www.dontneednomelody.com

好きなこと中心に細々ともの書き。読書とか映画とかリウマチとか




その他(在庫無し)

2015 初売 上下別売 76Lubricants ナナロク PUウィンターサロペット No.76 RS102B 新作登場,限定SALE

お揃いのジャケットもアウトレット☆ 【WEB製作者が語るイチオシポイント】 コチラは現在も大人気の「Dickies防寒ウレタンコート」の「ナナロクバージョン」なんです!!実は、同じ工場で作られているんですよ~!細かいディティールはディッキーズのものと同じですが、プリントがナナロクになるだけで、また違った雰囲気になると思いません??これぞ「ナナロクマジック」ですね!!  一応、「はじめてみた」っていうお客様も多いでしょうから、最初から商品のご説明を。この商品の一番の魅力は (1)軽さ (2)伸縮性 (3)防汚性 の3点。ウレタンという、カッパ素材ではダントツに軽い素材を使用しているので、見た目以上に驚くほど軽いのが特長です。冬場の作用現場では重ね着も常套手段になりますが、そんな際も楽々着こなしてしまうのがこのウレタンという素材です。また、もう一つのウレタンの特徴が「伸縮性」。指でつまんで引っ張ると簡単に伸び、また離すと元に戻ります。まるでゴムのような質感ですが、あまり知られていないゴムの特徴ですが、ゴムは「伸びたら伸びっぱなし」なんです。巷のゴムは伸縮性を持たせるため、ゴムに後加工を施しているんですね。それと、この生地厚と、伸縮性を出そうと思ったら、上記のようにかなり重たくなってしまいますが、ウレタンだと心配なし。見た目ゴツゴツしていますが、着てみると意外としなやか☆っていうのがたくさんのお客様にご好評を頂いています。  フードはボタンで固定され、フードエンドは襟の内部で固定されるので、たとえフードを被らなくても被っても、いつも襟元はスッキリとした印象です。ちょうど寒さが堪える肩の部分には、裏地キルティングの他、起毛素材を縫い付けていますので、いつもぽかぽかな着心地です。  もともと、漁師さんをターゲットに作られていますので海上での過酷な使用状況も想定され耐久性と防寒性は抜群です。  ゆったりした着心地なので、普段お召しになられているツナギや、作業着の上からも全く問題なく切着れるのがなんとも嬉しい限りです☆

2015 初売 上下別売 76Lubricants ナナロク PUウィンターサロペット No.76 RS102B 新作登場,限定SALE —— 2,800円

その他(在庫無し)

76LUBRICANTS ナナロク 10ozデニムカーゴパンツ No.76 CP131 豊富な,送料無料

→4Lサイズはコチラ →夏モデルはコチラ →年間仕様のカーゴパンツ 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 まだリリースして間もないNo.76-CP132 夏生地2WAYカーゴツナギはもうご覧になりましたか?なかなか魅力的な商品に仕上がっていますよね?!リリースした瞬間から、人気商品に現在もなっています。 そんな時を同じくしてリリースされた、実は もう一つのナナロク・カーゴパンツ があるんです。今回はそんな2013年春を彩るNo.76-CP131 ナナロク・デニムカーゴパンツ のご紹介です!! 当店ではただいま、春夏のワークシーンを飾る春夏物作業用品がワッサワッサと入荷中☆毎日、本当に凄い量が入荷になっていて私(作者)を含め、制作部門はただいま誰も口利かぬ状況で殺伐とした雰囲気で掲載作業が進んでおります。 さて、そんな折今日は、超目玉級の新商品をご紹介!!いつもは「掲載予定表」を元に掲載作業が進められるのですが、例のごとく「この商品」はある意味「いつも特別扱い」で他の商品を追い抜き優先掲載される商品です!! 初代は「CP111」で前作は「CP121」、そして先日リリースした商品が「CP132」、確かに品番が違いますよね。そうなんです、 見た目はそっくりですが、確かに品番を変える必要性があるくらい品質に差が出る商品 になったんです☆ そう!!その名も 「UNION76 公認デニムカーゴパンツ」 。これだけのラインナップになったら、そろそろ来るだろ~と勘ぐっていたお客様、さすがです☆その通り、「これだけカーゴパンツを出したら、次はデニムだね」なんて事を担当者と話しておりましたら、ホントに出来上がってしまいました。 この商品 ナナロク・カーゴパンツ”No.76-CP111” にソックリなんです。 形自体は、前作No.76-CP121と一緒ですから、リピーターさんにはとてもお買い求めいただきやすいサイズスペックに仕上がっています。 【ココが前作と変わった!新作ナナロク・デニムカーゴパンツ!!】 ■生地・・・先日リリースされた(CP132)のカーゴパンツは、元々「春・夏用」で開発された商品で、その軽さと独特なクタッとした感じが新鮮ですが、いかんせん、 我々のような北の地に住むものにとっては秋・冬穿けない っていう悲しい現実が待ち受けています。今回リリースされた商品は、 推定10オンス(メーカー非公表)のデニムを使用した年間着用モデル!! 。触った感じ、全く硬くなくふにゃふにゃなので、製品化されるまでに複数回洗濯しているものと思われます。色合いはワンウォッシュ風。「風」っていうのは、私の知っている「デニム生地」とはちょっと違うデニムを使用している点なんです。一般的な(私の知っているデニム)は、長い年月履くと全体的に「縦方向」に色が落ちて風合いが増すんですが、このデニムはどっちかというと「たて落ち」というよりは「縦横全方向」のような気がします。デニムの親戚で独特な風合いを醸し出す「スラブデニム」や「ダンガリーシャツで使用されるライトオンスのデニム」に良く見られるデニムのような気がしますね。  ですから、通常のデニムのように「色落ちを楽しむ」というよりは「綺麗穿きこなして現状の色調を出来るだけ維持する」方が長く着用出来るかもしれませんね。生地厚になっており、北の大地はもちろんのこと東北地方や、雪の降る地域でも十分ワークパンツとして使えるクオリティに引き上げられています。 デニムですからカラバリはありませんが、それ以外のスペック、特に生地感は恐ろしいほど良くなりました!!「このパンツ、カッコイイんだけど生地が薄くてなぁ~」ってこれから先の季節を考えるとどんよりしてたお客様!もうそんな心配はなくなりました。これぞ、最高のナナロク・カーゴパンツです。 その他の各種ポケットや、また上浅目の「美」スタイリングのシルエットはそのままで、ノータックで細身のお客様でもキレイに穿きこなせるシルエットは、もはや作業ズボンとは言えないレベルに達しています。また、ポケットはチノパンのように「斜めアクセス」のハンドウォームポケットに、左右見事に非対称な「アシンメトリ」を採用、よくある「ワークカーゴパンツ」のように「そんなにふとももポケットデカくても入れるものないよ!」と突っ込みをいただきそうなポケットではなく、カジュアル性・ファッション性に富んだデザインに仕上げているのもナナロクらしいですよね?? 一時、確かに全体にルーズなデニムやカーゴパンツが流行しましたが、現代は間違いなく「フィット(無駄なゆとりが無い)」シルエットが好まれ、またそれが流行になりつつあります。 ワークパンツ(作業ズボン)がルーズなシルエットが多い中、このナナロクカーゴのような「ファッションでもイケる」カーゴパンツは、全国作業服屋さんなんてたくさんありますが、探してもなかなか見つかりませんよ! ライトオンスとはいえデニムで出来たカーゴパンツであれば、ファッションショップでは6000円はしてしまいそうですが、そこらへんはさすがナナロク。 きっちりと作業パンツとして使ってもらえるギリギリの価格、4,990円に収めてきました(驚) 。 オシャレに気を遣う車屋さんやバイク屋さんのお店のスタッフ着・整備着として、また「制服」という観点に割と捉われず自由な作業着を着ることが多い「内装屋さん」や「設備屋さん」、休日をジーンズやチノパンで過ごす機会の多い世のお父さん、アメカジが大好きなお兄さんや、プレゼントにも最適です!! 最後に作者である私が実際にこのカーゴパンツを穿いてみました☆ 身長:178cm、体重:67kg、ウエスト:82cm、普段穿くパンツ・ジーンズのサイズ:82cm、31in の私が穿いてみたところ・・・、 Lサイズ(82cm) で問題がありませんでした!!いやぁ、穿いてみて改めて思いましたけど、イイラインが出ますねこのパンツ。特に裾の幅が他の作業パンツと全く異なります。 ヒップから裾にかけて、一気にテーパード(細くなっていく)がかかってる んですね。ひざから裾までのラインは、ファッション着としても◎。友達にも紹介したくなる一本です。 ただし、前作とそうだったんですが私がこの商品に対して思うことは「もうちょっと股下が長いと助かる」という点。デフォルトで80cmの股下ですから、私も当然問題無いはずですが欲を言えばあと2cm長くても良かったなと感じます。 ■サイズスペック■ サイズSMLLL3L4L(+500円) ウエスト747882869196 ヒップ97101105109113117 ワタリ30.531.532.533.534.535.5 裾幅202122232425 股下787979808080

