冷たい秋風がウインドブレーカーを貫通し衣服内が冷たく、寒く感じます。その変わり風が通過するということは「通気性が高い」という事になり衣服内で「汗やムレが発生する」ことは少ないといえます。 一方、ウインドブロッカーは多層構造生地によりどんなに強風が吹いても 衣服内に冷たい風が通過する事は物理学上、ありえません っていう事で、徹底的に風による寒さを感じない作りになっていますが、機密性が高い分ムレや汗も感じやすく、暖房が効いた室内などではサッと脱いでしまうほうが良いと思います。  ここまで説明して、ようやくこの商品が「ウインドブロッカー」である事がきちんとお伝えできます。主に外やこれから寒い展示ルームや整備エリアでアウターとして着てもらいたくて作りました。もちろん営業の際も着ていたらカッコイイと思いますし、納車のときとかスタッフさんが着ていたら、カッコイイなぁと私でも思っちゃいます。 また、高価なスナップオンツールをお買い求めいただいた際の「ノベルティ」としてご用意しても、きっと工具をお買い求めになったお客様はお喜びいただけるのではないかと思っています。是非、スナップオンの良さが分かる車屋さんには「定番モデル&ちょい買い足しモデル」としてお車やバイク、工具と一緒に展示していただけましたら幸いです。  最後に実際に着用してみました!! 身長:178cm、ウエスト:82cm、体重:71kg、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ、普段着るインナーのサイズ:Mサイズ の私が着てみたところ・・・、 インナーシャツ1枚でLサイズでピッタリ☆ でした!!結構、裾に余裕があったので、つなぎの上からも着れるかもしません。 最後の最後に、「スナップオンのアパレルであれば、サイズ感はやっぱりアメリカンサイズ?」とギモンに思うお客様も多いと思いますのでお伝えいたしますが、当商品は日本人のサイズに合わせて企画されておりますので、普段着用されているサイズでほぼ間違いないと思います☆  ちなみに当商品、全国各地をカッコイイ車で回っている「スナップオン・バンセーラー」さんでも並行して扱いますので、お買い求めしやすい方でお求めください!!スナップオンっていうと「ピンスト(ピンストライプ)」や「フレアパターン」でコテコテのアメリカンウェアを想像していたお客様も多いと思いますが、今回のような一件シンプルな色調の方が様々なシーンで役立つので、1着あると結構便利ですよ!! サイズ 着丈 胸囲 裾幅 裄丈 S 70 102 100 80 M 72 106 104 83 L 74 110 108 86 LL 76 114 112 89 3L 78 118 116 92 4L 80 122 120 92 Snap on スナップオン ミックス柄ウインドブロックジャケット SNO WJ141 2015 EXS 防寒 作 服 人気SALE,人気

BURTLE バートル ソフトツイルヘリンボンワークウェア 1501 100%新品,お買い得

→お揃いのパンツはコチラ☆ →女性専用モデルはコチラ☆ 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 先日、発売したドボジョ用カッコイイ作業服!!発売した途端に反応が出ており、当店としてもビックリ!!今まで畑美人のお客様より「いつ入る?」と常々ご質問をいただいていた商品ですが、まさかこんなに多くのお客様に待ってもらっていたとは・・・。本当に恐縮です・・・。 さて、女性用がヒット!!ってなってくると当然湧き上がる声が(苦笑)。そう、今度は「俺らが着るこの商品のサイズは無いの?」です(笑)。そりゃそうですよね、女性をあれだけカッコ良く見せる作業着なんですから、当然男性が着れば「がっちりハマる」のも簡単に想像が出来ます。 そんな日々、オトコに磨きをかけているワーカーに今回、ご紹介いたします!!既に女性用でヒットしている大人気作業服の紳士バージョンのご紹介です!! 当然あった!!BURTLEヘリンボン・ワークウェア(MENS)!! 実はこの商品、春先からレディース用よりも前に当店の倉庫で在庫しておりました・・・。ホントは、今年の春先に「前人未到のアベックウェア(死語)!!」をして、男女共に同時に発売したかったのですが、レディースの手配は乱れ、発売が延期された時私のテンションもガタ落ちし「まぁ、もう秋でイイや」と思ってしまってから、倉庫に保管されていました。。。ただ、今回女性ワーカーから熱烈なリクエストを頂き、この暑い中、 年間モデル(生地厚)のご紹介 をさせてもらいました。 でもやっぱりイイモノはイイ!!って事ですよね、たとえ全国これから真夏を迎えますが、先日発売された女性用ワークウェアは全く問題なく売れています。 なので、秋まで置いておこうと思っていたメンズも今回、発売する時期としては間違いなくおかしいですが、きっと待っているワーカーもいらっしゃると思っての掲載となりました!! 一応、レディース用をご覧になっていないお客様にお伝えすると、この商品は年間通して着用する事ができる業界では「年間物」と呼ばれる作業服です。なので、生地厚が特徴的で関東以西であれば昼間ブルゾンだけで仕事をしていても大丈夫なほど生地がしっかりしています。ですから、Tシャツでもうだるような暑さの真夏では、当然着ているだけで暑苦しさ満開です(苦笑)が、だからこそ1年通して着用出来るんです。夏は何着ても暑いもんは暑いですからね。正直インナーで調節する(クール素材・吸汗素材)か、話題の空調服で無理矢理涼しく仕事をするかのどちらかです。 その生地厚の生地は、 BERTLE社自慢の高級「国産」調達生地 を採用しています。イマドキ、国産の生地を使っている作業服メーカーさんってどれくらいあるんでしょうか??BURTLE社は今も本社に工場を持ち、工員さんも抱えて縫製を行っている数少ない作業服メーカーさん。カッコイイ作業服を次々とリリースするメーカーさんなので何もかも「新し物好き」だと思われるお客様も多いかもしれませんが国産の生地に拘るところ等、少なくても古き善き時代を大事にし「温故知新」を地で行くメーカーさんだと思っています。なのでBURTLE社の製品は 好まれる年齢層が広く、リピート(反復購買)品番が多い。 のが特徴。 要するに、「性別・年齢に関らず、ワーカーすべてに愛されている」メーカーさんなんです。なのでいつも新商品が出たら大人気→→→すぐ欠品→→→販売店としては売る時期を逃す。となるわけですね(汗)。でも売れているからこそ欠品するのであって、人気の無い商品は欠品などしないわけです。 販売店としては、いつも悩まされるBURTLE社の欠品問題ですが、「人気がある故」「売れているから故」の出来事なのでどうしようも出来ないですね・・・。 今回ご紹介するヘリンボンは、 綿70%+ポリ30% という、俗に言う「綿混素材」なんですが、70%も綿が占めると、もう触り心地は「綿そのもの」です。ヘリンボンは特殊な繊維の織りから成される生地の柄なので、普通の綿素材・綿混素材の作業服と比べると、 バリッとした硬い触り心地が特徴 でその触り心地からも、どれだけハードな現場でも即座に対応するヘビーデューティなワークウェアに仕上がっています。 ヘリンボンの風合いは、どこかデニムと似ており、「着れば着るほど着用者にフィット・マッチしていく」素材で、汚すたび・洗濯するたびに着用者の体型に合わせた縮みをみせます。なのでカッコイイのは届いたその瞬間ではなく、 着ていくうちに馴染んでいき、ワーカーをいぶし銀のカッコよさに見せる 事が出来るのがヘリンボン、またはデニム素材ワークウェアの最大の魅力です。 着心地は?というと、前述通り夏に着るには暑いです、ゴワゴワしてますし(笑)。でも逆をいうなら、夏以外の季節であれば1着持っていて損は絶対にしないアイテムです。 「なら、夏が終わって秋に買えばイイや」と思いますよね?それがBURTLE製品の難しいところ・・・。いざ必要になって買おうと思うと「無い」んです(苦笑)。なので、BURTLE社の作業服は基本「ある時に買っておく」というのがファンの中では常識になりつつあります。本当に無くなるのが早いので・・・(苦笑) 全体的なデザインは、ヘリンボンそのものが持つ「風合い・リッチ感」を最大限に引き立たせるためにあえてのシンプルデザイン。ヘリンボン意外で目立つ箇所といえば、フロントファスナーの「黄色」でしょうか?お決まりの「Bマーク」でさえ控えめな位置に付けられています。 とはいえ、作業に必要な胸ポケット×2、ペン差し、ハンドウォームポケットはきちんと装備されていますからお仕事面でシンプルデザインが邪魔をする事は考えられません。またフロントファスナーはトップまで締めるとハイネック形状に変化するため風の強いときなど、襟をビッと立てて作業する事が可能です。 静電繊維なので、乾燥時期のあの「パチパチ問題(静電気)」も緩和してくれます。 さて、実際にこの作業服を私が着てみました!! 身長:178cm、ウエスト:82cm、体重:71kg、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ、インナーのサイズ:Mサイズ の私が着てみたところ・・・、 Tシャツ1枚インナー着用でLサイズでピッタリ☆、パンツはLサイズでピッタリ!! でした!!でも上着の方は本当にジャストサイズだったので、冬場インナーを着込む事を想定するとLLサイズの方が良かったかもしれません。 残念ながら、ポリエステルが混ぜてあるので火気を扱うお仕事のお客様には不向きといわざるを得ませんが、逆にそれ以外のお仕事であればバンバン着こなせると思います。 それどころか、ノータック・チノスタイルであるパンツなら、普段着でも着まわせるオールマイティな存在。男性・女性ワーカーを抱えている社長さんは社員の制服として用意すれば、従業員さんからの支持率・高感度急上昇間違いなしです。男性も女性もカッコよく見せる作業服って実は探してもそんなに見つかりません。 男性ワーカーの皆さん大変お待たせいたしました!!これぞ「働くオトコの戦闘服、鎧」です!! BURTLE バートル ソフトツイルヘリンボンワークウェア 1501 100%新品,お買い得

ITOZ アイトス 光電子 ”暖神”防寒透湿ハイエンドウインターブルゾン 6061 得価,お買い得

あ!売り切れ!そんな時は25%OFF商品! 25%OFF商品はコチラをクリック! 【お揃いのパンツはコチラ】 → 発売日2012年9月25日頃予約販売の有無予約販売の予定はありません。 ■光電子はもともと防寒肌着で活躍中!肌着で暖かいんだから、防寒ツナギでは最強です!! ■光電子(こうでんし)■  遠赤外線事業を営む(株)ファーベストが知的財産権を有する、遠赤効果を利用したセラミック配合生地による特殊繊維の名。  専門事業である遠赤外線の長所を活かし、「必要以上に熱くならず、一定の保温効果」を得意とする上記素材は昨今の防寒肌着や衣料を中心に多種多様な業界から注目されている。配合率が低くてもある程度の効果が見込めるため、小配合で低価格な商材を生み出せるのも魅力の一つ。 ■遠赤外線効果の実態■~一般発熱肌着と光電子肌着の着用・前・後の表面体温の変化~ ■着用前■ ■30分着用中■ ■脱いで20分放置■ 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 今年も残すところあと1ヶ月の12月、もう新商品なんて入荷しないって思っていませんか??甘~い!何を隠そう、当店は掲載が遅れています(苦笑)。今年いっぱいかけてどんどん新商品の掲載をしていきますよ!!「そんな事されたらこないだ買った商品が損した気分になるだろ!!」とお叱りを受けてしまいそうですが、これからご紹介する新商品の数々は、 当店で取り扱っていない商品、またはコアなお客様専用 に限られていますから、「お、追加で買おう」とか「そうそう、そんなマニアックな商品を探していたんだよ」っていうお客様がほとんどではないかなって思っています。 今回ご紹介する商品も、どちらかというと一般向けというよりは「コア(マニアック)」なお仕事、それに携わるお客様用っていう感じの防寒服です!!ど~ん!!そうです、今回ご紹介する商品は・・・、 ■光電子 防寒ワーカーズ・ブルゾン■ でございます。「光・・電・・なんだって????」というお客様、光電子(こうでんし)っていうのは中綿で使用される防寒繊維の名前です。結構、メジャーな繊維でしてちょっと防寒に詳しいお客様ならこの名前ってご存知だと思います。 一般的に防寒作業服で使われる中綿って、ポリエステルを細~ッく糸状にしたものを複雑に絡ませて作っているんです。その中綿の重量がそのまま暖かさの指標になるんです。ところがその数値っていうのはあくまで 普通のポリエステル綿だった場合の話 でして、使用される中綿がポリエステル綿ではなく、科学的に作られた防寒繊維であれば「重量=暖かさ」の公式はもろくも崩れてしまうんです。つまり、通常の中綿素材で仮に「10の暖かさを得るために10のポリエステル中綿が必要」なところ、科学的な見地から製造された防寒中綿「光電子」であれば「10の暖かさを得るために3~4の光電子量で十分」となってしまうんです。  光電子の大きな特徴としては、 体から発せられる放熱をふく射といって体に戻す防寒方法を用いており、衣服内外の温度差によっても発生する汗や結露といったムレも蒸気の状態で光電子が吸い取り、そのムレを衣服外へ放出 するという、まるで機械みたいな働きを繊維がしてしまうところが現代の化学繊維の恐ろしさを感じてしまいますね(笑)。 そして今回ご紹介する防寒服は、まさにその「光電子」を使用したモデルなんですが、凄いのはここからです。 このモデル、ポリ中綿よりも綿よりも暖かいはずなのに、使用している量が一般の防寒服以上に詰め込んでいる! んです(驚)。「(驚)って何が?」っていうお客様、噛み砕いてお話をすると、普通こういう特殊な繊維を使用する場合って中に詰め込む量を減らすんです。すると製品化すると「薄くて軽くて暖かい」っていう名文句が生まれるわけです。でもこのモデルに限っては「薄くて・・・」なんて死んでもいえないです、それどころか「軽い」なんてすらいえません。そうですね、この商品をうまく表現するキャッチコピーをつけるとすれば・・・、 アホみたいに熱い、厚くて重い、超極寒地専用防寒服 ですかね。ちょっと言葉が乱暴ですみません。ただ直球で伝えたほうがきっとお客様にも伝わると思い、あえて話言葉でコピーを付けさせていただきました。つまりは、私の住む札幌圏内でも「ここまでのものが必要かな~」と思ってしまうくらいの防寒性です。 私の思うところ、 重量:1300gのヘビー級、そして光電子綿を使用 しているとの観点から、 適応気温:-5℃~-15℃(別売りパンツと合わせて) くらいはいっちゃうんじゃないでしょうか??札幌市でも2月日中で気温が氷点下の事がありますが、それでもここまで必要かどうかはわかりません。まぁ、適応気温はそんな感じで、ではこの防寒服に一番適したお仕事は?というと、 一日中、屋外で立ったままのお仕事が多い警備員様、冷え込みが厳しい夜中屋外で作業されるワーカー様、冷蔵・冷凍庫、または底冷えする倉庫で勤務されるお客様、スキー場など高地で尚且つ屋外のお仕事が多いお客様 にはピッタリの商品です。 早速、手元に届いた商品を見てみると、いやぁ~さすがに高い商品だけあります。パッと見た目登山用の防寒ウェアです。少々の寒さではビクともしないような鎧みたいな防寒服です。表面素材はザラザラしたポリエステル素材なので、画像で見るよりは生地感としては柔らかいです。 【ココが凄いぞ!最強”暖神”光電子ブルゾン】 ■フード・・・この商品、フードにまでしっかりと光電子の中綿が使用されており、裏生地にはムレ防止でスポーツメッシュまで取り付けています。ヘルメットの上からも被れる大型のフードですから、冬場厚手のニットキャップの上からスッポリと被るとこれ以上の暖かさはないのではないでしょうか。 ■ラグラン・・・スポーティなモデルに多い、腕の取り回しがしやすい「ラグラン」タイプを採用、防寒服なのに思ったとおりのアクティブな動きが可能になっています。また前身ジッパー部・背面には長方形の模様のようなプリントが・・・実はこれ「反射テープ」なんです。ですから、夜間の作業でもライトでこのプリントが浮かび上がりますから、安全面もきちんと考慮されています。 ■貴重品はココ!止水ファスナー・・・これもアウトドアウェアに採用されやすい付属(部品)ですが、胸のポケット部には止水ファスナーを装備、水気を嫌うケータイや音楽プレーヤーはこのポケットに収納しておけば安心ですね。(完全に事故を防げるという事ではありません) ■タバコ・ライターはココですかね・・・当商品裏生地にも両サイドに1箇所ずつ、計2箇所設けております。タバコなどの嗜好品ですが、ハンドウォームポケットに入れてしまうと落としてしまったり手が入らなかったりしますから、このポケットを使用していただけましたら良いかと思います。 ■素肌が触れる箇所には・・・どんなに寒い日でも「首」「顔」はいつも無防備状態のお客様も多いはず。そんな無防備に成りがちな首には、裏生地に暖かいフリース素材を採用しています。 どうです?こんなに暖かい防寒服がこの日本で必要としているお客様が一体どのくらいいるのは分かりませんが、やっぱり当店としては専門店ですから、「とにかく暖かいものをくれ~!」というお客様のニーズにもしっかりとお応えしなくてはならないと思い、掲載に踏み切りました。 早速、事務所の中で着てみましたが、 身長:178cm、体重:62kg、ウエスト:82cm、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ の私が着てみたところ・・・、 熱い!インナーシャツのみでLサイズでピッタリ でした!!でもちょっと袖が短かったんですよね・・・。私のように腕が他人よりもちょっと腕が長いと自覚のあるお客様は+1サイズ上げたほうが良いかもしれませんね。一応、光電子って汗やムレを逃がす機能もあるんですが、 室温20℃以上もある事務所内ではやっぱり汗かきます(笑) 。 光電子って、体温からのふく射熱がベースですから、冷え切った体で着るのではなく、暖かい場所で体温も一定に保たれている状態から着用していただき、外に出たほうが論理上は暖かさが持続します。また体温以上に衣服内の温度が高くなると、とたんに今度は温度を下げるため外気へと暖かすぎる空気を放出し常に衣服内の温度を一定に保つ、つまりは光電子最大の魅力とは 熱いとも寒いとも感じない自然な暖かさの実現!! なんです。 お揃いで防寒パンツもご用意していますので、是非上下で着用していただきたいと思っています。これぞ最強の防寒服、「暖神」です。 ITOZ アイトス 光電子 ”暖神”防寒透湿ハイエンドウインターブルゾン 6061 得価,お買い得

