www.dontneednomelody.com

好きなこと中心に細々ともの書き。読書とか映画とかリウマチとか




バッテリー充電器セット VES WARMER ベスウォーマー ヒーター内臓ホットソックス VK LR 正規品,お買い得

バッテリー充電器セット VES WARMER ベスウォーマー ヒーター内臓ホットソックス VK LR 正規品,お買い得


→■電気で温まるベスト!!■

→■電気で暖める手袋!!■
【お手持ちの防寒服をアップグレード!】
→■小さなサイズはコチラ■















【ページ製作者が語る商品の魅力!!】
私もそろそろ作業用品の販売に関って来年で19年(笑)。いやぁ、驚きです。この業界に19年いた事が驚きじゃなくて、学校を卒業してもう19年経過している事にただただ驚きます。さすがに19年も販売に携わっていると、流行に取り残された感が強い作業用品業界も確実に進化を繰り返してきているなぁと感じます。

私がこのお店に入社した時は、作業着なんて「アースグリーン」って呼ばれる薄い緑色がメインカラーでした!!(分かる~!っていうお客様も多いのでは??)そして、作業用の手袋は軍手・革手・ゴム手が主流で、今主流のPU素材なんてありゃしませんでした。
カッパなんて上下で売っている商品なんて数えるほどしかなく楽しい買い物なんて呼べるレベルではなかったですし、ツナギはほとんどが「スtランドカラー(立ち襟)」でした。ただ確実にその分野においてもスタイリッシュ化がすすみ、今までは「在るものから選びなさい」という作業用品の販売スタイルから、様々な職種やニーズに合わせ、実に多様化された商品開発が進みました。
その時の流れの中で、基本的には「カジュアルでヒットした素材、機能の後追い」要素が強かったんですが、中には全くカジュアルの流れを汲まない「独自の進化」を遂げたアイテムがあります。それは、

空調服(両下腹部にファンがあり、空気を対流させ涼を得る)

っていう、奇想天外なアイテムが業界で空前の大ヒットを記録しました!!
今でこそ、引く手あまたな空調服ですが発売当時は冷ややかな反応でした(きっとそれはメーカーさんが一番感じていますよね)。バッテリーを積み、両下腹部で「ヴ~ン」と音を立てながら作業着が膨らむ様は、決して当時受け入れられるものではなかったわけです。
ですが昨今の過酷な気温下での作業に向いているとなるや、信じられないくらいの大ヒット。今では「夏用作業着といえば空調服」と言われるくらいの影響力を持つ作業着に進化いたしました。
実はカジュアルの後追いよりも、最初は冷ややかな反応でも地道に効能を伝える努力をして華開くような商品の方が、人気が持続する傾向が強いです。今回、ご紹介する商品もまさにそんな商品。「え~。そんなの仕事に向かないよ」っていうお客様、数年後にはどんな防寒服よりも、どんな高機能肌着よりも大人気になっているかもしれませんよ。まさにこういう「まだ世に認知されていない商品を紹介する」事こそ、インターネットを用いた作業用品店の役割だと思うわけです。
今回、ご紹介する商品は・・・

衝撃!電気で温まる防寒靴下!!

です!!
「・・・。靴下?靴下って消耗品じゃないの?」っていうお客様、私(作者)もそう思います。では、一体何処が新しいのか?!それらをじっくりご紹介いたしましょう☆

【電気を使った防寒具では結構有名!ベス・ウォーマーシリーズ!!】

■とにかく暖かい!ヒーター内臓!・・・恐らく、この広い日本中探しても「電気で暖める靴下」っていうのはそうそう無いんじゃないでしょうか。通常、電気を使用するヒーターは電線を通して「暖かく」なるように作られているのですが、さすがに素足に電線では危なくて仕方ありません。そこで電線の変わりに熱伝導率の高いカーボンファイバーを使用し、効率的、かつスピーディに発熱します。