76LUBRICANTS ナナロク 10ozデニムカーゴパンツ No.76 CP131 豊富な,送料無料 —— 4,400円

その他(在庫無し)

76LUBRICANTS ナナロク 10ozデニムカーゴパンツ No.76 CP131 送料無料,人気SALE

→Sから3Lサイズはコチラ →夏モデルはコチラ →年間仕様のカーゴパンツ 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 まだリリースして間もないNo.76-CP132 夏生地2WAYカーゴツナギはもうご覧になりましたか?なかなか魅力的な商品に仕上がっていますよね?!リリースした瞬間から、人気商品に現在もなっています。 そんな時を同じくしてリリースされた、実は もう一つのナナロク・カーゴパンツ があるんです。今回はそんな2013年春を彩るNo.76-CP131 ナナロク・デニムカーゴパンツ のご紹介です!! 当店ではただいま、春夏のワークシーンを飾る春夏物作業用品がワッサワッサと入荷中☆毎日、本当に凄い量が入荷になっていて私(作者)を含め、制作部門はただいま誰も口利かぬ状況で殺伐とした雰囲気で掲載作業が進んでおります。 さて、そんな折今日は、超目玉級の新商品をご紹介!!いつもは「掲載予定表」を元に掲載作業が進められるのですが、例のごとく「この商品」はある意味「いつも特別扱い」で他の商品を追い抜き優先掲載される商品です!! 初代は「CP111」で前作は「CP121」、そして先日リリースした商品が「CP132」、確かに品番が違いますよね。そうなんです、 見た目はそっくりですが、確かに品番を変える必要性があるくらい品質に差が出る商品 になったんです☆ そう!!その名も 「UNION76 公認デニムカーゴパンツ」 。これだけのラインナップになったら、そろそろ来るだろ~と勘ぐっていたお客様、さすがです☆その通り、「これだけカーゴパンツを出したら、次はデニムだね」なんて事を担当者と話しておりましたら、ホントに出来上がってしまいました。 この商品 ナナロク・カーゴパンツ”No.76-CP111” にソックリなんです。 形自体は、前作No.76-CP121と一緒ですから、リピーターさんにはとてもお買い求めいただきやすいサイズスペックに仕上がっています。 【ココが前作と変わった!新作ナナロク・デニムカーゴパンツ!!】 ■生地・・・先日リリースされた(CP132)のカーゴパンツは、元々「春・夏用」で開発された商品で、その軽さと独特なクタッとした感じが新鮮ですが、いかんせん、 我々のような北の地に住むものにとっては秋・冬穿けない っていう悲しい現実が待ち受けています。今回リリースされた商品は、 推定10オンス(メーカー非公表)のデニムを使用した年間着用モデル!! 。触った感じ、全く硬くなくふにゃふにゃなので、製品化されるまでに複数回洗濯しているものと思われます。色合いはワンウォッシュ風。「風」っていうのは、私の知っている「デニム生地」とはちょっと違うデニムを使用している点なんです。一般的な(私の知っているデニム)は、長い年月履くと全体的に「縦方向」に色が落ちて風合いが増すんですが、このデニムはどっちかというと「たて落ち」というよりは「縦横全方向」のような気がします。デニムの親戚で独特な風合いを醸し出す「スラブデニム」や「ダンガリーシャツで使用されるライトオンスのデニム」に良く見られるデニムのような気がしますね。  ですから、通常のデニムのように「色落ちを楽しむ」というよりは「綺麗穿きこなして現状の色調を出来るだけ維持する」方が長く着用出来るかもしれませんね。生地厚になっており、北の大地はもちろんのこと東北地方や、雪の降る地域でも十分ワークパンツとして使えるクオリティに引き上げられています。 デニムですからカラバリはありませんが、それ以外のスペック、特に生地感は恐ろしいほど良くなりました!!「このパンツ、カッコイイんだけど生地が薄くてなぁ~」ってこれから先の季節を考えるとどんよりしてたお客様!もうそんな心配はなくなりました。これぞ、最高のナナロク・カーゴパンツです。 その他の各種ポケットや、また上浅目の「美」スタイリングのシルエットはそのままで、ノータックで細身のお客様でもキレイに穿きこなせるシルエットは、もはや作業ズボンとは言えないレベルに達しています。また、ポケットはチノパンのように「斜めアクセス」のハンドウォームポケットに、左右見事に非対称な「アシンメトリ」を採用、よくある「ワークカーゴパンツ」のように「そんなにふとももポケットデカくても入れるものないよ!」と突っ込みをいただきそうなポケットではなく、カジュアル性・ファッション性に富んだデザインに仕上げているのもナナロクらしいですよね?? 一時、確かに全体にルーズなデニムやカーゴパンツが流行しましたが、現代は間違いなく「フィット(無駄なゆとりが無い)」シルエットが好まれ、またそれが流行になりつつあります。 ワークパンツ(作業ズボン)がルーズなシルエットが多い中、このナナロクカーゴのような「ファッションでもイケる」カーゴパンツは、全国作業服屋さんなんてたくさんありますが、探してもなかなか見つかりませんよ! ライトオンスとはいえデニムで出来たカーゴパンツであれば、ファッションショップでは6000円はしてしまいそうですが、そこらへんはさすがナナロク。 きっちりと作業パンツとして使ってもらえるギリギリの価格、4,990円に収めてきました(驚) 。 オシャレに気を遣う車屋さんやバイク屋さんのお店のスタッフ着・整備着として、また「制服」という観点に割と捉われず自由な作業着を着ることが多い「内装屋さん」や「設備屋さん」、休日をジーンズやチノパンで過ごす機会の多い世のお父さん、アメカジが大好きなお兄さんや、プレゼントにも最適です!! 最後に作者である私が実際にこのカーゴパンツを穿いてみました☆ 身長:178cm、体重:67kg、ウエスト:82cm、普段穿くパンツ・ジーンズのサイズ:82cm、31in の私が穿いてみたところ・・・、 Lサイズ(82cm) で問題がありませんでした!!いやぁ、穿いてみて改めて思いましたけど、イイラインが出ますねこのパンツ。特に裾の幅が他の作業パンツと全く異なります。 ヒップから裾にかけて、一気にテーパード(細くなっていく)がかかってる んですね。ひざから裾までのラインは、ファッション着としても◎。友達にも紹介したくなる一本です。 ただし、前作とそうだったんですが私がこの商品に対して思うことは「もうちょっと股下が長いと助かる」という点。デフォルトで80cmの股下ですから、私も当然問題無いはずですが欲を言えばあと2cm長くても良かったなと感じます。 ■サイズスペック■ サイズSMLLL3L4L(+500円) ウエスト747882869196 ヒップ97101105109113117 ワタリ30.531.532.533.534.535.5 裾幅202122232425 股下787979808080

76LUBRICANTS ナナロク 10ozデニムカーゴパンツ No.76 CP131 送料無料,人気SALE —— 4,900円

その他(在庫無し)