GRANCISCO グランシスコ やわらか綿100%長袖シャツ GC5002 100%新品,高品質

→お揃いのカーゴパンツはコチラから 大変お待たせしました!! かねてより多くのご要望を頂いておりました 「綿100% 作業服」 がついに登場です!! これまで夏物しかなかった綿100%の作業服ですが 溶接など熱を扱うお仕事をされている方にとって、 ポリエステル混の素材では溶けてしまう恐れがあり着用頂けないこと、 何より綿は天然繊維で肌あたりが優しく丈夫な一押しの素材です。 化学繊維と比較すると、濡れると乾くまでに時間はかかりますが それ以上に素材のもつメリットを重視される方に大変おすすめの素材です。 綿100%の日本製生地の表面に起毛処理をした上に、 シリコンウォッシュという洗い加工を施し、綿にありがちなゴワつきやすい固さを軽減。 柔らかく滑らかな風合いに仕上げています。 作業服は買ったらまず洗濯して柔軟剤で柔らかくしてから着るという方も多いかと思いますが この商品は手元に届いたときから既に柔らかいので、 洗濯せずにすぐにご着用頂けると思います☆ 溶接工の方、鳶さん、大工さん等建設業の方の作業服として。 車屋・バイク屋さんのスタッフユニフォーム、イベントユニフォームとして。 是非おすすめ致します! ■色 この商品、なんと6色展開なんです!こんなにあると迷っちゃうかもしれませんが(笑)、これだけあればきっとお好みの色が見つかるはず!・ダークグリーン・・・カクタスもグリーン系ではありますが、カクタスよりも青味のある深いグリーンです。 ・ストーングレー・・・明るくさわやかな印象を与える、淡いグレーです。 ・ベージュ・・・作業服の王道カラー。中間色なので汚れが目立ちにくいのもポイントです。黒っぽい汚れが付きやすい方は、ベージュよりも暗い色がおすすめです。汚れに近い色を選ぶのがコツです。 ・カクタス・・・カクタスって何!?と思われた方、私もです(笑)「サボテン」を英語でカクタスと呼ぶらしいです。深いカーキ色(黄みよりのくすんだグリーン)は金ボタンとの相性が抜群で、オシャレ度をアップさせてくれる1枚です。 ・チャコール・・・濃いグレーです。白のトップスや黒の小物と合わせて全身モノトーンで統一すると、最強にカッコイイ。 ・ダークオレンジ・・・ビビットなオレンジでは着るのに抵抗がありますが、こちらはオレンジの色味を程よく落ち着かせた、ブラウン寄りのオレンジ。周りと差をつけられる珍しい色が魅力です。 生地の色によって付属のボタンの色まで変えてしまうこだわりよう。メーカーさんの本気度が伝わってきます。カクタス・ダークオレンジには光すぎないよう艶を抑えたセミマットなゴールドボタン、ダークグリーン・ストーングレー・ベージュ・チャコールにはビンテージ風の加工を施したプラチナカラーボタン、どちらも金属ボタンを使用し、生地の色身と相まって高級感を演出しています。 ■仕様 ブルゾンと同生地の厚手のシャツなので、1枚で着るのはもちろんのこと、ブルゾンのようにアウター感覚で着て頂くこともできます。 右胸ポケットはフラップ+ボタン付きのポケットとファスナー付きポケットとのWポケット。 左胸ポケットはフラップ+ボタン付きポケットにペン差し機能が付いています。 左腕にはペン差し兼小物の収納ができるフラップ付きポケット。 肘周りには特殊なカッティングを施し、突っ張りにくく動きやすくしています。 更に、腕の上げ下げがしやすいよう、背中の両サイドに切り込みをいれ、マチをつけたノーフォーク仕様になっています。 綿の作業服は生地が厚いとゴワついて動きにくいものが多い中、この商品は生地が柔らかくしなやかな上 縫製の工夫をすることで、丈夫でありながら動きやすい作業服を実現しています。 ファスナーももちろん抜かりなし。信頼のYKK製です。 <実際に着てみました!> 早速当店の男性スタッフに着てもらいました~!! 身長178cm、ウエスト82cm、体重71キロの男性に着てもらったところ ブルゾン・シャツはLサイズ、パンツは82cmでぴったりでした! 是非お試しください! 素材:綿100% GRANCISCO グランシスコ やわらか綿100%長袖シャツ GC5002 100%新品,高品質

BURTLE バートル 国産生地ワークシャツ 長袖 6083 * ワークパンツ 作 着 作 ズボン メンズ * 爆買い,低価

発売予定日 発売済み 掲載日 掲載中 BURTLE バートル 国産生地ワークシャツ 長袖 6083 * ワークパンツ 作 着 作 ズボン メンズ * 爆買い,低価

76Lubricants ナナロク USA WORKSTYLE ワーカーズジャケット No.76 WJ141 新作入荷,SALE

→お揃いのパンツはコチラ! →Sから3Lサイズはコチラ 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 「あのさ~、ナナロクのカーゴパンツって何で上着はないの??」と言われ続けて、早いもので2年も経過してしまいました。もともとの構想から「上着は必要ない」とのスタートだったので、お客様からどんなにご要望を頂いてもお応えできずにおりました・・・。 当時から当店では、「作業服ってさ~、ホントに上下で色がそろっていなきゃ、ダメなのかな~??」と誰にも相談できないモヤモヤを抱きながら毎日を過ごしていましたが、そんな時にナナロクから、「作業用パンツのみを開発しようと思っています。上着はお客様の自由です。」とのご連絡があり、当店の他にも同じ事を思っているブランドがあったという事で当時、ものすごく嬉しかった事を今でも覚えています。 狙い通り、発売後のナナロク・カーゴパンツは記録的大ヒット!!当店もナナロクも今までの作業用パンツに対するモヤモヤをすっかりと晴らし気分が良い毎日が続きました。ところが販売数が伸びれば伸びるほど「上着は無いの?」というご要望の数もどんどん増加していったんです・・・。  そうなんです。確かに「作業着に上着はいらない」というお客様はたくさんいたんですが、作業員全てのお客様にご満足いただくスペックではないとの結論に至りました。。。状況を問題視した当店とナナロクは徹底的にご購入いただいたお客様のご職業、着用用途をリサーチしどんなお客様に好まれて、どんなお客様にお買い求めいただけていないのかを調べ上げました。 ■ご好評いただいたお客様のご職業■ (1)車屋さん(メカニック・整備業含む)(2)内装屋さん(3)庭師さん(4)各種サービス業(イベント・ユニフォーム)(5)農家さん(6) ■お仕事以外でのご使用(着用)用途■ (1)普段着(2)オートバイ運転着(3)アウトドア・釣り・その他屋外での趣味着 ■好評を得られなかったご職業ランキング■ (1)建設業(2)鳶さん(3)大工さん 以上の結果になり、当店は愕然としてしまいました・・・。だって、大工さんや鳶さん、建設業のお客さんっていわば、当店の屋台骨を支えるお客様だったんですからそのお客様に前回のカーゴパンツ&上着無しという製品は、あまり受け入れられなかったという結果を目の当たりにして私はもう、ショックを通り越して頭が真っ白になってしまいました・・・(泣) この結果をないがしろにしてはいけないと、ナナロクと当店はホンキで悩みました。今まで当店を支えてくれたお客様になんとしても「ナナロク・ワーキング」の良さを実感してほしいと思っていたんです。そして、出た結論が「よし!お揃いの上着付きの作業パンツを作ろう♪」という事でした。ただし、既存のカーゴパンツに上着をつけてしまってはカーゴパンツそのもののコンセプトが崩れ去ってしまいます。そこで、 今度は、建設業・鳶さん・大工さんにも喜んで着てもらえる、バビッ!としたワーキングウェアを作ろう!! 、まるでイチから構想を練り直していよいよこの日を迎えました!! そう!!今回のナナロク・ワークウェアは上着が存在する、本格現場作業服の登場!! です!! 開発コンセプトが前出のカーゴパンツとは決定的に異なるので、もはや比べることがナンセンスですが、大きな違いは「生地が厚くて丈夫」っていうのと「ファッション重視のシルエットから、実用性重視の現場向き志向」が強いスペックが魅力です!! 【とにかく、額に汗するワーカーさんに着てほしい!本格的な作業服の登場です!】 ■こだわり抜いたシルエット!・・・シックな雰囲気を与える杢調の生地はオトナが着ると上品、若い方が着るとシッカリ者に見えてしまう魔法の生地です。せっかくブランドが付くんですから、ガチャガチャしておもちゃっぽく見えるよりは、過度な主張は避けシックにまとめあげることを第一に考えました。その結果、どんな年齢層にも着用していただける非常に完成度の高い製品に仕上がりました。 ■ロゴに頼らないブランドイメージ・・・ナナロクといえば、オレンジボールに76の文字がトレードマークですが、今回のワークウェアではそのナナロクの代名詞であるオレンジボールは付けず、ナナロク製品だと確認出来るのは裏地・首元に大きく「UNION76」の文字がプリントされています。つまり、着ていると全くナナロクとは認知されないデザインにこだわりました。これぞ「見えないオシャレ」であり、カーゴパンツで受け入れられなかった職業をされているお客様へのナナロクからの心遣いだと思います。 ■アメリカン・ワークスタイル・・・大きさ・着心地・スペックに関しては、古き良き時代のアメリカのワークウェアをイメージ。 ポリ×綿の扱いやすいツイル素材の生地をぶ厚くして耐久性を大幅にアップ 、お届けになった時のさわり心地は最初は決して着心地が良さそうには思えない「ゴワゴワ・バリバリ×100」の質感に驚かれると思いますが、洗濯を繰り返す度にクタッとしてきてとても良い風合いに変化します。その時にはゴワゴワ感もバリバリ感もなくなっていると思いますので、ご安心ください。 全体的なシルエットは上着は着丈は長く昔ながらの無骨で寸胴シルエット、パンツはイマドキのやや股上浅めのノータック・チノスタイル ですから、上下で合わせた感じはスタイリッシュなタイトデザインというよりは、現場作業向きのモリモリ筋肉マンスタイルでアメカジ風(全体的にルーズ・シルエット)だと思います。 ■こだわりのディティール・・・ロゴで製品をアピールするのではなく、あくまで「モノの良さ」でブランドを主張したいと思ったナナロクは細部のディティールにも手を抜かず、ゴールドの金属製のジッパーやリベットの代わりに「×」印の補強刺繍を行うなど、当時金属不足でやむなく行ったアメリカのワークウェア事情もしっかり再現。驚きなのは、袖のボタンには「76」が刻印されたオリジナルボタンをわざわざこの作業服のために製造しています。 どうです??今までカーゴパンツだけお買い求めいただいていたお客様からすると「なんともいえない」商品になるのかもしれませんが、少なくても今までのカーゴパンツだけではご満足いただけていなかったお客様、または着たくても上着が無いことで会社からNGを出されてしまったお客様には良い知らせではないでしょうか??しかもただとってつけた「オリジナル・ウェア」ではなく、仕事の事を真剣に考えた「これがナナロク・ワークウェアだ!」と各部においてさりげなくナナロクを主張する全くあたらしいワークウェアの「あるべき姿」を表現しています!! 最後に私が早速手元に届いたワークウェアを着てみました!! 身長:178cm、体重:67kg、ウエスト:82cm、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ、普段着る作業服のサイズ:LLサイズ の私が着てみたところ・・・、 作業着として着るならLサイズ!! という結論に達しました。 っていうのも、このブルゾン全体的に大作り感なのは否めません。これはアメリカン・ワークを踏襲したデザインであり、ある意味「クラシックなスタイリング」といえそうです。ですから、私のように線の細い人間はちょっと各部でゆとりが出てしまいます。この商品が似合う人はきっと、中肉・中背の一般体型のお客様から、ガッチリしたマッチョ体型、そしてちょっとふっくら体型のお客様には、ピッタリ・ジャストサイズでお召しになることが可能ではないかと思います☆ 前作、「ナナロク・ワーカーズ・カーゴパンツ」でご満足に至らなかったお客様、これぞ「ザ:ワークウェア」の登場です!それがナナロク・ブランドから出るんですから、これを着て現場に出たらしばらくは周囲からの絶賛・質問攻めにも耐えなくてはなりませんね☆ ※ サイズスペック サイズ胸囲肩幅着丈袖丈袖囲 S106436260103 M110456461107 L114476562111 LL118496763115 3L124516863121 76Lubricants ナナロク USA WORKSTYLE ワーカーズジャケット No.76 WJ141 新作入荷,SALE

ITOZ アイトス 光電子 ”暖神”防寒透湿ハイエンドウインターブルゾン 6061 限定セール,お得

あ!売り切れ!そんな時は25%OFF商品! 25%OFF商品はコチラをクリック! 【お揃いのパンツはコチラ】 → 発売日2012年9月25日頃予約販売の有無予約販売の予定はありません。 ■光電子はもともと防寒肌着で活躍中!肌着で暖かいんだから、防寒ツナギでは最強です!! ■光電子(こうでんし)■  遠赤外線事業を営む(株)ファーベストが知的財産権を有する、遠赤効果を利用したセラミック配合生地による特殊繊維の名。  専門事業である遠赤外線の長所を活かし、「必要以上に熱くならず、一定の保温効果」を得意とする上記素材は昨今の防寒肌着や衣料を中心に多種多様な業界から注目されている。配合率が低くてもある程度の効果が見込めるため、小配合で低価格な商材を生み出せるのも魅力の一つ。 ■遠赤外線効果の実態■~一般発熱肌着と光電子肌着の着用・前・後の表面体温の変化~ ■着用前■ ■30分着用中■ ■脱いで20分放置■ 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 今年も残すところあと1ヶ月の12月、もう新商品なんて入荷しないって思っていませんか??甘~い!何を隠そう、当店は掲載が遅れています(苦笑)。今年いっぱいかけてどんどん新商品の掲載をしていきますよ!!「そんな事されたらこないだ買った商品が損した気分になるだろ!!」とお叱りを受けてしまいそうですが、これからご紹介する新商品の数々は、 当店で取り扱っていない商品、またはコアなお客様専用 に限られていますから、「お、追加で買おう」とか「そうそう、そんなマニアックな商品を探していたんだよ」っていうお客様がほとんどではないかなって思っています。 今回ご紹介する商品も、どちらかというと一般向けというよりは「コア(マニアック)」なお仕事、それに携わるお客様用っていう感じの防寒服です!!ど~ん!!そうです、今回ご紹介する商品は・・・、 ■光電子 防寒ワーカーズ・ブルゾン■ でございます。「光・・電・・なんだって????」というお客様、光電子(こうでんし)っていうのは中綿で使用される防寒繊維の名前です。結構、メジャーな繊維でしてちょっと防寒に詳しいお客様ならこの名前ってご存知だと思います。 一般的に防寒作業服で使われる中綿って、ポリエステルを細~ッく糸状にしたものを複雑に絡ませて作っているんです。その中綿の重量がそのまま暖かさの指標になるんです。ところがその数値っていうのはあくまで 普通のポリエステル綿だった場合の話 でして、使用される中綿がポリエステル綿ではなく、科学的に作られた防寒繊維であれば「重量=暖かさ」の公式はもろくも崩れてしまうんです。つまり、通常の中綿素材で仮に「10の暖かさを得るために10のポリエステル中綿が必要」なところ、科学的な見地から製造された防寒中綿「光電子」であれば「10の暖かさを得るために3~4の光電子量で十分」となってしまうんです。  光電子の大きな特徴としては、 体から発せられる放熱をふく射といって体に戻す防寒方法を用いており、衣服内外の温度差によっても発生する汗や結露といったムレも蒸気の状態で光電子が吸い取り、そのムレを衣服外へ放出 するという、まるで機械みたいな働きを繊維がしてしまうところが現代の化学繊維の恐ろしさを感じてしまいますね(笑)。 そして今回ご紹介する防寒服は、まさにその「光電子」を使用したモデルなんですが、凄いのはここからです。 このモデル、ポリ中綿よりも綿よりも暖かいはずなのに、使用している量が一般の防寒服以上に詰め込んでいる! んです(驚)。「(驚)って何が?」っていうお客様、噛み砕いてお話をすると、普通こういう特殊な繊維を使用する場合って中に詰め込む量を減らすんです。すると製品化すると「薄くて軽くて暖かい」っていう名文句が生まれるわけです。でもこのモデルに限っては「薄くて・・・」なんて死んでもいえないです、それどころか「軽い」なんてすらいえません。そうですね、この商品をうまく表現するキャッチコピーをつけるとすれば・・・、 アホみたいに熱い、厚くて重い、超極寒地専用防寒服 ですかね。ちょっと言葉が乱暴ですみません。ただ直球で伝えたほうがきっとお客様にも伝わると思い、あえて話言葉でコピーを付けさせていただきました。つまりは、私の住む札幌圏内でも「ここまでのものが必要かな~」と思ってしまうくらいの防寒性です。 私の思うところ、 重量:1300gのヘビー級、そして光電子綿を使用 しているとの観点から、 適応気温:-5℃~-15℃(別売りパンツと合わせて) くらいはいっちゃうんじゃないでしょうか??札幌市でも2月日中で気温が氷点下の事がありますが、それでもここまで必要かどうかはわかりません。まぁ、適応気温はそんな感じで、ではこの防寒服に一番適したお仕事は?というと、 一日中、屋外で立ったままのお仕事が多い警備員様、冷え込みが厳しい夜中屋外で作業されるワーカー様、冷蔵・冷凍庫、または底冷えする倉庫で勤務されるお客様、スキー場など高地で尚且つ屋外のお仕事が多いお客様 にはピッタリの商品です。 早速、手元に届いた商品を見てみると、いやぁ~さすがに高い商品だけあります。パッと見た目登山用の防寒ウェアです。少々の寒さではビクともしないような鎧みたいな防寒服です。表面素材はザラザラしたポリエステル素材なので、画像で見るよりは生地感としては柔らかいです。 【ココが凄いぞ!最強”暖神”光電子ブルゾン】 ■フード・・・この商品、フードにまでしっかりと光電子の中綿が使用されており、裏生地にはムレ防止でスポーツメッシュまで取り付けています。ヘルメットの上からも被れる大型のフードですから、冬場厚手のニットキャップの上からスッポリと被るとこれ以上の暖かさはないのではないでしょうか。 ■ラグラン・・・スポーティなモデルに多い、腕の取り回しがしやすい「ラグラン」タイプを採用、防寒服なのに思ったとおりのアクティブな動きが可能になっています。また前身ジッパー部・背面には長方形の模様のようなプリントが・・・実はこれ「反射テープ」なんです。ですから、夜間の作業でもライトでこのプリントが浮かび上がりますから、安全面もきちんと考慮されています。 ■貴重品はココ!止水ファスナー・・・これもアウトドアウェアに採用されやすい付属(部品)ですが、胸のポケット部には止水ファスナーを装備、水気を嫌うケータイや音楽プレーヤーはこのポケットに収納しておけば安心ですね。(完全に事故を防げるという事ではありません) ■タバコ・ライターはココですかね・・・当商品裏生地にも両サイドに1箇所ずつ、計2箇所設けております。タバコなどの嗜好品ですが、ハンドウォームポケットに入れてしまうと落としてしまったり手が入らなかったりしますから、このポケットを使用していただけましたら良いかと思います。 ■素肌が触れる箇所には・・・どんなに寒い日でも「首」「顔」はいつも無防備状態のお客様も多いはず。そんな無防備に成りがちな首には、裏生地に暖かいフリース素材を採用しています。 どうです?こんなに暖かい防寒服がこの日本で必要としているお客様が一体どのくらいいるのは分かりませんが、やっぱり当店としては専門店ですから、「とにかく暖かいものをくれ~!」というお客様のニーズにもしっかりとお応えしなくてはならないと思い、掲載に踏み切りました。 早速、事務所の中で着てみましたが、 身長:178cm、体重:62kg、ウエスト:82cm、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ の私が着てみたところ・・・、 熱い!インナーシャツのみでLサイズでピッタリ でした!!でもちょっと袖が短かったんですよね・・・。私のように腕が他人よりもちょっと腕が長いと自覚のあるお客様は+1サイズ上げたほうが良いかもしれませんね。一応、光電子って汗やムレを逃がす機能もあるんですが、 室温20℃以上もある事務所内ではやっぱり汗かきます(笑) 。 光電子って、体温からのふく射熱がベースですから、冷え切った体で着るのではなく、暖かい場所で体温も一定に保たれている状態から着用していただき、外に出たほうが論理上は暖かさが持続します。また体温以上に衣服内の温度が高くなると、とたんに今度は温度を下げるため外気へと暖かすぎる空気を放出し常に衣服内の温度を一定に保つ、つまりは光電子最大の魅力とは 熱いとも寒いとも感じない自然な暖かさの実現!! なんです。 お揃いで防寒パンツもご用意していますので、是非上下で着用していただきたいと思っています。これぞ最強の防寒服、「暖神」です。 ITOZ アイトス 光電子 ”暖神”防寒透湿ハイエンドウインターブルゾン 6061 限定セール,お得

