www.dontneednomelody.com

好きなこと中心に細々ともの書き。読書とか映画とかリウマチとか




ヒッコリーレディースオーバーオール GE 105 綿100% 兼用 2016 WEX 年間 ツナギ レディース * ツナギ メンズ つなぎ おしゃれ* 激安大特価,100%新品

ヒッコリーレディースオーバーオール GE 105 綿100% 兼用 2016 WEX 年間 ツナギ レディース * ツナギ メンズ つなぎ おしゃれ* 激安大特価,100%新品
* ツナギ ヒッコリー つなぎ オーバーオール メンズ おしゃれ *





→大きいサイズはこちらから


→パパ&ママとお揃い♪キッズタイプはこちら


























※ご覧頂く機種・画面、撮影時の光の当たり方によって色が異なって見えますが、
生地の拡大画像が現物に近い色になっています。


■■■商品説明文■■■




 この度最新作をリリース!!常に業界を先取るファッション性の高いメーカーさんですが、今回のアイテムは「バリカッコイイ」ツナギのご紹介です!!
 まずご覧頂いて一目瞭然なのが、この柄。ディッキーズ等でもお馴染みの「ヒッコリー(縦縞)」と呼ばれる柄を使用したツナギです。柄といっても「プリント」しているのではなく、生地を織り込んだ段階で色の異なる糸を使用して自然な縦縞に見える工夫が施されています。品の良いネイビー色と白との縦縞はヒッコリー柄としては定番ですが、メーカーさんによっては「縞が太かったり」「ネイビーの明るい」等、結果「う~ん」なモノが多いんですが、このメーカーさんのヒッコリーは私(作者)個人的な意見としては「100点満点」をあげてもいいんじゃないかと思うくらい縞が細く、細やかでネイビーの色調も暗く品があるそのスタイルは、当店にも今までにないツナギの新スタイルを確立してくれるんじゃないかと期待しています。
 デザイン面では、随所に”懐かしさ”を感じるスペックが用意されており、この業界に携わって長い私からすると本当に昔(10年ほど前)を思い出させてくれるツナギです。パッと見た目「ドコがなつかしいの??」と言われてしまいそうですが、まずは襟元。今では滅多に使用されないフルオープンカラー(開襟)タイプで、ジッパーのトップには、パチッと留めるボタン付き。この仕様って知っている人は知っている、ディッキーズのインポートツナギで多用されていたデザイン、特に「ベーシックライン」と呼ばれるツナギでは定番中の定番でした。実はディッキーズのインポート”ベーシックライン”はもう本国アメリカでも廃盤、今日本で出回っているツナギは”デラックスライン”と呼ばれるモデルです。このデラックスライン、とても歴史が古く、アメリカのゴールドラッシュを根元で支えたモデルで、ルーズなシルエットとダボツキのあるウエストはいわば”古き善き時代のアメリカのワークシーン”の象徴ともいえるシルエットでした。私も実際、当時一生懸命販売していた記憶があったので、手にした瞬間「なっつかしいなぁ!」と思ってしまいました。開襟タイプなのでいつも襟元はスッキリしていて、あまりいないとは思いますがネクタイ&シャツの上から着ても不思議とミスマッチと感じないのがこの開襟タイプの良いところです。また、マンネリしがちなヒッコリー柄にピリッとアクセントを加えていますのが胸ポケットの飾りボタンホールとフラップ裏のボタンホールと同色のむき出しジッパー。通常、縫製上でジッパーは金具の部分しか露出しないように作られるのですが、このモデルはむき出し。しかし、ジッパーそのものにカラーを入れているので、チラッと見えたこのジッパーがとびきりのオシャレ感を生み出します。胸元のボタンをよ~く見てみると、ジーンズでお馴染みのボタン「ドーナツボタン」と呼ばれる真ん中がくぼんでいるボタンを使用、そこまではちょっとオシャレなツナギを作っているところなら気が付きそうですが、更によ~くみると・・・、なんと!ボタンにもボタンホールと同じ色が、今度は上から有る意味雑に塗られています!、「そんなとこ、どうでもいいよ~」とかお客様の声が聞こえてきそうですが、あえて私(作者)はそこにこだわらせていただきます!!ボタンの色にも気を配り、きちんと塗るのではなく、あえて雑に塗る方法を選んだメーカーさんには、「本当にセンスの良さ」を感じました!!このボタン、黄色くきちんと塗ってしまうとアクセントではなく単に「目立つだけ」というボタンになってしまいます。ここに古さを置くことで、全体の統制をうまく図る事にせいこうしているなと思いました。