76Lubricants ナナロク USA WORKSTYLE ワーカーズチノカーゴパンツ No.76 WP142 豊富な,セール

→Sから3Lサイズはコチラをクリック! →お揃いのブルゾンはコチラ! 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 「あのさ~、ナナロクのカーゴパンツって何で上着はないの??」と言われ続けて、早いもので2年も経過してしまいました。もともとの構想から「上着は必要ない」とのスタートだったので、お客様からどんなにご要望を頂いてもお応えできずにおりました・・・。 当時から当店では、「作業服ってさ~、ホントに上下で色がそろっていなきゃ、ダメなのかな~??」と誰にも相談できないモヤモヤを抱きながら毎日を過ごしていましたが、そんな時にナナロクから、「作業用パンツのみを開発しようと思っています。上着はお客様の自由です。」とのご連絡があり、当店の他にも同じ事を思っているブランドがあったという事で当時、ものすごく嬉しかった事を今でも覚えています。 狙い通り、発売後のナナロク・カーゴパンツは記録的大ヒット!!当店もナナロクも今までの作業用パンツに対するモヤモヤをすっかりと晴らし気分が良い毎日が続きました。ところが販売数が伸びれば伸びるほど「上着は無いの?」というご要望の数もどんどん増加していったんです・・・。  そうなんです。確かに「作業着に上着はいらない」というお客様はたくさんいたんですが、作業員全てのお客様にご満足いただくスペックではないとの結論に至りました。。。状況を問題視した当店とナナロクは徹底的にご購入いただいたお客様のご職業、着用用途をリサーチしどんなお客様に好まれて、どんなお客様にお買い求めいただけていないのかを調べ上げました。 ■ご好評いただいたお客様のご職業■ (1)車屋さん(メカニック・整備業含む)(2)内装屋さん(3)庭師さん(4)各種サービス業(イベント・ユニフォーム)(5)農家さん(6) ■お仕事以外でのご使用(着用)用途■ (1)普段着(2)オートバイ運転着(3)アウトドア・釣り・その他屋外での趣味着 ■好評を得られなかったご職業ランキング■ (1)建設業(2)鳶さん(3)大工さん 以上の結果になり、当店は愕然としてしまいました・・・。だって、大工さんや鳶さん、建設業のお客さんっていわば、当店の屋台骨を支えるお客様だったんですからそのお客様に前回のカーゴパンツ&上着無しという製品は、あまり受け入れられなかったという結果を目の当たりにして私はもう、ショックを通り越して頭が真っ白になってしまいました・・・(泣) この結果をないがしろにしてはいけないと、ナナロクと当店はホンキで悩みました。今まで当店を支えてくれたお客様になんとしても「ナナロク・ワーキング」の良さを実感してほしいと思っていたんです。そして、出た結論が「よし!お揃いの上着付きの作業パンツを作ろう♪」という事でした。ただし、既存のカーゴパンツに上着をつけてしまってはカーゴパンツそのもののコンセプトが崩れ去ってしまいます。そこで、 今度は、建設業・鳶さん・大工さんにも喜んで着てもらえる、バビッ!としたワーキングウェアを作ろう!! 、まるでイチから構想を練り直していよいよこの日を迎えました!! そう!!今回のナナロク・ワークウェアは上着が存在する、本格現場作業服の登場!! です!! 開発コンセプトが前出のカーゴパンツとは決定的に異なるので、もはや比べることがナンセンスですが、大きな違いは「生地が厚くて丈夫」っていうのと「ファッション重視のシルエットから、実用性重視の現場向き志向」が強いスペックが魅力です!! 【とにかく、額に汗するワーカーさんに着てほしい!本格的な作業服の登場です!(ワークパンツ編)】 ■こだわり抜いたシルエット!・・・シックな雰囲気を与える杢調の生地はオトナが着ると上品、若い方が着るとシッカリ者に見えてしまう魔法の生地です。ノータック・チノスタイルを踏襲したスタイリングで体型問わず非常にスッキリとした見た目にまとまります。イメージとしてしやすいのは一般的なカジュアルチノで、裾幅も主要ワークウェアボトムと比べると狭いですが、一般チノパンと比べると決してドカン型ではありません。つまりアメカジを楽しむ上での適度なゆとりを有したワークパンツだと思っていただければと思います。  ■ロゴに頼らないブランドイメージ・・・ナナロクといえば、オレンジボールに76の文字がトレードマークですが、今回のワークウェアではそのナナロクの代名詞であるオレンジボールはベルトループ上のみ、つまりベルトを通してしまうとほとんどナナロク・ブランドだという認識はありません。つまり、着ていると全くナナロクとは認知されないデザインにこだわっているのは上着同様、パンツも同じコンセプトです。これぞ「見えないオシャレ」であり、既存カーゴパンツで受け入れられなかった職業をされているお客様へのナナロクからの心遣いだと思います。 ■アメリカン・ワークスタイル・・・大きさ・着心地・スペックに関しては、古き良き時代のアメリカのワークウェアをイメージ。 ポリ×綿の扱いやすいツイル素材の生地をぶ厚くして耐久性を大幅にアップ 、お届けになった時のさわり心地は最初は決して着心地が良さそうには思えない「ゴワゴワ・バリバリ×100」の質感に驚かれると思いますが、洗濯を繰り返す度にクタッとしてきてとても良い風合いに変化します。その時にはゴワゴワ感もバリバリ感もなくなっていると思いますので、ご安心ください。 全体的なシルエットは上着は着丈は長く昔ながらの無骨で寸胴シルエット、パンツはイマドキのやや股上浅めのノータック・チノスタイル ですから、上下で合わせた感じはスタイリッシュなタイトデザインというよりは、現場作業向きのモリモリ筋肉マンスタイルでアメカジ風(全体的にルーズ・シルエット)だと思います。 ■こだわりのディティール・・・ロゴで製品をアピールするのではなく、あくまで「モノの良さ」でブランドを主張したいと思ったナナロクは細部のディティールにも手を抜かず、ゴールドの金属製のジッパーやリベットの代わりに「×」印の補強刺繍を行うなど、当時金属不足でやむなく行ったアメリカのワークウェア事情もしっかり再現。驚きなのは、袖のボタンには「76」が刻印されたオリジナルボタンをわざわざこのカーゴパンツのために製造しています。 どうです??今までカーゴパンツだけお買い求めいただいていたお客様からすると「なんともいえない」商品になるのかもしれませんが、少なくても今までのカーゴパンツだけではご満足いただけていなかったお客様、または着たくても上着が無いことで会社からNGを出されてしまったお客様には良い知らせではないでしょうか??しかもただとってつけた「オリジナル・ウェア」ではなく、仕事の事を真剣に考えた「これがナナロク・ワークウェアだ!」と各部においてさりげなくナナロクを主張する全くあたらしいワークウェアの「あるべき姿」を表現しています!! 最後に私が早速手元に届いたワークウェアを着てみました!! 身長:178cm、体重:67kg、ウエスト:82cm、普段穿くカーゴパンツのサイズ:82サイズ、普段穿くジーンズのサイズ:31サイズ の私が着てみたところ・・・、 作業着として着るならLサイズ(82cm)!! という結論に達しました。 っていうのも、ブルゾン同様、カーゴパンツも全体的に大作り感なのは否めません。これはアメリカン・ワークを踏襲したデザインであり、ある意味「クラシックなスタイリング」といえそうです。ですから、私のように線の細い人間はちょっと各部でゆとりが出てしまいます。この商品が似合う人はきっと、中肉・中背の一般体型のお客様から、ガッチリしたマッチョ体型、そしてちょっとふっくら体型のお客様には、ピッタリ・ジャストサイズでお召しになることが可能ではないかと思います☆ 前作、「ナナロク・ワーカーズ・カーゴパンツ」でご満足に至らなかったお客様、これぞ「ザ:ワークウェア」の登場です!それがナナロク・ブランドから出るんですから、これを着て現場に出たらしばらくは周囲からの絶賛・質問攻めにも耐えなくてはなりませんね☆ ※この商品は、初回のお洗濯で縮む可能性がございます。お届けの折、サイズがかなり大きく感じるかもしれませんが、それは初回のお洗濯で縮む事を予想してやや大作りになっております事、お買い求めいただく前にご了承ください。 ※ サイズスペック サイズウエスト内股下裾幅 S748020.50 M788021 L828021.50 LL868022 3L907822.50

76Lubricants ナナロク USA WORKSTYLE ワーカーズチノカーゴパンツ No.76 WP142 豊富な,セール —— 4,500円

その他(在庫無し)

76Lubricants ナナロク ミニヘリンボンワーカーズパンツ 2012年モデル No.76 CP121* ワークパンツ 作 着 作 ズボン カーゴパンツ メンズ * 最安値,人気