TS DESIGN マイクロファーレイヤージャケット 84236 定番人気,限定セール

【昨年モデルがマイナーチェンジ】 →ミドルレイヤージャケット 発売日2012年9月10~18日頃予約販売の有無販売を開始します。 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 お待たせしました!!本ッ当にお待たせしました!!今年の秋冬モデルの「秋の大本命」として当店もチェックしていたTS DESIGNの新ミドルレイヤーがとうとう、本日より発売が開始になりました!!サンプルで見た時から早くも4ヶ月が経過しておりましたが、今見ても全く見劣りしないっていうか、むしろ季節が進みちょうどアウターが欲しい季節になり、なおさらこの商品の魅力が伝わってきました!!  もう既に数ヶ月、当店でも「展示会商品」としてこの商品を出していましたから、いまさら見た目の面でお伝えすることは何もなさそうです。早速製品がたった今私(作者)の手元に届きましたので、着用しながら今、説明文を制作しようと思います☆  あぁ~、もうこの商品、 全ての面で合格点。まだ発売しているところはそんなにないと思いますが、間違いなく今年一番の人気防寒服になります ね。「ただ見た目がイイだけじゃ、買わないよ!」という硬派なお客様。私も実は見た目だけの防寒服であれば、いまや市場に溢れかえっておりますので私もそんなに感動はしません。   ファッション性の高いTS/DESIGNさんが業界に風穴をあけたのが2年前。2年間蓄積されたノウハウと見事後進の商品にブラッシュアップするという理想的な商品展開 が自然とされている事が何より驚きと共にTSさんの企業姿勢の”ひたむきさ”を感じる一着です。 【さすがこの世界のパイオニア、2歩先を行く先進的な考えと商品反映】 ■素材・・・表面素材のモコモコに見える部分、ここがポリエステルで出来ています。ただのポリエステルではなく”マイクロファー”と呼ばれる、まるで毛布のようなさわり心地が最大の特徴です。着用してみて思うのが 毛布にくるまれているみたい、またはぬいぐるみの肌触り です。バキバキ・カサカサする通常のポリエステルではなく、 ふわふわ・モコモコ がこの商品に対する正しい表現方法です。 ■恐ろしいほど軽い・・・通常、「軽防寒」とよばれる衣服の特徴は「表素材と裏素材の間に、軽い綿を詰める」のが特徴。しかし、この商品には「中綿」という概念はなく、表生地と裏生地がピッタリ縫合させています。中綿が重力に負けてズルズル落ちてくる 綿落ち を防止するキルティングの必要もなく、キルティングに使われる糸の重量もなくなりますから、非常に軽く仕上げられているのが特徴です。 ■毛玉のクレーム・・・昨年のミドルレイヤーもとても人気でしたが、稼動領域を向上させている 黒い伸縮性ニット素材 が生地の摩擦に負けてピーディング(毛玉)が出来てしまうという想定外のクレームが発生しました。今年のモデルは生地の素材から見直し滑りを良くする事で摩擦に対する毛玉が発生しにくくなりました。また、この商品の隠れた機能として袖に穴が開いており親指を通すと袖が固定されるので腕の上げ作業や、特に腕を前方へ繰り出す作業にはこの親指穴は重宝します☆がしかし、一部のお客様より「親指が痛い」とのクレームを頂戴し、今作からは 長めの袖口に親指の挿入部分には薄く、そして柔らかい別の素材をこの部分だけに使用し、長時間の着用にも全く指がストレスを感じない改善を行いました!! ■TS独自の防寒理念・・・寒い冬を迎えるにあたり、当店でも推奨している考え方が 防寒をレイヤード(重ね着)するという考え方。 「ベースレイヤー」「ミドルレイヤー」「アウターレイヤー」と、元来「ひとまとまり」として考えられていた防寒着の概念を3つに分けるという新感覚防寒服です。この商品は ミドルレイヤーよ呼ばれる中間層の防寒着。 簡単にいうと ”極寒期を迎える前までの防寒アウター”であり、極寒期を迎えた後は”防寒着の中にインナーとしていて着ることを推奨している” 防寒着です。つまりはミドルレイヤーというのは 着用期間が”極寒期(12-2月)”までのアウターとして、そして極寒期にはインナーとして、そして”春を迎える直前期(2-4月)”まではまたアウターとして 着用出来るので非常に永く着れるのが特徴です☆ 私の個人的な見地ですが、ただいま、26℃の事務所でこの商品を着て既に1時間程経過していますが汗一つかきません。 っていう事でこの防寒服の適応温度は最高気温20℃→最低気温5℃ くらいではないかと思います。最低気温がそれ以下になるなら今度はインナーとして着用すれば良いのです。 どうです?見た目も◎、機能性も◎、そしてクレーム改善も◎。こんな商品私も滅多にめぐり合いません。まさにパーフェクトな1着です。 「こんなにモコモコした素材ならインナーに毛とか付いちゃうんじゃない??」という不安もあると思いますが、裏地をめくってみると・・・、私も安心しました。 裏生地には吸汗性の高いスポーツメッシュが袖を除いてビッシリ縫製されています。 寒さを感じやすい袖口と、直接首に触れる襟元は、表素材をそのまま流用。暖かさをしっかり感じるつくりになっています。 この商品前述通り親指穴が開いていて、穴に指を通すと手の甲まですっぽりと袖が覆ってくれます。真冬はこの状態で手袋を嵌めると手袋以上に暖かさを実感できます。また、親指から手の甲までカバーするために 若干袖が長い事もこの商品の特徴 です。私のようにガリの手足長星人には、まったくもって嬉しい副産物効果です☆ まぁ、後の感動はお届けになった際お客様が大いに感じていただけると思うのでこの辺でご紹介を終わらせていただきます。きっとまだまだお客様が感じること感動がたくさんあると思います。レビュー等で教えてもらったら嬉しいですね♪ 最後に私が着てみた感想です!! 身長:178cm、ウエスト:82cm、体重:67kg、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ の私が着てみたところ。。。 LLサイズでOK! でした。この商品、LLサイズを着ても全ッ然大きく見えません。袖も裾もピタッとしているのでオーバーサイズな感覚もなく着用できます。私がLLサイズをチョイスした一番の理由は 袖の長さ です。LLサイズだと、袖を前に出しても全く窮屈じゃなかったんです☆そう、私は大雪になるまで通勤を自転車で行う”ツーキニスト”ですから、常にハンドルに手を掛けて運転するのでこの商品のように親指穴が付いているのがとても助かります。自転車はもちろんの事、オートバイの運転にもバッチリです。その他の仕事には・・・、正直この商品に不向きなお仕事ってそんなにイメージ出来ませんが、しいて言うなら表面がモコモコした繊維質なので 天候に関係なく湿度が高い現場(トンネルや地下工事)、埃や粉塵が舞い散る現場(解体や破壊工事)、には正直難しいかもしれません。  カジュアル・アウターとしても使えるので、お父さんの秋の普段着やモコモコでカサカサ音全くなしのふわふわ素材なので、実はひんやりする朝晩の家着としても使えます。デスクワークが主体のお客様もウォームビズが当たり前になってきているので、他の人が高い予算でウォームビズ対策するのに対し。当商品なら 低予算&動きやすい&軽い という事で事務所のヒーロー間違いなしです(笑)。  それでは、これからどんどん気温が下がってくる季節、「寒くなってからでイイや~」なんて思っていると当店の場合、多くがシーズン前に売り切れてしまいます(無)。昔の人がよく言っていましたが、「欲しいと思ったときが買い時」っていうのをこの商品では実践したほうが良いかもしれません。 ■サイズスペック■ サイズSMLLL3L 着丈6264666870 胸囲98102106110114 裄丈8083868992 TS DESIGN マイクロファーレイヤージャケット 84236 定番人気,限定セール

I'Z FRONTIER アイズフロンティア ストレッチデニムワークシャツ #7251 新作入荷,大得価

■お揃いのパンツはコチラ■ ■お揃いのブルゾン■■お揃いのカーゴパンツ■ 必見、製作者が語るアピールポイント!! 忘れもしない2014年春、当店を驚かせた作業着が発売になりました。そう!I'Z FRONTIER(アイズ・フロンティア)さんというメーカーさんで作られた ストレッチ・デニム・ワークウェア です!!そりゃもう、この商品を見た時はシビれました☆一見、使い古されたかのうようなユーズドウォッシュのデニムは、今までも良かれ・悪かれワークの中でも見てきました。この商品との出会いも最初は「な~んだ。またデニムの作業服か」程度でした。実は私(作者)、デニムは大好きなんですが作業着、特に「作業服」には懐疑的な見方をする人でした。 その理由はデニムが好き過ぎて、「なんちゃってユーズド」や「なんちゃってウォッシュ」がど~しても好きになれなかったんです。それと、ツナギであればデニムもアリかな??と思っていたんですが、作業服にしちゃうとデニムの特徴がそのままデメリットになってしまうと思い込んでいたんです。そのデメリットとは・・・、 重い・硬い・動きずらい。 という事です。実は上記のデメリット、デニムの特徴(メリット)でもあるんです。この特徴はサイズ感が大きく、よりハードワークが求められる「ツナギ」であれば、デニムの特性が活きるのですが、体にフィットにするように作られている作業着であれば、ちょっと動きずらいかな~と思ってしまいます。ですから、よほどの事が無い限り、デニムの作業着は当店で扱うことが無かったんです。  しかし!!この作業着は見た目こそ、ありふれたデニムの作業着でしたが、この作業着にはデニムに厳しい私(作者)に「取り扱いたい」と強烈に思わせる要素がありました。それは・・・、 全身強烈なストレッチ(伸縮)性能 です!!デニムの生地に編みこまれた 伸縮性の高いポリウレタン素材 が、縦・横方向にストレッチが効いている事でフィットする事が前提で作られている作業着でもストレスを感じない着心地に進化していました。丈夫なデニムである事が作業着にもメリットとして十分お客様に伝わるレベルであると判断し、取り扱いに踏み切りました。その結果、 当初の見込みを大きく上回る販売数 を記録、今後の作業着の未来の形として大きな一歩を踏み出しました。 そして、発売から半年が経過したある日、再度メーカーさんから打診を受けサンプルを拝見させていただきました。それは、 先に発売されている#7250、#7252とお揃いのワークシャツ でした。私は即座に取り扱いをOKしましたね。やはりデニムのワークウェアにはシャツも必要だと思っていたからです。 【考え抜かれたデニム・シャツ!きっと欲しいと思っていたお客様も多いはず!】 ■ストレッチ・・・やはりこの作業着の大きなメリットであり作業着として活用できる大きな可能性であるストレッチはシャツになっても健在。全体的にタイト(細身)ながらもテンションがかかる「背中」「肩」「袖」などはグィ~ンと伸びるので、快適でアクティブな動きが可能です。 ■シルエット・・・先行発売されている「ブルゾン」と「カーゴパンツ」はドチラも細身、タイトな作りです。タイトな作業着なんて動きずらくて仕方がないんですが、それはこのストレッチ機能が完璧に機能しています。そしてそのDNAを正確に受け継いだこのシャツもやはり、見た目タイトな作りに仕上がっています。 ■デザイン・・・これぞワークシャツです。全身デニムに覆われたこのシャツは普通に作っちゃうとまったく普通のシャツになってしまうのですが、見事にワークシャツとして仕上げています。小ぶりな胸ポケットはデザインを考慮したうえで多角形にし左袖のペン指しは大きく、作業上もきっと大活躍すると思います。また、身頃と袖に設けられている「ボタン」は、よくある穴に通すタイプのボタンではなく、パチパチと留め外しが可能なボタンを使用しているので、ワークシャツと、ダンガリーシャツの間をとった絶妙なデザインといえそうです。 最近の当店の品揃えではワークシャツが少なくなっていますので、満を持しての発売となります。 「いやいや、満を持してって言っても7250作業着には合わないでしょ」っていうお客様、確かに一番合うのは7250シリーズですが、デニムであり、ダンガリーシャツであるなら、コーディネートの可能性は広がります。例えばこのシャツに、ベージュ系のパンツや、カーキ系のパンツでもしっかりワークカジュアルスタイルとしてハマります☆  最後に手元に届いた商品を実際に私が着用してみました!! 身長:178cm、体重:71kg、ウエスト:82cm、普段着る作業着のサイズ:LLサイズ の私が着てみたところ・・・、 このシャツではLサイズがベストサイズ でした!!・・・ですが、割とゆとりはないです。タイトなデザインなのでそう感じても仕方が無いのかもしれませんが、それ以上に体を動かしても随所にストレッチが効いていますので、全くストレスは感じないです。  既に7250シリーズをお持ちのファンであるお客様、またブルゾンでは仕事がしずらく、もっとカジュアルなスタイルでお仕事を楽しみたい方、はたまた巷のカジュアルデニムシャツでは薄くてダメだ!と日頃からお思いのお客様にはうってつけの商品です☆  屋外作業全般、運送業ドライバーさん、メカニックさんや車屋さんのユニフォームでもカッコイイかもしれません!またインテリア・コーディネーターさんやオシャレな内装屋さんにも着て欲しいです☆  割としっかりとしたデニム厚なので、11ozほどではないかと思います。通常、カジュアルでは7-9ozなのでシャツにしてはゴツイです。でも着ずらくない。そんな魔法のようなワークシャツを是非お買い求めいただけましたら幸いです。 7251サイズスペック I'Z FRONTIER アイズフロンティア ストレッチデニムワークシャツ #7251 新作入荷,大得価

GRANCISCO グランシスコ やわらか綿100%ブルゾン GC5000* 作 着 作 ブルゾン メンズ * 新品,送料無料

→お揃いのカーゴパンツはコチラから 大変お待たせしました!! かねてより多くのご要望を頂いておりました 「綿100% 作業服」 が、ついに登場です!! これまで夏物しかなかった綿100%の作業服ですが 溶接など熱を扱うお仕事をされている方にとって、 ポリエステル混の素材では溶けてしまう恐れがあり着用頂けないこと、 何より綿は天然繊維で肌あたりが優しく丈夫な一押しの素材です。 化学繊維と比較すると、濡れると乾くまでに時間はかかりますが それ以上に素材のもつメリットを重視される方に大変おすすめの素材です。 綿100%の日本製生地の表面に起毛処理をした上に、 シリコンウォッシュという洗い加工を施し、綿にありがちなゴワつきやすい固さを軽減。 柔らかく滑らかな風合いに仕上げています。 作業服は買ったらまず洗濯して柔軟剤で柔らかくしてから着るという方も多いかと思いますが この商品は手元に届いたときから既に柔らかいので、 洗濯せずにすぐにご着用頂けると思います☆ 溶接工の方、鳶さん、大工さん等建設業の方の作業服として。 車屋・バイク屋さんのスタッフユニフォーム、イベントユニフォームとして。 是非おすすめ致します! ■色 この商品、なんと6色展開なんです!こんなにあると迷っちゃうかもしれませんが(笑)、これだけあればきっとお好みの色が見つかるはず!・ダークグリーン・・・カクタスもグリーン系ではありますが、カクタスよりも青味のある深いグリーンです。 ・ストーングレー・・・明るくさわやかな印象を与える、淡いグレーです。 ・ベージュ・・・作業服の王道カラー。中間色なので汚れが目立ちにくいのもポイントです。黒っぽい汚れが付きやすい方は、ベージュよりも暗い色がおすすめです。汚れに近い色を選ぶのがコツです。 ・カクタス・・・カクタスって何!?と思われた方、私もです(笑)「サボテン」を英語でカクタスと呼ぶらしいです。深いカーキ色(黄みよりのくすんだグリーン)は金ボタンとの相性が抜群で、オシャレ度をアップさせてくれる1枚です。 ・チャコール・・・濃いグレーです。白のトップスや黒の小物と合わせて全身モノトーンで統一すると、最強にカッコイイ。 ・ダークオレンジ・・・ビビットなオレンジでは着るのに抵抗がありますが、こちらはオレンジの色味を程よく落ち着かせた、ブラウン寄りのオレンジ。周りと差をつけられる珍しい色が魅力です。 生地の色によって付属のボタンの色まで変えてしまうこだわりよう。メーカーさんの本気度が伝わってきます。カクタス・ダークオレンジには光すぎないよう艶を抑えたセミマットなゴールドボタン、ダークグリーン・ストーングレー・ベージュ・チャコールにはビンテージ風の加工を施したプラチナカラーボタン、どちらも金属ボタンを使用し、生地の色身と相まって高級感を演出しています。 ■仕様 スタンドカラー(立ち襟)でワイルドな印象のブルゾンです。 ポケットは収納力抜群の全部で6つ。 右胸ポケットはフラップ+ボタン付きのポケットとファスナー付きポケットとのWポケット。 左胸ポケットはフラップ+ボタン付きポケットにペン差し機能が付いています。 左腕にはペン差し兼小物の収納ができるフラップ付きポケット。 肘周りには特殊なカッティングを施し、突っ張りにくく動きやすくしています。 更に、腕の上げ下げがしやすいよう、背中の両サイドに切り込みをいれ、マチをつけたノーフォーク仕様になっています。 綿の作業服は生地が厚いとゴワついて動きにくいものが多い中、この商品は生地が柔らかくしなやかな上 縫製の工夫をすることで、丈夫でありながら動きやすい作業服を実現しています。 ファスナーももちろん抜かりなし。信頼のYKK製です。 <実際に着てみました!> 早速当店の男性スタッフに着てもらいました~!! 身長178cm、ウエスト82cm、体重71キロの男性に着てもらったところ ブルゾン・シャツはLサイズ、パンツは82cmでぴったりでした! パンツはワタリ(太もも周り)にゆとりがあり、裾も全体的に幅を広めにしためなつくりになっているので まさに作業用にピッタリのパンツです。 ゆったりしながらも決してだらしなく見えないのは、ウエストから腰にかけてのシルエットがスマートだから。 素材:綿100% GRANCISCO グランシスコ やわらか綿100%ブルゾン GC5000* 作 着 作 ブルゾン メンズ * 新品,送料無料