 また袖にも見覚えが・・・。多分、ディッキーズを愛用されている方なら私と同じ感覚に似た印象を持つと思います。そうなんです!ここにも「アメリカ」を感じる当時の仕様が活かされています。今でもディッキーズのインポートツナギはみんなこの袖口の形。ちょっと袖口の内側が短く、「手首を内側に折り曲げた時に袖口が干渉しない」カタチになっています。ディッキーズの場合、袖口はボタンですが、このモデルは使い勝手にこだわり、マジックタイプ。ボタンが原因で、対象物に対し傷をつける心配もなくなり、ストレスがなくなりました!!
 ウエストもオールドアメリカンな”寸胴”ボディ。国産ツナギに多く見られる「サイドD環」や、「アジャスター」関係も一切無し。着たままのウエストがそのままの着心地になります。全体を通してルーズなシルエットなのでジャストフィットツナギをお探しのお客様いは正直向かないのではないかと思います。
 ボトム(パンツ部)はにも随所にこだわりがあり、ハンマーループが付いている通り、ボトムのみを見ると、市販されているペインターパンツのデザインを有しています。またハンドウォームポケットは、生地の上から被せる「後付タイプ」でこれもクラシックな雰囲気。またジーンズによく見られる小型ポケット「コインポケット(ウォッチポケット)」などは、カジュアルテイストもしっかり踏襲したオシャレパンツを意識して作られているなぁと思います。
 全体的にルーズでありながら、どうしてもバタつきやすい肩口(腕との合わせ部分)=アームホールは割とタイトになっており、ルーズなシルエットの中にしっかりとしたイマドキポイントを押さえたシルエットとなっています。気になる腰のダブツキも「無い」って訳ではありませんが、ディッキーズのインポートほどダブツキは発生しませんのでご安心ください。
 最後に、そんなこだわり抜かれたこのツナギを私(作者)が撮影前に着てみました!!身長:178cm、体重:61kg、ウエスト:79cm、普段着用するツナギのサイズ:LLサイズの私がみてみたところ・・・、ピッタリきたのはLサイズでした!LLでもイケたと思うんですが、何ぶんルーズシルエットな上、ウエストアジャスターも付いていないので、今回は「ウエスト」で選びました。このサイズがピッタリで、試着した社内でも好調!(←あくまでツナギ絶賛でしたが)着方・コーディネート次第では普段着でもバリバリイケるツナギです!!
 今までにない上品な柄と、コダワリ抜かれたスペック、そして「古さの中にある抜群の新しさ」を是非、多くのツナギ好きなお客様に知っていただきたいと思います。

【?!女性モデル??そうです、女性サイズが出来ました】
 先日、メーカーさんの計らいでとうとう大人気の当商品に「女性専用サイズスペック」でのツナギがリリースされました!!実は、4/9にインディゴ色で掲載したところ、「あっ!!!」という間に売り切れてしまいました。そこで、新たにブラックヒッコリー色(女性サイズのみ)を追加させていただきました。前回、お買い求めできなかったお客様、是非新色ブラックヒッコリーをお試しください。レディース専用ページはコチラから

※モデル着用サイズ・・・9号(身長:155cm)


※「ヒッコリー」(ストライプ柄)という色の特徴上、モアレと呼ばれる不具合を除去しております。
ご使用のモニター設定上、実物のお色よりも薄い色目での表示となる場合がございます。