→Sから3Lサイズはこちらから →夏モデルはコチラ!! ■■■商品説明文■■■ 日に日に秋が近づいてい来る今日頃ごろ、つい何週間前の「あちぃ~な~(汗)」って言ってた日が今更ながら懐かしく思います。秋ってこんなに大急ぎできましたっけ??きっと北海道だけではなく、全国各地もう思える人って増えているんじゃないでしょうか?? 当店ではただいま、秋のワークシーンを飾る秋冬物作業用品がワッサワッサと入荷中☆毎日、本当に凄い量が入荷になっていて私(作者)を含め、制作部門はただいま誰も口利かぬ状況で殺伐とした雰囲気で掲載作業が進んでおります。 さて、そんな折今日は、超目玉級の新商品をご紹介!!いつもは「掲載予定表」を元に掲載作業が進められるのですが、例のごとく「この商品」はある意味「いつも特別扱い」で他の商品を追い抜き優先掲載される商品です!! そう!!その名も 「UNION76 公認ワークカーゴパンツ」 。「おいおい、俺をナメてもらっちゃ~、困るなぁ~。この商品はもう売ってる商品だろ!!嘘つくんじゃね~!!」と怒り心頭のお客様・・・、そうお思いになるのも当然かも知れません。そうなんです。画像を見てもきっと当店と長いお付き合いの客様なら「え?知ってますけど・・・」と思われても仕方がないくらい、昨年の秋に販売した ナナロク・カーゴパンツ”No.76-CP111” にソックリなんです。 でも品番を見てみると、前作は「CP111」で「CP121」、確かに品番が違いますよね。そうなんです、 見た目はそっくりですが、確かに品番を変える必要性があるくらい品質に差が出る商品 になったんです☆ 【ココが前作と変わった!新作ナナロク・カーゴパンツ!!】 ■生地・・・前作(CP111)のカーゴパンツは、元々「春・夏用」で開発された商品で、その軽さと独特なクタッとした感じが新鮮ですが、いかんせん、 我々のような北の地に住むものにとっては秋・冬穿けない っていう悲しい現実が待ち受けています。しかし、今回は相当生地厚になっており、北の大地はもちろんのこと東北地方や、雪の降る地域でも十分ワークパンツとして使えるクオリティに引き上げられています。 ■生地〓・・・前作は無地だったのに対し、今作は・・・驚いちゃいけませんよ☆、なんと!!! ミニ・ヘリンボン で作られています!!!「ん?ミニ・ヘ・・・、何??」っていうお客様、ヘリンボンっていうのは生地の「織り」の名前で通常、生地は無地で仕上がられるのに対し、ヘリンボンはよ~く見ると「縦じま」になっているのが分かりますか?これは「左斜め方向」「右斜め方向」の生地が交互に繰り返されて織り成す製法で、その特徴はのっぺらぼうになりがちな生地の表情を「リッチ(上質)」に、そして「ファッショナブルに」変化させます。 ワークパンツとしてはより「上質」に、そして普段穿きにとってはより「ファッショナブル」に進化 したワークパンツなんです!! カラバリこそ見栄えは変わりませんが、それ以外のスペック、特に生地感は恐ろしいほど良くなりました!!「このパンツ、カッコイイんだけど生地が薄くてなぁ~」ってこれから先の季節を考えるとどんよりしてたお客様!もうそんな心配はなくなりました。これぞ、最高のナナロク・カーゴパンツです。 その他の各種ポケットや、また上浅目の「美」スタイリングのシルエットはそのままで、ノータックで細身のお客様でもキレイに穿きこなせるシルエットは、もはや作業ズボンとは言えないレベルに達しています。また、ポケットはチノパンのように「斜めアクセス」のハンドウォームポケットに、左右見事に非対称な「アシンメトリ」を採用、よくある「ワークカーゴパンツ」のように「そんなにふとももポケットデカくても入れるものないよ!」と突っ込みをいただきそうなポケットではなく、カジュアル性・ファッション性に富んだデザインに仕上げているのもナナロクらしいですよね?? 一時、確かに全体にルーズなデニムやカーゴパンツが流行しましたが、現代は間違いなく「フィット(無駄なゆとりが無い)」シルエットが好まれ、またそれが流行になりつつあります。 ワークパンツ(作業ズボン)がルーズなシルエットが多い中、このナナロクカーゴのような「ファッションでもイケる」カーゴパンツは、全国作業服屋さんなんてたくさんありますが、探してもなかなか見つかりませんよ! このくらいの出来であれば、ファッションショップでは5~6000円はしてしまいそうですが、そこらへんはさすがナナロク。 きっちりと作業パンツとして使ってもらえるギリギリの価格、3,900円に収めてきました(驚) 。 オシャレに気を遣う車屋さんやバイク屋さんのお店のスタッフ着・整備着として、また「制服」という観点に割と捉われず自由な作業着を着ることが多い「内装屋さん」や「設備屋さん」、休日をジーンズやチノパンで過ごす機会の多い世のお父さん、アメカジが大好きなお兄さんや、プレゼントにも最適です!! 最後に作者である私が実際にこのカーゴパンツを穿いてみました☆ 身長:178cm、体重:67kg、ウエスト:82cm、普段穿くパンツ・ジーンズのサイズ:82cm、31in の私が穿いてみたところ・・・、 Lサイズ(82cm) で問題がありませんでした!!いやぁ、穿いてみて改めて思いましたけど、イイラインが出ますねこのパンツ。特に裾の幅が他の作業パンツと全く異なります。 ヒップから裾にかけて、一気にテーパード(細くなっていく)がかかってる んですね。ひざから裾までのラインは、ファッション着としても◎。友達にも紹介したくなる一本です。 ただし、前作とそうだったんですが私がこの商品に対して思うことは「もうちょっと股下が長いと助かる」という点。デフォルトで80cmの股下ですから、私も当然問題無いはずですが欲を言えばあと2cm長くても良かったなと感じます。 夏物と比べると、ずっとタフに、そしてファッショナブルに生まれ変わったこの商品、もう「前と同じじゃん!」って思うお客様はいなくなったと思います。 ナナロクカーゴが一年中穿けるようになったんですから、夏物を買ったお客様、そして今作から商品を知ったお客様、どちらのお客様も買わない理由なんて無くなりましたよね(笑)。 ■サイズスペック■ サイズSMLLL3L4L(+500円) ウエスト747882869196 ヒップ97101105109113117 ワタリ30.531.532.533.534.535.5 裾幅202122232425 股下787979808080

76Lubricants ナナロク ミニヘリンボンワーカーズパンツ 2012年モデル No.76 CP121* ワークパンツ 作 着 作 ズボン カーゴパンツ メンズ * 最安値,人気 —— 4,000円

その他(在庫無し)

CACTUS ワークウェアカーゴパンツ CW 0003 綿混 返品交換不可 セール,限定SALE

品番:CW-0003 素材:綿35% ポリエステル65% 製造:タカヤ商事 ■■■商品説明文■■■  作業服もついにここまで進化しました。 「キング・オブ・作業服じゃないだろ」のご紹介です。 いまだに巷では「作業服は安いので十分!」という声が聞こえてきます。確かに価格は安いに越したことはありません。しかし、その結果作業服といえば、「ダサイ」とか「カッコワルイ」とか散々な言われようでした。ハッキリ言ってしまうと、多少のデザインや仕様に変化こそあれ、大胆な変革と呼べる作業服は必要なかったし、アテにもされていませんでした。  しかし昨今、仕事姿に「カッコ良さ」を求めるお客様が急増。実際お外でお仕事をされる多くのお客様が「いつも周囲の人に見られている」という感覚を持ち始めたのではないかと思います。悲しいかな、日本の伝統的な作業服「鳶装束」も現場によっては禁止・・・。というゼネコンさんも出現しています。 今回ご紹介するのは、ズバリ「作業服のカッコワルイ部分だけをそぎ落とした」シリーズであり、その代わりに「カジュアルのエッセンス」をかなり加えています。 まずは全体像から見てみると、う~ん、何から何まで違うのでどうご説明したら良いか本当に迷います。このヤフーショッピング内でもカジュアルウェアを扱っているお店はたくさんあり、端的にいうと「そういうお店で売っていそう」っていう感じです。お値段もそこそこしますから、やっぱりカジュアルなんじゃないかと思えてしまいます。  しかし、これはれっきとした何十年も作業服を作り続けたメーカーさんが打ち出したやっぱりれっきとした「作業服」なんです。  見た目はカジュアルですが、部分部分で見るとやっぱり作業服です。ちょっと安心・・・。例えば、「股上」の「深さ」。これは画像の見た目は今時の「ローライズ(股上浅め)」を彷彿とさせますが、実際履いてみると、そこら辺の安物の作業パンツを履くよりもお尻の収まりが良いです。この部分を結構見落としがちなんです。「股上」の深さが中途半端だと見た目だらしなく見える上に、何より下半身の収まりが悪いので履いていて非常に気持ち悪いです。頻繁に起こりえるのがたまに違うパンツを履いてみようと思って違うパンツを買ってみると、ウエストのサイズは一緒なのに何か違和感を感じる。。。って言うときはおそらくお客様の体にそのパンツの股上が合っていません。 一般的に股上は深ければ深いほど様々なお客様の体型に合わせることが出来るので今までの作業服は全て股上が「深め」だったんです。でもちょっと度を越している商品もあり、お尻の収まりに合わせてウエストを上げると「へそ」の辺りまでくるパンツもありました。  作業服の型紙は長年、「昭和」当時のままで昨今まで使用されていましたが、現代の時代の流れや食生活、生活習慣の変化などを経て我々日本人の体型も随分変わったんですね。そうなるともちろん型紙も「現代風」に変更しなくてはならず、そういった経緯で誕生したのがまさに「ちょうどいい」股上のパンツです。逆に時代の最先端の「ローライズ」では作業には向きません。何故って?股上が浅いと確かに「足が長く見える」「足が細く見える」効果はありますが、実用性向きではありません。「しゃがむとお尻が半分」出てしまうんで作業中、気になって仕事どころではなくなってしまうからです。  大型のポケットも作業服らしいこだわり。特にヒップポケットはマチ付きの大型ポケットを採用していますので、放っておくとどんどんモノが入ります。入れすぎに注意しなくてはなりません。  その他、「太目のベルトループ」や、裾にはパイピングを通す穴までついており、裾にヒモを通せば「きゅっ」と絞ってまくり上げる。なんて事も可能です。 最大の特徴であり、唯一の弱点は「全く作業服っぽく見えない」ところでしょうか?ですからお勤めの会社があまり「作業服に厳しくない」お客様にオススメです(苦笑)。また、個人事業主のお客様や、農家さんにもオススメ。もちろん、作業着としてではなくもう割り切って「オシャレ着」としてご購入されるのも一つの手かもしれません。  「それドコで買ったの?」「俺も欲しい!」と出勤したその日からヒーローになる事は間違いなしです!!