★トラブル解消・・・今までのヒーターのメカニズムは単純に電線・電熱線を用いていたので、ハードなお仕事についていけず断線などのトラブルが絶えませんでしたが、今回は前述通りカーボンファイバー(炭素繊維)を使用しているので断線の心配がなく、密集した繊維が瞬く間に熱を伝えるので、電源を入れてから1分以内にMAXの90%まで発熱効果を発揮します。
★暖かいその理由は・・・靴下って夏も冬もムレやすい衣料品。防寒だからといって靴下全体を発熱構造にすると暑すぎる、または低温火傷の原因に繋がってしまいます。そこでこの商品では足の裏、土踏まず部から各指の付け根あたりの一帯を発熱帯にしておりその一部が発熱することにより指先に温まった血流が流れ、冷たくなりがちな指先もホットになるというメカニズムです。
★もっと考えました・・・ただ単純に電気の力を借りて暖めようという商品ではありません。靴下自体にも工夫がされており、素材はしっかりとした綿86%、その他14%で構成されており、通常市販されている靴下よりも厚生地になっていてこれだけでも十分暖かさそうな雰囲気です。
長さもロングソックスほどあり、最上部はふくらはぎをすっぽり覆うほど長いので「靴下だけ暖まって足が寒い・・・」なんてこともなさそうです。またバッテリーはふくらはぎ部裏にあり運動上、全く問題のない位置に小型のバッテリーを左右それぞれ搭載します。バッテリーから発熱部までは電線が通るわけですが、この電線においても足の脇をスルスルッと通す形になっているので、これまた全くストレスを感じません。バッテリーの位置、配線、どちらも良く考え抜かれた位置に装備されており、この位置に落ち着くまでは企画者さんの血のにじむようなトライ&チャレンジが何度も繰り返されたことだろうと思います。



どうです??ただでさえ暖かい厚地の靴下に更に暖かくて断線の恐れがないヒーターを内蔵し低音やけどの心配が少ない優しい防寒性を実現した靴下なんてなかなか見かけませんよ。
早速、私が実際にこの靴下を履いてみました!!普段履くスニーカーのサイズ:25.5cm、ナイキ:26.5cm私が履いてみたところ・・・Lサイズでピッタリでした。っていうか、私はお客様の変わりに身を投げ打ちました。肌着って試着レポートが出来ませんので、私が実際に買ってからの体験です。冒頭にも書きましたが、正直相当気合が必要ですね。だって靴下ですよ!!靴下に10,000円以上の金額は生まれて初めて出しました(笑)。既に申し上げましたが、靴下って消耗品、いつかは捨てちゃうものですよね??私は身銭を切ったときから、

決して捨てまい。と心に決めました(笑)。とはいえ、普通の靴下として使っていては持って一ヶ月の運命です。そこで私は考えました!!

インナーソックスとして使おう。つまり、この靴下を履いて更に上から靴下を履きます。これであれば痛むのは上に靴下でありインナーソックスであるこの靴下は無傷です。
さっそく素足に装着し、バッテリーを繋ぎました。うん。バッテリーも配線も今のところ気にならないです。普通の靴下ですね。締めつけというかサポート性はロング丈の長さもあってスポーツソックスに近いです。しっかりと締め付ける感覚はとても心強い印象です。少なくても数回の洗濯でダメになってしまうような素材・質感ではありません。
早速、手元のスイッチをオンにすると・・・。え?驚きです。スイッチ入れた途端暖かさを実感できました。こんなに温まるの早いの??っていう感覚です。こりゃ凄い。寒い!って思ったらすぐスイッチを入れたら即暖かくなります。暖かさは3段階で調節が可能です。バッテリーの持続時間は最大で7時間という事ですので、昼休憩はスイッチを切ってもらえたら基本日本の労働基準(8時間勤務)には対応します(笑)。
今回は、事務所の中での体験でしたが、次回は是非通勤で試してみたいです。きっと長靴など履くお客様ならこの手の靴下ってすぐ効果を感じてもらえるのではないかと思います。また、冬場のトラック運転手さんや、運送業、引越し屋さんなど目的地まで運転している間、足元って想像以上に寒くてかじかんできますが、その時間帯にスイッチを入れていただけましたらきっと快適な運転業務になると思います。
そして屋内事務仕事、基本的に足元寒くない私はどうやってこの靴下の元を取ろうか考えていましたが、案外すぐみつかりました。私はこの先行投資、

趣味のスノーボードで使います♪

リフトもゴンドラも乗っている時って足元が寒い寒い!!もう滑るのやめようかなって思えるくらい寒いです。そこで滑っている間は基本電源を入れっぱなしで楽しもうと思います!!もちろん、この商品がスノーボードに推奨されているわけではありませんので、使い方や怪我の防止方法は私自身が責任を持つ必要がありますが、10,000円の投資をしたからには何が何でも活躍してくれないと困るわけです!!
私のようにルールを守れば基本、使い道は無限大なので毎年足元寒くて嫌になっているお客様は是非、この靴下を試してみてください!!
カート(買い物かご)に入れる時、かなりの気合が必要なので入れてしまった後は一気にご注文を完了した方が葛藤の渦に巻き込まれてしまいます。