VICEUNITED国産夏生地使用リップクロスサマーブルゾン 5101 お得,100%新品

発売予定日 2011/04/09 掲載日 掲載中 ■サイズスペック■ サイズバスト肩幅袖丈着丈 M112465863 L116486065 LL120506267 3L124526270 「当店でしか買えないワークギアを!」という事で、オリジナル商品化を進める当店(プロノ)ですが、時たま「やっぱりメーカーさんには適わないなぁ」と思ってしまう商品と出会うときがあります。一昔前の作業服では当店オリジナルのワークウェアの方が断然イイ!と思えて仕方無かったのですが、昨今の作業服メーカーさんの意気込みには、正直頭が下がります。そんな「すごいなぁ」と思わせてくれるメーカーさんの一つが、この春 「クロカメ被服」から「BURTLE(バートル)」に社名を変更した メーカーさん。以前から、他の作業服メーカーさんとは明らかに一線を画す路線を突っ走ってきた感のあるメーカーさんですが、ようやく時代が追いついてきた感じで今、ノリにノッているメーカーさんです。  「BURTLE」が長きにわたって追い求めてきたのが「ワークカジュアル」。そうです、当店現在、「最近の作業服はこんなにカッコイイんだよ!」という「ワークギアをカジュアルに着る」という「ワークカジュアル」を 当店よりもず~っと前から追求してきたメーカーさんです。 その間、失敗もあれば、成功もあり、そんな経験「ノウハウ」が今のBURTLEの人気をしっかり根元から支えています。  今回、ご紹介するアイテムは、「BURTLE」に社名を変更する前からの商品ですが、しっかり「ワークカジュアル」しています。画像を見ただけでもお分かりになると思いますが、ブルゾン一つ見ても「あ、他とは違うな」と一目瞭然。 作業服であるという前提をしっかり考慮しながら、余分なダブツキや、今まで作業服とはこういう形・・・という固定観念を根底からひっくり返しています。 プロノでは、年々、当店をご利用されるお客様が増え、実にさまざまなご要望が毎日当店へ届きます。その中でダントツのトップが「何で作業服屋なのに、作業服少ないの?」、「もっとプロノの視点から見た作業服が見てみたい」等、作業服屋元来の中心アイテム「作業服」への要望が高くなっています。確かに当店では今まで、あえて「作業服」には手を出してきませんでした(作業服屋なのに(笑))。理由は簡単、つい2~3年前までは、どこのメーカーさんの作業服も似た感じだったんです。だからネット上で販売しようにも、商品を撮影して一覧で並べると・・・、「どれも同じ」に見えてしまうため作業服の取り扱いはオリジナル以外は掲載していませんでした。  しかし!ようやく今年から当店は、バンバン作業服をリリースします!!一覧でご覧になったときに、「あれもこれも、全部が魅力的」と思っていただける作業服を取り扱う事になりました。その先駆けが今回紹介する「BURTLE」というわけなんです。  では、早速商品のご紹介を。今回ご紹介するのは ブルゾン・シャツ・カーゴパンツの3種類。 今まで当店では、「カーゴパンツのみ」を扱うことが多かったのですが、当店でパンツを販売しすぎてしまい、メーカーさんに「ブルゾンだけ余る」という由々しき事態が多発。メーカーさんからのたっての希望もあり、今年からは上着も扱う事にありました。「おや?どっかで見たことあるな??」というお客様は、当店と長いお付き合いをされているお客様。そうです、この商品、冬時期に「防寒着」としてリリースした ヌバックタッサー防寒ブルゾン と同じシリーズになる 夏服バージョン なんです!!ヌバックタッサーユーザーには、突然の朗報ですよね!!  ヌバックタッサーも例外なく、スタイリッシュなシルエットが大好評でしたが、夏服になってもそのシルエットの美しさは健在。夏服といっても過度なペラッペラッな生地ではなくて、綿100%の素材を使用しているので、市販されている「ペラッペラッ」な作業服ではなくて、何回洗濯をしても「パリッ」とした着心地がとても気持ちイイ作業服になっています。また生地は 国産のリップクロス素材 を使用しているので、信頼性抜群!!っていうか、「リップクロスって何?」とお思いのお客様もいらっしゃいますよね??リップクロスとは、もう当店では有名な素材。ただ「ジャンルが異なり」ます。そうです、一般的にリップが使用されるワークウェアは「ヤッケ」や「カッパ」が多いです。 リップとは生地の中を別糸が格子状に走り、あらゆるテンションによる引き裂けと、破れを防止する 事が目的として使用されている加工です。ですから、画像をよ~く見てみると・・・、表面に格子状の模様が見えますよね?これが「リップクロス」です☆そしてこの素材は「日本で作られている」という事ですね。ただし!だから「日本製」とはなりません。当商品の場合、「国産生地を外国へ持ち込み縫製」するので、輸入法上は「外国産」となってしまいます。がコストのかかる日本生地をこだわり使用しているBURTLEってやはりタダモノではない!って気がしませんか??さて、ここからは、「ブルゾン」「シャツ」「カーゴパンツ」について、個別のご案内。 説明が長いですね・・・。どうか諦めないで読んでくださいね(苦笑) 【5101 ブルゾン編】 手にした見た感じ、「とってもしっかりしているなぁ」と思ったのが第一印象。この質感は「日本生地を使用」しているからなのか「リップがもたらす生地のコシ」なのかはちょっと分からないですが、とにかくしっかりしています。それで明らかに年間作業服とは異なる生地厚を実現しているのだから、驚きです。ただし、夏場25~30度近くになってしまうと、さすがに綿素材は暑く感じてしまいそう・・・。つまり、極暑日に至るまでの「4月」「5月」「6月」、また秋口の「9月」あたりまで、ガッチリカバー出来る作業服のような気がします。  シルエットに関しては、もはやBURTLE製品は何の心配もなし。かなりカッコイイです。私(作者)のように線の細い人間にはありがたい「裾がバタバタしない」形状のブルゾンは、胸囲や、裾幅などの細かいスペック変更で、本当に余分なダブツキはありません。もちろん今まで必要の無かったダブツキですからガッチリ体型のお客様はNGという事では絶対ありません。またBURTLEの特徴としては「ブルゾンの丈が短く」感じる方もいらっしゃるかもしれません。この部分はどちらは悪いとかではなくお客様の好みにより賛否が分かれるところ。私個人の考えですが、私的にこの長さは「アリ」だと思います。というのも、羽織った感じ「ジージャン(古い?)」のような雰囲気です。これ以上長くなってしまうと、上下で合わせた時のバランスが崩れてしまうような気がします。また着用の際、ちょっとダラしなく思えるかもしれませんが、「フロントジッパーを上まで上げる」着方ではなく、夏場は全開!!みたいなワイルドな意気込みで着用すると、よりBURTLEの世界観が伝わると思います。  よく作業服で見かける「脇ゴム」もナシ。襟元はライダースジャケット(シングル)のようなボタンでスタンドカラーに早代わりする襟形状。袖口もゴムは使わず、全体的に「ストンしたストレート形状」が魅力です。 ちなみに作者ではある私が実際に着てみました! 身長:178cm、体重:62kg、普段着用するブルゾンのサイズ:LLサイズ の私が着てみたところ・・・、 Lサイズでジャストサイズ! でした。いやぁ~、細身の私でも作業服がかっこよく着れるなんて夢のようですね(泣)。サイズ選びのコツは、この商品、パンツは割とゆとりがありますので、作業上許される範囲内で、「ブルゾン→ジャストサイズ、シャツ→ジャストサイズ、パンツ→通常サイズ」で合わせると、ボトムのボリュームがトップスのスッキリ感で中和され、すんごいオシャレに見えます。ブルゾンもシャツも大き目を買うと、全体的にダブダブな印象になりますのでご注意ください!! 【5103 長袖シャツ編】 当店がシャツを扱うなんて、あまり考えられない事ですよね(苦笑)それだけBURTLE製品に対し、当店が信頼を寄せている証拠。ブルゾンよりも2割くらい薄い生地を使用しているので、見た目ブルゾンと同じ印象に思われちゃいますが手にした感じはかなり違います。ブルゾンと比べるとかなりソフトな印象です。私(作者)の場合は大丈夫でしたが、ひょっとすると「ブルゾン」と「シャツ」のサイズが異なるお客様もいらっしゃるかもしれません。それだけ着た感じの印象は違います。詳細は別記のサイズスペックをご参照下さい。シルエットとしてはタイトではありませんがスッキリした形なので、「シャツの中に着込む」事は基本的にお勧めできません。肩口の周囲寸法「アームホール」がスリムなため、厚地の下着や重ね着をすると、脇の部分で生地の大渋滞が起こります。裾形状もゆるやかなアールを描いているので、居ないとは思いますが、シャツを出して着用する事も可能です。 実際に私(作者)が着てみました! ブルゾンサイズと同じLサイズがジャスト! でした。う~ん、でもホントはMサイズでいきたかったんですが、袖丈が足りませんでした・・・。 【5106 パワーカーゴパンツ編】 近未来「ワークカーゴパンツ」みたいです(笑)。明らかに今までの作業カーゴパンツとは違います。ノータックスタイルでシンプルに仕上げている他、デザインを崩さないよう配慮されている出っ張りが無いサイドのポケット等、恐らく「今までのタックの作業パンツに抵抗があったお客様」は、それだけで魅力的なスペックではないでしょうか?しかし、一方で”しっかり作業パンツしているな”と思わせる点も。見た目はなかなか分かりませんが、実はこのパンツ「太い」です。つまりワンタックを潰しても決して細くはせず、作業に必要なワタリ(ふともも部の巾)はしっかりと確保されているんです。ですから「ノータックがキツイよな~」っていうガッチリ体型のお客様もご安心ください。びっくりするくらい問題無く履けますよ。まさに見た目のマジックですね。またタックを潰す事により、折り目がパンツの両足のセンターを通らず(スーツのパンツは両足のセンターに折り目が走りますよね)、ジーンズやチノパンと同じサイドに折り目がくる構造になるので、これだけでかなり見た目の印象も変わります。  また画像では全部が”イマドキ”のように見えますが、こんな部分でもBURTLEが大事にしている箇所があります。それは 「股上」 です。イマドキのジーンズのようにまた上が浅く見えますが、それは大間違い。実は、「かなり股上が深く設定」されているのでお尻の収まりがすんごく良いです。他社さんメーカーでやっちゃいがちなのが、全部を”イマドキ”にしてしまい、股上も浅く設定してしまうんです・・・。これではもういくらカッコよくてももはや作業服ではなく単なる「カジュアルパンツ」です(泣)。この部分はBURTLEがワークカジュアルを提唱し、ノウハウとして蓄積した結晶。「股上」を変にイジッてしまうと、仕事が出来なくなってしまうんです。BURTLEは、前衛的なワークデザインを実現しながら、しっかりと「古き善き知識」はしっかりと踏襲しているメーカーさんなんです。  最後に私(作者)が実際に履いてみました。 私の好みでは82cmがベストサイズ! でした。前述通り、トップスはジャストサイズで攻めて、ボトムは少しゆとりを持たせると、カッコイイスタイリングになるのではないかと思います。 VICEUNITED国産夏生地使用リップクロスサマーブルゾン 5101 お得,100%新品

Prono プロノ 全面裏アルミプリントベスト RL UAV151 大人気,HOT

→■Mから3Lサイズはコチラ■→■ジャケットはこちら■ ――――お買い得すぎる防寒服!! 今年も肌寒い季節がやってまいりましたね・・・! 皆様、防寒服のご準備はお済ですか?まだ用意できてない!という方も、既にお持ちの方にも朗報ですよ~!!今回は、びっくり価格の防寒服のご紹介です!!この機能でこの価格なら全色揃えたくなっちゃいますよ!! ■■ココがポイント!!■■ 1:快適な暖かさ! 一見シンプルに見えますが、実は裏返すと・・・ ギラッギラ眩しい全面裏アルミプリント!!! になっているんです(笑) これはかなり迫力があります!!もちろん着用時には見えないのでご安心くださいね(笑)アルミは体温を反射し、保温してくれる効果があり、発熱ではないため暑くなりすぎず快適な暖かさを保ってくれる特徴があります。このお値段で、まさか裏地が全面裏アルミプリントになっているなんて誰が想像できるでしょうか・・・更に、着用時に直接触れる首元にはフリース生地を使用し、暖かな肌あたり。ほんのちょっとの工夫ですが、寒い日に上着を羽織った瞬間のヒンヤリ感って結構つらいですよね・・・これは嬉しい配慮です。正直今のご時世で、アルミプリントが無くても同じようなお値段で手に入れられる商品は少ないと思います。これは絶対お買い得ですよ・・・!! 2:軽いっ! 重さを量ってみると、ベストはなんと260g(Mサイズ)、ジャケットは410g(Mサイズ)でした!500ミリリットルのペットボトル飲料よりも軽く、(ベストに関してはまさかの約半分!!)羽織っていても重さはほとんど感じませんでした!!これならストレスフリーで寒い日もスイスイ動けちゃいますね! 3:意外な収納力! すみません。正直、甘く見ていました(笑)全面裏アルミプリントでこのお値段なので、さすがに他に機能はないでしょう・・・と思っていたのですが!!よく見てみて下さい!ポケットが意外に多いんです・・・!!ベスト・ジャケット共通で左胸ポケット(ファスナー付)、両サイドポケット、更に左胸の内側にスマホもすっぽり入るサイズのポケット+ペン差の合計5ポケット!更にジャケットには左腕にもペン差が付いて合計6ポケットが付いているんです!こんなに収納できたら、荷物の少ない方ならカバンはいらないかも!? 4:絶妙な質感・色味で高級感あり! お買い得すぎるものって、見た目がちょっとダサいんじゃないの?と思っていませんか?でも、この商品はむしろカッコイイ。見た目にもとことんこだわって作られた自信作です。この商品は、「安いのに高そうに見える・オシャレに見える」、まさに当店のコンセプト通りの商品なんです。ゴテゴテとした装飾は一切排除し、ごくシンプルに。生地には光沢と陰影のあるポリエステル素材を使用し、色は原色でなく深みのある落ち着いたレッド・ブルー・ブラックの3色を選びました。この光沢と陰影、更に深みのある色がこの商品に高級感をもたらしてくれているんですね。また、生地をよく見ると縦と横に格子状の模様が見えますが、実はこれ、「リップストップ加工」といって、万一生地が裂けてもそれ以上広がるのを防いでくれるんです。見た目よし、機能よしの優秀生地というわけなんです。 いかがでしょうか? シンプルでスポーティーなデザインなので、お仕事はもちろんプライベートでも、更に外だけでなく室内でも着用して頂けると思います。外なら通勤・通学・犬の散歩・DIY・ガーデニング・農家さんや建設業の方など、室内なら自宅で暖房費の節約・倉庫業・工場勤務・運送業の方などなど・・・さすがに真冬の北海道で外で着るのは厳しいと思いますが、ベストは袖が無いので中に着る服次第ですが、ジャケットの適応気温はおよそ0度、中に暖かいセーターなどで防寒すれば、マイナス5度くらいまでは大丈夫そうです!※あくまで目安です! ■■実際に着てみました!!■■  最後に、実際に男性スタッフに着用してもらいました!!   身長170cm、体重60kg、ウエスト76cm、普段着るアウターのサイズ:Mサイズの男性スタッフに着てもらったところ、Mサイズでピッタリ でした!着用時は中にYシャツ1枚+細身のチノパンでしたが、冬にはセーターの上からでも着れそうな余裕はあるとのことでした。丈が短めでお尻は隠れず、ベルトの下あたりまでの長さのため、着用するとスッキリしたシルエットに見えますよ! Prono プロノ 全面裏アルミプリントベスト RL UAV151 大人気,HOT

BURTLE バートル ”ヘヴィーデューティ日本製生地”ワークジャケット 5201 格安,人気SALE

■上下セットで更にカッコよく!BURTLEエクスプレス対応 【WEB製作者が語るイチオシポイント】  今や当店に無くてはならない存在になった「BURTLE」さんの作業服。長年の作業服に関するノウハウを一気に活かしながら、作業服としての役割もしっかり果たす。形や、見た目だかりではなく、しっかりと”基礎”を踏まえる、それが今BURTLEさんの揺ぎ無い人気の一要因となっています。当店もスタイリング重視で商品をご紹介しますが、やはり形にこだわり過ぎると諦めなければならない着心地や、使い勝手などは現実問題で発生しています。が、 BURTLEさんの作業服のポイントは、どんな体型のお客様でもきっちり着こなせるスタイリング なんですね。例えば、 細身のお客様にはルーズフィット。普通体型のお客様にはジャストフィット。そしてガッチリ体型のお客様にはアウトローフィット と、まさに着る人を選ばないスタイリングが大きな魅力なんですね。  今回、ご紹介するのは、BURTLEさんが「BURTLE」と社名を変更する前の作業服。「なんでそんな古いものを・・・」とか言わないでくださいね!BURTLEさんがBURTLEに社名を変更したのは「昨年2010年」なんです。つまり、古い商品ではなく 2シーズン目突入の作業服 ですね。全体的なスタイリングとしては、 作業服らしくない作業服 が一番のコンセプト。つまり今までの「なんとなく泥臭い・暗いイメージ・どれも一緒」の作業服を根底からひっくり返す為に作られた商品です。BURTLE製の作業服の特徴(ベース)は トップスはタイトで、ボトムはルーズ が品揃えの中で多いです。 ■5201 ワークジャケット編■  手にした瞬間の第一印象は「重ッ!!!」です(苦笑)。カラーリングも重厚ですが、それ以上にこの商品、綿100%の厚生地でとても重量があります。ちなみに上着770g。これは当店の軽防寒服よりも重い数値。実際に着てみた感じも「がっしり」した感じです。日頃からお召しの作業服が「重いなぁ・・・軽いのないかなぁ」と思って作業服をお探しのお客様にはちょっとこの商品は厳しいかもしれません。  ただし!!重いのには当たり前ですが意味があります。この商品は「ヘビーデューティ」、つまり過酷な現場向きの商品なんです!過酷な現場にはタフな作業服が必要です。そんなコンセプトで生まれた作業服ですから、こんなに厚くこんなに重くなりました。 最近のチャラチャラした作業服じゃ仕事できん!昔のゴワゴワしたアホみたいに頑丈な作業服はもうないんかい! という職人さんタイプのお客様にはピッタリだと思います。とはいえ、スタイリングはしっかりBURTLEワークウェアです。ウエストに向けてストレートラインで自然にしぼまる逆台形形状、ショート丈、袖丈長めのスタイリングは前述通り、コダワリが多い職人さんが着てもきっと納得されるのではないかと思います。  襟形状は、硬派な印象の スタンドカラー 、裾・袖には パチパチボタン 、そして合わせ生地の補強とちょっとしたアクセント代わりに 鋲(リベット)が打ち込まれ ています。着用した感じでは、 ジージャン(古い?)みたい と思いました。 ■5205 ワークシャツ編■  私(作者)、触ってビックリしました。このシャツ、 凄い厚い&重い!! です。通常、このテ(お揃い)のワークシャツってブルゾン生地と比べるとちょっと薄くなるんですよね。でもシャツ、素人である私が触ってみた感じ、 どうもブルゾンと同じ生地厚っぽい(苦笑) です!!というか、確証はありませんが素人が触る分にはほぼ同じ感覚です。これは”ヘヴィーデューティ”を謳っているのは過言ではありませんね。恐らくこのシャツは「ブルゾン級の耐久性」を有した まさに当店でも唯一のヘヴィーデューティ・ワークシャツ と呼べるシロモノだと実感しました。ちなみに生地が厚いながらもシャツとして作られているので、シルエットはタイト。もしもカバーオールシャツ(ちょっとした羽織る上着)としてお考えの時は「1サイズ大きめ」をオススメします!もう一回言いますね!このシャツはすごいっっ! ■5202 ワークカーゴパンツ編■  太い!が第一声。ワタリ=太ももも、裾幅も品名通り「ワイド」です。股上もかなり深く作られているので、恰幅の良いお客様でもしっかりヒップをホールドします。逆に辛いのは私のようなガリガリタイプ・・・(泣)。ウエストでサイズを選ぶと不恰好なので、細身のお客様は腰骨の出っ張りでパンツを引っ掛けて履くウエストハンギングでお選びになると、ちょっと太目のジーンズを履いた感じになり雰囲気もグッと良くなります☆。もちろんここまでこだわって作っているので、 タックは無しのノータック仕様 なので、オシャレワークに敏感なお客様はもちろんの事、「ノータックは履いたことがない」というタック愛好家の方も、このBURTLE持ち前の だらしなさとオシャレのルーズフィットパンツの境目をズバッと見抜く サイズ寸法で、きっとタックが無いのに気が付かないくらい快適にお仕事する事が可能です! 上着がタイトで、ショート丈。そしてボトムがワイドでルーズフィット。 このスタイリングがBURTLEさんが生み出した次世代作業服の形なのかもしれませんね。  最後に私(作者)が実際に着用してみました! 身長:178cm、体重:62kg、ウエスト:82cm の私が着てみたところ・・・、 ブルゾン:Lサイズ、シャツ:Lサイズ、カーゴ:Lサイズ でした!「適当だろ」とか突っ込まないでください!本当にこのサイズでピッタリなんです。更に詳細をお伝えすると、ブルゾン着用時は中にシャツを着ている状態で試着して、もう中に1枚も増やせないほどピッタリでした。シャツはというと、前述を加味すると当然といえば当然ですが「このシャツを着て、お揃いのブルゾンは上に着れない」です。中にシャツを着ようと思ったら、ブルゾンのサイズをワンサイズ上げたほうが良いです。  カーゴパンツのサイズは私のような体型ではギリギリライン。これ以上のサイズアップはスタイリングを壊し「だらしない」領域に踏み入ることになりそうです。  昔ながらのゴツイ作業服が、BURTLEさんによってココまで新しい感覚に生まれ変わりました!!BURTLEさんのご好意により メーカーさん直送最短お届けサービス【BURTLE エクスプレス】にも対応 していますので、是非こだわり職人のお客様、はたまた鳶職人さんの新スタイルワークウェアとしても人気が出そうなスタイルです。是非ご検討ください! ■サイズスペック■ サイズバスト肩巾袖丈着丈 M112465863 L116486065 LL120506267 3L124526269 4L130546370 BURTLE バートル ”ヘヴィーデューティ日本製生地”ワークジャケット 5201 格安,人気SALE