CACTUS ワークウェアカーゴパンツ CW 0003 綿混 返品交換不可 セール,限定SALE —— 2,400円

その他(在庫無し)

EvenRiver ”EURO MODELLISTA”3Dカッティングワークカーゴパンツ US 902 * ワークパンツ 作 着 作 ズボン メンズ 作 服*夜市 大人気,送料無料

【同じメーカーさんです】 →「デニム」カーゴパンツ 発売日発売中掲載日掲載中 必見、製作者が語るアピールポイント!!  春に向けて作業用品のご用意は順調に進んでおりますか?当店でそろえるなら是非「カーゴパンツ」は見ていただきたいです☆日本にたくさん「作業服屋さん」はあるでしょうが、正直ここまで「カッコよさ」にこだわって商品を品ぞろえしているお店もそうそうないと思います(笑)。逆に当店の弱点といえば、「当たり障りのない作業服が無い」っていう事になりますが、今のところ当店をご利用のお客様からそういったご要望をいただく事が無いので、今のところ必要は無いんだろうなと感じています。  そして!今回ご用意いたしましたカーゴパンツは・・・、 3Dカットワークパンツ です!!「ん?3D?メガネ掛けると飛び出すの?」とか思っているお客様、惜しい!飛び出しはしませんが3Dの意味までは合っています。3Dとは「スリー・ディメンション」の略称(by wiki)で、軸が3つに分かれている事柄全般を指します。例えば、「縦・横」のみで構成されたモノは「2D」と呼ばれ別名「平面」です。一方、同じ原理で「縦・横・高さ」と3つの基準軸を設けたモノを「3D」と呼ばれ通称「立体」です。一時期話題になりました「3Dテレビ」は、「縦・横・奥行き」の3次元を表現した3D映像ですね。一方、私も好きなアニメは、どこまで鮮明に描いても「2D」です。このような基準となる軸を3つ設けている3D、この考え方をなんと「ワークパンツ」に流用してしまったエーカーさんがありあす。その名も・・・「EvenRiver」さんです、お世話になっておりま~す☆  カタログで見て興味本位でサンプルを手配して、本日手元に届きました。 素材は綿100%のゴワ素材 です。EvenRiverさんっぽい、アウトドアにも使えそうでタフな印象を与えてくれます。畳んである状態では、正直どこが3Dなのかは全く分かりません。 【ここが違うぞ!3Dカッティング!】 ■製作方法・・・通常、一般的にワークパンツを製造する際には、「図面を引き」「型紙を起こし」「パーツに分け」「工場で一気に縫う」のが一般的。ところが当モデルのような商品は、 マネキンの足に直接布を当てて、そのまま型紙を起こし、パーツに分ける のが主流。つまり、誕生のきっかけが「机の上」なのか「マネキンの足」かの違いですね。机の上で図面に書く時は前述の理論でいうと「縦・横」の2次元。マネキンの足に当てて裁断を行う手法は「縦・横・高さ(肉厚感)」の3次元を元に作られます。もうお分かりですよね?そうなんです、この裁断(カッティング)方法こそが「3D 」と呼ばれるゆえんなんです。(当然、手間も莫大に発生します。) ■履き心地・・・マネキンの足が型紙を起こすベースになっている訳ですから、出来上がりもマネキンの足を包み込むようなふんわりとした仕上がりになります。当然、それが人間の足になっても同じ事。つまり、3Dカッティングは「立っていても」「座っていても」「動いていても」抜群の「自然」を演出します。世の男子が得意とするポーズ「ウ○コ座り(お食事中の方申し訳ございません)」も、一般的なパンツであれば股の辺りが突っ張って当たり前ですが、このパンツは全く問題ございません。「動きやすい」というよりも「何も感じない、自然」という表現の方が合っているような気がします。 ■畳めない・・・3Dカッティングのパンツをお持ちのお客様ならご存知の方も多いかもしれません。立体裁断(3D)で作られたパンツは、うまく畳めないです(2Dには戻せない)。そのため普通に畳もうとすると変な箇所に折りじわがついてしまいます。ここから先は私の個人的な意見ですが、こういう3Dカットされたパンツは「無理して畳まない」方が商品の価値を引き立てるような気がします。つまり、「ハンガー掛けでぶら下げておく」んです。そうすると変な箇所についた折りじわも無くなり、3D特有の「ふんわりした柔らかなフォルム」が現れます。これぞ3Dの良い形なんで、私の意見に賛同していただけるお客様は是非、挑戦してみてください。 なるほど~。ここまで細部にわたって見渡してみると、確かに一般的なワークパンツ、変わりどころを連発して掲載してきた当店としても「初めて」の取り扱いになるな。と実感しました。  全体的なシルエットとしては「太め」だと思います。ただしワイドパンツのような太さではなく「ふんわり」した太さなので、嫌がる事はないかなと思います。私も体の線が細い人間なので、ワイドと聞くと「いらないです」といっちゃいがちですが、これはOK。とても自然なゆったり感はさすが3Dですね。  またヒット作を連発するメーカーさんらしく、3D以外にもこだわりのポイントが多数存在。カーゴポケットを外付けでがちゃがちゃさせるのではなく、パンツに埋め込んでぱっと見た感じ「スラックス」にも見える外見を確立。また、それでいてハードユースにも耐えられるように、ポケットエンドの随所にはジーンズでお馴染みの「リベット」を打ち込んであります。通常、穿いた時にサイドに現れる「縫製」は、膝に向かうにつれ中心に向かって弧を描くラインは3D 特有です。このライン(縫製)は「人間の足が決して(表)と(裏)の単純な合わせで構成されていない」確固たる証拠だと思います。  シルエットとしては、膝まではゆとりがあるラインで膝で一旦タイトになって、裾に向かうにつれ”ややフレア”になる構造。私が太く感じたのは、「裾幅」の印象が強かったからかもしれませんね。実際に穿いてみるとブーツカットまでは行きませんが、ブーツ・長靴の上から十分に覆うことが出来る幅を有していると思います。 最後に作者である私が実際に穿いてみました!! 身長:178cm、体重:62kg、ウエスト:82cm、普段穿くパンツのサイズ:82cm、または31inch の私が穿いてみたところ・・・、 Mサイズでピッタリ! でした☆でも不思議な事が・・・、このパンツのMサイズのタグには「ウエスト75cm」の表記が・・・。いやいや75cmではないですよ。このゆとりは80cmくらいはありそうな気がします。 一応、タグ通り・メーカーさんからいただきましたサイズ表の表記をさせていただきますが、私の感想を信じて頂ける方は表記ウエストサイズ+3~4cmが実寸と思っていただけたら幸いです。 ここまで丈夫だとお仕事はもちろんの事、屋外作業全般やレジャー、お父さんのお出かけ着にだってなっちゃいます。恐らく、当店イチ「穿き易い」ワークパンツの登場です。是非お試しください♪

EvenRiver ”EURO MODELLISTA”3Dカッティングワークカーゴパンツ US 902 * ワークパンツ 作 着 作 ズボン メンズ 作 服*夜市 大人気,送料無料 —— 3,600円

その他(在庫無し)

ITOZ アイトス 光電子 ”暖神”防寒透湿ハイエンドウインターパンツ 6062 得価,100%新品

【大きいサイズはコチラ】 →【お揃いのブルゾンはコチラ】 → ■光電子はもともと防寒肌着で活躍中!肌着で暖かいんだから、防寒ツナギでは最強です!! ■光電子(こうでんし)■  遠赤外線事業を営む(株)ファーベストが知的財産権を有する、遠赤効果を利用したセラミック配合生地による特殊繊維の名。  専門事業である遠赤外線の長所を活かし、「必要以上に熱くならず、一定の保温効果」を得意とする上記素材は昨今の防寒肌着や衣料を中心に多種多様な業界から注目されている。配合率が低くてもある程度の効果が見込めるため、小配合で低価格な商材を生み出せるのも魅力の一つ。 ■遠赤外線効果の実態■~一般発熱肌着と光電子肌着の着用・前・後の表面体温の変化~ ■着用前■ ■30分着用中■ ■脱いで20分放置■ 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 今年も残すところあと1ヶ月の12月、もう新商品なんて入荷しないって思っていませんか??甘~い!何を隠そう、当店は掲載が遅れています(苦笑)。今年いっぱいかけてどんどん新商品の掲載をしていきますよ!!「そんな事されたらこないだ買った商品が損した気分になるだろ!!」とお叱りを受けてしまいそうですが、これからご紹介する新商品の数々は、 当店で取り扱っていない商品、またはコアなお客様専用 に限られていますから、「お、追加で買おう」とか「そうそう、そんなマニアックな商品を探していたんだよ」っていうお客様がほとんどではないかなって思っています。 今回ご紹介する商品も、どちらかというと一般向けというよりは「コア(マニアック)」なお仕事、それに携わるお客様用っていう感じの防寒服です!!ど~ん!!そうです、今回ご紹介する商品は・・・、 ■光電子 防寒ワーカーズ・パンツ■ でございます。「光・・電・・なんだって????」というお客様、光電子(こうでんし)っていうのは中綿で使用される防寒繊維の名前です。結構、メジャーな繊維でしてちょっと防寒に詳しいお客様ならこの名前ってご存知だと思います。 一般的に防寒作業服で使われる中綿って、ポリエステルを細~ッく糸状にしたものを複雑に絡ませて作っているんです。その中綿の重量がそのまま暖かさの指標になるんです。ところがその数値っていうのはあくまで 普通のポリエステル綿だった場合の話 でして、使用される中綿がポリエステル綿ではなく、科学的に作られた防寒繊維であれば「重量=暖かさ」の公式はもろくも崩れてしまうんです。つまり、通常の中綿素材で仮に「10の暖かさを得るために10のポリエステル中綿が必要」なところ、科学的な見地から製造された防寒中綿「光電子」であれば「10の暖かさを得るために3~4の光電子量で十分」となってしまうんです。  光電子の大きな特徴としては、 体から発せられる放熱をふく射といって体に戻す防寒方法を用いており、衣服内外の温度差によっても発生する汗や結露といったムレも蒸気の状態で光電子が吸い取り、そのムレを衣服外へ放出 するという、まるで機械みたいな働きを繊維がしてしまうところが現代の化学繊維の恐ろしさを感じてしまいますね(笑)。 そして今回ご紹介する防寒服は、まさにその「光電子」を使用したモデルなんですが、凄いのはここからです。 このモデル、ポリ中綿よりも綿よりも暖かいはずなのに、使用している量が一般の防寒服以上に詰め込んでいる! んです(驚)。「(驚)って何が?」っていうお客様、噛み砕いてお話をすると、普通こういう特殊な繊維を使用する場合って中に詰め込む量を減らすんです。すると製品化すると「薄くて軽くて暖かい」っていう名文句が生まれるわけです。でもこのモデルに限っては「薄くて・・・」なんて死んでもいえないです、それどころか「軽い」なんてすらいえません。そうですね、この商品をうまく表現するキャッチコピーをつけるとすれば・・・、 アホみたいに熱い、厚くて重い、超極寒地専用防寒服 ですかね。ちょっと言葉が乱暴ですみません。ただ直球で伝えたほうがきっとお客様にも伝わると重い、あえて話言葉でコピーを付けさせていただきました。つまりは、私の住む札幌圏内でも「ここまでのものが必要かな~」と思ってしまうくらいの防寒性です。 私の思うところ、 重量:1300gのヘビー級、そして光電子綿を使用 しているとの観点から、 適応気温:-5℃~-15℃(別売りブルゾンと合わせて) くらいはいっちゃうんじゃないでしょうか??札幌市でも2月日中で気温が氷点下の事がありますが、それでもここまで必要かどうかはわかりません。まぁ、適応気温はそんな感じで、ではこの防寒服に一番適したお仕事は?というと、 一日中、屋外で立ったままのお仕事が多い警備員様、冷え込みが厳しい夜中屋外で作業されるワーカー様、冷蔵・冷凍庫、または底冷えする倉庫で勤務されるお客様、スキー場など高地で尚且つ屋外のお仕事が多いお客様 にはピッタリの商品です。 早速、手元に届いた商品を見てみると、いやぁ~さすがに高い商品だけあります。パッと見た目登山用の防寒ウェアです。少々の寒さではビクともしないような鎧みたいな防寒服です。表面素材はザラザラしたポリエステル素材なので、画像で見るよりは生地感としては柔らかいです。 【良く出来てるな~!最強”暖神”光電子パンツ】 ■ハイバック・ウエスト・・・ウエストの後ろが前よりも長くなっているハイバック・ウエストを採用。屈み作業や、しゃがみ作業のとき、またオートバイ運転のときには背中が出なくて快適です。 ■中綿&トリコット・・・中綿は当然注目素材「光電子」を使用し、肌と接地する裏生地には暖かいトリコット素材を採用、暖かさを追及しています。 ■最大の魅力!!・・・数多くある当店の防寒パンツの品揃えの中でも「裾オープン仕様」はこのモデルだけとなっています。ジッパーで開け閉めすると裾が広がって防寒長靴の上からもスッポリ覆うことが可能です!! どうです?こんなに暖かい防寒服がこの日本で必要としているお客様が一体どのくらいいるのは分かりませんが、やっぱり当店としては専門店ですから、「とにかく暖かいものをくれ~!」というお客様のニーズにもしっかりとお応えしなくてはならないと思い、掲載に踏み切りました。 早速、事務所の中で着てみましたが、 身長:178cm、体重:62kg、ウエスト:82cm、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ の私が着てみたところ・・・、 熱い!インナーシャツのみでLサイズでピッタリ でした!!でもちょっと袖が短かったんですよね・・・。私のように腕が他人よりもちょっと腕が長いと自覚のあるお客様は+1サイズ上げたほうが良いかもしれませんね。一応、光電子って汗やムレを逃がす機能もあるんですが、 室温20℃以上もある事務所内ではやっぱり汗かきます(笑) 。 光電子って、体温からのふく射熱がベースですから、冷え切った体で着るのではなく、暖かい場所で体温も一定に保たれている状態から着用していただき、外に出たほうが論理上は暖かさが持続します。また体温以上に衣服内の温度が高くなると、とたんに今度は温度を下げるため外気へと暖かすぎる空気を放出し常に衣服内の温度を一定に保つ、つまりは光電子最大の魅力とは 熱いとも寒いとも感じない自然な暖かさの実現!! なんです。 お揃いで防寒パンツもご用意していますので、是非上下で着用していただきたいと思っています。これぞ最強の防寒服、「暖神」です。

ITOZ アイトス 光電子 ”暖神”防寒透湿ハイエンドウインターパンツ 6062 得価,100%新品 —— 3,100円

その他(在庫無し)