I'Z FRONTIER ストレッチ 3Dワークジャケット 上下別売り #7250 * 作 着 作 服 ワークウェア * 低価,100%新品

* 作業着 作業服 ワークウェア * →Sから3Lサイズはコチラ! →お揃いのカーゴパンツはコチラ →女性用ページはコチラ 7250サイズスペック 胸囲 肩幅 着丈 袖丈 袖囲 M 106 44 63 62 98 L 112 46 65 62 103 LL 118 49 67 63 108 3L 124 51 69 64 114 4L 130 53 70 65 122 ■お揃いのシャツ■■お揃いのカーゴパンツ■ 【WEB製作者が語るイチオシポイント】 * 作業着 作業服 ワークウェア * 北海道は寒さがより厳しくなってきていますが、皆さんのお住まいの地域はいかがなものでしょうか? 私たち作業服業界の人間は、まさに「これからすぐ春がやってくる」という感覚です。 この辺りは、周辺のアパレルよりもちょっとだけのんびりしていてもいいのですが、一般的に「お正月を過ぎたら春物」という流れがあり、早いところでは1月の1週目で冬物バーゲンをはじめるショップさんも多いですよね。 作業服業界ではそんな一般アパレルよりも1ヶ月くらい後倒しで春物が入荷になってきます。既に先発組はちらほら入荷になっていますが、今回は先発組でありながら 「超ド級」の新人作業服をご紹介☆ いたします。 見た目以上にすっごい着やすい(驚)!こんなデニム作業服を探していた!! っていう商品です。 メーカーさんは、当店としては「はじめまして」のお付き合い。これから先を占う上でも非常に重要な作業服なんです!!とはいっても一目ぼれしたのは当店(私)ですから、あとはお客様にこの商品の魅力をどのくらいお伝え出来るかがポイントになりそうです。 作業服の新作紹介は当店としても本当に久々ですから、気合を入れてご紹介しますね! 【最先端技術が詰まった全く新しい”デニム”の定義】 素材・・・綿98%、ポリウレタン2%のいわゆる「ストレッチデニム」。質感自体は濃い目のカラーという事もあり見た目はちょっとゴワゴワしていそうと思うかもしれませんが、実際はそうではなく 僅か2%混ぜられたポリウレタン素材は驚異のストレッチ(伸縮性)を生み出しています。 生地の厚さ的には実質9-10オンス程度の薄地のデニムを使用しているので重さも全く気にする必要がありません。 シルエット・・・よほど上記のストレッチ性に自信があるのか、見た目は非常に「タイト(細身)」に見えるので「着る人を選びそう」と思ったのですが、着てみるとその疑念は見事に吹き飛びます。とにかくよく伸びるので全く細身なデザインは気にする事がありません。それどころか社内では「普通の作業服よりも動き易いし、着やすい」と絶賛している人がいるほどでした。 デザイン・・・上下共に非常に凝っています。ジーンズ・デニムといえば「アメリカ」を連想しがりですが、デニム(生地)の誕生はヨーロッパ説が有力で、今もヨーロッパのジーンズマーケットは盛んです。当商品に色濃く反映されている高いデザイン性も多くが「ヨーロッパ」を感じさせるものに仕上げられています。 上下共に共通しているのが、(1)結構いろんな付属が着いており、この部分は好き嫌いがはっきり分かれる部分(2)ポケットがどの部位も小さく・浅め。アメリカ発祥のデニムではシンプルなデザインが多いんですがヨーロッパ発祥のデニムメーカーが作るトップスはこういうデザインになる事が多いような気がします。 パンツ・・・絶妙なカッティングで完全3Dを実現しています。3Dっていうのはよく耳にする言葉だと思いますが、アパレルで「3D」というと「飛び出す」という意味ではなく「立体的な」という表現が適切です。簡単にいうとアパレルは幾つものパーツが縫い合わされて製品となるんですが、出来上がりが「ぺったんこ」なんです。一方3Dは、簡単にいうと裸のマネキンにパーツを当ててその上で縫います。そうする作業台の上では直線で縫えた部分が、人体では直線では縫えず、大きく湾曲したり、特に膝は元来まっすぐではなく、直立していても僅かに曲がっているのが普通なので、それを再現しようとすると、膝部の縫製はとても複雑になります。 そうして出来上がったパンツは、複雑に縫合され畳んだ状態でも側面から見ると「くの字」に曲がった仕上がりになります。少々綺麗に畳みずらいのが難点ですが、着ると人体に合ったフォルムは体にストレスをかけることなく着用できるため、物凄い「着やすい」と感じるわけです。 既に画像をご覧いただいているお客様なら「いいな~」と思っていただけると思いますが、私もこの商品はとてもオススメです。正真正銘デニムの作業服ですが とても着やすく・重さも気にならず・絶妙なフィッティング なので、まさに「デニムの作業服、挑戦したいんだけどな~」と今までなんとなく興味がありながらもその重苦しいイメージから1歩踏み出せずにいたお客様には、心の底からオススメしたい商品ですね!! 軽い・軽いとは言ってますが、さすがに軽さをウリにしているウェアと比べるとそりゃ重いかもしれませんが、 上着で”800”g パンツで”650”g です。どうぞお手持ちの作業服と比べてみてくださいね。そんなに重さは気にしなくても良いというのは実感できると思います。 最後に私が実際に着て見ました!!っていうか 届いてすぐ試着してそのままデスクでこの説明文を打っていますが、全くストレスになりませんね、正直デニムのツナギでは感じた事の無い軽量感  に私が何より驚いております!! 身長:178cm、体重:68kg、ウエスト:82cm、普段履くパンツのサイズ:LEVI'S=31inch、ディーゼル=28inch、作業パンツ:82cm の私が着てみたところ・・・、 上着はLサイズ、パンツもLサイズでOK!! でした。上着は中にシャツ一枚、パンツは下着のみの着用です。 今も着ていますが、着用して真っ先に思うことは 「これ、パンツだけでも十分カッコよく履けるな」 という感想です。確かに上着だけ見ると、ちょっとオシャレなデニムジャケットに見えて、お仕事で着ていくと現場監督や、上司、先輩の目線がちょっと気になるかもしれませんが、パンツだけだと、上着にポロシャツやワークシャツを合わせると、お仕事でも全く問題ありません。 割と作業着に関しては自由度のある会社にお勤めのお客様、内装業、インテリアデザイナー、酪農業、農業、大工さんなど、元々デニムワークが定着していて、タフな生地を求める職種に最適です。 I'Z FRONTIER ストレッチ 3Dワークジャケット 上下別売り #7250 * 作 着 作 服 ワークウェア * 低価,100%新品

上下別売 76Lubricants ナナロク PUウィンタージャケット No.76 RJ101B 新品,新作

【WEB製作者が語るイチオシポイント】 上下別売 76Lubricants ナナロク PUウィンタージャケット No.76 RJ101B 新品,新作

Makku マック 防水防寒中綿レインジャケット AS 3700 2016 WEX 防寒 カッパ 作 服 お買い得,豊富な

* 作業着 作業服 ワークウェア * →4Lサイズはコチラ! →お揃いの防水パンツ(1,990円)はコチラ!   【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 寒い!今年は当方北海道はここ数年、っていうか去年の暖かい秋の印象が強すぎて今年の寒い秋には本当に辛い思いをしているのは私(作者)だけではないハズです。。。何が辛いかって?この時期の「雨」ですよ、雨!!ただでさえ気温が低いのに、降ってくる雨が更に「冷たい」んです(驚)。 私の場合、通勤手段が「自転車(所要時間20分)」のため、雨なんか降られると傘差すと道交法違反(知ってました?)ですから、カッパになるわけですが雨は防げても「寒さ」までは凌げないんです(悲) そんな時、まさに「ホット」なアイテムが私の手元に届きました☆正直、本日届くまでこの商品の存在をすっかり忘れていた私ですが、手元に届いた商品を見ると当時の感動「こんなの初めて見た!!!」という思いがまたこみ上げてきました。 そう! 当店が今回、自信満々でお伝えするアイテムは秋冬の強い味方☆完全防水・防寒レインウェア です。 ・・・・、「いやいや、もうお宅にはたくさん防寒レインウェアあるでしょ?何をもったいぶって・・・」と思っているお客様、確かに当店にはそれぞれ個性的な防寒レインウェアが現在も販売されていますが、全くコンセプトが異なる今回のレインウェアは見た目も「異色」、機能性も「別格」の 異次元防寒レインウェア と呼ぶにふさわしいアイテムなんです!! 販売しているところは多いですが、このメーカーさんの紹介をしているお店さんは少ないのでまずはメーカーさんのご紹介を。メーカーさんの名前は「Makku(マック)」さんといって日本のレインウェアを作っているいわば「レインウェア専門のメーカー」さんです。ひとつ、はっきり言っておきたい事は、 このメーカーさんは作業用品を作っているメーカーさんではなく、アウトドアシーンを主体としたレインウェアのメーカーさん、厳密にいうと我々作業用品業界とは元々”畑違い”のメーカーさん なんです。「いや、どっちでもイイんだけど・・・」というお客様、そうはいきません。作業用品のメーカーさんの「ものづくり」の感覚と、今までアウトドア業界をターゲットに成長を繰り返してきたマックさんとは、発想のスタートがそもそも違います。作業用品業界は「高い品質」と「高い機能性」、そして「作業服価格」が必須です。一方マックさんなど一般アパレルに属するメーカーさんは「見た目」と「高い機能性」、そして「一般アパレル常識価格」を念頭にものづくりを進めます。 「何が違うの?」っていうと、実は最後の「作業服価格」っていうのと「一般アパレル常識価格」っていうのが、かなり温度差があるんです・・・。当店の商品をご覧いただくとお気づきになると思いますが、基本的に「どれも安い」ですよね。これが作業服価格です。作業服はカッコよくても、形がよくても、価格が高いと1着も売れないんです。そりゃ、そうですよね、お仕事で着るんですからオシャレなお店で買うような価格をお客様も求めてはいないのです。では、一般アパレルはどうか?自分が好きでする趣味や、趣味を通じるアイテムを買い揃えるとき「最低価格でそろえる人ってそういない」と思います。予算もあると思いますが、それでも少しでもイイモノがほしい、欲しいと思ったら少しくらいの予算オーバーでも買っちゃえ!と踏ん切りが出来る・・・。これが作業服価格と一般アパレル価格の違いです。 作業用品のレインウェアっていうと、機能性(透湿性とか軽さとか)を最重要視するんでどうしても仕上がりが「地味」なんですよね。まぁ、それが良いというお客様もたくさんいらっしゃいますので、地味=ダメとは絶対にならないのですが、それでも私(作者)も最近他社さんのレインウェアを見ても「なんか、ドレも一緒になってきたな~」ってぼんやり思えるほど「面白みが無くなってきた」と感じていました。 ですが、今回元々畑違いであるマックさんからご紹介があり、実際に見てみると・・・「え~!!これめっちゃカッコイイ!!」と思えるサンプルに出会ったです☆それふがこの AS-3700 ヒートリフレクト防水防寒ジャケット だった訳です。いやぁ、驚きましたよ。絶対作業服メーカーさんには出来ない、カジュアルショップにしか置けないデザインもそうですが、最終的に私が納得したポイントが え?作業用レインウェア顔負けの機能性wこれだけ盛り込んで、価格はしっかり”作業服価格”に当てはめてきた メーカーさんの企業努力がポイント高かったです☆ 【アウトドアレインウェアメーカーさんがホンキで作ったスーパーレインウェア☆】 ■秀逸なカッティングに感動!・・・その商品のシルエットの良し悪しを決めるカッティングがとにかく秀逸。アウターなので一般的なウェアと比べると”大作り”ですが、「アームホール」「脇下のスッキリ感」と「タイトな身幅」は、スタート地点が作業服のメーカーさんであれば怖くて手が出さない分野です。このメーカーさんの強みは 一般アパレルをスタート起点としているため、ターゲットが一般客層である という部分です。つまり、「一生懸命、作業用品として販売しなくても良い」という感覚なんです。しかし、昨今作業服業界も「細身シルエット」が主流になりつつあり、こういった革新的なシルエットが「割と」働くお客様にもしんとうしつつある雰囲気はあります。 ■さすが専門メーカー・・・作業用品向けでも一般向けでもレインウェアメーカーはレインウェアメーカーです。しかも専門に作っていますから、出来上がった製品は、とても完成度が高い「ホンモノ」となります。当商品もレインウェアの機能性を図る上で重要な数値となる「耐水圧」が現在、当店主力で販売しているワーク用レインウェアの基準と同等です。作業用カッパの強みは一日中雨の中でもぬれずに仕事が出来る。というものですから、その作業用レインウェアと同等の防水性という事であれば、一時的な雨しのぎで着る一般用としてはむしろ「過剰機能」かもしれません。 それだけ、防水性が高いですから、もちろん毎日のお仕事にも全く問題の無いレインウェアといえそうです。 ■優れた防寒性・・・素肌の触れる「首・顔」には即効性の高い防寒素材「フリース」を裏生地に採用し、インナーの袖との摩擦を考慮して袖の裏生地には滑りの良いキルティング素材を採用しています。驚くべき事は、 背中一面に装備された”銀色の素材”ですが、実はこれ、高級防寒素材の代名詞である「アルミ」なんです!!(驚) 。アルミ素材の特徴は、「着用者の体温を最大限利用する」点で、着用者の体温をアルミで反射し着用者の体にぶつけるんです。そうすることにより着用者の体温が上がり「暖かい」と感じる防寒素材です。ですから、着用者に熱があれば、どんな方でも暖かく過ごすことが可能となります☆■防寒カッパとしては驚異的な軽さ・・・当店にもたくさん作業用の防寒カッパは取り揃えがありますが、このモデルは「軽さ」の面では群を抜く製品です。どうしてもカッパって重いんだよな~、と諦めてしまったお客様、それはこの商品をお買い求めいただいてからご判断ください☆ どうです?企画の出発点が異なる異業種からのアプローチ商品では、こんなに仕上がりに差が出るものかと正直驚いてしまいます。 デザインもオシャレで、特に迷彩柄(カモフラ)は流行のカジュアル・カモと呼ばれる本格的な迷彩柄とは異なる、ちょっとポップなカラーリングで迷彩が苦手なお客様にもすんなり受け入れてもらえるデザインに仕上がっていると思います。まぁ、上着が派手派手仕様なので、お揃いの防水・防寒パンツはとても色調とデザインを抑えた形に仕上げています。ちょうど上下合わせると 派手派手トップスと、地味目なパンツのコーディネートが上下で見るとしっかるまとまっています。 最後に私が実際にこの商品を着てみました☆ 身長:178cm、体重:67kg、ウエスト:82cm、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ、防寒作業服を着るとしたら?:LLサイズ の私が着てみたところ・・・、 インナー=シャツ一枚、Lサイズでジャストサイズ! でした!!インナーにトレーナーを合わせるとしたら、LLサイズが良いと思います。お仕事専用として考えると・・・、やっぱりLLですかね。LでもLLでもイケたんですが、Lサイズはマックさん持ち前の「カジュアル・レインウェア」の着心地を存分に味わえるサイズ感でした。 ちょっと今までの防水・防寒レインウェアにちょっと飽きていた方、雨でも一日中お仕事をしなくてはならない方、バイクのタウン着でしたら、きっとカモフラ柄がバイクと相性バッチリでしょう!その他、単純に綺麗に着ていただいてオシャレ着として着用も可能、っていうか元々それ用に作られていますから、バッチリ似合うと思います☆ これから北海道は本格的な冬を迎えますが、きっと今年はこのモデルが札幌の工事現場、至るところでお目にかかれるのではないかと今から非常に楽しみです!! ※(新)サイズスペック サイズ参考身長着丈胸囲裄丈 M160-170 74121 86 L170-18076124 89 LL175-185 80 127 91 3L175-18586 134 95 4L 180-185 89 138 98 Makku マック 防水防寒中綿レインジャケット AS 3700 2016 WEX 防寒 カッパ 作 服 お買い得,豊富な

Makku マック ウィンドライドシェル as 6000 2016 WEX 年間 ヤッケ 定番人気,限定SALE

製品寸法 サイズ 着丈 胸囲 裄丈 S 65 108 82 M 68 112 84 L 71 116 86 LL 74 120 88 3L 77 124 90 ■どこにでも持ち運べる!Vネックタイプのヤッケはコチラ■ ■収納するベスト ナインパックメッシュベスト■ 超軽量・超撥水。 ワンランク上のスポーティーヤッケ、登場!! 雪もなくなり砂ぼこり舞う季節がやってきました。 暖かくなってきましたが、朝晩はまだ冷えますよね。 そんな時の薄手の羽織、お持ちですか? 今回ご紹介するのは、機能も見た目もこだわった上質ヤッケ! スポーティーでカジュアルなデザインなので、 お仕事はもちろん、スポーツやレジャー、普段のお出かけにもおすすめ♪ ところで、ヤッケを選ぶ時に間違えやすいこと… 「ヤッケとカッパの違い」はご存知ですか!? 実は私もプロノで働くまで、カッパとヤッケが同じものだと思っていました(汗) 名前も見た目も似ているので混同されがちですが、 全くの別物なのでご購入前に今一度ご確認を! ・ヤッケ……晴れの日に着る風・汚れよけ、水は通すが蒸れにくい ・カッパ……雨の日に着る雨よけ、水は通さないが蒸れやすい 雨の日にヤッケを着てしまうと、雨が中まで浸みてべちゃべちゃに… 晴れの日にカッパを着てしまうと、蒸れて汗でべちゃべちゃに… 間違えて着てしまうと大惨事です!!! 今回ご紹介するのは“ヤッケ”ですので、雨の日はご注意下さいね! それでは以上を踏まえた上で、 今回の商品の魅力をたっぷり紹介しちゃいますよ~! 【仕様】 まず驚きの軽さ!なんと、120g! 着ていることを忘れてしまいそうなほど、超~軽い!! 超軽量20デニール糸を使用した引き裂きに強いミニリップストップ生地を使用。 リップストップとは、もし生地が裂けても、格子状に入った丈夫な糸が それ以上広がらないよう食い止めてくれる、裂け止めの機能です。 ミニリップストップは、その格子が細かいためより裂けに強くなっています。 薄くて軽いのに強度もばっちり! また、生地には超はっ水テフロン加工を施し、優れたはっ水性・撥油性を発揮! ※防水(レインウェア)ではありません。 更に手のひらサイズに収まるコンパクト収納袋付で持ち運びもラクラクです!! 風の強い日、突然の小雨、ちょっと肌寒いな… と感じた時にさっと出してすぐ使えるのが便利~! 袋から出した時のくクシャクシャ感もカジュアルでラフないい味出してますよ~! 軽くて小さいのでいつもカバンに入れて持ち歩きたいですね。 胸元には反射素材のプリントを施し夜間や悪天候時の視認性を高めます。 反射プリントのデザインがオシャレなのもポイント。 首元のファスナー上部には、冷たいファスナー金具が 肌にあたったり、低気温時に結露してしまうのを防ぐためのチンガード付。 カバーがないと冷たくって金具が濡れて不快ですよね…細かな配慮が嬉しい! 脇はメッシュの上にドットベンチレーション(水玉模様に並んだ通気口) が付いており、ウェア内を換気し蒸れを軽減してくれます。 私はメッシュだけの商品は見たことがありますが、 ドットベンチレーションは初めて見ました!これは注目されるかも!? ちなみにホワイト・レッドにはライトグレー、 ブルー・ブラックには蛍光イエローのメッシュが付いています♪ 動きやすさのヒミツ☆ 腕の上げ下げがスムーズなアクションカットを採用! なんと腕の内側から脇下、本体側面までを一枚の生地で作っているので、 腕を上にピンっと上げた状態でも突っ張りません! どうしてこんなに動きやすいの~!? というくらいストレスフリーで軽やかな着心地♪ 着たらまず腕を上げ下げして試してみて下さい!! ポケットは全部で4つ!! 両サイドのポケット(Lサイズで縦約20cm、横約17cm)はファスナー付で安心。 ファスナー付のポケットって意外と少ないので嬉しいですね♪ また、その裏側は上から出し入れするタイプの深さのある内ポケット (Lサイズで縦約20cm、横約17cm)になっています。 こんなにコンパクトなのに、意外と収納がたっぷりなんですよ! 手首は風や水の侵入を防ぐため、全ゴムギャザーでぴったりフィット! 汚れ除けとして着るときにもほこりが入らなくて嬉しいですね♪ フードは襟元のスピンドルで大きさの調節が可能です。 スピンドルを絞らない状態でも、風が吹いても脱げないサイズ感です。 丈は前よりも後ろがちょっとだけ長め。 後ろの裾は緩いカーブを描き、正面はまっすぐでスタイリッシュなデザイン。 裾にもスピンドルが付いているので絞って幅を調節することができます。 【こんなときおすすめ!】 建設業の方、大工さん、農家さん、酪農家さん、トラックの運転手さん、 塗装屋さん、内装屋さん、左官屋さん、倉庫業や製造業の方、 ガーデニングやDIYなどあらゆるお仕事・場面で着て頂けます☆ また、通勤通学時などで、ちょっと寒いなーという時、 花粉や土埃などが気になる時、突然小雨が降りだした時など… カバンに入れておけば、サッと取り出し・サッと広げ・サッと羽織れば即解決! 特に徒歩や自転車の方には嬉しいですよね! 車の方は車に常備しておくのもよさそうです◎ イベント着として揃えることもできますし、スポーツウェアにも合わせやすく 脱ぎ着が楽なのでスポーツにも活躍! 女性が着てもスタイリッシュでいいですよ~! いつものヤッケをこれに変えるだけでも、なんだかいい気分になれそうな予感です♪ 【実際に着てみました~!】 第一印象は、ずばりスポーツウェア!!ランニングに着るのもよさそう~! ドットベンチレーションはやっぱりオシャレポイントですね! お客様のもとへ届く際、本体は収納用ポーチには入っていませんが 一度ポーチに収納すると、出した時は結構クシャクシャ~。 でもそれが逆にラフで「イマドキっぽい」。このシワ感がまたイイ味出してますね! 「いくらヤッケでもあんまりくしゃくしゃなのは…」っていうお客様は、 ポーチには入れず通常のヤッケと同様畳んで使って頂ければと思います! しかし目が細かく気密性の高い生地を使用しているため、 着用しているうちにある程度は皺が目立たなくなっていくようです。 最後に私が実際にこの商品を着てみました!! 身長170cm、体重60kg、普段着る服のサイズ…タイトに着るならS、普通に着るならM の私がYシャツの上に着てみたところ…Lサイズでピッタリでした!! 丈も短めでお尻が半分隠れるくらい、袖は手首にぴったりです。 袖を引っ張って手を隠そうとしても隠れない長さでした。 全体的にスマートですっきりした印象です。 厚手のトレーナーなどの上から着るならLLでも大丈夫そうです。 この商品、タイトに着こなすよう小さ目にできているようなので、 ふだん着るサイズより1サイズ上がおすすめ! ゆったり大き目に着たい方は2サイズ上げてもいいかもしれません。 薄手で柔らかくしなやか!腕を上げても回しても突っ張らずすっごくラク~!! 色はホワイトとブルーを着てみましたが、ホワイトは結構透け感がありました! あえて中のインナーを太目ボーダーなどの柄物にしてコーディネートを楽しむのもよさそうです♪ う~んでも透けるのはちょっと…という方は他の3色から選ぶのがよさそうです! 室温20℃超の事務所で2時間試着しましたが結果汗・ムレなし。 さすがヤッケ、メッシュ・ベンチレーションもついているので 体から発するムレも効率よく放出しているようです。 これがカッパだったら・・・恐ろしくて想像したくありません(笑)。 機能満載、オシャレな上質ヤッケ。是非お試しください!! Makku マック ウィンドライドシェル as 6000 2016 WEX 年間 ヤッケ 定番人気,限定SALE

BURTLE バートル ”サーモトロンRadiPoka”軽量中綿ワークブルゾン 7210 100%新品,HOT

→お揃いのパンツはコチラ→品切れ寸前、軽防寒モデル 【お手持ちの防寒服をアップグレード!】 →■首元の防寒にはコチラがおススメ!ハイネックタイプ■【お手持ちの防寒服をアップグレード!】 →■クルーネック(丸首)タイプはコチラ■ 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 今年(2013年冬)のBURTLEさんの新商品、ドレも凄い人気ですよね。当店も「無ければ作る」をコンセプトに次々とオリジナル化を進めているお店ですので、こういう先進的なデザインを繰り出すBURTLEさんを尊敬しています。 「作業着は作業着、カジュアルでも無ければアパレルでもない、BURTLEはあくまで”作業着のカッコよさ”を目指す」という開発コンセプトが、結果全国多くのお客様の厚い支持とファンを獲得し続けている要因だと思います。BURTLEさんの新商品って決して「作業服以上」のモノを作らないんです。「必要以上にタイト」とか「柄つきのカラバリ」、「作業服とは思えない高額価格設定」などの作業服としてあってはならない仕様は決して企画として上げなのがBURTLEさんの強みです。 そして!今回ご紹介する商品もまさに「BURTLEイズム」が凝縮した逸品です!今まで当店で販売されていたBURTLEさんの製品はいわば「軽防寒(適応気温15度~5度)」前後の、まさに今時期着用するにはピッタリの商品ですが、今回ご紹介するのは「極寒冷地用防寒作業服」といって、どちらかというと冬の寒さが厳しい地域(適応気温:10度~-5度)前後の屋外作業に適したモデルです!! この極寒冷地仕様の防寒服って実はメーカーさんとしても「そんなに作らない」んです。だって、日本全国 そんなに寒いところってそんなに無い ですからね。必要最小限の数しか作らないので、どのメーカーさんも大体12月くらいで大方無くなってしまいます。 実は、今回ご紹介するこの商品も元々は「4色」あって、当店ではその全てを取り扱う予定でおりましたが、BURTLEさんの人気は凄まじく当店が在庫を確保する頃には 既に在庫が無くなっていた(泣) という事情があります。 【そりゃ、無くわな!BURTLEさん新商品#7210防寒服の凄いところ!!】 ■軽量・防風・保温設計・・・見た目重たそうな雰囲気を醸し出していますが、これが持ってみると意外! 軽い!んです。ポリエステル100%の生地で触った感じもサラサラした風合いで、重さはLサイズで810g!! とこのクラスではトップクラスの軽さを実現しています。また、生地の裏から ポリウレタンコーティングといって防水膜を生地の裏に貼り付けているので、生地を通しての浸水はなくなりました! ただし、縫い目の防水保護は行っておりませんので、「完全防水」と呼べない点はご了承ください。このポリウレタン膜、実は防水性のほかに「防風性」という特性も持ち合わせているため、 「生活防水(一般生活上で発生する水がかかる程度の防水)+防風」 、両面の特性を持っています。 ■サーモトロン・ラジポカ・・・肌身に接する裏生地にはユニチカさんで作っている「サーモトロン・ラジポカ」を採用しており、裏生地の銀色の部分がまさに「ラジポカ」です。このサーモトロンの特徴はざっくばらんにいうと「体温と光を原料に暖かさを作り出す」という発熱要素と「作られた暖かを維持」する保温要素、両面を併せ持った業界注目の「防寒繊維」です。太陽光から吸収された「光」は即座に熱に変換、体温から発する熱は、裏生地から「反射」され再度身体へ戻る「ふく射熱」を応用し、ダブルで保温します。まぁ、正直、繊維のアップ写真を見てもよく分かりませんので、簡単にいうと「最先端素材で、科学的に蓄熱・保温・維持する凄い素材」だという事を認識いただけましたら幸いです。 ■静電気防止で「パチパチ防止」・・・防寒服の大敵といえば「脱ぎ着の際のパチパチ」です。寒ければ寒いほど、乾燥していれば乾燥しているほどパチパチが発生するという、夏場のじめじめ同様、冬場のもっとも「嫌われるポイント」ですよね。当モデルは裏生地に「サーモトロン・ラジポカ」を採用すると同時(一緒)に、 静電気防止のメガーナを採用 してるので、脱ぎ着の際もパチパチは軽減されています。(パチパチが絶滅するわけではありません・・・) ■スマートデザイン・・・極寒冷地仕様の重防寒着なのに、どこかスッキリして見えるのは、 フード周り(首周り)のもたつきは解消 されています。フードはジッパーで固定されていますが、通常の防寒服であればフードの淵と、襟の淵が首もとのあたりでゴチャつくんですが、このモデルではそれがスッキリ。ですから、スマートに見えているんです。 襟の淵に小さなポケットがあり、そこにフードの淵がすっぱりと挿入、フードエンドが襟の一部になってしまうんですね!!そしてワザアリポイントなのがフードの接面されているパイピングがネオングリーンなのが非常に良いアクセントになっています 。 ■襟裏にはブロック・フリース採用・・・常に顔に接地する「襟裏素材」は、常に触れていても心地いい「ブロックフリース」を採用。ポコポコした風合いが、肌に触れていてもさわやかな上、全くストレスに感じません。 どうです?これぞ、「絶対に作業服の粋を脱しない、BURTLEイズムの結晶」だと思います。BURTLEさんはず~っと前から作業服を作り続けているメーカーさん。日本のワーカーさんを昭和から支え続けてきた老舗の作業服メーカーさんは平成の世になっても「決してカッコだけに捉われない」「決して作業服価格を逸しない」、その上で時代を反映したデザインを落とし込むこのモノづくりの技術は本当に凄いな~って、販売店である当店も感動しちゃうくらいですから、それを買うお客様はもっと感動しちゃうのも無理はないと思います。 最後に、今日手元に届いた商品を実際に私(作者)が着用してみました!! 身長:178cm、体重:67kg、ウエスト:82cm、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ、シャツのサイズ:Mサイズ の私が着用してみたところ・・・ 上着はインナーシャツ1枚であればLサイズ、パンツはインナー1枚であればLサイズでピッタリ!! でした!!いやぁ、朝の寒い事務所で上下試着したんですが・・・、 暑ッい!! ですね・・・。それでいて重防寒特有の「ズシッ。」とした重量感がないのが本当に不思議でした!! なにしろ、後発なので他店さんと比べて取り扱いカラーが少なく感じますが、それでも当店は寒さ厳しい北海道のお店!在庫はそれなりに確保しましたよ~!!是非、重防寒をご希望のお客様は「BURTLEさんのイチオシ商品」なので早めにご検討・ご購入くださいますようお願い申し上げます☆ BURTLE バートル ”サーモトロンRadiPoka”軽量中綿ワークブルゾン 7210 100%新品,HOT

Prono プロノ 全面裏アルミプリントジャケット RL UAJ151 低価,得価

→■Mから3Lサイズはコチラ■→■ベストタイプはこちら■ ――――お買い得すぎる防寒服!! 今年も肌寒い季節がやってまいりましたね・・・! 皆様、防寒服のご準備はお済ですか?まだ用意できてない!という方も、既にお持ちの方にも朗報ですよ~!!今回は、びっくり価格の防寒服のご紹介です!!この機能でこの価格なら全色揃えたくなっちゃいますよ!! ■■ココがポイント!!■■ 1:快適な暖かさ! 一見シンプルに見えますが、実は裏返すと・・・ ギラッギラ眩しい全面裏アルミプリント!!! になっているんです(笑) これはかなり迫力があります!!もちろん着用時には見えないのでご安心くださいね(笑)アルミは体温を反射し、保温してくれる効果があり、発熱ではないため暑くなりすぎず快適な暖かさを保ってくれる特徴があります。このお値段で、まさか裏地が全面裏アルミプリントになっているなんて誰が想像できるでしょうか・・・更に、着用時に直接触れる首元にはフリース生地を使用し、暖かな肌あたり。ほんのちょっとの工夫ですが、寒い日に上着を羽織った瞬間のヒンヤリ感って結構つらいですよね・・・これは嬉しい配慮です。正直今のご時世で、アルミプリントが無くても同じようなお値段で手に入れられる商品は少ないと思います。これは絶対お買い得ですよ・・・!! 2:軽いっ! 重さを量ってみると、ベストはなんと260g(Mサイズ)、ジャケットは410g(Mサイズ)でした!500ミリリットルのペットボトル飲料よりも軽く、(ベストに関してはまさかの約半分!!)羽織っていても重さはほとんど感じませんでした!!これならストレスフリーで寒い日もスイスイ動けちゃいますね! 3:意外な収納力! すみません。正直、甘く見ていました(笑)全面裏アルミプリントでこのお値段なので、さすがに他に機能はないでしょう・・・と思っていたのですが!!よく見てみて下さい!ポケットが意外に多いんです・・・!!ベスト・ジャケット共通で左胸ポケット(ファスナー付)、両サイドポケット、更に左胸の内側にスマホもすっぽり入るサイズのポケット+ペン差の合計5ポケット!更にジャケットには左腕にもペン差が付いて合計6ポケットが付いているんです!こんなに収納できたら、荷物の少ない方ならカバンはいらないかも!? 4:絶妙な質感・色味で高級感あり! お買い得すぎるものって、見た目がちょっとダサいんじゃないの?と思っていませんか?でも、この商品はむしろカッコイイ。見た目にもとことんこだわって作られた自信作です。この商品は、「安いのに高そうに見える・オシャレに見える」、まさに当店のコンセプト通りの商品なんです。ゴテゴテとした装飾は一切排除し、ごくシンプルに。生地には光沢と陰影のあるポリエステル素材を使用し、色は原色でなく深みのある落ち着いたレッド・ブルー・ブラックの3色を選びました。この光沢と陰影、更に深みのある色がこの商品に高級感をもたらしてくれているんですね。また、生地をよく見ると縦と横に格子状の模様が見えますが、実はこれ、「リップストップ加工」といって、万一生地が裂けてもそれ以上広がるのを防いでくれるんです。見た目よし、機能よしの優秀生地というわけなんです。 いかがでしょうか? シンプルでスポーティーなデザインなので、お仕事はもちろんプライベートでも、更に外だけでなく室内でも着用して頂けると思います。外なら通勤・通学・犬の散歩・DIY・ガーデニング・農家さんや建設業の方など、室内なら自宅で暖房費の節約・倉庫業・工場勤務・運送業の方などなど・・・さすがに真冬の北海道で外で着るのは厳しいと思いますが、ベストは袖が無いので中に着る服次第ですが、ジャケットの適応気温はおよそ0度、中に暖かいセーターなどで防寒すれば、マイナス5度くらいまでは大丈夫そうです!※あくまで目安です! ■■実際に着てみました!!■■  最後に、実際に男性スタッフに着用してもらいました!!   身長170cm、体重60kg、ウエスト76cm、普段着るアウターのサイズ:Mサイズの男性スタッフに着てもらったところ、Mサイズでピッタリ でした!着用時は中にYシャツ1枚+細身のチノパンでしたが、冬にはセーターの上からでも着れそうな余裕はあるとのことでした。丈が短めでお尻は隠れず、ベルトの下あたりまでの長さのため、着用するとスッキリしたシルエットに見えますよ! Prono プロノ 全面裏アルミプリントジャケット RL UAJ151 低価,得価