ITOZ アイトス 光電子 ”暖神”防寒透湿ハイエンドウインターパンツ 6062 激安大特価,大得価

【M~3Lサイズはコチラ】 →【お揃いのブルゾンはコチラ】 → ■光電子はもともと防寒肌着で活躍中!肌着で暖かいんだから、防寒ツナギでは最強です!! ■光電子(こうでんし)■  遠赤外線事業を営む(株)ファーベストが知的財産権を有する、遠赤効果を利用したセラミック配合生地による特殊繊維の名。  専門事業である遠赤外線の長所を活かし、「必要以上に熱くならず、一定の保温効果」を得意とする上記素材は昨今の防寒肌着や衣料を中心に多種多様な業界から注目されている。配合率が低くてもある程度の効果が見込めるため、小配合で低価格な商材を生み出せるのも魅力の一つ。 ■遠赤外線効果の実態■~一般発熱肌着と光電子肌着の着用・前・後の表面体温の変化~ ■着用前■ ■30分着用中■ ■脱いで20分放置■ 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 今年も残すところあと1ヶ月の12月、もう新商品なんて入荷しないって思っていませんか??甘~い!何を隠そう、当店は掲載が遅れています(苦笑)。今年いっぱいかけてどんどん新商品の掲載をしていきますよ!!「そんな事されたらこないだ買った商品が損した気分になるだろ!!」とお叱りを受けてしまいそうですが、これからご紹介する新商品の数々は、 当店で取り扱っていない商品、またはコアなお客様専用 に限られていますから、「お、追加で買おう」とか「そうそう、そんなマニアックな商品を探していたんだよ」っていうお客様がほとんどではないかなって思っています。 今回ご紹介する商品も、どちらかというと一般向けというよりは「コア(マニアック)」なお仕事、それに携わるお客様用っていう感じの防寒服です!!ど~ん!!そうです、今回ご紹介する商品は・・・、 ■光電子 防寒ワーカーズ・パンツ■ でございます。「光・・電・・なんだって????」というお客様、光電子(こうでんし)っていうのは中綿で使用される防寒繊維の名前です。結構、メジャーな繊維でしてちょっと防寒に詳しいお客様ならこの名前ってご存知だと思います。 一般的に防寒作業服で使われる中綿って、ポリエステルを細~ッく糸状にしたものを複雑に絡ませて作っているんです。その中綿の重量がそのまま暖かさの指標になるんです。ところがその数値っていうのはあくまで 普通のポリエステル綿だった場合の話 でして、使用される中綿がポリエステル綿ではなく、科学的に作られた防寒繊維であれば「重量=暖かさ」の公式はもろくも崩れてしまうんです。つまり、通常の中綿素材で仮に「10の暖かさを得るために10のポリエステル中綿が必要」なところ、科学的な見地から製造された防寒中綿「光電子」であれば「10の暖かさを得るために3~4の光電子量で十分」となってしまうんです。  光電子の大きな特徴としては、 体から発せられる放熱をふく射といって体に戻す防寒方法を用いており、衣服内外の温度差によっても発生する汗や結露といったムレも蒸気の状態で光電子が吸い取り、そのムレを衣服外へ放出 するという、まるで機械みたいな働きを繊維がしてしまうところが現代の化学繊維の恐ろしさを感じてしまいますね(笑)。 そして今回ご紹介する防寒服は、まさにその「光電子」を使用したモデルなんですが、凄いのはここからです。 このモデル、ポリ中綿よりも綿よりも暖かいはずなのに、使用している量が一般の防寒服以上に詰め込んでいる! んです(驚)。「(驚)って何が?」っていうお客様、噛み砕いてお話をすると、普通こういう特殊な繊維を使用する場合って中に詰め込む量を減らすんです。すると製品化すると「薄くて軽くて暖かい」っていう名文句が生まれるわけです。でもこのモデルに限っては「薄くて・・・」なんて死んでもいえないです、それどころか「軽い」なんてすらいえません。そうですね、この商品をうまく表現するキャッチコピーをつけるとすれば・・・、 アホみたいに熱い、厚くて重い、超極寒地専用防寒服 ですかね。ちょっと言葉が乱暴ですみません。ただ直球で伝えたほうがきっとお客様にも伝わると重い、あえて話言葉でコピーを付けさせていただきました。つまりは、私の住む札幌圏内でも「ここまでのものが必要かな~」と思ってしまうくらいの防寒性です。 私の思うところ、 重量:1300gのヘビー級、そして光電子綿を使用 しているとの観点から、 適応気温:-5℃~-15℃(別売りブルゾンと合わせて) くらいはいっちゃうんじゃないでしょうか??札幌市でも2月日中で気温が氷点下の事がありますが、それでもここまで必要かどうかはわかりません。まぁ、適応気温はそんな感じで、ではこの防寒服に一番適したお仕事は?というと、 一日中、屋外で立ったままのお仕事が多い警備員様、冷え込みが厳しい夜中屋外で作業されるワーカー様、冷蔵・冷凍庫、または底冷えする倉庫で勤務されるお客様、スキー場など高地で尚且つ屋外のお仕事が多いお客様 にはピッタリの商品です。 早速、手元に届いた商品を見てみると、いやぁ~さすがに高い商品だけあります。パッと見た目登山用の防寒ウェアです。少々の寒さではビクともしないような鎧みたいな防寒服です。表面素材はザラザラしたポリエステル素材なので、画像で見るよりは生地感としては柔らかいです。 【良く出来てるな~!最強”暖神”光電子パンツ】 ■ハイバック・ウエスト・・・ウエストの後ろが前よりも長くなっているハイバック・ウエストを採用。屈み作業や、しゃがみ作業のとき、またオートバイ運転のときには背中が出なくて快適です。 ■中綿&トリコット・・・中綿は当然注目素材「光電子」を使用し、肌と接地する裏生地には暖かいトリコット素材を採用、暖かさを追及しています。 ■最大の魅力!!・・・数多くある当店の防寒パンツの品揃えの中でも「裾オープン仕様」はこのモデルだけとなっています。ジッパーで開け閉めすると裾が広がって防寒長靴の上からもスッポリ覆うことが可能です!! どうです?こんなに暖かい防寒服がこの日本で必要としているお客様が一体どのくらいいるのは分かりませんが、やっぱり当店としては専門店ですから、「とにかく暖かいものをくれ~!」というお客様のニーズにもしっかりとお応えしなくてはならないと思い、掲載に踏み切りました。 早速、事務所の中で着てみましたが、 身長:178cm、体重:62kg、ウエスト:82cm、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ の私が着てみたところ・・・、 熱い!インナーシャツのみでLサイズでピッタリ でした!!でもちょっと袖が短かったんですよね・・・。私のように腕が他人よりもちょっと腕が長いと自覚のあるお客様は+1サイズ上げたほうが良いかもしれませんね。一応、光電子って汗やムレを逃がす機能もあるんですが、 室温20℃以上もある事務所内ではやっぱり汗かきます(笑) 。 光電子って、体温からのふく射熱がベースですから、冷え切った体で着るのではなく、暖かい場所で体温も一定に保たれている状態から着用していただき、外に出たほうが論理上は暖かさが持続します。また体温以上に衣服内の温度が高くなると、とたんに今度は温度を下げるため外気へと暖かすぎる空気を放出し常に衣服内の温度を一定に保つ、つまりは光電子最大の魅力とは 熱いとも寒いとも感じない自然な暖かさの実現!! なんです。 お揃いで防寒パンツもご用意していますので、是非上下で着用していただきたいと思っています。これぞ最強の防寒服、「暖神」です。

ITOZ アイトス 光電子 ”暖神”防寒透湿ハイエンドウインターパンツ 6062 激安大特価,大得価 —— 4,600円

その他(在庫無し)

LIGHT WEIGHT アウターワークパンツ 1622 セール,新作登場

【お揃いのコートはコチラ】 → 発売日2012年9月30日頃予約販売の有無無し 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 ようやく入荷したのですが・・・ 当初予定していた数量の確保が難しくなってしまったため、まことに残念ですが「アウトレット販売」とさせていただきます。 上下で組み合わせることで抜群の暖かさを発揮する当シリーズ。 これが入手できる最初で最後のチャンスです!!

LIGHT WEIGHT アウターワークパンツ 1622 セール,新作登場 —— 2,500円

その他(在庫無し)

シンサレートウルトラ防水防寒パンツ 48381 2010 WEX 防寒 カッパ 新作入荷,定番人気

今シーズンの当店の品揃えで間違いなく一番「高額」の防寒服が登場です!!パンツだけでこの価格・・・。まさに最強な一着です。  まず、普通に納得いかないのがこの価格ですよね(苦笑)他の防寒服と何が違うのかというと、一番の違いは普通目にすることはない「中綿」です。高級防寒着に使用されることの多い「シンサレート」は、「綿より2倍暖かい」といわれる抜群の保温綿で、通常はその特性を生かし「中綿の容量を半分にし、通常の暖かさを保つ」ようにして、軽さを出すために使用されています。  ところが!!今回のこの防寒ブルゾンは「綿より2倍暖かいシンサレート」の最高峰「シンサレートウルトラ」を、重量を減らすことなく使用!!!重さを全く変えず中綿のボリュームを(※1)40%増やすことで熱を逃がさない「シンサレートウルトラ」は常識では考えられないような暖かさを実現する事に成功しました!!!その暖かさは動かずして発揮するので、異例の換気口(ベンチレーション)を儲け、無理やり上昇した熱気を外に放出する機能が付けられています。それだけ、内部に熱を溜め込むので氷点下の中でお仕事をされるお客様には心強いアイテムです!  そして忘れちゃいけないのが、「防水性」。もう当店をご利用のお客様はご存知かと思いますが、カッパの良し悪しを測る一つの基準、「耐水圧」はな、なんと当店のレインウェアのトップクラスの防水性値10000mmを記録!!!ほとんどカッパの防寒服なんです。  お揃いのパンツもございます。上下でお買い求めください (※1補足)シンサレートウルトラはとても繊維間の機密性が高い為、40%のボリュームアップでもモコモコして動きずらい・・・。といった事は起こりません。品番:48380 メーカー:自重堂 仕様:シンサレート”ウルトラ”  堂々のブルゾンのみで11000円。さすがにプロノウェブストアとしてもこれだけ高額な防寒ブルゾンは取り扱いが難しいのですが、たくさんのお客様より「もっとイイモノがあるはずだ!」と常にお問い合わせをいただいておりました。とはいえ、当店の防寒服はどれをとっても「価格善し・機能善し」のツワモノ揃い。  並大抵の防寒服では太刀打ちできないと思い、ずっと探してきましたがようやく見つけました。これぞ「一番」の防寒服。レインウェアと同じ「耐水圧10,000mm」の完全防水に、圧縮保温綿の最高峰「シンサレート」の最高グレード「シンサレートウルトラ」を使用、驚異の保温性と防水性を手に入れました。  今までの当店での品揃えに満足できなかった「完璧主義」のお客様、今シーズン、この防寒服を上回る防寒服はもう探しても出てきません。  3M株式会社が開発した保温性の非常に高いマイクロファイバーとポリエステルファイバーで生成された高機能中綿素材の名称。  特徴を一言でいうと「一般のポリ製中綿の2倍暖かい」とされ「ポリ中綿と同じ暖かさを得るには半分の重量で充分」という「薄いのに暖かい」事で有名な中綿。多岐に渡り枝分かれされているファイバーが暖かい空気を長時間留めておくことが出来、同時に外気の冷気をシャットダウンする断熱性に優れた繊維形状が魅力です。  レギュラーラインの「シンサレート」よりも「重さを変えずに40%ボリュームアップ」させ、もともと高い断熱性能を「15%アップ」させたシンサレートの最高級バージョンがこの「シンサレート”ウルトラ”」です。分かりやすくいうと、 「シンサレートよりもモコモコしているが重くなく、更に暖かくなった」 ということです。 通常中綿とシンサレート”ウルトラ”の保温力比較 3品とも「同じ重さ」というのを前提に考えたとき、通常綿の保温力を「1」とした時、シンサレートは2倍の「2」、シンサレート”ウルトラ”はシンサレートの14%アップとされているので「2.14」、通常綿と比べると、実に「2倍以上暖かい」という結論になります。 シンサレート”ウルトラ”とシンサレートの綿の厚みの関係  シンサレート”ウルトラ”は「シンサレートよりも40%厚みを持たせた」ことが特徴の一つであり、その結果「14%の保温力アップ」に繋がるのですが、この繊維の最大の特徴は、 「重さを変えずに」 厚みと保温力をアップさせたところにあります。  ■サイズスペック■ サイズMLLL3L ウエスト74-8080-8888-9898-110 股下76767676