空調服 薄生地素材 ツイル長袖空調服 KU91400 限定SALE,安い

空調服セット価格:21,600円(税込) ※空調服として使うには以下の付属が必要です。 →別売りファンはコチラ☆RD9260A:4,500円 →別売電池&充電器はコチラ☆RD9410:9,500円 →2015年新商品はコチラ☆KU91410:8,200円 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】  いやぁ、いよいよこの時が来ましたね・・・。夏場でも30℃もいけば「暑い暑い!」とパニックになる我々北海道民。寒さには強いんですが、暑さにはめっぽう弱いのが特徴です。科学的な根拠もあり道民は27~28℃の気温で「熱中症」に掛かってしまうらしいです。 当然、夏用の薄い生地の作業着も扱っていますがメインで動くのは「6月~8月お盆」くらいまでです。(笑)北海道はお盆が過ぎたらもう「秋=一気に寒くなる」という気持ちですから、残暑が何日続こうとお盆が過ぎたら夏物は買わなくなってしまいます。 作業着に関しては、あまり薄いと返って「寒い」といわれますので、薄生地の中でも「厚手」をチョイスされるお客様が多いんです。そんな、そんな当店が・・・・、 バリバリ猛暑対策用の作業服 をお取り扱いを開始いたします!!「またぁ~?!また生地にこだわった、とか生地の厚さ・機能にこだわったとか、言うんでしょ??」とか思ってません?今回ばかりは、お客様からのそんな意見も吹っ飛ばす、「まさに」猛暑用の作業着の発売なんです!!! 画像をご覧のお客様なら、既にピーン♪ときているかも知れません。初めて見たお客様は「ぷっ!おぃおぃプロノまじかよ、とうとう作業着に扇風機つけちゃったよ」と笑われているかもしれません。しかし!!きっと説明文を読んでいただいているうちにきっと「イイかも☆」と思っていただけるのではないかと思います。 「?」だらけでどこからご説明したらよいか当店も悩んでしまいますが、まずはここからご説明いたします。 【ここだけ読めば7割は分かる!空調服の 大特徴☆】 ■扇風機?それとも・・・■ お客様全員が気になる部分といえば両脇下に取り付けられた「ファン」だと思います。これを見て「扇風機」と思ったお客様、非常に惜しいです。正解は「空調機(サーキュレーター)」です。照明の上についているプロペラとか、最近だと個人宅用の扇風機のようでいて見た目がゴツイ送風機がありますよね?それがサーキュレーターです。 扇風機の目的は「風を体に当てるため」ですよね?サーキュレーターは暖められた空気と冷たい空気を循環させ気流を生み出し、結果「快適な空気環境を作り出す」機械 です。  つまりこれは「扇風機」ではありませんから、体に当てる目的でくっついている訳ではありません。 ■涼しい仕組み・・・■ 前述通り、ファンが直接冷やす目的ではないとすれば、どうやって涼しくするのかというモヤモヤが残ります。実は「通気がしづらい生地を用いて衣服内で気流が発生」するように作業着は作られており、ファンで衣服内に入った空気は衣服内の肌の表面を流れながら(気流)、作業着の中をぐるぐる循環するわけです。 この時、肌表面の汗ばんだムレは気流の流れに反応し乾燥を早く促します。そして 肌表面の汗が乾燥した時に、肌表面の熱を奪い取る現象(マイナスの気化熱)が発生し、(1)肌のベトベトが無くなり、(2)新たな汗の発生源となる肌表面の体温上昇を抑える 効果を生み出します。 「う~ん。わかんね~なぁ」っていうお客様。自宅のお風呂を思い出してみてください。アツアツのお風呂は気持ちいいですが、換気扇をつけずに長時間放置するとお湯の温度が下がりますよね。これはお湯の温度を風呂場の空気が「奪う(マイナスの気化熱)」からです。そして、お湯の温度が下がり風呂場の室温度が上がりますよね。ここまでは分かってもらえると思います。 では、「アツアツのお風呂場で今度は換気扇をつけっぱにして放置しておくとどうなる?」と思いますか?これも想像しやすいんじゃないでしょうか?お湯の温度は下がりますよね。そして室温度が上がります。がしかし外気と繋がっている換気扇がガンガン動いていたら、室温はどんどん下がりますよね。下がった室温は、お湯から更に熱を奪う。恐らく正解は「お湯の温度がどんどん下がり、室温はそんなに上がらない」だと思いませんか?  この場合、「お湯=肌」「室温=衣服内温度」そして「換気扇=ファン」に置き換えられるわけです。結構アナログですがこれが涼しさのメカニズムです。 どうです?分かっていただけました?一応、メーカーさんからもらった説明書もWEB用に書き換えて転載させていただきますが、結構難しいので私なりにアレンジさせて今回ご説明させていただきました。 「う~ん、言いたいことは分かったけど、どうも信じられないなぁ」っていうお客様、私(作者)もそうでした。「暑いからファンをつけちゃえ的なウケ狙い作業着」と、最初思ったことも事実です。 こちらも参考資料でページにご案内差し上げましたが、イメージしづらいので当店がちょっと分かりやすくご説明いたします。ずばり、この空調服で日本の夏を乗り越えることができるのか??それは・・・、 【気温と湿度で徹底比較!猛暑にどこまでイケる?!空調服】 ◎北海道の夏(屋外)・・・気温28度、湿度55% 木をのこで切ったり、屋外での重労働を行っても科学的見地では「汗をかかずに快適に作業が可能」となります。 ◎北海道の夏(雨)・・・気温24度、湿度100% 通常速度での長時間歩行や、日曜大工などの比較的動きのある作業を行っても「汗をかかずに快適に作業が可能」となります。 ◎関東地方の夏(屋外)・・・気温35度、湿度60% ずっと動き続けるわけではなく、軽作業であれば「汗をかかずに快適に作業が可能」となります。 ◎関東・関西地方の夏(雨)・・・気温28度、湿度100% 残念ですがあまり冷却効果を得ることが出来ません。 ◎九州南部・沖縄・離島地方の夏(屋外)・・・気温37度、湿度40% 通常速度での長時間歩行や、日曜大工などの比較的動きのある作業を行っても「汗をかかずに快適に作業が可能」となります。 ◎九州南部・沖縄・離島地方の夏(雨)・・・気温30度、湿度100% 通常速度での長時間歩行や、日曜大工などの比較的動きのある作業を行っても「汗をかかずに快適に作業が可能」となります。 っとまぁ、こんな感じでしょうか?全体通していえるのは「雨に日(高湿度)に弱い(効果が薄い)」っていう事です。ですからカンカン照りには、気温35度までなら重労働を除く大体の作業で「効果が得られる」のではないかと思います。 もしも、もうちょっと詳しくお知りになりたいお客様がいらっしゃいましたら、是非ページ上部の情報もご覧ください。 早速、話題の空調服を着てみましたよ!!これはお客様も「で、どうなのよ~!!」って気になりますよね☆北海道はまだまだ暑くはないので試しに日中太陽光が降り注ぐ「昼下がりの事務所」で着てみました!!着てからスイッチを入れようとするとモタモタするので、スイッチを入れてから着たほうがいいですよ!「ブーン」と音は常にしていますが、特に静かな空間でなければ気になる音ではありません。それよりも 風船みたいに膨らみます(笑) 。それもそのはず、この作業着、袖周りも首周りもあまり余裕がありません。ウエストのゴムギャザーに限っては 最近、経験したことがないくらい、キツめのギャザーにびっくり です。しかし、これが「空調服の真骨頂」なんです。  素材はポリ100%素材なんですが「通気を少し落としている」んです。正直昨年までの空調服は「機能ありき・ファッション性=?」でしたが、例年場数と経験を積み、今年の最新モデルは 作業服業界のトレンドをしっかり押さえたデザイン性と、カラーバリエーション だと思っています。今までの空調服は、ただでさえ外見が「ぷぅ」と膨らんでしまう上、カラーもビビットなカラーか暗い濃紺色が多かったのですが、今年のモデルはBURTLEさんはじめ、ファッション性の高い作業服メーカーさんが新商品に必ず入れ込むカラー「ベージュ」を主体に製品が仕上がっています。 上着でベージュを着ると、不思議とボトムは変な話、「なんでもよい」んですね。例えば季節感を出したいならボトムは「シロ・アイボリー系」がベスト、汚れやハードなお仕事環境であれば「チャコール」や「ブラック」系のボトムも大人気です。 小さめのカラー(襟)がとてもイマドキな雰囲気を醸し出しています。見た目は最近の作業服スタイルですが、従来の空調服共通の特徴である ウエストゴムの締め付け感の強さ は、空気を循環させるコンセプト上、致し方ない仕様だと思いますのでご了承いただけましたら幸いです。 何故締め付け感が強いと循環がよくなるかというと、ファンで取り入れた新鮮な空気が生地から漏れないようにするためです。ですからファンをつけたとたん、「ぷぅぅ」と膨らみます。正直私が感じたのは、膨らんだ途端、 な、なんだこれ!めっちゃ涼しい!! 空気の流れが生まれているのが着ていてすぐに感じる事が出来ますから、猛暑の時だけは見た目を気にせず熱中症対策をした方が良いと私は思います。 最後に私が実際に着用してみました!! 身長:178cm、体重:64kg、ウエスト:82kg、普段着る夏物作業着のサイズ:Lサイズ の私が着てみたところ・・・、 Lサイズでプゥッと膨らんでピッタリ☆ でした。 初めてお届けになったら、是非ご家族でご覧ください!イイ意味で笑いが起きて試着の際和みますよ☆ 空調服 薄生地素材 ツイル長袖空調服 KU91400 限定SALE,安い

アイズフロンティア 夏生地メッシュ素材 長袖ブルゾン 10010 大得価,正規品

■→4Lはこちら☆■ ■→お揃いのパンツはコチラ☆■ ■→究極に涼しくしたいなら「空調服」!!■ 【ページ制作者が語る、この商品の魅力!】 今年も暑い季節がやってきました・・・! 作業服の業界では長い間、生地が薄く通気性に特化した「夏生地作業服を夏場は着る」というのが当たり前になっていましたが、最近その風潮は少しずつ変化しております。 その要因は 近年、何かと話題にのぼる「空調服」 の存在です。私も最初は半信半疑でしたが正直機能が中途半端であれば毎年超ヒットの販売数は記録できません。実際に着てみましたが 間違いなく暑さを凌ぐ作業服としては空調服がNo.1!!です。 「え?じゃあ空調服を買えばイイの?」というお客様、暑さを凌ぐという事では空調服がベストですが、夏生地の作業服を着ることって暑さを凌ぐっていう事意外にも目的があるのではないでしょうか?? 【アナタは夏物作業服に何を求める?それで決まる作業服のカタチ】 ■暑さ・・・毎年「例年に無い猛暑」というニュースが流れています(笑)。毎年やっていたら「例年通りだろ」と突っ込みをいれたくなりますが、それでも猛暑日っていうのは最高気温が35℃以上でほぼ人体の体温と同じ温度・・・。考えただけでゾッとするその温度は立っているだけでも健康被害を及ぼします。その多くが平熱を保っていた体温が汗だけでは体温調節が間に合わなくなり、体が高温状態になる「熱中症・熱射病」です。 他の夏物作業服ではいくら通気性を上げても限界があり、衣服内に高い温度が滞留してしまいます。問題解決として一番効果が高いのはやはり「空調服」。空調服は衣服内に空気の流れを作り出し暖まった空気を滞留されることなく、また皮膚から体温を奪いながら、最終的に首下・手首・裾から抜けて外気へ放出されます。 ■湿度・・・夏場の屋外作業で一番困るのが「高い気温」と「高い湿度」ですよね。中でも「高い湿度」は気温と合わさり「発刊作用が促進される」ので人体の水分不足になる可能性が大です。実は無敵と思われている空調服も「高い気温」には対応していますが、「ムシムシした曇り空」や「長時間、小雨がシトシト降る梅雨シーズン」には、効果が得ずらいと言われています。この場合、大敵となるのは「高くなった体温」ではなく「強烈な湿度」なので、衣服内に貯まった湿った空気をどんどん外に放出するメッシュタイプの作業着がオススメです。 ■環境・・・空調服はまさに夏場最高のパフォーマンスを発揮すると言われていますが、それは必ずしも「完璧」ではありません。空調服はその独特な冷却方法から ウエスト・袖口のギャザーはキツめで、大きな空気の対流を生み出すためちょっと大きめな作りが特徴 です。がしかし、それが働く環境によっては×となる事もしばしば。。。もしも「極端に狭い場所(設備系)での作業」をする人や、「作業服の生地を激しく磨耗するお仕事、地面に寝そべって仕事をする人や鋭い枝や草木が覆う場所で働く人」には、空調服のようにボリュームが出てしまう作業服よりは、 もっと薄生地でもっとスリムでバッテリーなど出っ張りが無いシンプルな作業服 が向いているといえそうです。 ■予算・・・何事も「費用対効果」って凄く大事。真夏の太陽の下朝から晩まで屋外で働くなら多少値が張っても空調服の方が後々得られる効果は大きいです。ただし、屋外作業が頻度的にも時間的にも限定・断続的であるなら、それは費用の方が高くなってしまう可能性もあります。 「帽子を被る」「水分補給をマメにする」などのケアを怠らなければ、作業服にかける費用を抑えることも非常に大事な考えです。 そういうわけで、もしもお客様ご自身で上記をご確認になり、「あれ?俺の仕事って空調服に向いてるかも・・・」と思える部分があったお客様!!当店はそんなお客様もしっかりサポートしたいと思っています☆ 動けば汗がタラリ・・・あ~暑い。 もっと快適にお仕事した~~~い!そんな時におすすめの、風が吹き抜ける作業服のご紹介です☆ ご覧ください。 上着はその50%以上、背中にいたってはほぼ全面が総通気メッシュ(驚) で作られた究極夏生地作業服のご紹介です!! いやね、私(作者)も思いましたよ。空調服が席巻する前、「どうやっても暑いんだから、全部メッシュの作業服ってどっか作らないかな~(笑)。」って。。。まぁ、全部ではありませんがまさか当時の想いに応えてくれるメーカーさんがあるとは驚きでした!! 【こんなところにこだわりました!】 ~風が吹き抜ける作業服~ ご覧ください!どこもかしこも メッシュ!メッシュ!メーーーッシュ!!! 夏用の薄生地の作業服は、正直どこでも売っていますが、 ここまで涼しさを追求した商品はなかなかないのではないでしょうか!? この商品は一般的な夏生地の作業服に比べ、なんと 約8倍も通気 するんです!! 風がびゅんびゅん吹き抜けちゃいますよ~~~! ブルゾンは背中全面、袖の内側から脇を通り、脇腹まですべてメッシュ!!! カーゴパンツは両腰横のポケット部がメッシュ、お尻の上はメッシュの上から生地を重ねて ベンチレーション(通気口)を作り、風が通り抜けます☆ さらにそれらのメッシュをよくご覧頂くと、袖の内側とお尻の上のベンチレーション部以外はすべて メッシュが二重になっており、中に着るインナーのスケスケ具合を軽減してくれています。 さすがにちょっとは透けますが、1枚と2枚重ねとでは雲泥の差!! 強度も増しますので一石二鳥なわけなんです♪ ただ、二重になっているとはいえカーゴパンツの両腰横のポケット部のメッシュからは、 よく見ると細かな穴から下着が見えてしまうので、もし女性でご購入を検討されている方がいらしたら、 個人的にはおすすめできません(笑) 男性でも気にされる方はいらっしゃると思いますが、下着は1mmも見せたくないよ~という方には やはりお勧めできませんが、カーゴパンツと同系色の下着を履けば変に目立つことはないと思います☆ 夏場はとにかく暑さとの戦いなので、そんな細かいことは気にせず最大限涼しくしたい!!! という方には超お勧めの逸品ですよ!!!! 更に、「いや~もうメッシュでも暑いよ~~~」という時は、 ブルゾンの袖・カーゴパンツの裾をくるくるロールアップ♪ ただロールアップしても動くと落ちてきてしまいますが この商品はロールアップした袖や裾をボタンで留めて、落ちてこないように固定できるんです♪ ブルゾンの袖、カーゴパンツの裾ともに七分丈になりますよ☆ 暑すぎる日にはとっても嬉しい機能ですね! また、本体の表面はポリエステルで速乾。この商品は洗濯してもすぐ乾いてくれるので、 汗をかいて洗濯頻度が増える夏にはとっても嬉しいですよね! そして本体の裏面は綿素材になっており、直接触れても優しい肌あたり♪ また、ファスナーはすべて安心の品質を誇るYKK製を使用!細部までぬかりなしです☆ 【こんな時おすすめ☆】 特にオススメなのは気温が非常に高く、風が強い・雨の多い地方のお客様。空調服が弱点として持っている環境の問題をこの作業服なら解決してくれます。農家さんのお仕事着として、鳶さん、大工さん、設備屋さん、塗装屋さん、左官屋さんなど夏場でも屋外がメインの作業場になるお客様には神アイテムになりそうな雰囲気です。 その他、暑くてもネクタイを締めてビシッとした格好をしていなくてはならない「現場監督」の作業着、また不動産・建築系の営業マンさんの制服にもピッタリです。だって空調服を着て「ブ~ン」って言わせながら商談は出来ないですよね(苦笑)。また他社さんの通気が優れない作業服だと、タダでさえ暑い場所でダラダラをかきながら熱弁を繰り広げても暑苦しく思われるだけですから、そういう場合はこの作業服が大活躍するでしょうね。商談中もきっと涼しく応対でき、ビッグビジネスにも繋がるかもしれません。 【実際に着てみました~!】 早速、私(作者)が着てみたところ・・・、 身長:178cm、体重:71kg、ウエスト:82cm、普段着る作業服のサイズ:LLサイズ、普段着るインナーのサイズ:Mサイズ、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ の私が着てみたところ・・・、 ブルゾンはインナーTシャツ一枚でジャストフィット!!、パンツはL(84cm )でピッタリ☆ でした!! 見た目はベーシックに見えるかもしれませんが、立っているだけで風が抜けていく感覚、そしてイマドキの型紙を使用したすっきりとしたシルエットは間違いなく次世代型の猛暑対策用作業服と呼べそうです。 暑い夏はこの作業服を味方に乗り越えちゃいましょう~~~!!! 本体:ポリエステル85%、綿15%、 メッシュ:ポリエステル100% MADE IN VIETNAM アイズフロンティア 夏生地メッシュ素材 長袖ブルゾン 10010 大得価,正規品

プロノ オリジナルブラック裏キルト防寒ブルゾン PJK141 人気SALE,大得価

【お手持ちの防寒服をアップグレード!】 →■首元の防寒にはコチラがおススメ!ハイネックタイプ■【お手持ちの防寒服をアップグレード!】 →■クルーネック(丸首)タイプはコチラ■ 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 いやぁ、今年もこの季節がやってきましたね・・・。 毎年、冬に向けて発売するのに、冬が来たころにはもう完売している当店にとって”超”問題児「裏ボアパイロットジャンバー」が2015年バージョンとして再登場! 昨年もシュミレーションにシュミレーションを重ねて在庫を持ちましたが、結局12月を待たずにショート(欠品→終了)してしまったこのパイロットジャンバー、もはや「いくつ在庫を持っても結局足りないんじゃないか・・・?(疑)」と当店内では疑心暗鬼に陥っております(苦笑)。しかも今年のパイロットジャンバー、いつもの品番じゃないんです。 そうなんです!当商品、晴れて”プロノ”完全オリジナル商品となりました!! いやぁ、こりゃめでたいです。「そんなの自己満だろ?!」とか言わないでくださいね!何故自己満ではないのか?!それは 当店で好きなだけ製造出来る→どの道当店在庫になるのでシーズンギリギリまで販売できる んです。さすがにメーカーさんから仕入れていると、春先には在庫をなくしておきたいですから、強気な発注は出来ませんよね?!しかしオリジナルとなれば、話は別!逆に売らないと来年残り在庫を販売する事になりますから、ギリッギリまで主力販売できちゃうんです。 昨年モデルは初のフル・オリジナル化という事で毎年懸念されていた在庫の問題はある程度解消し、当商品がほしい!とおっしゃってくださるお客様には大抵お届けできたのではないかと思っておりますが、そんな中でも新たな課題が噴出しました。。。 【こうなればもっと良いのに!集まった声特集!!】 ■裏ボア、イイんだけど・・・このモデルの最大の長所である「裏ボア」ですが、確かにあったかいんだけど インナーとの相性が悪くて、ブルゾン内でもたつく とか、 ボアの毛がインナーに付いてしまって困っている など、暖かさゆえのデメリットも発生しました。毛足の長いボアゆえインナーと着脱の際、擦れあってもたついてしまうんです。いくら暖かくても着るとき、脱ぐときに「イラッ」としてしまうのは、やっぱり避けたいですよね。 ■匂い・・・ボアって暖かいんだけど、長い間着ると独特の匂いを発します。それが着用者の体臭であったり汗であったり・・・。着るたび、脱ぐたびにシュッシュッ(消臭スプレー)する時間、もったいないですよね。 ■価格・・・特に従業員さんの制服として買われた社長さんによく言われました。「来年も買うから同じ価格で販売してね!」という声。しかし今海外で生産する商品には苦戦する要素が強いのも事実です。 今回、主に多かった上記の声に応える為に当店が改善へ踏み出しました!!どれも一筋縄ではいきませんでしたが、 たった一つの改善で全て解決 いたしました。それは、 裏ボア仕様から裏キルティングへ仕様変更 キルティングを施すことにより、「滑り」がよくなりインナーとの相性が格段に良くなりました☆綿の肌着でももうモタつきません!!匂いも体臭や汗を吸ってしまう「毛(ボア)」がなくなり匂いの元凶がなくなったので、もうシュシュッの必要はありません!!そして、こんなに改善できて、製造面でのボアのコストが無くなり、なんと増税もあり現在、何とも好景気とは言いがたいこの世の中にほぼ「価格据え置き」でご提案できたことに当店としても、今回のマイナーチェンジは満足しています☆ 北海道で防寒服といえばこの「ドカジャン」があまりにも有名。きっとあまり雪になじみが無い地方にお住まいのお客様も「防寒作業服」といったら真っ先にこのドカジャンを思い浮かべるのでないでしょうか??がしかし、このドカジャン、 実は北海道では真冬にはあまり着ない防寒服 なんですよ。その理由はとても明確、それは・・・、 【何故、北海道でドカジャンは真冬に着ない?その理由】 ■フードがない・・・これは北海道では致命的です。北海道の真冬は晴れている事が少なく、晴れていても「小雪がチラチラ」降っていたり日中晴れていても夕方からもう吹雪なんでザラなんです。そう、勘のよいお客様なら分かったかもしれませんね。フードがないと「頭部の雪対策」が出来ないんです。もちろん、キャップやニット帽で防げますが万が一忘れてしまったり、風で飛ばされたら・・・、その後は悲惨です。  ですから何気に北海道のワーカーさんは、このドカジャンを「雪が本格的に積もり前」まで着用し、「雪が積もって毎日吹雪く」真冬になるとフードが付いている防寒服に「衣替え」するんです。 ■襟ボアが・・・・・これも説明する前に分かっちゃうかもしれませんね・・・。そうなんです。前述通り北海道の真冬はその半分が雪、もしくは吹雪きの日なんです。ですから「襟元がモコモコ」しているとそこに雪がついてちょっと融けた頃にまた氷点下の気温で襟がバッキバキに凍っちゃうんです。これはいわば「氷のマフラー」をしているようなもの。最悪、「とっくり」と呼ばれるインナーを中に着るか、襟のボアを外してしまうワーカーさんが多いですね。一日中車中でのお仕事となる「トラックの運転手」さんや内装屋さん、新築設備屋さんなど屋内の作業には真冬でもこのドカジャンでも対応できる場合があります。 ■対応気温・・・・・当店で販売するいろんな防寒服。どれも大体「○○度くらいまでなら対応可能(暖かいと感じる)」みたいな目安が実はあります。ですから「見た目があったかそうで、価格が安いなんてサイコー!」っていう基準で防寒服を選んでしまうとお客様の期待を裏切ってしまう事もあるかもしれません。例えばこのドカジャン、北海道の真冬は厳しいとご説明しておりますが、実際には 最高気温-4度/最低気温-10度だと確実に寒く感じるでしょうね・・・。 このドカジャンが適した気温は、 最高気温7度/最低気温0度くらい が適応範囲だと思います。北海道だとちょうど10月から11月中旬くらいまでの気温ですね、あとは翌年の3月中旬から4月中旬くらいまでの気温にはこの手の防寒服は最適です。 というわけで、当方が所在している北海道では本当に10月くらいから12月くらいまでにかけてこの手の防寒服が「ドバァァァァ~!」と販売になり、その後は最高・最低共に「氷点下対応」の「極寒地対応防寒服」が主力で販売されるんですね。  当店(インターネット)をご利用のお客様は8割が「北海道外」のお客様ですから、ひょっとすると 「さっきの気温の話を聞くとこのドカジャンで十分だな☆」 と感じるお客様の方が多そうですよね?!そう、だから毎年当店ではショートしてしまうんです。(反省)  早速、新しくなった商品の細かいディティールをご紹介しますね、全体を構成している素材は ポリエステル100%のツルツルした素材 です。昨年も人気があったブラック色は 製品を構成している部品の全てがブラックを使用しており、 商品全てが「オールブラック(真っ黒)」で仕上がっています。 その他、今年は「ネイビー」と「ライトチャコール」2色をリリースいたしました。 シルエットは・・・、ルーズですね。広い身幅、太いアームホール、言ってしまえば”古きよき時代のドカジャン”そのままのシルエットですね。袖の付き方は肩のラインが自然になる「ラグランタイプ(首の真後ろから袖が縫合される=肩が無い)」タイプですので、カタチはルーズながらもとても良い肩のラインが出ます。襟ボアはアクリルの毛を短くカットしたタイプですから、万が一急な雨等で濡れたとしてもそこまで悲惨な状態にはなりません。一方、裏地で使用されているボアは、襟と同素材ながらも 毛の長さを長くしてカット しているので、こちらは 衣服内に多くの空気層を生み出しますので、予想以上に暖かさはありそう です。ちなみに裏地のボアは肩口までとなっており、 肩から袖口まではツルツルしたキルティング素材を使用しているので、着脱がとても楽に行えます 。  その他特筆すべきが、 袖口と裾のジャージ ですね、とてもこの価格帯とは思えないガッシリとしてタフな印象のジャージでありながらソフトな肌触りですから、「締め付けがストレス」になることは絶対に無いですね。これはとても良いと思います。  ただ一つ、あえて及第点を挙げるのであればそれは「襟が若干頼りない」感じがします。特に 取り外しが可能になっているボアを外すと頼りなさが倍増(苦笑) します。出来れば次回作辺りから、襟の中に何か補強材っていうかそんなにガッシリしてなくていいんでもうちょっとシャキっとしてもらえたら嬉しかったですね。まぁ、ボアをつけていたらその辺りはあまり感じないかもしれませんが。。。  最後に私が実際に試着してみました! 身長:178cm、体重:78kg、ウエスト:82cm、普段着るトップス(インナー)のサイズ:Mサイズ、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ、普段着る防寒服のサイズ:LLサイズ の私が着てみたところ・・・、 Lでもデカイ! でした。いやぁ、結構なルーズ具合です。ホントは「M」と書きたかったんですが、袖丈が足りなかったです。ですから、私ほどの体型のお客様で「防寒服も袖まくりする!」っていうお客様はMでも全然イケちゃいますよ。ただし、なんといっても作業服、寒くなればインナーも着ると思いますから、やはりオススメは「Lサイズ」で間違い無しだと思います。  北海道のお客様にとっては、 真冬までの屋外作業用防寒着、その他以外に「鳶さんの防寒着」としても似合いますし、スクーター等の配達業務のジャンバーとしても私個人的にはオススメ(半メル(顔が出るヘルメット)にこのドカジャンが合いますよ!)、その他冬場のスポーツの際の行き帰りの防寒着(ジャージじゃ寒いですからね) にオススメです。 ■サイズスペック■ サイズMLLL3L4L(+500円)5L(+500円) 着丈676971737577 バスト124128132136140144 裄丈848790939699 【PJK141以外の商品を一緒にご注文頂いた場合】予約販売につき、PJK141以外の商品をご一緒にご注文頂いた場合でも、PJK141と同じタイミングでの発送になりますので予めご了承下さい。 プロノ オリジナルブラック裏キルト防寒ブルゾン PJK141 人気SALE,大得価

76Lubricants ナナロク グラデボーダーシェルジャケット No.76 WB151 2016 WEX 年間 作 服 ヤッケ 人気,お買い得

■キャップも76で!ニューヨークスタイルのキャップ■ ■シンプルデザインの76キャップ。■ No.76-WB151 単位:(cm) 着丈 肩幅 袖丈 胸囲 M 67 48 60 110 L 70 50 61 114 LL 73 52 62 118 3L 76 54 63 122 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 一日一日、確実に暖かくなっている今日この頃ですが、2016年一発目のナナロク新商品は、春の暖かさを飛び越してアツさ全開です!! UNION76 ライトシェルジャケット の発売開始です!!これはサンプルを見た時から、 確実にヒットする!!おねがいだから、通販ショップで扱わせてくれ!! と企画開発担当者に頼み込んだまさに筋金入りのヒットを約束された商品です!!私は、数年ネットショップで作業用品を販売するにあたり、ある「ヒット商品に共通するpoint」を発見し、現在はメーカーさんすら把握していていないそのpointを知らずに抑えている商品を探しております☆ 一ついえることが、もう「作業用品は安ければ良い」とか「どうせ汚れるから色なんてどうでも良い」とかいう作業着のイメージはもう古い古い!!イマドキそんなもの探していると、モノが良くなくて結局買い増しが必要になる作業着しかなくなります。これからの作業着、 【これからの作業着に必要な物・コト】 ■機能性・・・もともと作業着はこの部分が得意です。だって「仕事が捗るように作られている」事が前提ですから。ただ安価品の作業着はこの大事な「機能性」までもそぎ落としてしまうこともしばしば・・・。一言で仕事って言っても「手をよく使う仕事(剪定作業・倉庫作業)」「体をよく使う仕事(農業・大工さん・内装屋さん)」「足を使う仕事(ドライバーさん)」など特徴は様々・・・。そんな一筋縄ではいかない仕事に対し、「どう機能し」「どう快適」なのかをたくさんの機能性で補うわけです。 ちなみにこの商品の機能性は190gという圧倒的な軽さと、驚くべきしなやかなポリエステル生地100%です。圧倒的な軽さは着ている事を忘れてしまうくらい快適で、春先の「寒過ぎず」「暑過ぎず」の気候にはまさに 自然に対応:暑くも寒くも無い、本当の快適温度を維持 した状態で作業を進める事だし、しなやかな素材は、ボディ全体に独特の「しなやかさ」と「艶」を与え、着用者のストレスにならない生地の薄さを維持しています。私個人の見解ですが、ズルズル袖が落ちてくる長袖のTシャツを着るなら、このジャケットの下に半袖のTシャツを着込んだ方が快適性では上のような気がします。 ■デザイン・・・まず目を引く「うねうね」した模様はグラデーションボーダーっといって基本的には横罫線が並行に並ぶ「ボーダー」ですが、このボーダーの罫線の細さを「極細」「細」「太」の3種類をランダムに配列するとまるで波打つようにグラデーションが表現されます。このインパクト抜群の生地の模様のお陰でノッペリ・安っぽく仕上がってしまう見た目の部分が飛躍的に改善されました!!そして!!まるでテリーマンの肩(笑)のように、両肩脇にはナナロクの大きなシンボルを配置して、これでもか!ってくらいナナロクのブランドを強烈に発信しています。両胸元にはナナロクのクラシカル・シンボル。そして後ろ身頃下にもロゴがプリントされており、元来ナナロクが得意とするカッコよく仕事するコンセプトが上手く、それでいて下品でもなく絶妙なバランス感で表現されています。 ■シルエット・・・型自体は細身を基調とした型紙を採用していますが、それではガッチリ体型のお客様に着用してもらうことが難しくなるので、両脇腹部には、ストレッチと吸汗性が高いニット素材を採用しており、細身シルエットでは対応しきれないお客様はこのニットが伸びてピッタリフィットを維持するように作られています。 ■副産物・・・SNSが普及した今、現場で働くワーカーとその近辺をすれ違う一般人との距離感が短くなっており、ワーカーの服装や態度、時には言動一つでSNSに投稿されてしまう恐ろしさがあります。また逆も然りでふと通り過ぎたワーカーの格好がカッコイイ☆とか、ワーカーに身に着けている作業用品に対し「ドコで買ったんだろう?」という羨望の声もSNSで発信されています。 このシェルジャケットを着て、貴方の脇を通り過ぎる通行人が悪い印象を持つわけがありません。仕事着であれ、カジュアルであれ「カッコイイはカッコイイ」ですから、機能性とデザイン性、使い勝手の良さを考慮した作業着は貴方の身の回りの人たちにも良い影響を与えます。 どうです??これからの作業着選びに一番大切なことは「多くの他人の目に晒されている」事なんです。一昔前はこの当たりは無頓着でも問題ありませんでしたが、最近では本当にめんどくさいですが、「他人が見てどう思うだろう」というのも必要な要素です。一番分かりやすいのが、ご家族の反応でしょうね☆この商品は間違いなくご家族の好印象を勝ち取る自信があります。  素材は、ポリエステル100%のテロンテロンした1枚生地を採用しているので、季節的に非常に長く着用できます。また、持ち前のデザイン性の高さを利用してカジュアルメインで着用してもらうことも可能です。チノ・カーゴ・デニムの主要ボトムにもにも相性良く、カッコイイ・コーディネートが可能です。またナナロクの得意分野であるモーターイベントのスタッフウェアや、仲間内でのチームウェア、などの持ち前のコスパでイベントウェアにもオススメです☆ 最後に私が実際に着てみました!! 身長:178cm、体重:68kg、ウエスト:82cm、普段着るインナーのサイズ:Mサイズ、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ、普段着る作業着のサイズ:LLサイズ の私が着てみたところ・・・、 インナー=シャツ一枚程度でLサイズでピッタリ☆ でした!!軽いッ!!軽すぎる!!実際企画担当者から軽いといわれていましたが、まさかこんなに着ている感覚がないとは・・・、これはひょっすると「春先までの事務所などの内勤着」にも意外とイイかも☆と思えます。 わき腹にあるニットも非常に効果的に機能しています。ムレた衣服内の空気はこのニットから逃げると思います。ですから通気性向上の一躍も担っています。 今回、この価格が実現した理由としてメーカーさんの弛まない協力体制が信じられない価格帯での「実現」になりました。 どの色も限定カラーなので、まさに「欲しい時が買い時」です!!コレを着て春からの現場を明るくしてください☆ 76Lubricants ナナロク グラデボーダーシェルジャケット No.76 WB151 2016 WEX 年間 作 服 ヤッケ 人気,お買い得

7 20~順次発送 サンエス 薄生地素材 ツイル長袖空調服+ファン KU90470 2013 EXS 新作 作 服 格安,安い

※当店オリジナルセット内容 作業服:KU90470空調服×1着専用ファン:RD9260×1個 →同等性能の空調服はコチラ☆ →充電池セットはコチラ☆ 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】  いやぁ、いよいよこの時が来ましたね・・・。夏場でも30℃もいけば「暑い暑い!」とパニックになる我々北海道民。寒さには強いんですが、暑さにはめっぽう弱いのが特徴です。科学的な根拠もあり道民は27~28℃の気温で「熱中症」に掛かってしまうらしいです。 当然、夏用の薄い生地の作業着も扱っていますがメインで動くのは「6月~8月お盆」くらいまでです。(笑)北海道はお盆が過ぎたらもう「秋=一気に寒くなる」という気持ちですから、残暑が何日続こうとお盆が過ぎたら夏物は買わなくなってしまいます。 作業着に関しては、あまり薄いと返って「寒い」といわれますので、薄生地の中でも「厚手」をチョイスされるお客様が多いんです。そんな、そんな当店が・・・・、 バリバリ猛暑対策用の作業服 をお取り扱いを開始いたします!!「またぁ~?!また生地にこだわった、とか生地の厚さ・機能にこだわったとか、言うんでしょ??」とか思ってません?今回ばかりは、お客様からのそんな意見も吹っ飛ばす、「まさに」猛暑用の作業着の発売なんです!!! 画像をご覧のお客様なら、既にピーン♪ときているかも知れません。初めて見たお客様は「ぷっ!おぃおぃプロノまじかよ、とうとう作業着に扇風機つけちゃったよ」と笑われているかもしれません。しかし!!きっと説明文を読んでいただいているうちにきっと「イイかも☆」と思っていただけるのではないかと思います。 「?」だらけでどこからご説明したらよいか当店も悩んでしまいますが、まずはここからご説明いたします。 【ここだけ読めば7割は分かる!空調服の 大特徴☆】 ■扇風機?それとも・・・■ お客様全員が気になる部分といえば両脇下に取り付けられた「ファン」だと思います。これを見て「扇風機」と思ったお客様、非常に惜しいです。正解は「空調機(サーキュレーター)」です。照明の上についているプロペラとか、最近だと個人宅用の扇風機のようでいて見た目がゴツイ送風機がありますよね?それがサーキュレーターです。 扇風機の目的は「風を体に当てるため」ですよね?サーキュレーターは暖められた空気と冷たい空気を循環させ気流を生み出し、結果「快適な空気環境を作り出す」機械 です。  つまりこれは「扇風機」ではありませんから、体に当てる目的でくっついている訳ではありません。 ■涼しい仕組み・・・■ 前述通り、ファンが直接冷やす目的ではないとすれば、どうやって涼しくするのかというモヤモヤが残ります。実は「通気がしづらい生地を用いて衣服内で気流が発生」するように作業着は作られており、ファンで衣服内に入った空気は衣服内の肌の表面を流れながら(気流)、作業着の中をぐるぐる循環するわけです。 この時、肌表面の汗ばんだムレは気流の流れに反応し乾燥を早く促します。そして 肌表面の汗が乾燥した時に、肌表面の熱を奪い取る現象(マイナスの気化熱)が発生し、〓肌のベトベトが無くなり、〓新たな汗の発生源となる肌表面の体温上昇を抑える 効果を生み出します。 「う~ん。わかんね~なぁ」っていうお客様。自宅のお風呂を思い出してみてください。アツアツのお風呂は気持ちいいですが、換気扇をつけずに長時間放置するとお湯の温度が下がりますよね。これはお湯の温度を風呂場の空気が「奪う(マイナスの気化熱)」からです。そして、お湯の温度が下がり風呂場の室温度が上がりますよね。ここまでは分かってもらえると思います。 では、「アツアツのお風呂場で今度は換気扇をつけっぱにして放置しておくとどうなる?」と思いますか?これも想像しやすいんじゃないでしょうか?お湯の温度は下がりますよね。そして室温度が上がります。がしかし外気と繋がっている換気扇がガンガン動いていたら、室温はどんどん下がりますよね。下がった室温は、お湯から更に熱を奪う。恐らく正解は「お湯の温度がどんどん下がり、室温はそんなに上がらない」だと思いませんか?  この場合、「お湯=肌」「室温=衣服内温度」そして「換気扇=ファン」に置き換えられるわけです。結構アナログですがこれが涼しさのメカニズムです。 どうです?分かっていただけました?一応、メーカーさんからもらった説明書もWEB用に書き換えて転載させていただきますが、結構難しいので私なりにアレンジさせて今回ご説明させていただきました。 「う~ん、言いたいことは分かったけど、どうも信じられないなぁ」っていうお客様、私(作者)もそうでした。「暑いからファンをつけちゃえ的なウケ狙い作業着」と、最初思ったことも事実です。 こちらも参考資料でページにご案内差し上げましたが、イメージしづらいので当店がちょっと分かりやすくご説明いたします。ずばり、この空調服で日本の夏を乗り越えることができるのか??それは・・・、 【気温と湿度で徹底比較!猛暑にどこまでイケる?!空調服】 ◎北海道の夏(屋外)・・・気温28度、湿度55% 木をのこで切ったり、屋外での重労働を行っても科学的見地では「汗をかかずに快適に作業が可能」となります。 ◎北海道の夏(雨)・・・気温24度、湿度100% 通常速度での長時間歩行や、日曜大工などの比較的動きのある作業を行っても「汗をかかずに快適に作業が可能」となります。 ◎関東地方の夏(屋外)・・・気温35度、湿度60% ずっと動き続けるわけではなく、軽作業であれば「汗をかかずに快適に作業が可能」となります。 ◎関東・関西地方の夏(雨)・・・気温28度、湿度100% 残念ですがあまり冷却効果を得ることが出来ません。 ◎九州南部・沖縄・離島地方の夏(屋外)・・・気温37度、湿度40% 通常速度での長時間歩行や、日曜大工などの比較的動きのある作業を行っても「汗をかかずに快適に作業が可能」となります。 ◎九州南部・沖縄・離島地方の夏(雨)・・・気温30度、湿度100% 通常速度での長時間歩行や、日曜大工などの比較的動きのある作業を行っても「汗をかかずに快適に作業が可能」となります。 っとまぁ、こんな感じでしょうか?全体通していえるのは「雨に日(高湿度)に弱い(効果が薄い)」っていう事です。ですからカンカン照りには、気温35度までなら重労働を除く大体の作業で「効果が得られる」のではないかと思います。 もしも、もうちょっと詳しくお知りになりたいお客様がいらっしゃいましたら、是非ページ上部の情報もご覧ください。 早速、話題の空調服を着てみましたよ!!これはお客様も「で、どうなのよ~!!」って気になりますよね☆北海道はまだまだ暑くはないので試しに日中太陽光が降り注ぐ「昼下がりの事務所」で着てみました!!着てからスイッチを入れようとするとモタモタするので、スイッチを入れてから着たほうがいいですよ!「ブーン」と音は常にしていますが、特に静かな空間でなければ気になる音ではありません。それよりも 風船みたいに膨らみます(笑) 。それもそのはず、この作業着、袖周りも首周りもあまり余裕がありません。ウエストのゴムギャザーに限っては 最近、経験したことがないくらい、キツめのギャザーにびっくり です。しかし、これが「空調服の真骨頂」なんです。  素材はポリ65%、綿35%のありふれたツイル素材なんですが「通気を少し落としている」んです。何故落とすかというと、ファンで取り入れた新鮮な空気が生地から漏れないようにするためです。ですからファンをつけたとたん、「ぷぅぅ」と膨らみます。正直私が感じたのは、膨らんだ途端、 な、なんだこれ!めっちゃ涼しい!! 空気の流れが生まれているのが着ていてすぐに感じる事が出来ますから、猛暑の時だけは見た目を気にせず熱中症対策をした方が良いと私は思います。 最後に私が実際に着用してみました!! 身長:178cm、体重:64kg、ウエスト:82kg、普段着る夏物作業着のサイズ:Lサイズ の私が着てみたところ・・・、 Lサイズでプゥッと膨らんでピッタリ☆ でした。 初めてお届けになったら、是非ご家族でご覧ください!イイ意味で笑いが起きて試着の際和みますよ☆ 最近、ひっぱりダコの空調服を、当店が電気屋さんよりも厳しい視点で選んだ「ファン用単3充電用乾電池8本(実際に使うのは4本)セット+充電器」とセットにして販売!!これは当店独自の販売スタイルですから是非、ご検討してみてください!! ■サイズスペック■ サイズ着丈肩幅袖丈胸囲裾回り裾回り最大 M64505411677112 L66525612082117 LL68545812487122 3L70566013292127 4L(+500円)70585814097132 7 20~順次発送 サンエス 薄生地素材 ツイル長袖空調服+ファン KU90470 2013 EXS 新作 作 服 格安,安い