シンサレートウルトラ防水防寒パンツ 48381 2010 WEX 防寒 カッパ 新作入荷,定番人気 —— 6,900円

その他(在庫無し)

在庫限り終了 76Lubricants ナナロク ミニヘリンボンワーカーズパンツ No.76 CP121* ワークパンツ 作 着 作 ズボン カーゴパンツ メンズ * 低価,人気セール

→大きいサイズはこちらから ■■■商品説明文■■■ 日に日に秋が近づいてい来る今日頃ごろ、つい何週間前の「あちぃ~な~(汗)」って言ってた日が今更ながら懐かしく思います。秋ってこんなに大急ぎできましたっけ??きっと北海道だけではなく、全国各地もう思える人って増えているんじゃないでしょうか?? 当店ではただいま、秋のワークシーンを飾る秋冬物作業用品がワッサワッサと入荷中☆毎日、本当に凄い量が入荷になっていて私(作者)を含め、制作部門はただいま誰も口利かぬ状況で殺伐とした雰囲気で掲載作業が進んでおります。 さて、そんな折今日は、超目玉級の新商品をご紹介!!いつもは「掲載予定表」を元に掲載作業が進められるのですが、例のごとく「この商品」はある意味「いつも特別扱い」で他の商品を追い抜き優先掲載される商品です!! そう!!その名も 「UNION76 公認ワークカーゴパンツ」 。「おいおい、俺をナメてもらっちゃ~、困るなぁ~。この商品はもう売ってる商品だろ!!嘘つくんじゃね~!!」と怒り心頭のお客様・・・、そうお思いになるのも当然かも知れません。そうなんです。画像を見てもきっと当店と長いお付き合いの客様なら「え?知ってますけど・・・」と思われても仕方がないくらい、昨年の秋に販売した ナナロク・カーゴパンツ”No.76-CP111” にソックリなんです。 でも品番を見てみると、前作は「CP111」で「CP121」、確かに品番が違いますよね。そうなんです、 見た目はそっくりですが、確かに品番を変える必要性があるくらい品質に差が出る商品 になったんです☆ 【ココが前作と変わった!新作ナナロク・カーゴパンツ!!】 ■生地・・・前作(CP111)のカーゴパンツは、元々「春・夏用」で開発された商品で、その軽さと独特なクタッとした感じが新鮮ですが、いかんせん、 我々のような北の地に住むものにとっては秋・冬穿けない っていう悲しい現実が待ち受けています。しかし、今回は相当生地厚になっており、北の大地はもちろんのこと東北地方や、雪の降る地域でも十分ワークパンツとして使えるクオリティに引き上げられています。 ■生地〓・・・前作は無地だったのに対し、今作は・・・驚いちゃいけませんよ☆、なんと!!! ミニ・ヘリンボン で作られています!!!「ん?ミニ・ヘ・・・、何??」っていうお客様、ヘリンボンっていうのは生地の「織り」の名前で通常、生地は無地で仕上がられるのに対し、ヘリンボンはよ~く見ると「縦じま」になっているのが分かりますか?これは「左斜め方向」「右斜め方向」の生地が交互に繰り返されて織り成す製法で、その特徴はのっぺらぼうになりがちな生地の表情を「リッチ(上質)」に、そして「ファッショナブルに」変化させます。 ワークパンツとしてはより「上質」に、そして普段穿きにとってはより「ファッショナブル」に進化 したワークパンツなんです!! カラバリこそ見栄えは変わりませんが、それ以外のスペック、特に生地感は恐ろしいほど良くなりました!!「このパンツ、カッコイイんだけど生地が薄くてなぁ~」ってこれから先の季節を考えるとどんよりしてたお客様!もうそんな心配はなくなりました。これぞ、最高のナナロク・カーゴパンツです。 その他の各種ポケットや、また上浅目の「美」スタイリングのシルエットはそのままで、ノータックで細身のお客様でもキレイに穿きこなせるシルエットは、もはや作業ズボンとは言えないレベルに達しています。また、ポケットはチノパンのように「斜めアクセス」のハンドウォームポケットに、左右見事に非対称な「アシンメトリ」を採用、よくある「ワークカーゴパンツ」のように「そんなにふとももポケットデカくても入れるものないよ!」と突っ込みをいただきそうなポケットではなく、カジュアル性・ファッション性に富んだデザインに仕上げているのもナナロクらしいですよね?? 一時、確かに全体にルーズなデニムやカーゴパンツが流行しましたが、現代は間違いなく「フィット(無駄なゆとりが無い)」シルエットが好まれ、またそれが流行になりつつあります。 ワークパンツ(作業ズボン)がルーズなシルエットが多い中、このナナロクカーゴのような「ファッションでもイケる」カーゴパンツは、全国作業服屋さんなんてたくさんありますが、探してもなかなか見つかりませんよ! このくらいの出来であれば、ファッションショップでは5~6000円はしてしまいそうですが、そこらへんはさすがナナロク。 きっちりと作業パンツとして使ってもらえるギリギリの価格、3,900円に収めてきました(驚) 。 オシャレに気を遣う車屋さんやバイク屋さんのお店のスタッフ着・整備着として、また「制服」という観点に割と捉われず自由な作業着を着ることが多い「内装屋さん」や「設備屋さん」、休日をジーンズやチノパンで過ごす機会の多い世のお父さん、アメカジが大好きなお兄さんや、プレゼントにも最適です!! 最後に作者である私が実際にこのカーゴパンツを穿いてみました☆ 身長:178cm、体重:67kg、ウエスト:82cm、普段穿くパンツ・ジーンズのサイズ:82cm、31in の私が穿いてみたところ・・・、 Lサイズ(82cm) で問題がありませんでした!!いやぁ、穿いてみて改めて思いましたけど、イイラインが出ますねこのパンツ。特に裾の幅が他の作業パンツと全く異なります。 ヒップから裾にかけて、一気にテーパード(細くなっていく)がかかってる んですね。ひざから裾までのラインは、ファッション着としても◎。友達にも紹介したくなる一本です。 ただし、前作とそうだったんですが私がこの商品に対して思うことは「もうちょっと股下が長いと助かる」という点。デフォルトで80cmの股下ですから、私も当然問題無いはずですが欲を言えばあと2cm長くても良かったなと感じます。 夏物と比べると、ずっとタフに、そしてファッショナブルに生まれ変わったこの商品、もう「前と同じじゃん!」って思うお客様はいなくなったと思います。 ナナロクカーゴが一年中穿けるようになったんですから、夏物を買ったお客様、そして今作から商品を知ったお客様、どちらのお客様も買わない理由なんて無くなりましたよね(笑)。 ■サイズスペック■ サイズSMLLL3L4L(+500円) ウエスト747882869196 ヒップ97101105109113117 ワタリ30.531.532.533.534.535.5 裾幅202122232425 股下787979808080

在庫限り終了 76Lubricants ナナロク ミニヘリンボンワーカーズパンツ No.76 CP121* ワークパンツ 作 着 作 ズボン カーゴパンツ メンズ * 低価,人気セール —— 3,600円

その他(在庫無し)

裏生地付きシリーズ 裏起毛脇ゴムカーゴパンツ&スラックス 5493 5495 2009 防寒服 発売中 定番,爆買い

最近、ちょっと朝、晩、冷えるんだよなぁ。っていうお客様確かにそんな時期ってありますよね?しかも案外短期間でないことも。というのも秋から冬と冬から春の2回あります。防寒服じゃさすがに暑いし、かといって厚着すると動きづらい。そんな時はこの作業服の出番です。通常の作業服の生地に保温性の高い「トリコット」を裏生地に縫製しているので、快適にお仕事も進められます。是非上下でお買い求めください!これは絶対重宝しますよ! メーカー中国産業 様価格2990円(仮)発売日発売中

裏生地付きシリーズ 裏起毛脇ゴムカーゴパンツ&スラックス 5493 5495 2009 防寒服 発売中 定番,爆買い —— 2,700円

その他(在庫無し)

防寒パンツ 48421 2009 防寒服 発売中 限定SALE,大得価

冬場の北海道はとにかく寒い!どうやっても屋外で作業服だけでは仕事が出来ません。防寒服は冬場の作業から身を守る大事なワークアイテム。最大手メーカーだから出来る品質とありえない低価格で大ヒット商品の防寒ズボンです。生地を2重にしてその中に綿を詰め込む「中綿」タイプで保温性は抜群なのに軽いのが特徴です。ちょっと長めな裾丈は屈んだときなどに裾が捲くれあがないようにとメーカーの心遣いの表れです。しかし、長いものは長い。そんな時は裾口についているマジックテープで裾を絞ればカカトを引きずることもないし、長靴に入れるときだって便利です!北海道でお墨付きの防寒ズボンを是非「価値ある低価格」でお試しください。 メーカー自重堂 様価格2590円発売日発売中(一部お取り寄せ)

防寒パンツ 48421 2009 防寒服 発売中 限定SALE,大得価 —— 2,400円